スポンサードリンク

孤独のグルメに登場! ニンニクスープが名物、千葉市の洋食店『えびすや 幸町店』の混雑状況&駐車場情報付き!

LINEで送る
Pocket

孤独のグルメseason7の韓国編も終わり、次回からまた吾郎さんは日本へ帰国

次はどこの街で食べ歩くものか、気になる予告を見てみると・・・

 

「千葉市で特製ニンニクスープ&生鮭のバター焼き」

 

なん・・・だ・・・と!?

 

千葉市内で味わえるニンニクスープと言えば、思い浮かぶ先は二店

最近はランチ営業をお休みし、ディナー帯のみに専念されている、シルバースプーン

千葉市最高峰の洋食屋さん、シルバースプーン 名物のにんにくスープはランチでも必食の一杯

 

そしてもう一軒(正確には、市内に3軒あるのですが)は、私が幼少期より、何度も味わってきたあのお店

千葉駅西口前を筆頭に、市内に3軒のお店を構える、「レストランえびすや」

次回予告内で僅かに映る内装、雰囲気から察するに、吾郎さんが訪れたお店は、えびすや幸町店でほぼ間違いはなさそうな様子

 

過去に「孤独のグルメ」へ出演したお店の大半が、放送後には聖地巡礼スポットが如く大混雑を迎えている事を踏まえると、食べに行くなら放送前の今しか無い!!

という訳で、次回予告が放送された翌々日の日曜日、

千葉みなと駅から徒歩10分、京成西登戸駅からは徒歩7~8分

国道357号線の一本裏手、千葉ガーデンタウンの向かいにある商店街、その一角

「味のレストラン えびすや 幸町店」にて、放送に先駆け一足早く、家族総出でランチを頂くこととなりました。

スポンサーリンク

孤独のグルメ season7がついに千葉市へ! 老舗洋食店「味のレストラン えびすや 幸町店 」へ初上陸!

11:30のオープンながら、この日は日曜日

普段から土日のランチは混雑するお店だけに、この日は少し余裕を持って、開店の15分前にお店へ到着。

 

・・・しかし、深読みしたつもりの私の思惑が、全く以て浅はかであった様子

日頃なら、土日とは言え開店~30分ほどで満席を迎える程の人気店ながら、この日は開店前のシャッター行列のみで10名以上

その殆どが、口々に「吾郎~」を口ずさんでいるとかいないとか、どうやら前回放送のわずかな予告情報(通常、予告の時点で店名等は明かされません)のみで、

「次回訪問するお店は、味のレストラン えびすや 幸町店だ!」と気付き、私同様に放送後の混雑を避け、前倒しでの訪問を決行した模様。

 

ただ、こちらの幸町店は

ビストロえびすや(千葉駅西口前店)

・レストランえびすや(登戸店)

の他店よりも店内は広く、収容できるお客さんの数も多いはず

 

今の列状況なら、開店後の1ターン目で入店可能と踏んで、列の最後尾へ。

開店10分前よりホールを担当する女性スタッフさん(多分、娘さん?)が、一足早くオーダーを取り始めるなど、混雑&回転率アップに向けての効率化を、早くから図っている様子。

そりゃ、放送前の予告(しかも店名が出ていない)時点でこの混雑とあっては、放送後にはどうなることやら・・・

 

ちなみに、この日は日曜日のランチとなる為、

上記4品をメインにしつつ、これらに

・サラダ

・ライスorパン

・ドリンク

・デザート

そして、名物でもある「ニンニクスープ」までが付く、さながらコース風のセットメニューのみが提供されております。

 

ちなみに、平日のランチでは「日替わりランチ」に加えて

・パスタ(4種ほど)

・ピラフ(3種だったかな)

・オムライス(ふわとろ系で実に美味いひと品)

・ランチセット(ハンバーグorステーキに、ニンニクスープ付)

などが、以前までは提供されていましたが、現在の混雑ぶりを鑑みると、今後はランチメニューにも変更が加わる可能性は高そうです。

 

入店前に注文を終え、再び列に戻りながら、暇つぶしに隣を見ると

えびすや2階にあるカレー店「カマル」のメニューが

 

お店の存在こそ知ってはいたものの、この近隣には、えびすやを始め

梨花園(豚カツ&ハンバーグの美味しいお店)

魚乙(魚系ランチのコスパは千葉でも随一)

など人気店が多く、お店の存在には気付いていながらも、訪問のなかったカレー店となります。

 

しかし、えびすやの開店までに持て余した時間を潰すべく、メニューに目を向けてみると

エビやらフィッシュやらシーフードやら、魚介系をふんだんに使った美味しそうなカレーを多数発見

しかも良く見ると、こちらのお店も「孤独のグルメ」内に出演しているとの情報が

 

吾郎さんがランチをハシゴする・・・とは思えないので、何かしら違った状況での出演とも思われますが、それにしてもエビやシーフードのカレー、美味しそうだなあ

これはこれで、近日中にあらためて訪問してみようと、決意を新たにしたところ、ようやくお店がオープンする11:30に

 

ギリギリ1周目での入店を済ませ、オーダーは既に完了済み

この日は、家族3人での訪問となったことから、日曜日のランチセット4品より

・ハンバーグステーキセット

・サーロインステーキセット

・カニピラフセット

の3品を注文済み

※ ちなみに、吾郎さんは生鮭のバター焼きを食べたとのことですが、肉食集る我が家は、魚よりも肉を選んでしまいました

 

まずは一足お先に、ピラフへのセットとなるパンから登場

シンプルなバターロールではあるものの、軽く焼きなおしされているのか、ホカホカに温かい状態で提供されます

備え付けのバターも、温められたパンで程良く溶け出し、素朴ながらも美味しく頂けます

 

パンを頂きながら、一息ついたところで、次はサラダへ

 

レタスを中心とした葉物のサラダに、プチトマトと、中身はシンプルながら、断面を見るだけでも鮮度の高さが伺えます。

ドレッシングは甘みと酸味が感じられ、自家製か既製品かは定かじゃありませんが、鮮度良いシャキッとした野菜同様、美味しく仕上がってますね。

全4種の日曜ランチは、全品「にんにくスープ付」 3/4品を一斉に食べ比べてみた

パンとサラダで軽い腹ごしらえを済ませた頃、次に出てくる品より本命

先陣を切って現れたのは、えびすやの看板メニュー

アッツアツに煮えたぎった、ニンニクスープとなります。

スープのベースとなるのは、鶏や牛、野菜などから摂ったブイヨンとなっており、上品な味わい

そこにトロっと溶けかかったニンニクがこんもり入っており、食欲しかそそらない、えも言われぬ良い香りが立ちこめます

 

そして中央に浮かぶ半熟の玉子、スプーンで即割りすれば半熟のままスープ全体へと広がり、固めが好みならば暫く置いてみる…と、好きな硬さへの調整が可能

とは言え、私の好みは即割り→スープ全体に馴染ませる掻き卵スタイルとなるので、恐れ多くも黄身を潰し、スープ全体へと広げてみます。

 

アッツアツに煮えたぎったスープをスプーンに取り、しっかり冷ましながら少しずつ口へ・・・

タップリのニンニクが香るものの、ラーメンの様な破壊的な香りをあげる訳では無く、どこまでいっても上品な香りそのもの

スープにトロっと溶け込んだニンニクからは、ホクホクとした旨味も感じられ、スープではありながら、これ一杯でオカズにも成り得る旨さを持ち合わせた、長年の歴史を誇る、流石の看板メニューといったところでしょう

体調に不安を感じた際の滋養強壮に最適なひと品とも言え、なんならこのスープを点滴にして注入して欲しいほど。

スポンサーリンク

ただし、器を含め「熱さ」だけは尋常じゃありませんので、上顎を持っていかれぬよう、くれぐれもご注意を。

 

アツアツスープを飲み干した頃より、いよいよ本日のメインが登場

まず最初にお披露目されたのがこちら、

えびすやのランチでは、随時提供されているTHE洋食、ハンバーグステーキとなります

150gほどのサイズながら、ふっくらした外観

その上にはケチャップと肉汁がタップリ合わさった特製ソースを纏っており、昔ながらの洋食屋さんらしい、お手本のようなハンバーグ。

 

手ごねにより空気をしっかり含んでいる柔らかさが特徴的で、昔懐かしい味わいいながら、決して古さは感じず

今流行りの「肉汁溢れるレア系」ではない反面、中までしっかり火が通っているので、大人から子供まで安心して注文可能

かと言ってパサつき感は無く、ジューシーで肉の旨味がたっぷり感じられる、飽きを感じさせないハンバーグと言えます。

 

ハンバーグに遅れを取ること3分、続いて現れたのは

我が家の奥様が注文された「サーロインステーキ」となります

 

先ほどのハンバーグセットが1900円に対し、こちらのステーキセットは、なんと2100円

わずか200円の差額でこのボリューム溢れるサーロインステーキとは、最早優勝宣言ともとれる圧巻サイズ。

霜降り系の上等なサーロイン、という訳では無いものの、手頃なお肉に下処理を加え、柔らかさを増していることが伝わります

焼き加減も絶妙で、中まで火は通っているものの、硬くなりすぎないすんでの所でセーブ

味付けこそ控えめながら、その分肉の味わいがしっかり伝わる、飾り気無い素朴なステーキじゃないでしょうか。

 

ちなみに、こちらのステーキを注文したのは奥様

先ほどのハンバーグは我が子と、どいつもこいつも肉食続きな我が家の食卓

ですが・・・ステーキから更に遅れること5分、私の注文した品がいよいよ到着!!

こちらが、最後の1皿となる「蟹ピラフ」となります。

千葉市内にも洋食店は数あれど、ピラフを提供しているお店はごく僅か、しかもお米から作るピラフともなれば、そうそうお目に掛かりません

そんな手間の掛かる料理を、日曜日のランチに提供してくれるとは、これぞ街の洋食店ならではの成せる技

 

生米から炊き上げただけに、チャーハンほどの油っぽさはなく、バターの風味とシットリとした美味しさが特徴的

蟹のほぐし身もたっぷり入っていて、その旨味がご飯全体にも広がっており、具材はおろか、ご飯と共に炊かれた玉ねぎに至るまで、一粒一粒が旨味の塊

ハンバーグやステーキよりも10分近く遅れて出てきた背景から、手間暇掛かる料理であることが分るだけに、そのバックボーンすら旨味を増幅させてしまいます。

 

ただ、それだけ時間の掛かる品となるので、今後も今のような混雑ぶりが続くとなると(むしろ、今以上の混雑が予想されるし)・・・

落ち着くまでの間は、お目にかかれない可能性も高いひと品

なかなか巡り会えない本格派ピラフだけに、お米の一粒一粒まで、しっかり堪能させて頂きました。

 

そして、日曜日のランチはセットメニューとなるため、

食事の〆にはドリンク&自家製のプリンが提供

ホロッと苦めなカラメルソースが玉子の甘みを引き立てる、手作りらしい美味しさを感じる〆スイーツまで頂くものとなりました

スポンサーリンク

味のレストラン えびすや 幸町店 現在の混雑状況と近隣駐車場について

前述した通り、この日訪問したのは予告放送後とはいえ、実際に放送される一週間前の段階

日頃から土日は混雑しがちなお店ですが、開店前から20名以上が列を作る状況について、店員さん(多分娘さん)に尋ねたところ

「まだ予告だけなのに、これだけお客さんが来てくれるとは思いませんでした(汗)」とのことでした。

 

それだけ混雑している店内ながら、ホール&キッチンのスタッフ皆さんが、笑顔で接客されている上、帰り際には

「お待たせしちゃってスイマセン!」と、忙しいながらこちらが平服するほど、丁寧に声を掛けてくれるなど、町の洋食屋さんらしい気持ちの良い接客は以前と変わらず。

 

相当な混雑ぶりではあるものの、対応や接客に手を抜くことなく、それでいて効率化も図られているなど、様々な面でスキルの高さを感じさせて貰いました。

ただ、放送後には今以上の混雑が予想されるだけに、体を壊すことなく繁忙期を乗り切って貰いたいと、切に願います。。。

 

ちなみに、店内の通路には

孤独のグルメの作者、久住さんのサインも発見(笑)

スペイン風おじや、久しぶりに食べたくなるなあ…

 

さて、駅から少し離れた立地となる「えびすや 幸町店」ですので、近隣の駐車場が気になる所ですが、お店の裏手を稲毛方面に50mほど進むと

こちらの通りに、コインパーキングが2軒あり、

 

これらが最寄りのパーキングとなります。

 

また少し前に確認した際は、上記した駐車場の隣、国道沿いにあるカー用品店「ジェームス」の駐車場も利用可能でしたので、以前通りならそちらの駐車場も利用可能と思われます

が、現時点(2018.6月時点)でどうなっているのかは未確認ですので、近隣コインパーキングを利用されるか、お店への確認をお勧めします。

えびすやは幸町店だけじゃない!千葉駅最寄りのえびすや(2店)のアクセス情報

ちなみに、今回の「孤独のグルメ」にて放送されるのは

『味のレストラン えびすや 幸町店』となりますが、千葉市内にはもう二軒の『えびすや』が存在します

 

そのどちらも、幸町店の親戚(確か兄弟だった様な)が経営されているお店となっており、店舗毎にメニューには多少の違いがあるものの

・看板メニューのニンニクスープ

・ハンバーグを始めとした、洋食

といったコンセプトは共通したお店となっております

 

本記事で紹介した幸町店の最寄り駅は

・JR千葉みなと駅(徒歩10分)

・京成西登戸駅(徒歩7~8分)

の距離となりますが、もう二軒の「えびすや」は、

・ビストロえびすや(千葉駅西口ロータリー内にあり、駅改札から徒歩1分)

・えびすや(登戸一丁目 京成千葉駅から徒歩5分)

と、千葉駅から近く、アクセスは良好なお店となっております

 

ただ、どちらのお店も幸町店同様、いずれも地元で人気のある洋食店には変わりないので、繁忙帯の混雑についてはご留意下さい。

なお、ビストロえびすや(千葉駅西口前のお店)に関する情報は、以下の記事を合わせてご参考下さい。

千葉駅西口の老舗レストラン、ビストロ えびすや 開店僅か5分で満席になる大人気ランチ

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

味のレストラン えびすや 幸町店

■ あじのれすとらん えびすや さいわいちょうてん

■ 住所:千葉県千葉市美浜区幸町1-18-1

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:30

■ 定休日:月曜日

スポンサーリンク


スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。