スポンサーリンク

これがカレー!? 千葉駅北口「ブローナ ハーブ スパイス」で頂く、SNS映え必至!チーズソースのキーマカレー

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

前日に久々、ガッツリ飲み過ぎてしまい、朝はしっかり二日酔い・・・

昼近くになり、お酒はだいぶ抜けてたものの、食欲の方はまだ回復せず

こんな体調の時に取っておくべき栄養素と言えば・・・スパイスだな

 

とは言え、子供を連れてのランチとなるので、ガッツリ攻めた辛いものも選べず

子供連れでありながらも、スパイスも堪能でき、且つ食欲も満たせるお店

 

そんなワガママをしっかり叶えてくれそうな先となるのが、

こちら、千葉駅北口にあるスパース&ハーブの専門店

ブローナ ハーブ スパイス

 

昨年の5月にオープンし、この新型コロナ渦に1周年を迎えた同店

少し前より始めたインスタの方で、同店の情報を目にした所、ランチメニューが以前より一新されたとのことでして

今回は、新たに加わったランチメニューで、しっかりスパイスを摂取すべくお店を訪れることに

 

ちなみに、現在はランチ営業に加えてテイクアウトも実施中とのこと

対象となるメニューは以下の通りで、

店内ランチでも頂ける、同店のお気に入りメニュー

「キーマカレーオムライス」がお持ち帰り可能な他、通常メニューには無い

・焼きそば

・生姜焼き丼

などもテイクアウトが可能とのことです。

千葉駅北口すぐ、ブローナ ハーブ スパイスがメニューを一新! キーマカレーも大幅パワーアップ!?

という訳で、前日からの疲れ(要するに二日酔い)を癒やすべく訪れた、ブローナ ハーブ スパイス

 

千葉駅北口のロータリーから徒歩3分程となる同店

昨年のオープン以来、2度程足を運んでおりますが

千葉駅北口すぐで見つけたスパイス&ハーブ専門店、ブローナ ハーブ スパイス スパイスの魔術師が織りなす【極ウマ】キーマオムカレー!
10月も最後の週になったものの、この日の天候はまたしても雨 この一ヶ月、どんだけの雨が降れば気が済むのだろうか・・・? と言う程の曇天模様続きとなったのですが その影響も
2019-11-04 07:34

この当時に比べ、メニューにも大きな変化が加わってきたとのこと

 

そんな新メニューを求め、久々の訪問となる同店ですが、

店内には変わらず、ズラリと陳列するスパイス、そしてハーブの数々

これら全てが購入可能となっている、ハーブ&スパイスの専門店でもあります

 

なぜスイカが飾られているのかはさておき、早速新メニューに目をやってみると

新たなメニューに加わったのが、週替わりのカレー2種を始め

・デミグラスたっぷり半熟オムライス

・ベーコンポテトパイ

・生ハムのシーザーサラダ

などが頂けるようになっております

 

中でも、特に目を惹く新メニューとなるのが

「チーズソースのキーマカレー」なる品

 

真っ白なチーズに包まれた、その正体はキーマカレー??

これは当然、見過ごす訳にはいきません

 

そして、裏面がドリンクメニューとなるのですが

こちらはもちろん、ハーブティーが勢揃い

 

その数は・・・とにかく沢山(笑)

数えるのも面倒になる程、多彩なハーブティーが並ぶ一方、

これらのハーブーティー、1杯400円にて提供されているのですが

 

ランチを注文すると、いずれか1杯がセットで付いてくるという好待遇

 

今日の体調を考慮すれば、真っ先に選ぶべきは「二日酔い」を解消してくれるというBLONAオリジナルブレンド・・・

と言いたい所も、噂のノンカフェインコーヒーこと

「チコリ」を一度飲んでみたかったことから、こちらを頂いてみようと思います

 

そんな感じに、ドリンクを決定した所で注文の方へ

私はもちろん、チーズソースのキーマカレーを頂くことに

 

子供は、私の読み通り

オープンパイの中から「ベーコンポテトパイ」を選択

 

そしてカミさんは、なぜかここのお店に来るとパイ(小麦)を解禁

新メニューとなる生ハムのシーザーサラダをそれぞれ頂くものとなりました

 

注文を終えて店内を見渡すと

そこには「うがい手洗いハーブティー」との金言を発見

なかなかの達筆となっており、ハーブティーの持つ効能の深さが伝わってきます(笑)

香りと風味、辛味とコクが深く混在、スパイスの魔術師が作り上げる、絶品キーマオムカレーに悶絶!!

久々に訪れた、ブローナ ハーブ スパイス

幾度か足を運んでいる私はともかく、この日初訪問となる子供は、店内に並ぶハーブに興味津々

 

あれやこれやと見て回っている間に料理も完成を迎えまして

まずこちらが子供のオーダーした品、

オープンパイの中から

「ベーコンポテトパイ」となります

 

さっくりした食感が目で見ても伝わるパイ生地

その上にはたっぷりのチーズ、ポテト、ベーコンらが盛り込まれているようで、子供で無くとも口にしてみたいひと品

まあ、一人で完食することは出来ないでしょうから、後ほど余った分を頂いてみようと思います

 

そして、同時に焼き上がり&提供となったのがこちら、

カミさんのオーダーした、生ハムのシーザーサラダ

先ほどとは打って変わり、こちらのパイは野菜がてんこ盛り

彩り鮮やかなサラダに加え、生ハム、温泉玉子をトッピングした、ヘルシー系のオープンパイとなっております

 

そして最後を飾るのが、私のオーダーしたこちらの品

チーズソースのキーマカレーとなります

 

真っ白なたっぷりチーズで包み込まれた、その正体はキーマカレーとのこと

見た目からはその様子が全く伝わらずも、登頂に飾られたピンクペッパー始め、崩す事を躊躇してしまう可愛らしい1皿となります

 

こちらのプレートへ、共に盛り付けられているのが

まず、こちらの大根サラダ

せん切りにカットされた大根や人参となっているのですが、ここで注目すべきがドレッシングでして

 

ハーブやスパイスらを使用した、自家製のドレッシングとなるものの

その味わったこと無い唯一無二の味わい故、私如きのボキャブラリーでは説明付かなかったこのドレッシング

それがなんと、現在店内にて販売されているのです

 

こちらのドレッシングに使用されている、謎の風味の正体

それが「タラゴン」というハーブになるのだとか

 

あまり馴染みない名称だけに調べてみた所、ヨモギ同様、キク科に属するハーブとのこと

フレンチでは割とポピュラーなハーブで、フランス語ではエストラゴンの名で知られるハーブだそうです

 

そんな感じに調べてはみたものの、結局良くは分からず

ただ唯一、間違い無いのは「美味い」それだけのこと

 

そんなサラダに加え、本日のプレートには

こちらのピクルスもセット

 

そして、いよいよ本番、

チーズソースたっぷりのキーマカレー

こちらを頂いてみようと思います

 

スプーンを割り入れるのが申し訳無いような、美しいビジュアル

そこは心を鬼にし、まず一口目をカット

真っ白なチーズソースの中から顔を覗かせるのは

ターメリックで色づいたご飯、そしてキーマカレーとなります

 

こちらを一口、まずは甘みのある濃厚なチーズの味わいから

トロッと溶け出すビジュアル同様、その甘みが口いっぱいに広がっていきます

 

そこから遅れ、今度はカレーの芳醇な味わいへと徐々に変化

スパイスによる複雑さは感じる一方、チーズの甘みもあってか、オムカレー程の辛さは無い、食べやすい味わい

ご飯、カレー、チーズが三位一体となり、スパイスの織りなす深い味わいに、チーズからの濃厚な旨味を与えてきます

割り入った断面はこの通り

新たな「萌え断」を感じさせるカットながら、せっかくならもう少し大きめに断面をカットすれば良かったな、と少々後悔

 

そんな甘みとコクを感じるカレーに対し、しっかりしたアクセントを与えてくれるのが

こちらのピンクペッパーでして

わずか一粒でも、十分な刺激を与えてくれるこちら

 

共に頂いてみると、カレー単体からは強く感じなかったスパイシーさが強烈にアップ

唐辛子のような持続性ある辛味では無いものの、ビリッとくる心地よい刺激がチーズの甘みと合わさり、良いアクセントとなっております

 

カレー自体の辛味が控えめなだけに、このピンクペッパーがより引き立つ味わいを形成

辛いカレーが苦手であれば、同品を取り除くことでも頂けるなど、好みによって調整しやすいひと皿とも言えそうです

 

そんなカレーに加えて、

こちらのスープもセットの1品として提供

 

更には、食後近くのタイミングを見計らい、

こちらのドリンク(チコリコーヒー)も提供となります

 

ノンカフェインのコーヒーというか、コーヒー風のハーブティーとも言われる同品

初めて頂くものとなるのですが、

コーヒーかと言えば、コーヒーのようでもあり、ハーブティーだと思えばハーブティー

 

色味こそコーヒー風にはなるものの、私的にはやっぱりハーブティーかな?

といった印象を受けるものとなります

 

ちなみに、こちらのチコリについては、

中に入っている氷までもが、チコリ製

キンキンに冷えていながら、その味わいを薄めること無く、最後の一口まで精一杯チコリを味わうものとなりました

 

 

といった具合に、インスタで見つけた新メニューを頂くべく、足を運んだブローナ ハーブ スパイス

今回頂いた、チーズソースのキーマカレーは、その見た目通り

いや、見た目以上に濃厚なチーズを味わえる、チーズ好きにこそお勧めしたいキーマカレーとなりました

 

一方で、以前に頂いたオムキーマカレー程、スパイスの強さは感じず、食べやすいカレーでもあるので

スパイスのもたらす辛味や尖った刺激を求めるなら、オムキーマの方が適しているかな、といった印象も

 

ちなみに、子供が残す体で待っていた

「ベーコンポテトパイ」についてですが、まさかの完食w

 

先に一口頂いておけば良かった・・・と後悔する反面

次に足を運ぶ楽しみを残せた、と無理くりポジティブに締め括ってみようと思います。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

BLONA Herbs Spices

■ ブローナ ハーブ スパイス

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天1-20-5 山崎ビル 1F

■ 営業時間:11:00~19:00(ランチは14:30まで)

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。