孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

【2021年最新版】千葉駅周辺で今、食べるべき絶品ランチ厳選16店  実際に食べ歩いた中から、16軒全て画像付きで紹介!!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

※ 2021年3月、最新の千葉駅周辺ランチ情報に更新しました

 

本ブログでも頻繁に紹介している、千葉駅周辺のランチ

食べログのデータによれば、現在同駅から徒歩10分圏内には、ランチ営業するお店が450軒も存在する、千葉市内でも有数となるランチ激戦区

 

それだけに、どこに足を運ぼうか検索するユーザーさんも多いものの

近年、良く分らないまとめサイトやキュレーションサイトが増えており、

 

・千葉駅周辺のお店まとめを見てるのに、柏のお店ばかりだった

・ランチのお店まとめだと思ってたら、夜しか営業していなかった

・まとめ記事で紹介されているランチと、全然違う内容だった

・某ランキングサイトと同じ順位に並んでいるだけ

 

などの不満を抱えている方も多いのでは無いでしょうか??

 

実際、まとめ記事の多くは、実際に訪問した方がまとめたものでは無く、

・食べログ

・ぐるなび

・Retty

など、グルメサイトの投稿記事を引用・並べただけのものが大半、地元民からすれば不満を感じたり、役に立たない記事ばかり…

 

 

そこで、千葉駅界隈で食べ歩くこと30数年

これまで1600軒のお店を紹介し、千葉駅周辺だけでも350軒超を紹介してきた本ブログの中から、

 

・千葉駅から徒歩10分圏内(京成、JR千葉駅を含む)

・1000円前後のお手頃価格で普段使い出来る

・とにかくウマい(ここだけは外せません)

 

上記3つを満たすお店の中から、千葉駅周辺で今食べるべき、お勧めランチ厳選16店をまとめてみました

 

なお、掲載順は順不同となっており、加えて私の主観で選出しておりますので(食べログ等の評価は一切度外視しています)、同点については予めご了承下さい。

 

※ これまで掲載のあった店舗の一部については、お隣となる「千葉中央駅周辺で食べるべき絶品ランチまとめ」に移行しておりますので、併せてご覧下さい

【2021年最新】千葉中央駅周辺で食べるべき絶品ランチ厳選13店! 新店から名店まで勢揃い!!

目次

千葉駅から徒歩5分 小料理野本 肉に魚に、手間暇掛けて作られる極上和食

千葉を代表するといっても過言では無い、創作割烹料理の名店、野本

 

千葉駅から栄町方面に向かうみゆき通りから一本入った路地裏、と分りづらい立地のため、知る人ぞ知るお店感が強いものの、こちらのランチは千葉駅エリアを代表する「極上ランチ」と呼んでも間違い無し

 

超有名な和食の老舗で修行を積み(大将曰く、修行中にケンカして出てきたらしいが)、同じく千葉の名店である「花長」で板長を務めた末、現在のお店を開店

 

夜は割烹らしく、旬の食材に手間暇を掛けた料理が中心となり、お値段もそこそこの価格

(とはいっても、クオリティと比較すれば全然お得なのですが)

 

対しランチは、同クオリティを遺憾なく発揮する料理の数々が、

概ね1000円前後とリーズナブルに頂けます

 

中でも、コスパの良さに驚かされるのがこちら

 

ステーキ丼(この肉感で、お値段1,000円ジャスト!)

 

赤身のウマサを堪能出来る牛肉、ご飯を掻き込みたくなるソース

説明の必要すら無い、美味さが写真のみで伝わるお勧めランチとなります

 

当然、上記以外に魚料理も多数取りそろっていますので、リピートを前提にランチの一品を選択して欲しいお店になります。

 

▼ 小料理 野本の詳細はコチラ ▼

千葉駅近くの和食料理店、小料理 野本で頂く気まぐれメニュー 絶品過ぎる大トロ山盛りで驚きのお値段、本マグロ丼に感動の嵐!!

小料理 野本

■ 店名:こりょうり のもと

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見1-7-8

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~23:00

■ 定休日:日曜日(ランチは土曜も休み)

千葉を代表するモダンインディアンの名店!  食べログ百名店にもエントリー、ベンガルタイガー

千葉駅北口から徒歩7分ほど

3年前にオープンして以来、私もあしげく通うお店となるのが、

こちら、ベンガルタイガーになります

 

インドカレーを中心とした料理が頂けるお店ではあるものの、こちらベンガルタイガーのそれは「モダンインディアン」と呼ばれる品々

 

ふんだんにスパイスを使用し、カレーを中心とした料理が提供されるのですが、

この様に、まず見たものの目を奪う、美しい盛り付けが特徴の1つ

 

とは言え華やかなのは見た目だけでは無く、口に運べば感動は更に倍増

 

各種スパイスがもたらす繊細な風味に刺激

そして美味さと、全ての面で満足させられること間違い無しな1食が味わえます

 

更に驚きなのが、そのお値段とボリューム

ランチは毎週平日限定、週替わりのメニューが提供されるのですが、

画角にも収まらない、これだけの品数

ボリュームで提供されるランチでありながら、お値段はおよそ1400円前後

 

週によって若干の変動はあるものの、言葉通り

「毎週でも通いたくなる、豪華なインド料理」が味わえる、是非ともお勧めしたい1軒になります。

 

▼ ベンガルタイガーの詳細情報はこちら ▼

千葉のモダンインディアンレストラン、ベンガルタイガーで頂くバターチキンロリポップカレーは、もはや「圧巻!」の存在感だった

ベンガルタイガー

■ ベンガルタイガー

■ 住所:千葉県千葉市中央区松波1-14-11

■ 営業時間:平日 :11:00~15:30 / 17:00~22:00 土日、祝日:11:00~21:30

■ 定休日:月曜日

入りにくさは難点ながら、出汁の旨味満載なとろろが付いた極上ランチ 小料理 おたぎり 

千葉駅の東口から市民会館方面へ、徒歩5分

 

周囲をネオンが包む栄町の入り口

そこにお店を構えるのが老舗の小料理店「おたぎり」

一見であっては入りにくい雰囲気を醸し出すこちらのお店ですが、千葉駅界隈でも数少ない「とろろ」を看板に掲げているお店となります

 

こちらで頂けるランチは、お刺身や揚げ物を中心とした、定食メニューが中心

メニュー自体は、一見するとそこまで個性を感じるランチではないものの

 

食べて驚かされるのが、

この「とろろ」の美味しさとなるのです

 

全てのとろろは、注文後にご主人がその都度おろしており、ふわふわな食感に出汁の旨味が満載

このとろろだけでもご飯が複数杯食べられてしまう、正に主役級の働きを見せてくれる一品となります

 

ちなみに、メニュー上に「とろろ付き」の記載が無い品でも、とろろの追加注文が可能

料理はもちろんのこと、注文後に奥様とご主人が阿吽の呼吸で手がける調理行程も見逃せない名物の1つとなります。

 

▼ おたぎりの詳細はコチラ ▼

千葉 栄町の隠れた名店、おたぎり 出汁の利いた名物「とろろ」が絶品過ぎる串かつランチ

おたぎり

■ おたぎり

■ 住所:千葉県千葉市中央区栄町6-1

■ 営業時間:11:30~13:30 /17:00~22:00

■ 定休日:不明

千葉駅西口から徒歩5分 北海道ラーメン 温 名物は味噌ラーメンながら、実は醤油ラーメンも絶品!!

千葉駅西口から徒歩5分ほど

千葉農業会館のお向かいながら、高架下というちょっと分かりづらい位置に、2019年末にオープンしたお店、

こちら「北海道ラーメン 温(はる)」となります

 

海道ラーメンを名乗ることから、看板メニューとなるのは勿論、味噌ラーメン

数種の味噌をブレンドし、コクある旨味を与えてくれる同品ですが

 

それに並び・・・いや、この界隈で頂く中では、私の中でNO1と感じているのが、

こちらの醤油ラーメンとなります

 

にんにくの香りが香る、コクある豚骨系の醤油スープ

麺は北海道らしく西山製麺を使用しているものの、これとスープの組み合わせも絶妙

 

ワカメやメンマ、なるとといったノスタルジー感じるトッピングも

このスープ、麺との組み合わせで、古臭さを感じない斬新な一杯に仕上がっております

 

提供されるメニューの数こそ多くは無いものの、

それを差し引いても、一度食べたらクセになる、そんな一杯が味わえるお店です。

 

▼ 北海道ラーメン 温の詳細はコチラ ▼

千葉駅西口の新店、北海道ラーメン 温 味噌ラーメンだけでなく、醤油も凄い!? 千葉駅界隈TOPクラスの「絶品」醤油ラーメンを発見!

北海道ラーメン 温

■ ほっかいどうらーめん はる

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉2-8-10

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 定休日:日曜日

京成千葉駅から徒歩3分、天ちら・蕎麦 あ.まると 季節の素材と日毎に厳選されたお蕎麦が堪能

続いてのお店は、京成千葉駅から徒歩2~3分

そごう千葉店のタワーパーキング出口、その向かいに位置するビルの3Fにある

天ちら・蕎麦 あ.まるとというお蕎麦屋さんになります

 

ビル内3Fのお店とあって、席数が限られる小さなお店で

提供されるメニューについても、ランチ帯には季節の品含め3~4品と厳選

 

品数こそ限られるものの、提供されるお蕎麦は日毎に産地を変える拘りでして

 

手打ち蕎麦の美味しさは勿論のこと

季節の食材を使った天ぷらや小鉢らも頂け、そのどれもが舌鼓する品ばかり

 

また、冬季限定のメニューにはなりますが、

ちょっとやそっとじゃお目に掛かれない

特大の牡蠣をたんまり使った牡蠣南蛮を始め、季節限定のお蕎麦も提供

 

風味豊かなお蕎麦と共に、四季折々の食材を堪能出来る

和食ならではの心意気とおもてなしの詰まったランチが味わえるお店となります。

 

▼ 天ちら・蕎麦 あ.まるとの詳細情報はこちら ▼

京成千葉駅すぐ側、天ちら・蕎麦 あ.まると ジューシー&サイズ感に思わず圧倒する冬限定メニュー、牡蠣南蛮そば

天ちら・蕎麦 あ.まると

■ てんちら・そば あ.まると

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町15-5 JK大友ビル 3F

■ 営業時間: 11:30~13:30 / 17:30~22:00

■ 定休日:不定休

千葉駅西すぐのビストロえびすや 孤独のグルメにも登場の「にんにくスープ」を始めとした絶品洋食揃い

千葉駅西口ロータリーの向かいに位置する洋食店となるのが、こちら

ビストロえびすやになります

 

千葉市内に3店を展開する「えびすや」ですが、その総本山となるのが同店

そして、えびすやと言えば「孤独のグルメ」にも登場し、五郎さんをも唸らせた「にんにくスープ」が名物となります

 

同番組内に出演したのは、千葉みなと駅近くの「味のレストランえびすや 幸町店」となりますが

 

こちら、千葉駅前のビストロえびすやでも

当然の如く、ランチ帯から名物「にんにくスープ」を頂ける他

 

老舗の洋食店らしい、

ソースの一滴までもがウマいハンバーグやステーキ

 

更には、

こちらも隠れた名物となる、カニクリームコロッケなども頂けます

 

上記したスープや、メインのおかずが絶品なのは当然のこと

付け合わせで提供される野菜ら1つ1つも、丁寧な調理を施された品ばかり

 

また、セットとなるサラダに至るまでも隙が見当たらない

千葉を代表するビストロと呼ぶに相応しい品々を、千葉駅すぐ目の前にて味わえます。

 

 

▼ ビストロ えびすやの詳細情報はこちら ▼

千葉駅目の前、ビストロ えびすやのランチメニューがリニューアル!!絶品にんにくスープと共に頂く、トマトソースのカニクリームコロッケ

ビストロ えびすや

■ びすとろ えびすや

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-7-13

■ 営業時間:11:30~14:00 / 18:00~23:00

■ 定休日:月曜日・第2日曜日・祝日ランチ

 

千葉駅から徒歩7分 裏千葉の人気北インドカレー店、インディアンキッチンRASOI

続いてのお店は、形成千葉駅から徒歩7分ほど

住宅街へと続く、中央区新田町

いわゆる裏千葉エリアにお店を構える「インディアンキッチン ラソイ」

 

和洋折衷、様々なジャンルの飲食店が集う裏千葉エリアですが

その中で唯一のインドカレー店となるのが、こちらラソイ

 

豊富なカレー、セットメニューが取り揃っており

定番となるバターチキンカレーらを始め

連日異なる食材を使った日替わりカレーも味わえるレパートリーの豊富さが魅力

 

また、同エリアでは子供向けランチを提供しているお店が少ない中、

こちらラソイにはキッズランチも用意されており、我が家でも長らく重宝しているお店となります

 

お値段はセットの内容によって様々ですが、

770円から注文が可能な他、レディースランチらも提供

 

ガッツリ行きたい男性には、2種のカレーにナン、ベジタブルライスが付いた「ラソイランチ」も頂けるなど、大人から子供までが満足出来るお店となります。

 

▼ ラソイの詳細はコチラ ▼

千葉のバターチキンカレー食べ比べ、第二弾はインディアンキッチン ラソイへ 新商品「金のパンプキンナン」と共に頂く、甘辛バターチキン

インディアンキッチンRASOI

■ 店名:インディアンキッチン ラソイ

■ 住所:千葉県千葉市中央区新田町15-1

■ 営業時間:11:00〜15:00 / 17:00〜21:00

■ 定休日:月曜日

千葉駅北口から徒歩5分、まとい亭 SNS映えする店内に、斬新な創作パスタが多数

千葉駅から千葉公園方面に徒歩5分ほど

 

裏には閑静な住宅街が広がる通り沿いに、ひょっこり顔を覗かせるお店が

こちら、まとい亭というパスタ専門店になります

 

かつては「セントラルプラザ(通称、センプラ)」内にお店を構えており、現在はこちら中央区弁天にて営業する同店

 

外から見る印象では想像も付かないほど華やかで、SNS映えする内装に包まれた店内となるのですが

 

華やかなのは内装だけに留まらず、頂けるパスタも同様

(上記は、みそ風味 たっぷりキャベツと豚肉になります)

 

定番系のパスタだけに留まらず、和食の要素を取り入れた創作パスタが豊富な他

スイーツ類も充実しており、平日・週末問わず女性人気が高いお店

 

かといって、男性でも十分満足出来るボリュームも兼ね備えており、パスタ好きなら満足間違い無しな1軒となります。

 

▼ まとい亭の詳細情報はこちら ▼

千葉駅近く 女子ウケ抜群のカフェ、まとい亭 インスタ映えする店内で頂く、男も満足するガッツリ系 味噌風味スパゲッティ&ケーキ付

くつろぎcafe まとい亭

■ くつろぎかふぇ まといてい

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天2-19-40

■ 営業時間:11:00~20:00(火曜のみ11:00~14:00)

■ 定休日:水曜日

千葉駅構内で連日行列を作る人気店、濃厚つけ麺でお馴染みの松戸富田麺業

千葉県のラーメン、つけ麺を語る上で外す事が出来ない名店となるのが

松戸より発祥し、今や全国区となった「中華蕎麦 とみ田」

 

その直営として、千葉駅構内(ペリエ駅ナカ)にて営業するお店がこちら、

「松戸富田麺業」となります

 

駅構内にあるお店となりますので、電車に乗らない限りは入場券が必要となってしまう同店

 

ですが、わざわざ140円の入場券を買ってでも立ち寄りたくなるのは、全国に名を轟かせるとみ田ブランドならでは

 

連日、行列の絶えない同店の人気メニューと言えば、

dsc_0127

その名を全国に知らしめた、濃厚つけ麺・・・

 

とはなるのですが、個人的に一押ししたいのはこちら

中華蕎麦 とみ田 を名乗るに相応しい一杯、チャーシュー麺になります

 

クラシカルな見た目ながら、スープに麺、カエシにチャーシューと

全ての素材が妥協を感じない、一級品にてまとめられた一杯

 

スッキリした優しい旨味を蓄えたスープに、しっかりコクを与える油

平打ち麺の心地よい食感に、拘り詰まったチャーシューの旨味も味わえる、飽きを感じさせない1杯となります

 

もちろん、看板メニューの濃厚つけ麺も食べるべき1品ですが、

こちら、中華蕎麦各種の存在も含めお勧めしたい1軒となります。

 

▼ 松戸富田麺業の詳細情報はこちら ▼

JR千葉駅随一の人気店 松戸富田麺業と言えば、濃厚つけ麺だけじゃ無い! 千葉エキナカ限定『チャーシューメン』の魅力とは!?

松戸富田麺業

■まつど とみためんぎょう

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉エキナカ3階

■ 営業時間: 月~土 8:00~22:00 / 日・祝 9:00~22:00(ラストオーダーは21:30)

■ 定休日:不定休

千葉駅西口から徒歩5分 ムッシュゴルジェ 本格フレンチ・イタリアンの日替わりランチ

千葉駅の西口から徒歩5分ほど

前述した「北海道ラーメン 温」のすぐお隣にお店を構える洋食店

こちら、ムッシュゴルジェもまた、千葉駅界隈でお勧めしたい洋食店となります

 

同店のランチでは、連日日替わりメニューが4品提供されており、

提供される品こそ日替わりにはなりますが、

 

・肉or魚料理 2種

・日替わりパスタ 2種

といった構成の4品が提供されるのは変わらず、これらがランチ帯には毎日提供されております

 

いずれも950円と、駅チカのお店ながらリーズナブルになっており、

しかも、頂く料理はどれも外れの無い見事な洋食揃い

 

ただ、メニューが日替わりとなるので、同じ品をリピートしづらい・・・という欠点こそありますが、

日替わりランチについては事前に、お店のHPより確認する事が可能

 

足を運ぶ前に一度チェックしてみて、気になるひと品を見つけた時には、ぜひ足を運びたい一軒となります。

 

▼ ムッシュゴルジェの詳細はコチラ ▼

千葉駅西口から徒歩三分、ムッシュゴルジェ 農業会館向かいの洋食店で頂く、超特価900円のステーキランチ!!

ムッシュゴルジェ

■ 店名:むっしゅごるじぇ

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉2-8-10-102

■ 営業時間:11:30~14:30 / 17:00~22:00

■ 定休日:火曜日

そごう千葉店向かい 蕎麦処 こだか 季節の素材を活かした日本そばの人気店

昔ながらのお蕎麦屋さんが多い千葉駅周辺ですが、その中で一押しとなるお店がこちら

そごう千葉店からモノレールを挟んだ、斜め向かいのビル1Fにある「蕎麦処 こだか」となります

※ 写真では旧店名の「てくてく」が掲載されておりますが、現在は「蕎麦処 こだか」という店名になります

 

国道14号から一本中道に入った場所に入り口があるため、少し分りづらい位置になるこちらのお店

 

昼からでも飲みたくなる様な、いわゆる「蕎麦前」の充実したお蕎麦屋さんとなっております

もちろん、蕎麦前だけでなくランチメニューも充実

 

ランチ帯では、

・天せいろ

・鴨せいろ

を中心に、季節の蕎麦などが提供されています

※ 写真の品は、冬季限定メニューの「牡蠣せいろ」となります

 

また、蕎麦だけでは小腹が満たされない方向けに「わさび丼」が付いたセットメニューも存在

千葉駅周辺の蕎麦屋さんで、わさび丼が頂けるのは、おそらく「こだか」のみではないかと

 

数ヶ月ごとに入れ替わる季節のお蕎麦もお勧めなので、千葉駅周辺で美味しい蕎麦を食べたい際には、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

▼ 蕎麦処 こだかの詳細はコチラ ▼

千葉そごう向かいの人気蕎麦店、蕎麦処 こだかで頂く冬季限定「牡蠣の天せいろ」

蕎麦処 こだか

■ 店名:そばどころ こだか

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町21-1 BELLAGIO2 1F

■ 営業時間:平日:11:30〜14:30/17:30〜21:00

土曜:11:30〜15:00/17:00〜21:00 日曜:11:30〜20:00

■ 定休日:火曜日

千葉駅周辺でお勧めラーメンを挙げるなら、やっぱりここ! 長州ラーメン万龍軒 新町店

他の飲食店を始め、大衆中華、ラーメン店も数多く並ぶ千葉駅界隈

 

歴史の長いお店も多数見つかりますが、その中でも私がお勧め店を挙げるとするなら、まず名前が浮かぶお店となるのがこちら

長州ラーメン 万龍軒 新町店となります

 

京成千葉駅からなら徒歩5分、JR千葉駅からだと7分ほどとなってしまう、新町にお店を構えるこちら

創業は40年前ということで、千葉でも老舗の一店として数えられるラーメン店

 

40年前から営業しているラーメン店とはいえ、決して古びたものでは無く、むしろ当時では斬新すぎた「本格派の濃厚豚骨ラーメン」を提供しているお店

 

それ故に、好みが分かれる部分ではあるのですが、豚骨好きの方であれば是非味わって欲しいのがこちら

長州ラーメンの看板メニュー、スタミナラーメンとなります

 

40年前から提供しているスープとは到底思えない、その濃厚さ

そして、たっぷり盛られた野菜炒めによって満たされるボリューム

 

トロットロの柔らかチャーシューに至るまで、全てが色あせること無く、今なお現役のトップランナーとして走り続ける一杯となります

 

なお、千葉駅から徒歩3分ほどの富士見町にも「長州ラーメン 万龍軒 富士見店」が存在しますが、そちらは2代目となる息子さんが継いだお店となっており、初代の味を頂けるのはこちら新町店

 

富士見店、新町店とで、スープや麺に違いがありますので、それぞれを食べ比べてみるのも楽しみ方の1つです。

 

▼ 長州ラーメン 万龍軒の詳細はコチラ ▼

2021年最初に頂く、郷愁の一杯! 京成千葉駅近く、長州ラーメン 万龍軒 新町店「スタミナ長州ラーメン」の変わらぬ美味さに感涙

長州ラーメン 万龍軒 新町店

■ちょうしゅうらーめん まんりゅうけん しんまちてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町25-12

■ 営業時間:[月〜金] 11:00〜14:30 17:00〜21:00 [土・祝] 11:00〜15:00

■ 定休日:日曜日

千葉駅から徒歩10分、登戸一丁目のキッチンリベールもまた、バラエティに富んだ洋食が満載

お次のお店も、千葉駅からだと徒歩10分ほど

 

京成新千葉駅、モノレール市役所前駅からだと、それぞれ5分ほどとなります

登戸一丁目の住宅街にお店を構える、キッチンリベールになります

 

まだ創業から4年ほどとなる同店ですが、ランチのメニューについても幾度か変更が行われておりながら、

現在は上記の様な形で落ち着き、ランチ営業が行われております

 

拘りソースで頂くハンバーグやポークジンジャーもお勧めなのですが

やはり、その豊富な品数を前にしたら興奮抑えきれなくなるのが、

こちら、大人のお子様ランチになります

 

前述した自家製ソースで頂くハンバーグに海老フライ

更には、サーモンのフライもこの日はトッピング

 

加えて、サラダやポテト、大人味のペンネアラビアータなど

総勢7品のおかずが揃い踏みとなるワンプレートランチ

 

ちなみに、同品の「オムライスVer」もあったりと

味は勿論、目で見ても楽しめるランチが頂けるお店

 

加えて、曜日毎に異なるサービスも提供されていたりと、幾度と足を運んでも飽きを感じさせない1軒になります。

 

▼ キッチンリベールの詳細はこちら ▼

市役所前駅から徒歩5分、キッチンリベールで頂く1月のランチ ハンバーグに海老フライら総勢6品『大人のお子様ランチ』が大復活!

kitchen LIBEL

■ キッチンリベール

■ 住所:千葉県千葉市中央区登戸1-23-1 二藤ビル 1F

■ 営業時間:[月・火]11:30~14:30

[水~土・祝前日]11:30~14:30 / 17:30~21:00

■ 定休日:日・祝日

千葉駅北口から徒歩1分、千葉でも唯一?ハーブ&スパイスの専門店「ブローナ ハーブ スパイス」

続いてのお店は、千葉駅の北口(千葉公園側)から徒歩、わずか1分

 

駅からすぐの立地ではあるものの、利用者が少ない側である事から、知る人ぞ知る感漂うお店となります、

こちら、ブローナ ハーブ スパイスというお店

 

その店名通り、ハーブとスパイスの専門店となっており、店内では様々なハーブ&スパイスを販売

と同時に、それらを多彩に活かしたランチを頂くことも出来、

上記の様なメニューが全て900円にて提供されております

 

その中でも、思わず目を惹く品となるのが、

こちら、チーズソースのキーマカレー

 

カレーでありながら、真っ白なその風貌

更には、白いチーズに映えるピンクペッパーと、見た目もユニークな品

 

ですが、前述した通りこちらはハーブ&スパイスの専門店

その持ち味が、チーズを開けば一気に飛び出す、香りと風味豊かなカレーとなります

 

もちろんカレーだけで無く、その他メニューも両者が織り成す絶品な品ばかり

駅からの近さにリーズナブルなランチ、そして唯一無二のハーブ&スパイス満載な料理が頂けるお勧め店となります。

 

▼ ブローナ ハーブ スパイスの詳細はコチラ ▼

これがカレー!? 千葉駅北口「ブローナ ハーブ スパイス」で頂く、SNS映え必至!チーズソースのキーマカレー

BLONA Herbs Spices

■ ブローナ ハーブ スパイス

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天1-20-5 山崎ビル 1F

■ 営業時間:11:00~19:00(ランチは14:30まで)

■ 定休日:日曜日

京成千葉駅から徒歩1分の鳥万 老舗焼き鳥店ながら、ランチでのお勧めは・・

千葉駅周辺のお勧めランチ、続いての一軒がこちら

 

前述した「天ちら・蕎麦 あ.まると」のすぐ並びになります

「鳥万」という千葉駅界隈でも老舗として知られる焼き鳥店になります

 

私も子供の頃から良く知るお店で、現在の地に移転し既に20年以上

長らく通っているお店の1つとなります

 

上記した通り、同店は焼き鳥店となりますので、やはりメインは夜の焼鳥

ですが、ランチ帯にも以下の様に、

全4品のメニューが提供されており、お値段はいずれも900円均一

 

焼き鳥店とあらば、ここで頼むべきは「焼鳥丼定食」と思いがちですが

ここで敢えてお勧めしたいのはこちらの品、

その名も「唐揚定食」となります

 

上記写真を見て頂いても分かる通り、こちら鳥万の唐揚げはとにかく個性的

その色味もさる事ながら、口にしなければ分からない、あの独特の味付け

 

一説には、山椒を使用しているとか、たまり醤油を使っているなど

様々な意見も飛び交う、個性的な唐揚げとなるのですが、その詳細は未だ謎に包まれたまま

 

そんな唐揚げはもちろん、夜に焼鳥と頂く事も可能ながら

ランチであれば、上記の通りご飯と一緒に頂く事が出来てしまいます

 

もちろんこの唐揚げの味付けも、ご飯がすすむ1品となりますので、駅から近い立地含め、お勧めの1軒となります。

 

▼ 鳥万の詳細はこちら ▼

京成千葉駅すぐの老舗焼鳥店、鳥万 ランチのお勧めメニュー、 唯一無二の【真っ黒唐揚げ】は至福の1皿

鳥万

■ とりまん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町15-2 大友ビル 1F~2F

■ 営業時間:11:30~14:00(土曜はランチお休み) / 16:00~23:00

■ 定休日:日曜日

中央区汐見ヶ丘のレストラン、かぼちゃわいん ワンランク上の絶品洋食が並ぶランチながらお値段お手頃

最後にご紹介するお店は、千葉駅の西口より徒歩7~8分

位置的には、西千葉駅とのちょうど中間になる汐見ヶ丘

 

こちらの住宅街にお店を構える、南欧風の洋食屋さん

レストラン かぼちゃわいんになります

 

同店では、2種のランチコースが提供される、ワンランク上のフレンチレストランになるのですが

それらに加え、プチランチとなる1,300円ほどのランチセットも提供

 

こちらは季節によってメニューが変わる品々となるのですが

そのどれもが、家庭では味わえない、ワンランクいや、2ランク上の洋食揃いとなるのです

 

例えばこちら、

見た目には豚カツにも見えるものの、正式名称は「カツレット」

 

その風貌を見るだけでは、何が違うの??

と声を挙げたくなるものの、一口食べれば分かる、その違い

 

ああ、これは豚カツじゃ無い・・・まさしく、カツレットだ!!

と、笑みをこぼしながら声を荒げたくなる絶品な1品

 

上記に限らず、頂く料理どれもがプロならではの一級品

それらを1,300円と、お手頃価格で頂けるお店となります

 

最寄り駅からは少し離れた立地ながら、お店の並びに駐車場も完備

ちょっと足を延ばしてでも食べておきたい、プロの技術が詰まったレストランとなります。

 

▼ かぼちゃわいんの詳細はこちら ▼

千葉駅から徒歩10分、汐見ヶ丘のかぼちゃわいん 肉厚だけどしっとりジューシー、カツレットの美味しさに舌鼓!!

レストラン かぼちゃわいん

■れすとらん かぼちゃわいん

■ 住所:千葉県千葉市中央区汐見丘町13-16

■ 営業時間:11:30~15:00 / 17:00~23:00

■ 定休日:無休(臨時定休、あり)


以上が千葉駅周辺のランチ、総勢350軒超を食べ歩いてきた中からセレクトした、

「千葉駅から徒歩10分前後で、リーズナブルに食べられる極上ランチ16選」となります

 

千葉市内に飲食店は数あるものの、その中でも突出しお店の数が多い、千葉駅周辺

それだけに入れ替わりも激しい地域となりますが、本記事では新旧含め「今、食べるべきお勧め店」を厳選させて頂きました

 

今後も多くの読者さまよりリクエストを頂いております、

「千葉駅界隈のオシャレカフェ」

「千葉駅界隈のスベらない居酒屋」

なども公開を予定しておりますので、ぜひそちらも楽しみにお待ち頂ければと思います

 

また、千葉駅お隣となる西千葉や千葉中央駅らについても、以下の通りまとめておりますので、併せてご参考頂ければ幸いです

【2021年最新】千葉中央駅周辺で食べるべき絶品ランチ厳選13店 ⇒

【学生必見!】西千葉のお勧めランチ 西千葉駅から徒歩圏の安ウマ店 厳選10+1! ⇒

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。