孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

2021年最初に頂く、郷愁の一杯! 京成千葉駅近く、長州ラーメン 万龍軒 新町店「スタミナ長州ラーメン」の変わらぬ美味さに感涙

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

昨年末、年末の特番として放送されていたとある番組

たしか・・・BS-TBSだったと思うのですが

「郷愁の街角ラーメン」なる番組を見ておりまして

 

懐かしの中華そばや、東京ラーメンといった

ノスタルジー満載なラーメン店を次々と紹介する中

 

これらを見ていて、私の脳裏によぎったラーメンは

カツオに昆布、煮干し系をベースとしたアッサリ醤油・・・

 

では無く、むせかえる様な豚骨の香りが溢れる中

肉厚チャーシューと共に、濃厚なスープを頂く、あのラーメン

 

そう・・・

私にとっての郷愁を感じさせる一杯こと

「長州ラーメン万龍軒」だったのです

 

そんなラーメンを思い浮かべたが最後

これを食べない事には欲求も解消されず

 

年明け早々、万龍軒に向かおう・・・としたものの

まさかの緊急事態宣言に再度突入

 

さて、どうしたものかと悩んだのですが

開店直後の早い時間であれば、誰に迷惑掛けることもない、と判断

そんなこんなで向かった先がこちら

私にとっての郷愁の味、長州ラーメン 万龍軒 新町店を訪れるものとなったのです。

2021年最初の長州ラーメン万龍軒 まだまだ未食メニューが並ぶ、豊富な麺類にチャーハンも絶品

いわゆる東京ラーメンとは、ほど遠い

濃厚で塩味もしっかり、だけど思い出したら最後

食べずには我慢できなくなるお店、こと長州ラーメン 万龍軒 新町店

 

本ブログでも幾度と紹介しております通り

こちら万龍軒(新町店)は、私にとって思い出深きお店の1つでして

参照:長州ラーメン万龍軒 新町店 濃厚豚骨とチャーハンの名店で語り継がれる、親子二代に渡る豚骨愛 ⇒

 

その愛情が、親から子へはまだ伝達できていないものの

少なからず私にとっては、酸いも甘いもともにしてきた、郷愁の味となります

 

残念ながら、昨年は1度しか足を運べなかった同店

散々足を運んできたお店ながら、未だに注文ならずな品も多く

今年こそは、全メニュー制覇に乗り出してみよう、とメニューに向かうのですが・・・

やっぱり、久しぶりに訪れる同店だけに

 

その都度、食べたくなってしまうのが

・スタミナ長州ラーメン

・辛辛長州ラーメン

・チャーシューメン

の3巨頭の存在でして

 

とにかく柔らかで肉の旨味も豊富な同店のチャーシュー

これを存分に味わえるチャーシューメンの存在は鉄壁と呼ぶに相応しい逸品

 

そして、濃厚なスープに野菜炒めの甘みと油分をもたらすスタミナラーメンの魅力

更には、濃厚スープに辛みを加えることで、よりHOTな味わいを楽しめる辛辛長州

 

うーん、結局この3択を迷ってしまう。。。

 

そんな麺類にも、負けず劣らず絶品なのが、

こちらで頂く「チャーハン」でして

 

さすがに、チャーハン1杯であっては満足しきれずも

麺類にセットで付けられる半チャーハンもある以上

その選択肢の幅は、ますます広がるばかり

 

ただ、最近の私の傾向からして

野菜盛り沢山なスタミナラーメンと共に半チャーハンを頂くのは

ちょっと厳しさを感じる年頃ともなりまして

 

加えて今年に入って以来、

仕事と体調のダブル寒波が押し寄せており

ジムにも行けておらず、ウエイト維持も急務に

 

ちゃんぽんや高菜長州

つけ麺にかた焼きそばなど、課題はまだまだ山積みな中

やはりその魅力には打ち勝てず、またもや「スタミナ長州」をコールしてしまうものとなったのです。

我が郷愁の一杯、と呼ぶに相応しいラーメン スタミナ長州ラーメンの魅力を再確認!!

この日、お店を訪れた時刻は、開店直後の11時ちょうど

近隣きっての人気店とは言え、私の読み通り

さすがに先客の姿も無く、退店するまでお客さんは私一人のみ

 

お店が混雑する前に、食事を終えてお店を後にすべく

急ぎラーメンを啜れる様、イメージトレーニングを繰り返すこと数分

 

ようやく再会するものとなった、私の郷愁の一杯

こちらが、長州ラーメン 万龍軒 新町店にて頂く

「スタミナ長州ラーメン」になります

 

パッと見の印象では分かりづらいものの、

特大チャーシューにたっぷりのキクラゲ

その下には、これでもか!?という野菜炒めトッピング

ちょっとレンゲをズラしただけでも確認出来る通り

もやしにキャベツ、人参に玉ねぎらがびっしり詰まった一杯

 

その色味からも察する通り、単体でも濃厚な旨味詰まったスープとなるのですが

そこに更なる甘みと辛みを与えてくれるのが、これら野菜炒めの存在となります

 

まずはデフォのままにてスープを一口

ガッシリした豚骨の旨味が詰まったスープとなっており

一口運ぶだけでも、リップクリームいらずのコラーゲン感が伝わってきます

 

しかし、ただ濃厚なだけでは無く

甘みや旨味もじんわり感じられ、これぞ私にとって郷愁の味と言うべき

何十年と変わっていない、長州ラーメン 万龍軒(新町店)のスープですね

 

そんなスープと共に頂くのが、こちらの麺となるのですが、

同店のスープこそ、私の好みドストライクを行く中

どうしても、そこに釣り合ってこなかった印象となるのが、同店の麺・・・

 

だったのですが、久々に頂いたこちらの麺

以前とは、何かが違う様な・・・

 

ハードなスープに似合わず、じっくり茹でた柔らか麺

といった印象が強かった万龍軒なのですが

この日頂いた麺は、程良い硬さを残しており、スープとの絡みも良好

 

平たく言ってしまえば、今まで麺については今ひとつ

といった印象が強かった同店ですが、

麺が変わったのか、茹で時間の変更なのか

 

いずれにせよ、以前にも増して

格段に麺を美味しく感じさせてくれるのです

 

 

これは参ったぞ・・・

弱点、見当たらなくなるじゃないか

 

今更にして、今年は万龍軒ブームが私の中で到来・・・

しそうな予感を察知しつつ、続いては

共に頂く具材各種へ

まず取り出すのは、たっぷりキクラゲ、そしてメンマ

 

コリッとした食感が特徴的な2品ですが

中でもキクラゲ、これが濃厚な豚骨スープに良く馴染みます

 

醤油も強めの味わいとなる同店のスープですが

それを前にしても凜としたその佇まいには、一縷の迷いも感じず

豊富なビタミンと食物繊維をしっかり届けてくれます

 

 

あ、余談ですが

私、キノコ類全般がNGとなるのですが

なぜかキクラゲ「だけ」は問題なく頂けまして

 

と言うのも、小学生の頃だったかに

『キクラゲは海藻の仲間』

と、友人に騙されたまま育ち、数十年

 

いまだ、私の体および味覚や脳が

キクラゲを「海藻」として認識しているみたいなんですよね

 

その他、キノコ類を口にするとアレルギー反応が見えるのですが

なぜかキクラゲだけは、なんの反応も無く頂ける訳で

これぞ、人体の七不思議ですね

 

 

そんなキクラゲに続けとばかり、

お次に取り出すのは、こちら

万龍軒と言えば、でお馴染み絶品チャーシュー

 

そのサイズ感もさることながら、程良く乗った脂の甘み

しっとりした旨味をギリギリ閉じ込める柔らかさ

そして、サイズが示す通りの肉感と豚肉由来の旨味

 

チャーシューの美味しいお店、で思い浮かび先はいくつか思いつくものの

やはり、真っ先に名前を挙げてしまうのが、ここ万龍軒

というほど、私にとってはドストライクに突き刺さる味わいは、変わらず健在です

 

そんな動物性タンパク質が立て続けに押し寄せるものの、

その合間にしっかり摂取出来るのが、こちらたっぷりの野菜達

しかも、どれもが野菜炒め調に味付けされているので

ラーメンのトッピングといわず、白米のおかずにも成り得る程

 

甘めのスープに、ひと味を加えられるかの如く

ちょっと辛めに味付けされているのも特徴でして

若かりし頃は、この野菜だけで白米2杯を食べてたな・・・なんて想い出も蘇ります

 

また野菜だけで無く、豚バラも共に加えられており

麺だけでも十分過ぎるボリュームを、更に底上げし

ハードな食べ応えをも感じさせてくれます

 

そして、最後に忘れちゃいけないのが

こちら、紅ショウガをトッピングしての味変

 

一般的に知られる、博多豚骨に比べると

醤油に油分が強い、同店のスープですが

それであればこそか、この紅ショウガが良く馴染みます

 

程良い辛みと酸味をスープに加えることで

コッテリした味わいを、程良くマイルドに中和

 

その濃厚さに押され、食べ疲れを感じたタイミングでこそ

再度、振り出しに戻してくれる紅ショウガの偉大さも相まって

全力にて完食、完飲を果たすものとなりました。

 

 

昨年末に目にした「郷愁の街角ラーメン」に影響され

自分ながらの郷愁の味、を再確認するものとなった

千葉駅から徒歩数分、長州ラーメン 万龍軒 新町店

 

幾度と足を運んできた同店ですが

私のツボに突き刺さる、その味わいはブレること無し

 

なんなら、以前と比較し

麺の美味しさが増した様にすら感じてしまい

より一層、同店の虜になる予感すら感じるものとなりました

 

20年以上通い続けていながら

毎度、同じ品の繰り返しとなってしまい

未だに注文出来ずにいる宿題も、数多く残している同店

 

今年こそは、全ての宿題制覇を目標に掲げ

正真正銘、万龍軒マスターの座を掴み取って見せよう・・・

 

と息巻いてはみたものの

またもやスタミナ、辛辛、チャーシューら

三巨頭の誘惑に負けそうな自分が、見え隠れするものとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

 

長州ラーメン 万龍軒 新町店

■ちょうしゅうらーめん まんりゅうけん しんまちてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町25-12

■ 営業時間:[月〜金] 11:00〜14:30 17:00〜21:00 [土・祝] 11:00〜15:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。