スポンサードリンク

【穴場多数!】千葉駅近郊のランチ 厳選12店!!徒歩5分圏内 リーズナブルな激ウマ店を紹介

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

 

近年、良く分らないまとめサイトやキュレーションサイトが増えた影響からか

・千葉駅周辺のお店まとめを見てるのに、柏のお店ばかりだった

・ランチのお店まとめだと思ってたら、夜しか営業していなかった

・まとめ記事で紹介されているランチと、全然違う内容だった

などの不満を抱えている方も多いのでは無いでしょうか。

 

実際、まとめ記事やキュレーション記事の多くは、実際に訪問した方がまとめたものでは無く、

・食べログ

・ぐるなび

・Retty

など、グルメサイトの投稿記事を並べただけのものが多く、地元民からすれば不満を感じたり、役に立たない記事ばかり…

 

そこで、千葉駅界隈で食べ歩くこと30数年の私が、実際に食べ歩いてきたお店の中で、

・千葉駅から徒歩5分圏内(京成、JR千葉駅を含む)

・ランチの価格が1000円前後(激安では無いがリーズナブル)

・とにかくウマい(ここだけは外せません)

上記3つを満たすお店の中から、厳選した12店をご紹介していこうと思います。

 

また、選出するランチのジャンルが偏らない様にしている点や、あくまで私の主観で選出しているものとなりますので(食べログ等の評価は一切度外視しています)、これらの点については予めご了承下さい。

 

※ 2018年12月更新

これまで「厳選10店」を紹介してきましたが、新たに2店を加えた「12店」に修正させて頂きました

また、本記事内で紹介している「トレビアン」については、千葉駅前の再開発に伴い、現在営業を休止しておりますのでご了承下さい

スポンサーリンク

千葉駅から徒歩5分 小料理野本 大将が手間暇掛けて作る極上の和食

千葉を代表するといっても過言では無い、創作割烹料理の名店、野本。

千葉駅から栄町方面に向かうみゆき通りから一本入った路地裏、と分りづらい立地のため、知る人ぞ知るお店感が強いものの、こちらのランチは千葉を代表する「極上ランチ」と呼んでも間違い無し。

 

超有名な和食の老舗で修行を積み(大将曰く、修行中にケンカして出てきたらしいが)、同じく千葉の名店である「花長」で板長を務めた末、現在のお店を開店。

夜は割烹らしく、旬の食材に手間暇を掛けた料理が中心となり、お値段もそこそこの価格。

(とはいっても、クオリティと比較すれば全然お得なのですが)

 

対しランチは、同クオリティを遺憾なく発揮する料理の数々が、全て1000円以下とリーズナブルに頂けます。

中でも、コスパの良さに驚かされるのがこちら

 

ステーキ丼(この肉感で、お値段950円!!)。

 

赤身のウマサを堪能出来る牛肉、ご飯を掻き込みたくなるソース。

説明の必要すら無い、美味さが写真のみで伝わるお勧めランチとなります。

当然、上記以外に魚料理も多数取りそろっていますので、リピートを前提にランチの一品を選択してみましょう。

 

▼ 詳細はコチラ ▼

名実ともに千葉トップクラスのランチ! 小料理 野本の和牛ステーキ丼
間もなく、運営開始から丸二年を迎える「孤高の千葉グルメ」。 本ブログの中でも、長らく多くの訪問者さんにお読み頂いている記事の一つが、 【千葉駅近郊のランチ 厳選10店!!徒
2018-03-20 07:51

 

小料理 野本

■ 店名:こりょうり のもと

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見1-7-8

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~23:00

■ 定休日:日曜日(ランチは土曜も休み)

 

入りにくさは難点ながら、出汁の旨味満載なとろろが付いた極上ランチ 小料理 おたぎり 

千葉駅の東口から市民会館方面へ、徒歩5分

周囲をいかがわしいネオンが包む、栄町の入り口にお店を構える、老舗の小料理店「おたぎり」

一見であっては入りにくい雰囲気を醸し出すこちらのお店ですが、千葉でも数少ない「とろろ」を看板に掲げているお店となります。

 

こちらで頂けるランチは、お刺身や揚げ物を中心とした、定食メニューが中心

メニュー自体は、一見するとそこまで個性を感じるランチではないものの

 

食べて驚かされるのが、

この「とろろ」の美味しさとなるのです。

 

全てのとろろは、注文後にご主人がその都度おろしており、ふわふわな食感に出汁の旨味が満載

このとろろだけでもご飯が複数杯食べられてしまう、正に主役級の働きを見せてくれる一品となります。

 

ちなみに、メニュー上に「とろろ付き」の記載が無い品でも、とろろの追加注文が可能

料理はもちろんのこと、注文後に奥様とご主人が阿吽の呼吸で手がける調理行程も見逃せない名物の1つとなります。

 

▼ 詳細はコチラ ▼

千葉 栄町の隠れた名店、おたぎり 出汁の利いた名物「とろろ」が絶品過ぎる串かつランチ
数多くの飲食店がひしめく、千葉駅近郊 その中でも異質な町並みや、多国籍感、新旧様々なお店が混在することで、独特の雰囲気を醸し出しているのが栄町エリアとなります 栄町にも数多
2018-07-27 07:35

おたぎり

■ おたぎり

■ 住所:千葉県千葉市中央区栄町6-1

■ 営業時間:11:30~13:30 /17:00~22:00

■ 定休日:不明

 

千葉駅西口徒歩2分 新千葉ビアホール 肉ランチなら間違いないお勧め店

改装から3年ほど経つ、千葉駅の西口から京成の線路に向かう途中となる、新千葉ビアホール。

千葉に長らくお住まいの方であれば、

・ペリエ千葉の駐車場隣りのビル、地下1F

・ピーナッツボウルがあった場所

と説明した方が、ピンとくる方も多いのではないかと。

 

本ブログでも数度、取り上げてきたこちらの「新千葉ビアホール」といえば、

ビールにマッチする肉料理が多彩なお店であり、ランチも当然、肉料理がメイン

 

ハンバーグに炙りユッケと、お勧め処は多いものの、一度食べたら感動を覚える逸品となるのが「ローストビーフ丼」。

ただ、ローストビーフは若干お値段が張るため、本記事のコンセプトである

「1000円前後で食べられる、お手軽ランチ」の枠からは除外されてしまうのですが…

 

なんにせよ、千葉駅西口から徒歩2分という立地。

加えて、スベることの無い肉料理ランチの頂ける、新千葉ビアホール。

ランチで足を踏み入れれば、その日の夜、再訪したくなること間違いないお勧め店となります。

(ちなみにランチにはフリードリンクも付いています)

(夜は世界のビールが飲める上、山形牛も沢山食べられます)

 

なお、新千葉ビアホールのランチ詳細については以下の記事をご覧下さい。

 

▼ 詳細はコチラ ▼

千葉駅西口 新千葉ビアホール 千葉駅チカ最強のハンバーグ&ローストビーフ丼
以前に、裏千葉エリアの隠れた名店、としても紹介したことがある新千葉ビアホール。 参照 知ってれば千葉グルメ通!友達に ドヤ顔出来る千葉の隠れた名店、厳選6店を紹介! ⇒
2016-11-10 15:33

新千葉ビアホール

■ 店名:しんちばびあほーる

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-6-2

■ 営業時間:11:30〜14:00 / 17:00~24:00

■ 定休日:日曜日(ランチは土曜も休み)

 

千葉駅から徒歩5分 神田 本格派の極上天丼&天ぷらもランチなら1000円

千葉駅近郊で、本格的な天ぷらをリーズナブルに頂けるお店となるのが、「神田」。

富士見町のナンパ通り入り口付近にある、ビルの地下一階となります。

(1階は宝石屋さん?で、2階はカレー店ルンビニのビル)

こちらのお店は、老舗天ぷら店らしく、大将がカウンター越しに揚げたてを提供してくれるスタイルの本格的な天ぷら店。

当然、ディナー帯は相応のお値段となるお店ですが、ランチは至ってリーズナブル。

 

メニュー数こそ多くないものの、

 

御膳2種は1300円、天丼2種に至っては1000円ジャストとなります。

 

御膳と丼、どちらも入ってくる具材に相違はなく、違いがあるとすれば

・御膳 → 揚げたての天ぷらを一品ずつ、カウンター越しに皿へ持ってくれる

・天丼 → 揚げた具材を全て丼に持ってから提供される(御膳に比べると、揚げたて度合いが少しだけ低い)

といった違いくらいでしょうか。

 

天ぷらの具材は時期によって異なりますので、年間通じて、その時折の旬を揚げたてで食べられる、お勧めランチとなります。

 

▼ 詳細はコチラ ▼

千葉,グルメ,JR千葉駅,千葉中央,神田,天ぷら,ランチ
千葉・富士見町で人気の天ぷら専門店「神田」 のんびりランチするなら土曜がお勧め
ラーメンやうどん、蕎麦・パスタを食べることが叶わず、早一週間。 いい加減、ランチのバリエーションに悩む様になってきたが、完全なるグルテンフリーを目指そうとすれば 揚げ物すら
2016-07-12 20:54

神田

■ 店名:かんだ

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2丁目7-15 榎本ビルB1F

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~21:00

■ 定休日:月曜日

 

千葉駅から徒歩5分 インディアンキッチンRASOI 千葉NO1の激ウマ北インドカレー

2017年現在、私が最もハマっている千葉駅周辺のランチとなるのがこちら。

今年の2月、いわゆる裏千葉エリアにオープンした、インディアンキッチン ラソイ(RASOI)さんです。

 

365日毎日カレーでもOK、を自称する私をもって、胃袋を鷲掴みされたラソイのカレー。

豊富なカレーの種類、スパイスの辛味、ベースとなる旨味、ご飯との相性、ナンの旨さ、ボリューム&値段、接客の素晴らしさ。

どれをとっても高水準なこちらラソイは、三冠王ならぬ5冠、6冠とタイトルを総ナメしそうな勢いある新店。

 

主なランチメニューは以下の通りで、日替わりカレーについては公式Twitterで事前に確認が可能となっています。

また、キッズランチが用意されている点も嬉しい部分で、ランチ帯にはお子さん連れのご家族も多数。

子供用のカレーも、辛味は無いものの、チキンの甘さがタップリ詰った本格カレーなので、これを食べさせてしまうと「カレーの王子様」には戻ってくれそうにありません。

 

ちなみに、最近私がハマった組み合わせとなるのがこちら

キーマ(マトン)カレー&シーフードカレー。

肉感詰ったキーマカレー、辛味と甘みの調和したシーフード、どちらも甲乙付けられず、両方まとめて注文するのが昨今のトレンドだったりします。

ランチ帯はナンのお替わり自由となっているので、まずはご飯を頂きつつ、様子を見ながらナン追加、がお勧めですね。

※ ちなみに、ここのキーマカレーとご飯の相性は、佐々木健介&北斗晶より上です。

 

また、辛さの調節が可能なのはカレーだけでは無く、ナンにも激辛メニューが

私は最大、5辛まで挑戦し、なんとか達成に至ったのですが、過去には15辛を達成した強者もいるとか

激辛メニューを好む方にも楽しめるメニューも存在しますので、こちらも併せて味わってみてはいかがでしょうか。

 

▼ 詳細はコチラ ▼

裏千葉の人気カレー店 ラソイに新メニュー クセになる辛さの「激辛チーズナン」が登場!
今年初めのオープン以来、気付けば毎月数回ペースで足を運んでいる、中央区新田町(通称 裏千葉)のラソイ。 本格的なインドカレーがリーズナブルにいただける(しかもムチャクチャ
2017-10-13 10:28

インディアンキッチンRASOI(ラソイ)

■ 店名:いんでぃあんきっちん らそい

■ 住所:千葉県千葉市中央区新田町15-1

■ 営業時間:11:00〜15:00 / 17:00〜21:00

■ 定休日:第二、第四木曜日

 

千葉駅から徒歩3分 流庵 千葉店 肉魚入り交じったボリューム満点の日替わりランチ

千葉駅からそごう方面に向かった14号沿いのお店、流庵。

センシティ交差点に2軒あるローソンのうち、京成の線路側のビルの3Fになります。

(それにしても、1つの交差点内にローソンが2軒って、どうかと思いますよね 笑)

 

こちら流庵は、3階フロアまるまる使った店内は開放的で広い作りとなる居酒屋さん。

ランチの営業は昨年からリニューアルされており、現在のメニューは以下の通りとなります。

原則として日替わりランチは、

・肉料理御膳(お肉がおかずのランチ)

・魚介料理御膳(魚介がおかずのランチ)

・日替わり3種御膳(日替わりの肉料理&魚介料理、両方が入ったランチ)

 

そして、何故かの

・麻婆豆腐

以上、4品の構成となっているのですが、この御膳がどれも、とにかく品数豊富。

 

メインのおかずは日替わりとなるため、好みの品に出くわすかは運次第となりますが、私の経験上、十中八九、肉か魚か決められず、日替わり三種を選んでしまうほど。

なお、その日のメインについては、同ビル1F入り口に掲載されていますので、そちらを確認した上で訪問の可否を決めてみても良いですね。

 

▼ 詳細はコチラ ▼

千葉,グルメ,JR千葉駅,流庵,居酒屋,ランチ
京成千葉駅徒歩3分の居酒屋、流庵 コスパ抜群のランチながら欠点は・・エレベーター!?
数日前から、持病である鼻炎の治療の為、グルテンフリー(小麦を摂らない健康法)を試しているために ラーメンを始めとした麺類が食べられず、ランチの選択肢が減ってしまい試行錯誤している
2016-07-03 18:06

スポンサーリンク

流庵 千葉店

■ 店名:りゅうあん ちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町17-4 宍倉ビル 3F

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~翌0:00

■ 定休日:日曜日

 

千葉駅から徒歩2分 トレビアン 千葉店  千葉駅前では長らく人気NO1のパスタ専門店

千葉駅ロータリーに面した、千葉銀行の地下にある人気イタリアン、トレビアン。

私が学生の頃、となるので今から20年以上前から、昼時になると行列の絶えない、千葉駅きっての人気パスタ屋さんとなります。

 

人気の理由は、とにかく豊富なパスタの種類。

上記メニューはその一部、となるのですが、とにかく種類が豊富な上に、お得なランチセットも多数。

更にはケーキを始めとしたスイーツの取り揃えも多いため、千葉駅前で圧倒的に女性層からの人気を集めているお店となります。

 

ぶっちゃけ、男性1人では入りづらい雰囲気のあるお店ではありますが(しかも、昼時だと並ぶこともあるし)、駅チカでおいしいパスタを食べるのであれば、ぜひお勧めしたいお店になります。

※ 現在、千葉駅前の再開発に伴い、お店は閉店中となっております

トレビアン 千葉店

■ 店名:とれびあん ちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-1-1 ニュー千葉ビル B1F

■ 営業時間:10:30~23:00

■ 定休日:元旦

 

千葉駅西口から徒歩5分 ムッシュゴルジェ 本格フレンチ・イタリアンの日替わりランチ

千葉駅周辺には多くの洋食店がありますが、その中でも一押ししたいお店となるのがこちら。

本ブログでも数度、取り上げたことのあるお店、ムッシュゴルジェとなります。

 

同店では日替わりのランチが毎日4品提供されており、

こちらのランチメニューは、

・肉or魚料理 2種

・日替わりパスタ 2種

といった構成になっています。

 

上記4品どれもスベり知らずのお勧めメニューではあるのですが、ここムッシュゴルジェ。

上記ランチメニューのBランチは、ランチパスポートの対象メニューとなっているため、ランパスを持参すれば540円で食べる事が可能となります。

また、日替わりランチは事前に、お店のHPより確認が行えますので、気になるメニューを発見した際には、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

▼ 詳細はコチラ ▼

千葉駅西口 ムッシュゴルジェで久々、ステーキランチ
2年前の今頃から約一年間、3誌に渡り発売されていた「ランチパスポート 千葉版」。 それ以前から食べ歩きを趣味にはしていたものの、特に記録を残してこなかった私が、 「千葉での食べ
2017-03-09 20:51

ムッシュゴルジェ

■ 店名:むっしゅごるじぇ

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉2-8-10-102

■ 営業時間:11:30~14:30 / 17:00~22:00

■ 定休日:火曜日

 

千葉駅から徒歩5分 はなかご ボリューム抜群のランチ類が、まさかの500円!

千葉そごうを背に、14号を渡った、いわゆる裏千葉エリアの中でも、更に裏通りに位置する「はなかご」。

14号沿いとなるハローワークやリクルート等の入ったビルの真裏となるのですが、表通りからは見えない通りとなるため、かなり分りづらい場所となります。

 

こちらのお店、袖看板や店前の看板を見る限りだと、

・お好み焼き屋

・鉄板焼き屋

・カラオケ

・ちゃんこ

・しゃぶしゃぶ

となっており、正直、何屋なのか分らず。

 

実際に足を運び、ランチを食べても「で、結局ここは何屋さんなの?」と疑問が残る訳ですが、それらの疑問全てを引っくるめ、

「とにかく安い、そしてウマくてボリュームも抜群」に尽きます。

 

そんな、「はなかご」のランチメニューですが、以下が通常のランチメニュー。

700円前後を中心とした定食メニューが中心。

揚げ物から焼き魚、ハンバーグから天丼、更にはうな重まで提供されており、一体どんなスキルを持った方が厨房内にいるのか、首をかしげるほど。

 

上記の多様すぎるメニューだけでも呆気にとられるところ、それをもひっくり返す驚きを与えてくれるのが、こちらのハッピーランチメニュー。

通常のランチは、ワンドリンクサービスとなるものの、ドリンクの付かない上記4品については、お値段500円ジャスト

 

しかもワンコインのランチだというのに、

・びっくり天丼(これをワンコインだと思うと、確実にびっくりします)

・かつ重

更には、

・釜飯(季節の食材がタップリ詰っています)

まで、全てが500円で食べられる理不尽な値段設定(笑)

 

加え、ランチにはカレーの食べ放題(福神漬けもアリ)まで付いてくるので、おかずが足りないと感じた際のチョイ足しも可能。

ただ安いだけでなく、バランス取れた副菜も充実している、コスパ抜群すぎる、千葉駅界隈のお勧めランチとなります。

 

▼ 詳細はコチラ ▼

千葉駅近くの激安ランチ はなかご 看板からは想像出来ない人気の秘密とは?
オシャレなお店が多く、千葉フリークから密かな人気を集めている、裏千葉エリア。 その反面、昔からの地域住人が多く、また企業も多数立ち並ぶ同エリアには、昔から地域に根ざし営業して
2017-06-09 07:50

はなかご

■ 店名:はなかご

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町4-1 2F

■ 営業時間:11:30~23:00

■ 定休日:日曜日

 

そごう千葉店向かい 蕎麦処 こだか(旧店名 てくてく) 季節の素材を活かした日本そばの人気店

昔ながらのお蕎麦屋さんが多い千葉駅周辺ですが、その中で一押しとなるお店がこちら。

そごう千葉店からモノレールを挟んだ、斜め向かいのビル1Fにある「蕎麦処 こだか」となります。

※ 写真では旧店名の「てくてく」が掲載されておりますが、現在は「蕎麦処 こだか」という店名になります

 

国道14号から一本中道に入った場所に入り口があるため、少し分りづらい位置になるこちらのお店。

昼からでも飲みたくなる様な、いわゆる「蕎麦前」の充実したお蕎麦屋さんとなっております。

もちろん、蕎麦前だけでなくランチメニューも充実。

ランチ帯では、

・天せいろ

・鴨せいろ

を中心に、季節の蕎麦などが提供されています。

 

また、蕎麦だけでは小腹が満たされない方向けに「わさび丼」が付いたセットメニューも。

千葉駅周辺の蕎麦屋さんで、わさび丼が頂けるのは、おそらく「てくてく」のみじゃないでしょうか。

数ヶ月ごとに入れ替わる季節のお蕎麦もお勧めなので、千葉駅周辺で美味しい蕎麦を食べたい際には、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

▼ 詳細はコチラ ▼

千葉そごう向かいの人気蕎麦店、蕎麦処 こだかで頂く冬季限定「牡蠣の天せいろ」
まだまだ寒暖差の激しい、3月最終日のこと。 桜が咲いたと思いきや、今度は雨天続きでパッとしない寒空の中、千葉駅周辺の美容室へ髪を切りにいくついでに、久々のランチへ立ち寄ったのがこ
2017-04-06 10:07
 

蕎麦処 こだか

■ 店名:そばどころ こだか

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町21-1 BELLAGIO2 1F

■ 営業時間:平日:11:30〜14:30/17:30〜21:00

土曜:11:30〜15:00/17:00〜21:00 日曜:11:30〜20:00

■ 定休日:火曜日

 

千葉駅から徒歩5分 珍宴 本格中華がランチならリーズナブルに

千葉駅から徒歩圏には、多数の中華料理店、町中華が点在しているものの

・お手頃価格

・男女問わず入りやすい

・料理の美味しさもピカイチ

これら3点を兼ね備えたお店として、1店を挙げるとするならこちら

通称「裏千葉エリア」にお店を構える中華料理店、珍宴となります。

 

長らく千葉中央駅近くにお店を構えていたものの、ビルの取り壊しに伴い2年ほど前に裏千葉エリアへ移転してきた中華料理専門店。

ランチでは、中華の定番であるチンジャオロースや麻婆豆腐、エビチリをメインにした定食を中心に、

チャーハン類、あんかけご飯類、麺類のメニューが1000円以下でリーズナブルに提供されています。

 

千葉駅近隣は、ラーメン店、大衆中華料理店は多い反面、リーズナブルに食べられる本格派の中華が少ないエリアとなるので、こちら珍宴は手軽に本場の味を頂ける稀少なお店となります。

店内は広く、2階も客席として利用出来るので、混雑するお昼時でも入店しやすい点も、お勧めポイントの1つですね。

 

▼ 詳細はコチラ ▼

裏千葉の中華料理 珍宴 千葉中央から移転してきた人気店で初ランチ
地元の人には馴染みが薄いながら、ネットや雑誌で「裏千葉」と呼称される 千葉駅近くの、新町~新田町エリア。 以前より同エリアで人気のあった割烹居酒屋、「平九郎」があった場所に
2016-07-02 14:40

珍宴

■ 店名:ちんえん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新田町11-17 1F

■ 営業時間:11:30~14:30 / 17:00~23:00

■ 定休日:無休

 

千葉駅周辺でお勧めラーメンを挙げるなら、やっぱここ! 長州ラーメン万龍軒 新町店

他の飲食店を始め、大衆中華、ラーメン店も数多く並ぶ千葉駅界隈

 

当然、歴史の長いお店も多数見つかりますが、その中で1店だけ

私がお勧め店を挙げるとするなら、まず名前が浮かぶお店となるのがこちら

長州ラーメン 万龍軒 新町店となります。

 

京成千葉駅からなら徒歩5分、JR千葉駅からだと7分ほどとなってしまう、新町にお店を構えるこちら

創業は40年前ということで、千葉でも老舗の一店として数えられるラーメン店となります。

 

40年前から営業しているラーメン店とはいえ、決して古びたものでは無く、むしろ当時では斬新すぎた

「本格派の濃厚豚骨ラーメン」を提供しているお店

 

それ故に、好みが分かれる部分ではあるのですが、豚骨好きの方であれば是非味わって欲しいのがこちら

長州ラーメンの看板メニュー、スタミナラーメンとなります。

 

40年前から提供しているスープとは到底思えない、その濃厚さ

そして、たっぷり盛られた野菜炒めによって満たされるボリューム

トロットロの柔らかチャーシューに至るまで、全てが色あせること無く、今なお現役のトップランナーとして走り続ける一杯となります。

 

なお、千葉駅から徒歩3分ほどの富士見町にも

「長州ラーメン 万龍軒 富士見店」が存在しますが、そちらは2代目となる息子さんが継いだお店となっており、初代の味を頂けるのはこちら新町店となります

富士見店、新町店とで、スープや麺に違いがありますので、それぞれを食べ比べてみるのも楽しみ方の1つです。

 

▼ 詳細はコチラ ▼

千葉の老舗、長州ラーメン万龍軒 半期に一度の原点回帰にスタミナ長州ラーメン
 この日は、昼間より千葉駅で所用があり、そちらをこなしがてらランチへと向かうことに。 裏千葉エリアには、まだまだ行きたいお店、食べたい品々が軒を連ねているのですが、この日のランチ
2018-04-12 07:40

長州ラーメン 万龍軒 新町店

■ちょうしゅうらーめん まんりゅうけん しんまちてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町25-12

■ 営業時間:[月〜金] 11:00〜14:30 17:00〜21:00 [土・祝] 11:00〜15:00

■ 定休日:日曜日


以上が、私が千葉駅周辺を食べ歩いてきた上でセレクトした、

「千葉駅徒歩5分前後のエリアで、リーズナブルに食べられる極上ランチ 12選」

となります。

 

ぶっちゃけ、ラソイなどは千葉駅から徒歩5分・・・よりも1~2分離れてしまいますが、その1~2分を歩いたとしても、是非食べて頂きたい駅近ランチのお勧め店となります。

 

また、今回の記事がお役に立てそうでしたら、是非今後は

「千葉駅界隈のオシャレカフェ」

「千葉駅界隈の極上ランチ」

「千葉駅界隈のスベらない居酒屋」

なども紹介してみようと思いますので、以下のブログランキングや、Twitter、Facebook等の「イイネ」ボタンをタップ頂き、「役に立ったよ!」の気持ちをお伝え頂ければ幸いです。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。