スポンサードリンク

こっちにも孤独のグルメ? カマル千葉 美浜店、チーズナンが絶品なインド&ネパール料理専門店

LINEで送る
Pocket

先日の「孤独のグルメ」の予告放送後、次回放送後に混雑が予想されることから、一足先に向かった『味のレストラン えびすや 幸町店』

孤独のグルメに登場! ニンニクスープが名物、千葉市の洋食店『えびすや 幸町店』の混雑状況&駐車場情報付き!

 

同店で開店を待ち、店先に並んでいる際に目にしたのが、こちらの情報

こちらは、えびすや幸町店の2Fにお店を構える『カマル千葉 美浜店』のメニューとなるのです

が、そこにはしっかりと

「孤独のグルメで当店が紹介されます。オンエアは6/22(金)深夜0時10分頃から みんな見てケロ♪♪」

との記載が…

 

見てケロ、とはなんだ?見てケロとは・・・

と、妙な部分が引っ掛かりはしたものの、現時点ではまだオンエア前だけに、こちらのカマルがどの様な形で「孤独のグルメ」に取り上げられたのかは、まだ分らず

えびすや経由でカマルまでハシゴしたのか?それともただ、通りすがっただけ??

 

どんな形で出演しているのかは分らずも、メニューに目を向けてみると、これはなかなか美味しそうなカレーが多数

という訳で、孤独のグルメとの関わり合いは別にしつつも、単純にカレーが美味そうに感じられたため、

えびすやを訪れた翌日、カマル千葉 美浜店のランチを頂いてみる事となりました。

スポンサーリンク

孤独のグルメに・・えびすやのついでで出演? 美浜区幸町のカレー専門店、カマル美浜店

この日は月曜日とあって、1Fのえびすやは定休日

前日の行列がウソのように静まりかえっていた状況からも察した通り、同2Fの「カマル千葉 美浜店」にも先客は無し

情報量が多いものの、2Fという立地から足を踏み入れづらい(そして怪しい?)階段を登り、向かった2階の店内は、外から見るよりも意外と広い作りに

入口側には4人掛けテーブル席が6席ほど、その奥には団体でも対応可能な大きなテーブルが用意されており、店外からの雰囲気以上に広いお店であることが確認出来ます

 

日中であることからか、店内の照明は落とされており、全体的に暗さは感じたものの、その薄暗さがまたイイ感じに、店外で感じた「怪しさ」を増長させているのも、ひとつの特徴。

一見さんが入りにくさを感じる胡散臭さ・怪しさこそ、ブログを介して情報を伝える身にとってはスパイスのようなもの

薄暗い店内の雰囲気をむしろ楽しみつつ、まずはメニューへ

店外でもザッと確認はしていたものの、やはりカレーの種類は豊富に取り揃っている様子

やっぱインド系のカレー店はこうでなければ!!

様々なバリエーションを味わえなけりゃ、楽しみも半減以下に落ち込んでしまいます

 

まずはチキンとベジタブル系が中心に掲載されており、も1つめくった先には、

こちらのページでは、マトン、ポーク、シーフードと、一歩攻めたインド系カレーが中心

 

中でも気になっていたのは、表の看板で目が合い、もの凄い誘惑を送ってきた、ブラウンマサラカレー

他のメニューには説明書きがないものの、ブラウンマサラのみには「辛口でコクのあるソースのエビカレー」との一筆が

辛口はもちろん望むところ、そこに加えてのエビとコク、口に出しただけでも空腹が悲鳴をあげそう….

 

その他メニューには、一品料理も数多く記載されているものの、それらを通り過ぎてまで、思わず目が止まったのがこちら

ナンの種類・・・多いなあ

 

ガーリックやチーズ、セサミあたりは、行きつけカレー店であるラソイでも目にするものの、

裏千葉の人気カレー店 ラソイに新メニュー クセになる辛さの「激辛チーズナン」が登場!

・アルナン(ジャガイモの入ったナン)

・カスミリナン(レーズン、カシューナッツを練り込んだ甘いナン)

この辺に関して言えば、恐らく初対面と思われる変わり種なナンばかり

 

カレーだけでなく、ナンにも意外性を感じているところに、次はランチメニュー

ランチでは、カレーやナンorライスの組み合わせ次第で、全8種類のセットが提供

甘口のチキンカレーまたはバターチキンカレーが付いた、お子様セットも用意されており、子育て世帯の多い幸町らしいメニュー構成となっています

 

が、ここでちょっと困った事態に突入

ランチセットで選べるカレーは、日替わりを含む全10種

ちなみにこの日の日替わりは「チキンと豆」との事で、私の食指には今ひとつピンと来ず…

 

ならば、と目にしたこちらのセット

グランドメニューに記載のある「全33種」のカレーから、好きなカレー1つを選べるセットになるとのこと

ならばこちらを選び、「ブラウンマサラカレー」を頼もうとしたものの、メニューには「午後4時からラストまでのメニュー」との記載が。

 

うーん、やっぱりランチだと、オーダーできるカレーに制限が加わるのでしょうか

スポンサーリンク

それならそれで仕方ないものの、ブラウンマサラを諦めきれず、玉砕覚悟で店員さんに尋ねてみると

「ホントは午後4時からだけど、今、暇だからOK」とのこと

 

よっしゃ、ヒマで良かった!(失礼w)

でもきっと、来週からは「孤独のグルメ」の影響で忙しくなるはずだよ…多分(どんな出演の仕方するのか知らないけどw)

 

という訳で、お暇を頂けた事より、通常なら16時から提供となる2つのセットより

「インディカ米はちょっと苦手」

という理由の元、ご飯の代わりにチーズナンが付いてくる

「おすすめセット(好きなカレー1品&チーズナン&サラダ&ドリンク)」

をオーダーしてみることとなったのですが、このときの決断が後に、とてつもない幸運を呼び込むことになるとは、まだ誰も気付いていなかったのです….

 

そんな具合にオーダーを終え

 

まずはサラダ、そしてメニューには記載が無かったものの、なんの説明も無く提供された「パパド」が一枚w

・・・まあ、貰えるものなら頂きますよ

スポンサーリンク

カマル 千葉美浜店のカレーもさる事ながら、セットのチーズナンが絶品過ぎて抱腹絶倒

辛そうに見えて、実は全く辛くないサラダ(正確にはドレッシング)

そして、焼き立てではないものの、後味が地味にクセになるパパドを頂きながら、待つこと10分

 

「ヒマだからOK」と、無理を聞いて貰った本日のランチ

ブラウンマサラカレー(辛口)とチーズナン(おすすめセット)が到着となりました。

説明書きによれば、コクのある辛口カレーとなっているブラウンマサラ

そこへ更なる追い打ちを掛けるが如く「辛口」にてオーダーしたこちらのカレー、さあ如何ほどの火力を持って挑んでくるのか、期待に胸躍るばかり

 

そしてもう一方のチーズナンですが、メニューで見ていた範囲では、丸いナンの上にチーズがもっこり乗っているスタイル

しかし、今目の前に提供されたナンは、ピザ上にカットされており、その切れ目よりチーズと思わしき乳白色が飛び出すスタイル

この違いに一体、なんの意味があるかは分らないものの、とりあえずはカレーの方から頂いてみることに

主役となるエビは、なかなか大ぶりで身もプリプリ

カレーの色合いもなかなか、ということで早速頂いてみることに…

 

・・・・・あんまり辛くない。

元より辛口であることを公言しつつ、更なる辛口オーダーを伝えたものの、辛さの程はソコソコ程度

辛くないことは無いものの、長らく口内に滞在する、カレー特有の後ひく辛さは感じず、伝わってくるのは瞬間的な辛味のみに留まってます

 

して、ブラウンマサラのコクは如何なものかというと、こちらはまずまず

深みある味わいまでは行かないものの、エビの持つ甘さとスパイスによる複雑な味付けが絡まり、重層的なカレーに仕上がっています

ただ、思っていたよりはシンプルな出来映えとなっており、ちょっと期待しすぎたことを後悔しつつ、お隣のチーズナンを一口

 

・・・・ウマッッッ!

 

ナン自体のフワフワ感、焼き具合についてはレベル高いながらも、他店でも味わえるほど

しかし、ナンの中に挟み込まれたチーズのとろけ具合、塩味、甘みが、ちょっとやそっとのレベルに留まっていないのです

使用しているチーズが特別なのか、それとも、ナンを焼き上げる温度や製法に秘密があるのか

その理由は定かで無いものの、思わず唸ってしまうほど直球的に美味い!!

 

このナンをカレーと一緒に頂いてみれば、当然旨味は増幅!!

辛さについても、私が微妙な表情を浮かべていたからか、店員さんが後掛け様のスパイスを用意して下さり、そちらを加える事で調節が可能に

辛味を増して、刺激的になったブラウンマサラ、そこに加わるチーズナンの甘みとモッチリ感は、類い希な相性の良さを見せつけてくれるものとなりました

 

全く予見していなかったチーズナンの旨さに抱腹絶倒する私を見て、店員さんは何を思ったのか・・・

何故か、夜のおつまみメニューを自慢げにテーブルへ。

 

こちらは、先ほどのカレーメニューと異なり、ネパール系料理が中心になっている模様

なのですが・・・イチイチ安い(笑)

 

300円で提供されるマサラオムレツに始まり、殆どの品が500円以下

こちらにこそ、説明書きが必要ではなかろうか?と思う、謎の品が多いものの、唯一完璧に理解できる

「鶏皮炒め」に至っては、なんと100円!!

 

カレーとチーズナンの相性に満面の笑みを浮かべていた私に、この店員さんが何を伝えたかったのか、その意図は分らず

しかし、夜のおつまみメニューが激安い、という事実だけはしっかり汲み取らせて頂きました。

 

そうこうしながらも全て完食し、お店を後にしようと席を立つその瞬間、

今度は本物のサプライズ、マンゴーのゼリー?がサービスとして提供。

 

言葉の壁を乗り越え、お客とお店、互いに何かを分かり合えたような気が・・・しないことも無い

独特のリズムで繰り出されるサービスばかりではあったものの、店外から感じる「怪しさ」を払拭する、不思議な居心地の良さと、激ウマなチーズナンに遭遇するランチとなりました。

孤独のグルメ本編にて、この店の持つ独特すぎるリズムが、少しでも伝われば良いのですが…(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

カマル 千葉 美浜店

■ かまる ちばみはまてん

■ 住所:千葉県千葉市美浜区幸町1-18-1 2F

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:年末・年始

スポンサーリンク


スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。