スポンサードリンク

千葉駅隣接、改札階の便利なカフェ「Cafe Rin」にて、ローストビーフホットサンドで朝ごはん

LINEで送る
Pocket

朝から珍しく、千葉駅にて所用を抱えた日曜日のこと。

ひとまずの予定は片付けたものの、この後昼過ぎにもう一件、駅近くで予定があることから、そのまま時間を潰し且つ簡単な軽食が取れるお店を探すことに。

 

とはいえ、ペリエ内のレストラン街が開店するのは軒並み11時から

現在の時刻は10時とあって、何か食べるとするなら駅ナカか・・・

いや、ここで140円の入場料を払うのもバカらしく思え、せっかくなら未訪問のお店を訪ねてみよう

と、向かった先がこちら、千葉駅改札階となる3Fのペリエフロアにお店を構える「Cafe Rin」

開業から9ヵ月が経過するも、未だ訪問していなかったこちらのお店にて、軽い軽食を取りつつ時間つぶしを図ることとしました。

スポンサーリンク

千葉ペリエ3Fながらも、見つけづらさが特徴的な喫茶店 Cafe Rin

前述した通り、千葉駅の改札階となる3Fに位置する、Cafe Rin。

1Fからエスカレーターで登ってくる際にのみ、お店の存在に気付ける・・・という、非常に分りにくい場所にあるお店となるのですが、こちらのお店、千葉駅西口側に隣接する「ウェストリオ2 」の3Fにもお店があり、地味な存在ではありながらも駅に隣接して2軒のお店を展開中。

 

同カフェの本店は銀座に構えており、そちらの店舗では店内でコーヒーの入れ方教室を展開していたり、コーヒーに関する勉強会を開催するなど、カフェとしての運営以外にも様々な展開を行っている様子

ただし、千葉駅近隣にある2店舗については、普通にカフェとしての営業のみに留まっている様です

 

また、駅に隣接して2店舗を運営していますが、西口側(ウェストリオ2 )の店舗はケーキとドーナツ、ドリンクメニューの提供のみ

対し、こちらのペリエ千葉店では、

・ローストビーフのホットサンド

・エビとアボカドのホットサンド

・ナスとベーコンのミートソースホットサンド

と、3種のホットサンドからなる軽食の提供も行っております。

 

加えて、お店の開店となる10:00~12:00まで限定ではあるものの、

ドリンク一品を注文すると、+100円で焼きドーナツが食べ放題になるサービスも展開

100円で食べ放題というのは、確かに大盤振る舞いではあるものの、果たして焼きドーナツを2個3個と食べられるものなのか・・・謎ですね

 

また、こちらの情報については、お店の中に入って初めて気付いたのですが

 

こちらのペリエ店は「カフェ」としての営業だけではなく、アルコール類の提供も行っているとのこと

それに伴ってか、おつまみ類の提供も行っており、フードの種類こそ多くは無いものの

・キッシュ

・サラダ

・ピーナッツ

・ソーセージ盛り合わせ

などが提供されている様です

 

とは言ってみたものの、まだ午前10時

アルコール類を発見したからと言って手が伸びる時間でもなければ、人通り多い駅構内に隣接するカフェで、午前中からビールを嗜む勇気もなし

ここは大人しく、ローストビーフのホットサンドをドリンクセットで注文するのみに留めてみましょう。

スポンサーリンク

ペリエ3F、Cafe Rinのモーニングではドリンク+100円でドーナツ食べ放題!

カウンターにて注文と会計を済ませ、テーブル席の方へ

カウンター前にある数席のテーブルのみが「Cafe Rin」なのかと思いきや、同フロアにいくつか点在しているテーブル全てが、Cafe Rinのテリトリーらしく、人里離れた隅の席を選ぶお客さんもチラホラ

 

この辺の構造を含め、分りづらいお店ではありますが、私は1人大人しく、カウンター近くの席へ掛けることに

スポンサーリンク

スマホをいじりながら待つこと5分ほどで、注文の品がテーブルへと運ばれてきました

こちらが本日の昼食・・・いや、朝食ですね

Cafe Rinの「ローストビーフのホットサンドセット」となります。

 

まずホットサンドの方ですが、

この通り、ローストビーフがギッシリ

しかし、いざ食べてみると、こちらペッパーが思いのほか効いており、ローストビーフと言うよりもパストラミと呼称した方が近い様に思います

ここであらためてパストラミの定義を調べてみると

「牛の赤身肉を塩漬けして粒胡椒こしようをまぶし、燻煙(くんえん)したもの」

とのこと

 

こちらのローストビーフらしき品は、燻製とは思えないし、そもそも塩漬けの行程もつんではいなそう

ということは、パストラミあらため、ローストビーフと呼称し直す方が正確なのでしょうか

・・・ま、どっちでも良いわ。

 

わりかしタップリめなローストビーフに加えて、レタス&トマトも少々投入

パンは当然焼きたてとなっており、サクサクした食感が味わえますが、それ以上でもそれ以下でもない、まあシンプルなホットサンドとなります。

 

ただ、面白いサービスに感じたのがこちら

上記のホットサンドを作る行程で切り取り、余ったものと思われるパンの耳

それに砂糖をまぶして作った、ラスクがホットサンドの付け合わせとして提供されました

 

特筆する様な美味しさを秘めていたり、風変わりなひと品という訳でもありませんが、余った食材を無駄にしない、食べ物を大切にする姿勢

更には、ホットサンドを注文しただけなのに、予期せぬ一品が付け合わせで登場する小さなサプライズ、こういった雰囲気、好きですね。

 

そしてアイスコーヒーですが、こちらはさすがカフェ

普段、コンビニのコーヒーしか飲んでいない私に、豆やら挽き方の違いをとやかく言うことは出来ませんが、普通にウマい(笑)

 

とまあ、ここまで読まれてもお気づきの通り、千葉駅の改札を出た3Fでは唯一の飲食店となり、エスカレーターを上下移動する必要無くお店には入れる

という点を除くと、これといった特筆すべき点を見つけることが、なかなか難しい、ごくごく平均的なカフェでした

 

それ故に、記事にするにも何を伝えるべきか悩んだのですが、こちらのお店(Cafe Rin)が

「パンの耳すら無駄にせず、一手間を加えてお客さんに提供する」

といった、食材を無駄にしない精神でお店を展開している以上

「そんなエコに溢れたお店で頂いた料理についても、無駄にする事なく記事にする」

といった精神で受け答えるべく、記事に残した次第となります。

 

11時開店のお店が多いペリエ内ながら、朝10時から営業していることに加え、駅改札と同じフロアにあるお店なので、上り下りがなく使い勝手良いお店なので、千葉駅の利用が多い方であれば、こちらの存在を覚えておくと、なにかと重宝するのでは・・・ないでしょうか(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

Cafe Rin ペリエ千葉店

■かふぇ りん ぺりえちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉 3F

■ 営業時間:10:00~22:00

■ 定休日:ペリエ千葉に同じ

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。