スポンサーリンク

千葉駅目の前、ビストロ えびすやのランチメニューがリニューアル!!絶品にんにくスープと共に頂く、トマトソースのカニクリームコロッケ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

少し前から、再放送およびYouTubeなどでも

ちょくちょく放送されていた、孤独のグルメ

 

そんな影響もあってか、ちょっと前より本ブログで紹介しているこちらの記事に

参照:孤独のグルメに登場! ニンニクスープが名物、千葉市の洋食店『えびすや 幸町店』 ⇒

ドカッとアクセスが集まる日が続いておりまして

 

その1人が、あろうことか・・・

ウチのカミさんだったようで(笑)

 

吾郎さんの影響をガッツリ受けた様子からか

「にんにくスープが食べたい」と、数日前からうなり声を上げる始末

 

ただ子供を連れていくには、まだ口惜しいえびすやのランチ

そんな訳で、夏休みが終わり、子供連れでのランチから解放されたタイミングにて

久々、えびすやへランチに行こうか、との話に

 

で、本来ならば「孤独のグルメ」の影響で足を運ぶのなら

幸町のえびすやを目指すのが筋なのでしょう・・・

 

が、私にとっての「お袋の味」とも言うべきえびすやといえば

実家からもすぐ近くであり、幼少期から幾度と通ってきた、千葉駅西口前

「ビストロ えびすや」こそが思い出深いお店でして

 

そんな訳で本日のランチは、

テイクアウトでの利用時以来、約4ヶ月ぶり

千葉駅西口目の前にある「ビストロ えびすや」を訪れるものとなったのです。

7月よりランチメニューがリニューアルとなった、千葉駅前ビストロ えびすやを久々訪問 

前述した通り、緊急事態宣言の最中には

テイクアウトの販売のみで営業を行っていた、ビストロ えびすや

 

同情報をインスタで聞きつけた際には、

当然の如く、即日で利用させて頂きまして

参照:千葉の老舗洋食店、ビストロえびすやでテイクアウト! 驚愕過ぎる豪華「洋食屋さんセット」

 

その豪華さはもちろん

お値段のリーズナブルさ、そして

自宅で「えびすや」が完全再現出来た事にも大満足

 

とは言え、やはりお店で頂くランチは更に別格なものでして

加えて本日、市内に三軒あるえびすやの中から、ここ千葉駅前を選んだのにはもう一つの理由が

 

これまた、少し前にインスタより知り得た情報になるのですが

どうやらこちらのお店、この7月からランチメニューを一新したとのこと

 

従来のランチメニューに加え、

新たな人気メニューがお昼時から頂ける様になった・・・

 

そんな情報を目にしていたこともあり

その真偽を確かめるべく(正確には食べたい)

本日、久々お店の方へ足を運ぶものとなったのです

 

 

開店時刻11:30となる同店ですが

こちらは平日であっても、開店と同時に席が埋まる人気店

 

いわゆるシャッター待ちの形で、開店前に訪れていれば

概ね一周目にて入店が可能とはなりますが、

密を避ける目的もあってか、現在はランチでも予約を受け付けているとのこと

 

念には念を・・・と注意を払い

事前に予約を入れながら、11:30ちょうどにお店へと到着

 

案の定、入り口前にはすでに多くのお客さんが開店を待つ訳ですが・・・

 

 

ちなみに以前のランチメニューはこんな感じで、

日替わり(週替わりだったかな?)となるスタンダードランチに始まり、

・パスタランチ(こちらも日替わりだか週替わり)

・オムライスランチ(13時以降~注文可能)

・ハンバーグランチ

・ステーキランチ

といった品が提供されるものとなっておりました

 

対する、リニューアル後となる現在のランチメニューはと言うと、

ハンバーグ、ステーキは据え置きとなりますが

・カニクリームコロッケ

・牛ほほ肉シチュー

の2品が、新たなランチメニューとして加わったとのこと

 

また、これまで日替わりが提供されていたスタンダードランチですが

こちらはメインを、

・パスタ

・ピザ

・オムライス(+100円)

これらのいずれかから1品を選ぶ形に変更

 

パスタのみ、複数種類が用意されており

アラビアータやボロネーゼ、更には本日のパスタなど

全6種類の中から1品を選ぶ形式になりました

 

さて、そんなリニューアルされたビストロ えびすやのランチですが

どうせ頂くなら、ここはもちろん新メニューから選びたいところ

 

とは言え、やはり小市民にとって

2500円する牛ほほ肉シチューは手を伸ばす勇気がわかず

カミさん共々、「カニクリームコロッケ」を頂いてみるものとなりました

 

 

注文を終え、待つこと7~8分程

まず最初に提供となるのは、えびすやと言えば・・・の看板メニュー

 

こちら、元祖にんにくスープのお出ましとなります

 

アッツアツな状態で提供となる同スープ

そんな器に浮かぶ玉子は、好みの固さにイジって頂ける訳でして

さーて、今日の玉子・・・半熟にするか、固めにしようか・・・

えびすやのランチメニューへ、新たに加わったカニクリームコロッケ トマトソースに付け合わせまでもが絶品!!

グッツグツに沸き上がる熱さで提供された、

久々お店で頂く、えびすや名物のにんにくスープ

 

玉子を崩す前に、まずはスープを一口

あっつあつに沸き立ったスープに注意を払い

スプーンを差し入れるとこの通り

 

トロットロににんにくが溶け出したスープ

そこに薄らと、玉子の白身が泡雪の様に広がっていきます

 

温度に注意しながら、まず一口

 

んー・・・美味い。

 

まずしっかりと感じる、にんにくの旨味

それを追ってジワジワ広がるのが、野菜らから摂ったと思しき

コンソメ系の上品な味わい

 

玉子のまろやかな甘みも特徴の1つで

テイクアウトでも同品を頂きましたが

やっぱりこの温度で提供出来るのは、お店ならではですね

 

そんな玉子を、今日はちょっと早めに崩してみようかな、

とスプーンを差し入れてみると、

あれ、固まってる

 

提供からまだ数十秒だというのに??

同じタイミングで提供されたカミさんの方を見てみると・・・

 

まだ全然、固まってないw

もしやこちらの玉子だけ、ちょっと早めに投入された??

 

・・・ま、良いか

玉子固めだったとして、それはそれで美味しいしね

 

そんなスープにアツアツ言いながら舌鼓していると

今度はサラダのご到着

 

こちらのサラダ、野菜の鮮度がバッチリなのは元より

その時期によっての季節野菜が盛り付けられたり

ちょっと手の込んだカットを施していたり、と

 

これもこれで、目で舌で楽しめるサラダとなっております

ちなみに本日のサラダには、

ヤングコーンに加えてゴーヤもトッピング

 

甘さとほろ苦さが広がる上に

キュウリにはしっかり飾り包丁が加えられる手の施し様

サラダ1つ取っても、隙が見当たりませんね

 

スープにサラダにと、セットの品を順に頂き追え

そろそろメインが来るのでは・・・

 

と待ちわびたタイミングでご登場となるのがこちら

ビストロ えびすやにて、7月より提供が始まった新ランチメニュー

「カニクリームコロッケ」となります

 

テイクアウトの際にも頂き、その美味しさに惚れ惚れした

あのカニクリームコロッケが、今度はランチのレギュラーメニューに

絶品だったトマトソースは当然健在、そしてコロッケは3つも盛り付けられております

空けた瞬間に、間違い無くブファっと熱を弾き出す

そんな姿が手に取らずとも伝わってくるアツアツぶり

 

とは言え、やはり揚げたてで頂く事を我慢出来ず

中を冷ます為にも、まずはナイフでカットしていきますと、

中にはこの通り

目で見ても分かる通りの蟹が姿を見せつつ

それらを包み込んでいるベシャメルソースもたっぷり

 

恐らく、私の苦手食材である

マッシュルームも使用されている様な気がしますが・・・

細かくなっていればなんとかなる、はず

 

まずはソースを付けずに、そのまま一口

 

あーーー、美味い。

しっとりとした、ベシャメルソースの味わいの中に

じんわりと甘みを放つ蟹

 

特有の風味もソースの中で生き生きとしており

カニとクリームが一体化して口の中に広がっていきます

 

続いては、そのオレンジ色に染まるソースを

たっぷりと衣に纏わせながら

今度はご飯と共に頂いてみると

 

うーん、やっぱりソースも絶品

色味が示す通り、トマトのソースとなるのですが

甘みに酸味、どちらも高濃度で伝わってきます

 

おそらく、オムライスに使用しているものと同じソースなのでしょうが

トマトの甘みと酸味がたっぷり活きていながら

特有の青臭さは感じさせず、旨味のみが広がっていきます

 

カニ&クリームとは、また異なる甘みを与えており

二種の旨味が相乗効果をもたらし、累乗の旨味に増幅

 

もちろん、ご飯との組み合わせも悪くは無いのですが、

このソースをより活かすのであれば、パンをオーダーした方が良かったかも知れませんね

 

そしてもう一つ

えびすやのランチを頂くに際し、見過ごすことが出来ないのが

こちらの付け合わせとなる野菜達

 

普段であれば、軽く扱われてしまう付け合わせ

ですが、ここえびすやに於いては

これら付け合わせの野菜すら、主役級の美味しさを放っているのです

 

甘みのみをしっかり引き出し

特有の青臭さを感じさせない、人参のグラッセ

 

目を見張るばかりに、美しい緑色を放ち

ほろ苦さの中から、ジワジワと甘みを湧き出すインゲン

 

そして、今日イチに絶品だった付け合わせ野菜が、

こちらのじゃがいも

 

外見はパリッとした食感ながら

中身はほっくほくの柔らかさ

 

程良い塩味も与えられており、そのままでも美味しさ抜群ながら

余ったトマトソースを絡めて頂けば、その美味しさは更に倍掛けに成長

 

主役となるカニクリームコロッケだけでなく

その脇を彩る野菜に至るまで、個々に丁寧な調理を施し

お皿一面、全てを美味しく頂ける一食、存分に堪能させて頂きました

 

そして食後には、

本日のデザートとして

バニラアイスに自家製イチジクのジャムがトッピング

 

アイスの甘さに、イチジクのほのかな酸味

添えられたミントの爽快感まで、余すこと無く味わうものとなりました。

 

 

といった感じで、店内でのランチは久々となった、ビストロ えびすや

この7月よりランチメニューが新しくなり

テイクアウトで人気を博していた品々が、お昼より頂けるものとなりました

 

今回は、ご覧の通りカニクリームコロッケを堪能しましたが

従来通りのハンバーグやステーキも注文可能となる上

これまでは13時~の時間限定だったオムライスも、開店時から注文が可能に

※ 他の料理よりも時間は掛かってしまう、とのことですが

 

以前の日替わりメニューが無くなってしまったのは残念ながら

それをカバーする形で、日替わりパスタは提供されるとのこと

 

考えてみれば・・・

ここえびすやには30年以上通っておりますが

パスタって食べたこと・・・無かったかも

 

せっかくランチにパスタが多数そろい踏みしておりますし

これは近々、えびすやのパスタも食べておかなければ、ですね

 

ただ、、、

にんにくスープの誘惑を振り切れる自信が無いなぁ。。。

 

それ程までに絶品な、同店のにんにくスープ

まだ味わったことが無い方には、是非一度ご賞味頂きたい、

千葉を代表する洋食屋さんの看板メニューですね。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ビストロ えびすや

■ びすとろ えびすや

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-7-13

■ 営業時間:11:30~14:00 / 18:00~23:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。