孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

コメダ珈琲 東寺山店で見つけた冬の代名詞『ビーフシチュー』 ゴロッとしたビーフの奥に、まさかの食材を発見!!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

子供の冬休みも残り数日となった1月上旬

私は既に、平常運転モードで仕事を始めているものの

子供達はまだ連休癖が抜けておらず、この日もダラダラと9時過ぎに起床

 

その結果、朝ごはんのタイミングを逸したものの、お腹は空く様で

かといって、この時間に食べればお昼に影響することも必至

 

なにかちょうど良い所に収まる選択肢は無かろうか・・・

と考えた末、ちょっとした朝の散歩を兼ねて向かった先がこちら

我が家からもご近所、となる

コメダ珈琲 東寺山店となります

 

朝の7時から営業する同店なら、モーニングが頂けるのはもちろん

お昼前であってもちょうど良い収まり具合となる一食が頂けるはず

 

そんな訳で、ちょっと遅い朝ごはん

かつ、ちょっと早めのランチ、いわゆるブランチ目的にて

コメダ珈琲 東寺山店を久々、訪れてみるものとなりました。

朝から多くのお客さんで賑わう人気店、コメダ珈琲 東寺山店へブランチ目当てに訪問

カミさんと子供は、チョクチョク足を運んでいるものの

私自身は久々、となったコメダ珈琲 東寺山店

 

早速、メニューをチェックするものとなりますが

まず飛び込んできたのは、

やっぱりこちら、コメダと言えば・・・

の、みそカツパンになります

 

お店で頂く機会は少ないものの

テイクアウトでの購入が多く、我が家の食卓でも頻繁に見かける品

 

なじみ深い味になりますので、安心して頂けることは間違い無いものの

家でも食べられる品だけに、わざわざお店で食べるのは、ちょっと違うかな・・・

 

続いて飛び込んできたのが、季節限定メニューとなるこちら

その名も、グラコロとなります

 

前述したカツサンドとは異なり

こちらはしっかり、ハンバーガーの様相を成したバーガー

 

パテに代わるのはもちろん

商品名通りのグラコロ、ことグラタンコロッケとなります

 

チーズを4種使用しているとかで

いかにも冬らしさを感じさせてくれる1品ですが

反面、ボリューム面での不足を感じる部分も・・・

 

帯に短したすきに長し、とはこの事か

そんな心境でメニュー選定に並ぶ中

3度目の正直とばかりに飛び込んできたのが、またもやの冬メニュー

こちら、コメダグラタン

そして、ビーフシチューの2品になります

 

いずれもレギュラーメニューでは見かけたことの無い品ですので

おそらくは冬季限定のメニューとなる様子

 

ただ、いずれもご飯がセットでは無く

主食となるのはバケットとのこと

 

これがご飯と頂ける品であるなら即決なのですが

バケットとなると、ボリューム面に若干の不安も・・・

 

まあ、お腹が空いたら空いたで、他の何かを食べよう

といった所に落ち着き、私は上記のビーフシチューを注文

 

そして、子供には子供用メニューとなる

「だいすきプレート」をそれぞれ頂くものとなりました。

コメダ珈琲で頂く冬季限定メニュー「ビーフシチュー」・・・も、ボリューム不足に悩み、まさかの連食に

この日、お店を訪れた時刻は10時を過ぎたところ

店内にはモーニング目当てで訪れたお客さん

仕事の打ち合わせと思しき方々

 

更には、私たち同様

少し早めのランチを頂きに足を運ぶお客さんなど

様々な客層がいるものの、平時の様な賑わいは無し

 

まだ正月明け早々、と言うこともあるのでしょうが

コメダらしからぬ静けさ、状況が状況とは言え、やっぱり寂しい限りです

 

さて、そんな中

まず先に提供となったのが、

こちら、だいすきプレートのセットとなるドリンク

中身はメロンソーダとなるのですが、入れ物がまた可愛いなあ

 

ドリンクの後を追って提供となったのが、

こちらのだいすきプレート

 

サンドイッチは選択制となっており、

・タマゴサンド

・いちごサンド(多分w)

の2品をオーダーした様子

 

セットで唐揚げまで付いておりますので

子供が食べるには十分なサイズ感、といったボリュームになります

 

そこから遅れること数分

アツアツの耐熱皿と共にやってきた、本日のランチがこちら

コメダ珈琲にて頂く、冬の代名詞

「ビーフシチュー」になります

 

バケット2つが別添えとなっており

メインとなるビーフシチューには、牛肉ゴロゴロ

海苔がトッピングされているのが特徴的な品でもあります

 

それでは、冷めぬうちにまず一口目を頂いてみましょう

色味からして、濃厚そうな味わいを想像しますが

これが思いの外、アッサリというか軽めの味わい

 

デミソース特有の重みある味わいでは無く

ビーフの旨味は感じるものの、酸味を強く出しており

見た目程の重たさを感じさせません

 

加えて、なんだろう・・・これは

味噌、でしょうか?

 

その味わいは確かにビーフシチューなのですが

何処となく感じる和テイストな風味

 

その正体が味噌なのだとすれば

上にトッピングされた海苔の存在意義にもスンナリ納得出来そうですね

 

続いては、メインのビーフを頂いてみよう・・・

と、スプーンを差し入れた先から出てきたのがコレ

なんだお前は・・・?

 

ビーフシチューの具材、ということはじゃがいもでしょうか?

続けて口に運んでみると・・・

 

ポテサラ、か?

 

うん、惑うこと無いこの味、ポテサラで間違い無いな

 

ビーフシチューにポテサラ、

一見すると交わることの無い2者の運命

 

ですが、その2者が出会ってしまった、コメダ珈琲

その行く末は・・・悪くない

 

このポテサラ、他のメニューでも使用されているもの

そのまま、だとは思うのですが

マヨネーズ風味がしっかりしている故か、思いの外ビーフシチューにマッチ

 

元は冷たいポテサラを耐熱皿で温めているため

微妙な温度加減になってはいるものの

相反する色味の2者にはなりますが、その組み合わせが面白い風味を生み出しています

 

ポテサラの登場に、思わぬフェイントを喰らいましたが

あらためて取り出すこちらが、

本商品の主役となる、牛肉となります

 

柔らかな食感となる牛肉ですが、こちらがゴロゴロ・・・

していると思っていた、その半分の正体、実はポテサラ

 

結果、牛肉は上記サイズが2つ入りとなっておりまして

器のサイズから想像するほどのボリュームには至らずな印象

 

そんなビーフに代わり、お腹を満たしてくれるのが、

こちらのバケットとなります

 

ただ、このバケットも2枚となっており

主食と言うよりも感覚としては、おやつ程度の重量

 

チーズの載ったビーフシチューとの相性は申し分無いものの

やはり、満腹を得られるボリュームに至るか、と言えば厳しいところとなります

 

幸い、ビーフシチュー自体はたっぷり盛り付けられておりますので

このバケットを増量、ないし枚数を選択出来るなどあれば

この1品でも満足出来るかな?といった感想を受けました

 

 

と言う訳で、ブランチを頂くべく足を運んだ、

コメダ珈琲 東寺山店

 

だいすきプレートを注文した子供の方は、総量的にも満足した一方

ビーフシチューを頂いた私の方は、心残りを感じる結果となりました

 

もちろん、不足分を補うべく

他のメニューを注文すれば、それで済む話にはなるのですが

本日頂いたビーフシチューは、同店の中でもお高めな1080円

 

ここから更に追加オーダーをしたとして

コメダ珈琲にて1人、2,000円以上を食べるのも何か違うよな、、、

と、踏みとどまるものとなりました

 

ビーフシチュー自体は想像していた以上に美味しく頂けた一方

やはり、ボリューム面の不足が否めずでしたので

ここを解決できる糸口がプラスされれば、と願うばかりです。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

コメダ珈琲店 千葉東寺山店

■こめだこーひーてん ちばひがしてらやまてん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区東寺山町882-1

■ 営業時間:7:00~23:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。