スポンサードリンク

千葉駅西口の新店、北海道ラーメン 温 味噌ラーメンだけでなく、醤油も凄い!? 千葉駅界隈TOPクラスの「絶品」醤油ラーメンを発見!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ここ数日の流れもあってか、

「しっかりと美味しい醤油ラーメン」が食べたいモードに突入

 

醤油ラーメンの美味しいお店は、行動範囲内にも数多くあるものの

せっかくであれば、まだ見ぬ醤油ラーメンを探してみる事に

 

そこでふと思いついたのが、先日も本ブログで紹介した

千葉駅西口近く、農業会館前にオープンした新店、北海道ラーメン 温(はる)

千葉駅西口から5分、北海道ラーメン温(はる)が農業会館前にオープン 辛味しっかりな由緒正しい味わい、辛みそチャーシュー麺を食べてみた
先日のこと ランチからの帰宅途中に、新千葉の農業会館前を走っていると、新店らしい看板を発見 場所は、今年四月に閉店した居酒屋「かさ居」の跡地 https://barcon
2019-12-13 07:54

 

同店の店名が「北海道ラーメン」であることから、反射的に味噌ラーメンを頂いてみたのですが

(正確には辛みそ)

帰り際に店主さんから

『醤油ラーメンも是非食べてみてください』といった一言を頂いたことを思い出したのです

 

という訳で、今度は醤油ラーメンを頂くべく

ちょうど1ヶ月前に新千葉へオープンした

「北海道ラーメン 温」を再訪してみるものとなりました。

昨年12月オープン、開店初日に訪問した北海道ラーメン温(はる)へ、2度目のランチ訪問

前回訪問からぴったり1ヶ月ぶり

2度目の訪問となった、北海道ラーメン 温(はる)

 

この日の到着時刻は、開店時刻となる11時を数分ばかり回った所

土曜日の早い時間とあってか、まだ先客はおらず1人目での訪問となりました

 

『お好きな席へどうぞー』

と、相変わらず愛想良く声を掛けてくれる店主さんの声に従い、テーブル席へ

 

まずはメニューの方ですが、

さすがに開店から1ヶ月とあって、ラーメン各種には変化は無い模様

 

続いて、もう一つのメニューに目を向けてみますと、

こちらは、前回の訪問時点では用意されていなかった、おつまみ系のメニューとなる様です

ザッと見た感じでは、ラーメンのトッピングを流用したメニュー

 

といった感じながら、おつまみチャーシューは、チャーシューのみに留まらず野菜もたっぷり

この辺は味噌ラーメンを提供しているお店だからこそ成せる技、ですね

 

その他は、枝豆に冷や奴、モツ煮などなど

居酒屋代わりに使うには、もうひと声欲しい所ではありますが

ラーメンを待つ間に摘まむ程度であれば、十分な品揃えになってきた様です

 

などなど、新メニューにも目を配らせてみたものの、本日の目当ては醤油ラーメン

前回頂いた際、しっかり仕込まれたチャーシューの美味しさが際立っていたので、ここは外せないしなあ

 

となれば、本日のオーダーは

「醤油チャーシュー麺」に、味玉トッピングで頂いてみようと思います。

味噌ラーメン推しと思いきや、醤油も侮れない! 千葉駅界隈TOPクラスの絶品醤油ラーメンに大満足!!

メニューに向かう事、30秒

サクッと本日のオーダーを決め、お伝えしようとすると

 

あ、ホールのスタッフさん、前回と違う

前に訪問した際は、年配の女性でしたが、この日のスタッフさんは若い女性

 

前回も愛想良く、且つ丁寧に対応頂きましたが、

スタッフさんは違えども、愛想の良さと丁寧な対応は今回も同じようで

年齢的に見ても、店主さんの奥様・・・かな?

 

気になりはしたものの、人見知りでお馴染みの私

初対面の女性に、ぶしつけな質問なんぞ出来る訳無く、勝手に想像を膨らませるのが精一杯

 

そんな様子で待つ間に、続々とお客さんが来店

千葉駅からほど近い場所とは言え、大通り沿いでは無く、一段下がった分かりづらい立地

 

その目立ちづらい位置故に、ご近所の方ならともかく

遠方から来るお客さんには見つけづらいのでは無かろうか?

と不安視していたお店の環境ですが、そんな悪条件を苦にせず開店一ヶ月ながら、良い流れに乗っている様子を感じます

 

そうこうしながら、注文よりおよそ7~8分

またもや愛想の良い笑顔と共に配膳されてきた、本日のランチがこちら

北海道ラーメン 温で頂く

「醤油チャーシュー麺(味玉トッピング)」となります

 

醤油の色合いがしっかりしたタイプの醤油ラーメン

たっぷりのワカメにサイズ感整ったネギ

そしてホロッと柔らかなチャーシューのトッピングと、前回の味噌ラーメン同様、クラシカルな定番スタイル

 

しかし気になるのが、そのスープの風合い

遠目からでもしっかり香るこれは、にんにくだよなあ

 

早速一口頂いてみると・・・おぉ!?

どこかか未体験というか、ちょっと想像に無かった味わい

だけど素直に美味い!!

 

一発目にはにんにくの旨味がしっかり効いた、豚骨系のスープ

ですが、それを丸っと包む醤油は甘めの味わいとなっており、両者が良い所で着地

 

前回頂いた味噌を「辛みそ」にしてしまったので、気付かなかったのか?

このベースになってるスープ、ジワジワくる美味さがあるなあ

そして、しっかり主張しているカエシの甘みが心地よく調和しています

 

そんなスープと頂く麺の方は、

これは勿論、味噌ラーメン同様の西山製麺

しっかりした縮れ具合がスープをキッチリすくい、逃す事無く口の中へ

 

こぎみ良い歯ごたえもあり、スープとの相性も文句なし

それにしてもこのスープ、面白い・・・けど美味い!!

 

続いてチャーシューの方は、

ここは味噌ラーメン同様の、柔らかチャーシュー

軽く炙ってあるので香りも良く、肉の味わいもしっかり伝わってきます

 

一枚一枚は大きいながら、その柔らかさか、それとも事前に包丁を入れているのか

食べる際には、上記の通り、程良い1口サイズとなるのも、食べやすくていいなぁ

 

そして、何気に良い働きをしてくれるのが、

こちらのワカメ

味噌ラーメンには不要かな、とも感じたトッピングですが

やっぱり醤油とワカメの相性は別腹

 

他のトッピングには無い歯ごたえを演出すると共に

甘め且つパンチある醤油スープと合わさり、これも面白い味わいを生み出します

 

そして、歯ごたえバッチリな

こちらの大ぶりなメンマ

 

確かこちらのお店では、トッピングにメンマもあったはず

今回はつい、いつものクセでチャーシュートッピングにしたけど、

この醤油スープと共に頂くなら、メンマ増量とかも絶対面白そう

 

いや、食べるべきだな

よし、次回はメンマモリモリにしてみよう!!

 

そんな想像を膨らませて楽しんでいる間に、気付けば丼は終焉に

どうやら無我夢中になって食べ進めていた様で、残す所は、

こちら、追加トッピングした味玉のみとなってしまいました

最後に残った味玉に、そっと箸を入れひと割

スープの旨味をしっかり吸い上げながら、そっと一口

 

うーん、やっぱ美味い

このスープ、見た目には感じなかったものの、けっこうなインパクトを秘めてます

かといってしつこさを感じる事無く、気付けば完食完飲

 

北海道ラーメンというネーミング

更には、店内至る所で目にする「西山製麺」の様子から

初訪問時には反射的に味噌ラーメンを頼んでしまったけど、これは醤油の方が好きだわ

 

でも考えて見ると、こちらの店名

「北海道」ではあるけど、どこにも「札幌」は名乗ってないんだから

醤油ラーメンが美味しかったとして、なんら不思議じゃ無いんだよなぁ

 

 

そんな具合に、二度目の訪問ながら

味噌ラーメンだけで無く、醤油ラーメンの持つ高いポテンシャルに気付かされた、北海道ラーメン 温

 

味噌ラーメンも味噌ラーメンで、しっかり王道をいく美味しさを感じさせたのですが

こちらで頂く醤油ラーメンは、ちょっとこの辺では見かけない、独特の組み合わせ

その独創性が、私の好みに見事ストライクとなり、思わず絶賛する結果に

 

スープの美味しさもさることながら、そこに合わせるカエシとの組み合わせが絶妙な同店

今後、醤油ラーメンを欲した時には、

間違い無く候補の上位にエントリーしてくる、そんな新発見となりました。

 

あとは、サイドメニューを含め、おつまみなども充実していったら・・・

と、今後の展開が益々楽しみとなる新店です。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

北海道ラーメン 温

■ ほっかいどうらーめん はる

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉2-8-10

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。