孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

都賀のお座敷ダイニングカフェ醍醐がテイクアウト営業を再開! 1月の新作、4種の肉盛り丼&フォアグラ丼らを一挙食べ比べ!!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

年末から年明けに掛けて、一気に急増した新型コロナの患者数

その状況に、そろそろでは・・・?と予想されていた通り

またもや発令となった、緊急事態宣言

 

これに伴い、不要不急の外出を自粛するものとなり

我が家でも今後は様子を見つつ、テイクアウト中心のランチへ切り替えることに

 

そんな状況を先読み?してか

昨年末の時点で、1月からは再度

「テイクアウト営業に切り替えます」と公言していたのが、

こちら、本ブログでもお馴染みとなる都賀のイタリアンレストラン

「お座敷ダイニングカフェ醍醐」となります

 

この1月から、当面の間はお持ち帰りメニューの販売にて営業となった同店ですが

事前にSNSで確認したメニューによると

今回もまた、興味津々となる新メニューが提供されているとのこと

 

そんな訳で本日のランチは、

こちら、都賀のお座敷ダイニングカフェ醍醐にて

久々のテイクアウトメニューを購入してみるものとなりました。

昨年5月以来、7ヶ月ぶりのテイクアウト購入となった、お座敷ダイニングカフェ醍醐 その新メニューとは!?

昨年、一回目の緊急事態宣言が発令された際にも

真っ先にテイクアウトメニュー販売に切り替えた、お座敷ダイニングカフェ醍醐

 

今回も、その切り替えはとにかく早く

昨年末の時点で舵を取っており、年始のツイートでも

こちらの通り、新メニューを引っさげながら

テイクアウトメニュー販売の開始となりました

 

さて、今回のお持ち帰りにて気になる品を複数発見

まず最初に目が行くのが、4種の肉盛り丼

 

ハンバーグに牛たん、チキンに合鴨と

その名の通り、4種もの肉料理が折り重なった丼

そんなの、食べる間もなく美味いに決まってます

 

それと同じく、興味を引き立てるのが

前回のテイクアウト営業時にも販売されていたものの

タイミングが合わず、購入に至らなかった、メカジキのケイジャンステーキ

 

パクチーも盛り付けられる、オリエンタルなメカジキ

これとご飯の取り合わせが、いかなるものかは

ぜひ一度、味わってみたい1品と言えましょう

 

 

しかし、そんな2品以上にこの日

私の興味を惹きつけたのが、、、そう

「フォアグラ丼」なる1品

 

三度の飯よりフォアグラが好き、

とまでは言い切りませんが、

その名を聞けば、手を出さずにはいられない私の大好物

 

4種の肉にメカジキ、両雄並び立つものの

それをも押さえ込み、私の気持ちはフォアグラへまっしぐら

 

そんな私の逆を行くかの如く、

カミさんは4種の肉盛り丼を

そして、我が道を行く子供はオムライスを頼むとのこと

 

そんな3品を事前に注文し、開店時刻にお店の方へ

商品を受け取るや否や、急いで帰宅し温かなウチに頂く、本日のランチがこちら

お座敷ダイニングカフェ醍醐にて購入となった、本日のテイクアウト3品

 

4種の肉盛り丼にオムライス

そして、フォアグラ丼は・・・

 

キノコ、たっぷりだったか。

バルサミコソースの甘みが映える黒米にフォアグラの甘み お座敷ダイニングカフェ醍醐のフォアグラ丼

帰宅早々、あらためて今度は

蓋を外し、商品の詳細を分かりやすくして2度目の撮影

上記3品が、今回醍醐にて購入となったテイクアウトメニューとなります

 

まずこちらが、

醍醐ファンなら当然、お馴染みとなるオムライス

トロトロ玉子に濃厚なデミソースが満載

 

とは言え、子供でも食べられる風味となっており

玉子の甘みに、酸味あるデミソースが心地よく絡みます

 

そして、画ヂカラ満載となるのが、

こちら、4種の肉盛り丼

事前の通達でも、ハンバーグにチキンのトマト煮

牛タンシチューに合鴨の煮浸し

 

とまでは聞いておりましたが、

更にそこへ、マッシュポテトら野菜もトッピング

 

肉満載ではあるものの、野菜も彩り豊かに添えられており

ボリュームだけで無く、栄養バランスも整った丼になっております

 

そして、本日私のお目当てとなっていたのが、

こちら、赤く染まった黒米に

堂々と盛り付けられた、大ぶりなフォアグラが勇ましい

「フォアグラ丼」となります

 

ただ、上記をご覧頂いてもお分かりの通り

唯一の誤算となったのが、たっぷり入ったキノコの存在・・・

 

ご存じの方も多い通り、

好き嫌い少ない私にとって、唯一NGとなる食材

それが、キノコ類全般なのです

 

まさかの、フォアグラfeatキノコのコンビネーションですが

思い起こせば、両者の組み合わせなど、重々予想が付くところ

 

そこに頭を回すこと無く、パブロフの犬が如く

フォアグラ、と聞くだけで飛びついてしまった

私の大失態と言わざるを得ません

 

とりあえず、こちらのキノコ各種については

カミさん&子供に担当して貰うべく、丼より取り除いてみた結果、

この通り、今度はもの悲しげな出で立ちに・・・

 

まあ、仕方ない

主役であるフォアグラが健在なら、これもまたフォアグラ丼に違いありません

 

それではまず、ご飯の方より頂いてみましょう

黒米と共に炊き込まれたご飯ですが

お赤飯を思わせるかの様なピンク色の仕上がり

 

ここにソースも加わったご飯となっており

ほのかな酸味と共に、フォアグラ由来の脂の美味さをも感じさせます

 

共に添えられたピンクペッパーもアクセントとなっており、

カリッとした食感に、心地よい辛みをプラス

ご飯だけでも、非日常を味わえる、ご馳走の様な仕上がりとなっております

 

しかし、そんなご飯を1ランク、

いや2ランク押し上げる存在となるのが、

もちろん、このフォアグラのお仕事

 

ご飯に染み出た脂のでも、ご馳走に昇格させるその濃厚さ

その集合体とも言うべき、フォアグラですので

その美味しさと言えばもう、言わずもがなの絶品ぶり

 

しかし、それをしつこく感じさせないのも

バルサミコ酢らによって味付けされたソース

更には、ピンクペッパーらによるスパイス&ハーブの存在でして

 

本来ならちょっとずつ、お酒と共に頂きたくなる味わいでしょうが

本日の所はランチ、しかも丼でのご提供

スプーンで掻き込み、一気に食べ干すものとなりました

 

さて、そんなフォアグラ丼に満足する一方

私から仕送りされてキノコたちの差し入れ効果もあってか

 

いや、そもそも

女性が完食するにはボリューミな1皿だった様にも思える

カミさんがオーダーした4種の肉盛り丼

柔らかなチキンのトマト煮に始まり

そのお隣には、同じくしっとり柔らかな牛タンシチュー

 

更には、

ミニ、とは言え100gはありそうなハンバーグに

たっぷり3枚盛り付けられた、鴨の煮浸し

と、ボリューム満載過ぎる、こちらの丼

 

その肉が舞い踊りすぎる様に

さすがのカミさんもKOを喫するものとなりました

後半戦は私とバトンタッチ

しっとりした柔らかさに出汁の旨味も加わった

ジューシーな鴨をワサビで頂きつつ

 

トマトの甘みと酸味がご飯にマッチする柔らかなチキン

更にその下からは、たっぷりマッシュポテトも姿を見せるこちらの丼

牛タンシチューのみ、カミさんに完食されておりましたが

その他、残る肉3品をも合わせて堪能させて頂きました

 

 

といった具合に、約7ヶ月ぶりとなった

お座敷ダイニングカフェ醍醐でのテイクアウトランチ

 

ここ数ヶ月は、お店でランチを頂くものとなっておりましたが

前述した通り、今月からは再度のテイクアウト営業となった同店

 

頂く丼、お弁当いずれも

店内で頂くランチに引けを取らない豪華さ、絶品ぶりを堪能させて頂きました

 

ちなみに、同テイクアウトについてですが

ランチについては午前9時~

ディナーに関しては午後7時まで受付可能とのこと

 

メニューについては、不定期に変更となる事もありますので

お店のTwitter等を確認した上で、

事前に電話予約の上、お伺いすることをお勧めいたします

お座敷ダイニングカフェ醍醐のTwitterはこちら ⇒

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

お座敷ダイニングカフェ 醍醐

■ おざしきだいにんぐかふぇ だいご

■ 住所:千葉県千葉市若葉区桜木北3-16-4

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:月曜日・火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。