スポンサーリンク

【新春特別編】19年にオープンした千葉市の飲食店 忘れずに再訪したい激ウマお勧め店・厳選13軒をまとめてご紹介

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

2020年、明けましておめでとうございます

 

早くも4回目の正月を迎えるものとなった、孤高の千葉グルメですが

せっかくの年明けとなりますので、少しは年末年始らしいことをしてみようかと

 

そこで思いついたのが、今年一発目と言うことで、昨年を振り返るべく

19年にオープンした数ある新店の中でも、

私が特にお勧めしたいお店を、一挙に紹介してみることにしました

 

昨年1年だけでも、千葉市内を中心に300軒以上の飲食店を食べ歩き

足を運んだ新規オープンのお店も、その数は50軒以上

 

それら数ある、19年に新規オープンした飲食店の中でも

「ここは是非とも、再訪しなければ!(既にしてしまった)」

と思わせてくれるお店の中から、厳選した13店をご紹介させて頂きます

 

例年、新たなお店は次々に生まれるものの

1年、2年とお店を続けていくことは簡単な事ではありません

新店ともなれば尚のことで、1年はおろか、半年経たずに閉めるお店もしばしば

 

そんな新規オープンしたお店の存在を、少しでも多くの方の目に留めて貰えれば・・・

と考え、企画した記事となりますので、お役に立てて頂ければ幸いです。

 

目次

JR都賀駅から徒歩7分、西都賀に2月オープンの、自家製麺&デカ盛り満載な中華?料理店、ガジュマル

JR都賀駅から徒歩で7~8分

コインパーキングも、駅前のみとなるため、若干歩くものとなりますが

その距離を歩いても価値ある料理が頂けるお店がこちら、

昨年2月にオープンした

「自家製麺 焼鳥 ガジュマル」となります

 

同店の特徴は、もちもちの食感が病み付きになる自家製麺

そんな麺を、あろうことか担々麺で頂けてしまったり、

担々麺なのに野菜をトッピングできたり

チャーシューもでかくて肉肉しかったりと、とにかく個性溢れる品が多数

 

しかもメニューは麺類に留まらず、中華全般をオーダーすることが出来る上

最近は、やり過ぎ感すら否めない「デカ盛り」メニューも提供

更に夜なら、店名にもある焼き鳥と共にお酒も楽しめてしまうという、バラエティに富んだお店となります

 

もちろん、ただデカいだけでは無く

看板メニューの担々麺を始め、頂く品はどれも確かなものばかり

駅から多少離れる立地ではあるものの、その距離を歩いたとして解消出来ない満腹感が味わえる事でしょう。

 

▼ 自家製麺 焼鳥 ガジュマルの詳細はこちら ▼

西都賀に2月オープンの新店、ガジュマルを初訪問 自家製麺使用の具沢山な担々麺に、スパイス香るデカ盛り唐揚げなど、豊富なメニューに大興奮!
新元号が発表となる事で、朝から各メディアともに色めき立っていた、4月1日 よりによってエイプリルフールに発表しなくても・・・・ などといった声も挙がっておりましたが、新元号
2019-04-04 07:12

 

自家製麺 焼鳥 ガジュマル

■ じかせいめん やきとり がじゅまる

■ 住所:千葉県千葉市若葉区西都賀4-1-6

■ 営業時間:11:30~22:30

■ 定休日:水曜日

モノレール小倉台駅近くに5月オープン、ルイスクラシック 本格グルメバーガーが小倉台の地に降臨!!

昨年の5月、小倉台にオープンした本格グルメバーガーが味わえるお店

それがこちら、

ルイスクラシックとなります

 

モノレールの小倉台駅から徒歩3分ほど

大通りに面した一軒家風のお店となっており、その雰囲気はカフェの様な作り

 

ですが、こちらで味わえる品は、オシャレなカフェには留まらない、

ガッツリ食べ応えを意識した、本格派のグルメバーガーが勢揃い

 

カリッと焼き上げられ、香り高いバンズから始まり

肉厚ジューシーで、ひと噛みごとに旨味を増すパテ

 

シャキシャキで瑞々しい食感の野菜に合わさるオーロラソース

ソースのしつこさを軽減し、アクセントも与える野菜に加え

旨味とろけるチーズに、カリッと焼かれた肉肉しいベーコンなどなど

 

千葉ではまだまだ定着しきれていないものの、

本格派のグルメバーガーをガッツリ味わう事が出来るお店となります

 

私が訪問したのは、開店直後となる5月でしたので

現在のメニューに関しては未確認ながら、近々に再訪したいお店の一つでして

小麦香るバンズと、ガッツリ肉の旨味を堪能出来るハンバーガーのコラボを、是非とも味わって頂きたいです。

 

▼ LOUIS CLASSIC(ルイスクラシック)の詳細はこちら ▼

若葉区小倉台に5月オープンの新店、ルイスクラシックを初?訪問! ふわふわバンズに溢れる肉汁、ベーコンチーズメルトバーガーを食べてみた
先日、暴風雨の中を小倉台まで向かい、同地にオープンした新店を訪問・・・ してはみたものの、まさかの「鉄板故障につき」という理由の元、臨時定休を引き当てるものとなったのですが
2019-05-26 06:53

 

LOUIS CLASSIC

■ るいすくらしっく

■ 住所:千葉県千葉市若葉区小倉台2丁目7

■ 営業時間:11:00~21:30

■ 定休日:水曜日

昨年の私史上、3本の指に入る大事件! 5月末、突如富士見町を揺るがした黒船襲来、焼肉にくがとう千葉店

数多くの飲食店が新規オープンした2019年ですが

その中でも恐らく、1・2位となるリピート回数を誇ったお店がこちら、

焼肉にくがとう千葉店となります

 

その店名通り、焼肉をメインとしたお店ではあるものの

その実は、赤身の持つ旨味を最大限に引き出した、肉料理を味わうべきお店、と言うべきかと

 

千葉にも数多くの焼き肉店は存在し、肉のグレード、クオリティについて言えば

にくがとうをも上回るお店は、決して少なくはありません

 

しかし、肉の持つ旨味を引き出す調理法に於いて言えば

恐らく、ここ「にくがとう」こそが、

現時点では千葉市最強の1軒と呼んでも過言ではないかと

 

同店で味わう、肉料理の数々は

肉の等級、脂の量、柔らかさのみで競ってきたお店にとって、

正に「黒船の襲来」とも言うべき存在

 

私にとっても、リアディゾンの衝撃デビュー以来となる

多大なインパクト共に、この一年いくどとお世話になったお店となります

 

ただ、ランチ営業の無いお店となりますので

訪問機会は限られてしまいますが、同店の織りなす肉料理の数々は、是非とも一度味わって欲しい所です。

 

▼ 焼肉にくがとう千葉店の詳細はこちら ▼

19年最後の焼肉は、やっぱりにくがとう! 千葉駅から徒歩5分、焼肉にくがとうで全16品の絶品赤身肉コースを堪能!!

 

焼肉 にくがとう 千葉店

■ やきにく にくがとう ちばてん

■ URL:

https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12046569/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-4-16金子ビル3階

■ 営業時間:17:00~24:00

■ 定休日:不定休(新年は1月6日から)

JR幕張駅から徒歩7分 ランチは勿論、とにかくスープが美味いロッテファンの新聖地!?グラロス26

こちらも今年の5月、JR&京成幕張駅から徒歩7~8分ほどに開店

 

私のお気に入りでもあった「ラーメン金」が入っていたビル

その2Fにオープンした、こちらのお店

「無国籍料理 グラロス26」となります

 

ロッテファンならお気づきの通り、店名の26はあの26

そしてグラロスというのは、ギリシャ語でカモメになるとのこと

 

当然、シーズン中のディナー帯はロッテファン御用達のお店になるのかと

ですが、私が訪問したのはランチ帯となるので、その空気感は味わえず

 

同店では、アジアンから洋食、果てはギリシャ料理に至るまで

店名が示す通りの「無国籍」な料理が味わえるものとなります

 

初回訪問で私が頂いたのは、

こちら、山形牛100%使用したハンバーグカレー

スパイシーな欧風カレーに、肉の旨味が存分に味わえるハンバーグ

 

と、どちらも高い水準の出来映えではあったのですが

そんなカレーの存在が霞んでしまうほど、とにかく絶品過ぎたのが、

こちら、ランチのセットで提供されるスープとなります

 

同店のシェフは、スープにとにかく自信を持っているとかで

これまでに多様なお店に務めてきた経験を活かし、スープだけでも30種以上のレパートリーがあるんだとか

 

そのレパートリーの豊富さ故、提供されるスープは日替わりとなっており

お気に入りとなったスープに、再度巡り会えるかどうかは、かなりの低確率・・・

となりますが、恐らくこのスキル、どのスープを頂いたとしても、相当なクオリティであることが予想されます、

 

▼ グラロス26の詳細はこちら ▼

幕張に5月オープンの無国籍ダイニング、グラロス26にて初ランチ! 山形牛100%ハンバーグカレーと共に頂くスープが絶品!!
少し前から副鼻腔炎を再発し、耳鼻科通いを始めているのですが 私の通う耳鼻科は幕張にある為、この日のランチは病院ついでに幕張で頂く事に 前回病院を訪れた際に、新規オープンを告
2019-06-15 07:58

 

無国籍料理 グラロス26

■むこくせきりょうり ぐらろす26

■ 住所:千葉市花見川区幕張町5-465-1 リブポート幕張203

■ 営業時間:11:30~14:30 / 17:00~23:00

■ 定休日:不明

 

19年夏、千葉に激震が走ったかき氷専門店、みこや 独創的過ぎるかき氷は、冬でも食べたい1品 

2019年に、最もメディアを賑わせた・・・

であろう、千葉市内のお店となるのが、登戸一丁目にオープンしたかき氷専門店、みこや

毎年、夏になればかき氷専門店の特集が各メディアで組まれるものの

これまで千葉市内には、同特集に取り上げられる様な専門店が存在しなかった中

この夏、ついにオープンを迎え、連日行列を作ってきたお店となります

 

例年通りのうだる暑さもあって、この夏は連日予約で一杯だった同店ですが

(基本は予約制となり、同手順については別途記載しております)

さすがに今の時期は、空席にも余裕があり訪問出来る模様

 

そんな冬場にこそ、いや、ここみこやでしか味わえない、

唯一無二過ぎるかき氷が多数あるのですが

 

その中でも、独創的過ぎる発想で注目を浴びていたのが、

こちら「味噌ピー高野豆腐」のかき氷となります

 

千葉県民であればお馴染みの味噌ピー

それをあろうことか、かき氷にトッピング

更には、まさかの禁じ手とも言うべき「高野豆腐」も具材に使用

 

オカズ系クレープならともかく

かき氷に盛り付けるには、遊び心が過ぎるひと品とも思えるのですが・・・

その奇跡の様なマリアージュは、是非ともお店で味わって頂きたい1品となります。

 

▼ かき氷専門店 みこや の詳細はこちら ▼

千葉で早くも大人気の進化形かき氷、みこやの予約法を解説&ヒルナンデスやアッコにおまかせでも紹介「味噌ピー高野豆腐」を食べてみた
今年の5月、千葉市中央区登戸にオープンした、進化形かき氷の専門店「みこや」 駅チカならともかく、私にとっては地元となる登戸ですが、 地元民をしても「何故ここに!?」 と疑
2019-08-23 22:23

みこや

■みこや

■ 住所:千葉県千葉市中央区登戸1丁目22-1千葉ビル1階

■ 営業時間:10:00〜15:00(土日祝 は16:00入店まで)

■ 定休日:火・水曜日および不定休(詳しくはTwitterを参照

京成千葉中央駅から徒歩7分 千葉では希少なヴィーガン専門店 ベジカフェ、cafe 369

続いてのお店は、千葉中央にオープンした新店

千葉ではまだ珍しいものの、都内を始め全国的に広がりを見せている「ヴィーガン料理」の専門店

cafe 369となります

 

その触れ込み通り、提供される品々は動物系食材を不使用の品のみ

肉、魚は勿論のこと、牛乳や玉子といった、動物性食材も使わずに提供される料理

= ヴィーガン料理となる訳でして

 

暇さえあれば、肉や魚のことを考えている私にとっては、一生縁の無いお店

もしくは、足を運んだとしても満足することは無いだろうと思いきや

いざ頂いてみると、これが実に美味い訳でして

 

上記はレタスチャーハンとなるのですが、使用されているのは

・レタス

・お米

・大豆ミート

以上3つの具材のみ

 

ただし、大豆ミートはお肉に寄せたもの、玉子に寄せたものと

寄せる素材に合わせて食感や色味、味付けまでをも変えた状態で使用

これによって、動物系食材を一切使用せず、満足のいくチャーハンを作り上げてしまうのです

 

上記した品以外にも、様々なランチメニューが提供されており、野菜中心の食事を頂くことが可能

胃腸の疲れを取り、体調を整えるにも最適なお店となりますので、体調管理の折にはぜひ、お勧めしたい一軒となります。

 

▼ ヴィーガン料理専門店 cafe 369の詳細はこちら ▼

千葉中央にヴィーガン料理専門のベジカフェ、cafe 369(みろく)がオープン 野菜づくしとは思えない食べ応え、レタスチャーハンに肉食も大満足
日々恒例となっている、千葉の新店情報をチェックしていたところ 千葉中央の銀座通り、その一本裏手にある飲食店並ぶ通りに、新しいカフェがオープンしたとの情報をキャッチ ただ、そ
2019-07-01 07:23

cafe 369

■かふぇ みろく

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央3-14-1 STビル 1F

■ 営業時間:9:00~22:00

■ 定休日:不定休

千葉駅徒歩圏に7月オープン、和のか 新店ながら老舗の様な落ち着いた空間で頂く、絶品魚介&和食の数々

前述したにくがとう同様、今年オープンしたお店の中で

1、2を争うレベルに足を運んだお店となるのが、こちら

「旬菜旬肴 和のか」となります

 

JR&京成千葉の両駅から徒歩7~8分

通称、裏千葉とも言われる新田町のビル4Fにオープンした同店

店主さんは以前、北海道料理を扱う居酒屋に勤められていたことから、当時の経験や仕入れルートを扱った、北海道の海鮮をメインに頂けるお店となります

 

その雰囲気から、ワンランク上の居酒屋・割烹に見受けられるものの

頂ける料理は、普段使い出来るお値段が中心

また、子供連れでも足を運べることから、我が家も家族総出で度々訪問

 

頂く料理は、どれも絶品となるのですが、

やはり外せないのは、旬の鮮魚を中心に

また関東では馴染みの浅い、北海道ならではの海鮮が頂けるお造り

 

そして、これまた段違いな絶品さとなるのが、

恐らく千葉駅周辺では、ここ和のかでしかお目にかかれないであろう

極上すぎるホッケの塩焼き

 

一般的には干物のホッケが提供される中、こちらのお店では「生」のホッケを塩焼きにて頂く事が出来ます

この他にも、お刺身はもちろん、フライにもホッケを使用したりと、そのバリエーションの豊富さは随一

 

鮮魚だけで無く、おつまみカレーや肉料理、玉子焼きなども絶品な上

お酒の取りそろえも豊富で、加えて居心地も抜群

ついつい飲み過ぎ、翌日には二日酔いが待っているものの、それらを差し引いても大満足できるお店となります。

 

▼ 旬菜旬肴 和のかの詳細はこちら ▼

千葉駅から徒歩7分、早くも新田町の人気店「和のか」で味わう冬の幸! 絶品鮮魚に鱈の白子、炙りあん肝と、通風上等!なプリン体三昧!!

旬菜旬肴 和のか

■わのか

■ 住所:千葉県千葉市中央区新田町11-21 浅井ビル4階

■ 営業時間:16:00~22:30

■ 定休日:日曜日

蘇我駅から徒歩10分ながら、子連れのご家庭にこそお勧めしたい カラダをはぐくむレストラン コトコト

続いてのお店は、最寄りとなるのはJR蘇我駅

駅から歩くと10分少々の距離となる、宮崎小学校の裏手となる住宅街

 

その一角にオープンした、こちらのお店

「カラダをはぐくむレストラン コトコト」となります

 

その店名通り、体に優しい料理が頂ける、カフェ風のレストラン

店内には、子供連れのご家庭が安心して食事出来る様、子供用の遊戯スペースが設けられていたり

 

ちょっと子供に食べさせるには豪華すぎる・・・と思ってしまう様なキッズメニュー(お値段はリーズナブル)も提供されたりと

大人はもちろん、お子さん連れに嬉しいお店となっております

※ ただし、キッズカフェではありませんので、そこはお間違いなく

 

そんな「カラダをはぐくむレストラン コトコト」で頂く料理の方は、

この通り、いかにも体に優しい品々がランチとして提供

メインの品は日替わりな上に、セットのスープは全4種から選択が可能

ご飯も、白米だけで無く、雑穀米や玄米もを選べるなど、バリエーションが豊富

 

頂く料理も、ただ健康的なだけで無く

・素材

・味付け

共に拘りを感じる品々で、品目数の多さも含め、とにかく嬉しい品ばかり

 

駅から若干遠い所が難点となりますが、お店の隣に2台分の駐車スペースを設けている他

お店から徒歩5分ほどとなる「ベルク」の駐車場も利用可能とのこと

食前・食後の散歩も含め、ぜひご家族で足を運んでみて貰いたいお店です。

 

▼ カラダをはぐくむレストラン コトコトの詳細はこちら ▼

蘇我駅から徒歩10分に新規オープン、カラダをはぐくむレストラン コトコト 子連れママと体に優し過ぎるカフェは、財布にも優し過ぎるお店だった
恒例となる新店情報をネットで検索していた時のこと 蘇我駅から徒歩10分程となる中央区宮崎 その住宅街の一角に、小洒落たカフェ?の様なお店が出来たとのこと なんとなく気に掛
2019-09-04 06:51

カラダをはぐくむレストラン コトコト

■からだをはぐくむれすとらん ことこと

■ 住所:千葉県千葉市中央区宮崎1-22-14

■ 営業時間:[火~木]11:00~16:00 [金~日]11:00~21:00(日のみ~19:00)

■ 定休日:月曜日

千葉駅北口、ハーブ&スパイスの専門店 ブローナ スパイスの魔術師が織りなす絶品料理は訪問の価値アリ!

JR千葉駅の北口から徒歩2分ほど

駅からは近いながらも、人通りの少ない弁天にオープンしたのがこちらのお店

BLONA Herbs Spices(ブローナ ハーブ&スパイス)となります

 

その店名通り、ハーブとスパイスの専門店となっており、店内では数多くのハーブ&スパイスを販売

ハーブティーの品揃えも豊富で、そちらももちろん購入可能となります

 

また、各種商品の購入だけで無く、同品々をふんだんに活用した食事を頂くことも可能

ランチ帯に提供される料理は、品数こそ多くは無いものの、

ハーブとスパイス、それぞれの特徴や個性を存分に活かした、絶品料理が堪能出来ます

 

初回訪問の際に頂いたのは、上記のオムカレー

ごく平均的なオムカレーに見えるものの、立ち上るスパイスの香りは別格のひと皿

 

辛味だけでなく、甘みや苦みなど、様々な風味が縦横無尽に広がり、構成されるキーマカレーの味わい深さは千葉でもトップクラス

また、ご飯にもハーブが使用されている他、付け合わせのサラダにも様々なハーブが大活躍

 

一朝一夕では到底身につかないであろう、ハーブ&スパイスに対する見識の深さが存分に感じられる品々

見た目からは想像の付かない、味わい深い料理の数々は、ハーブ&スパイス好きで無くとも、一見の価値あるお店となります。

 

▼ ブローナ ハーブ スパイスの詳細はこちら ▼

千葉駅北口すぐで見つけたスパイス&ハーブ専門店、ブローナ ハーブ スパイス スパイスの魔術師が織りなす【極ウマ】キーマオムカレー!
10月も最後の週になったものの、この日の天候はまたしても雨 この一ヶ月、どんだけの雨が降れば気が済むのだろうか・・・? と言う程の曇天模様続きとなったのですが その影響も
2019-11-04 07:34

BLONA Herbs Spices

■ ブローナ ハーブ スパイス

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天1-20-5 山崎ビル 1F

■ 営業時間:11:00~19:00(ランチは14:30まで)

■ 定休日:日曜日

 

京成新千葉駅すぐ側、登戸小の裏手で頂く、本格イタリアンな鉄板焼き!? 登戸鉄板焼き UNO

京成新千葉駅から徒歩2分

登戸小学校の裏手に10月オープンしたお店がこちら、

お店の看板には名前が無いものの

「登戸鉄板焼き UNO」というお店になります

 

元がお好み焼き屋さんであった店舗に、この10月オープンしたUNO

同店はイタリアンを中心に提供する鉄板焼き店となっており、

こちら、カルパッチョを始め

生ハムやチーズの盛り合わせなど、お酒と頂くイタリアンの定番を様々頂く事が可能

 

加えて、鉄板焼きというコンセプトも反映されており、

三種のチーズと共に焼き上げられたお好み焼き、更にはもんじゃ焼きを頂く事も可能

 

おつまみの取りそろえも個性的で、

アヒージョやリゾット、パスタは勿論、揚げ物から焼き物まで、

和の素材とイタリアンが融合した、様々な料理を頂くことが可能となります

 

またこの12月からは、ランチ営業もスタートしたとのこと

ランチについては未訪ながら、パスタに加えてカレー、ステーキ丼も頂けるとのことなので

こちらも近日中に頂いてみたい、駅チカながら、新千葉駅界隈きってのお勧め店となります。

 

▼ 登戸鉄板焼き UNOの詳細はこちら ▼

新千葉駅すぐ近くに10月オープン、登戸鉄板焼きUNO 生ハムにパスタ、もんじゃ&お好み焼きまでを、絶品イタリアンと頂く鉄板焼き店を発見!

登戸鉄板焼き UNO

■のぶとてっぱんやき うーの

■ 住所:千葉県千葉市中央区登戸3-1-2 登戸ビル1F

■ 営業時間:17:00~23:00

■ 定休日:不定休(年内は極力、無休で営業するとの事でした)

11月千葉中央にオープンとなった、本格派のチーズ料理専門店、Cheese Cheese Worker

メディア等では頻繁に目にする「チーズ料理専門店」

千葉にも、同専門を名乗るお店はいくつかあるものの、正直言って納得いくお店は今ひとつ

 

そんな中、この11月にオープンしたのが

Cheese Cheese Workerという、店名通りチーズ料理をメインに扱うお店となります

 

旧パルコの裏手となる、千葉銀座通りに開店したCheese Cheese Worker

提供される料理は、古今東西名の知れたチーズ料理となるのですが、

やはり目を惹く品となるのが、こちらのシカゴピザこと

「大洪水ピザのミートソース」

 

たっぷりのチーズが、ピザ生地の中でとろける一品

食べ方にこそ難はありますが、その濃厚な味わいは格別の逸品

 

各種おつまみ、料理にチーズがふんだんに使用されているのは勿論のこと、

こちらの通り、ドリンクにまでチーズがトッピング

(しかも、美味い!)

 

チーズ好きならハマるのは勿論のこと、そこまで興味ない私ですら、チーズの虜になった同店

こちらもまた、幾度と足を運び、その濃厚な味わいを様々堪能してみたくなった新店となります

 

▼ Cheese Cheese Worker 千葉店の詳細はこちら ▼

千葉中央にオープン、チーズ&ワインのお店 Cheese Cheese Worker 千葉店 話題のシカゴピザ始め、見た目だけじゃ無い【本物のチーズ料理】を堪能!
11月の三連休、その中日 多分に漏れず、家族で外食へと出向く相談をするも ・千葉大が学園祭につき、西千葉周辺のお店はほぼ満席 ・三連休の中日となり、休みのお店が多数 といっ
2019-11-08 07:27

Cheese Cheese Worker 千葉店

■ チーズチーズワーカー ちばてん

■ URL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12047826/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央3-4-10 千葉銀座ビル 4F

■ 営業時間:月~金、祝前日: 16:00~23:00  / 土、日、祝日: 11:30~23:00

■ 定休日:無し

2月のオープンから11月にはリニューアル、より料理に磨きの掛かったマッスルレストラン、パンタレイ

続いてのお店は、今年2月に「マッスルラボ」としてオープンするも

11月に夜のメニューを中心に大きくリニューアルした新店、パンタレイとなります

同店は、低糖質高タンパクな

いわゆる「筋肉を作る」料理をメインに提供・・・

 

していたのですが、11月にパンタレイへとリニューアルされたことで

ランチには同系譜が引き継がれていながら、夜のメニューはお酒と共に頂くカジュアルレストランへと変更

 

これに伴い、メニューの方にも様々な料理が増えたのですが、

その中でも、私がおののくほどに絶品だったのがこちら

「からあげランチ」となります

 

ご飯が玄米、野菜豊富なスープ

そして、タンパク質豊富な白身のみとなる玉子が添えられている他

特にこれといった特徴を感じさせない、鶏の唐揚げ

 

ですが、この味付けがとにかく絶品

鳥は柔らかくジューシーに仕上がっており、衣のサクサク感もしっかり

 

しかし、それらを包み込む醤油ベースの甘めなタレが、とにかく美味い

どちらかと言えば中華寄りの味付けになるのですが、甘みとのバランスが良く、素材にも見事にマッチしております

 

上記した「からあげ」だけでなく、ガパオライスやローストビーフもお勧めな上

同店ではデトックスウォーターが飲み放題なのも特徴の1つ

筋肉が喜ぶ、低糖質・高タンパクな品ながら、しっかり美味しさも堪能出来るお店となります。

 

▼ カジュアルレストラン&バー パンタレイ の詳細はこちら ▼

【閉店】中央区新田町のマッスルラボが、カジュアルレストラン&バー『パンタレイ』へリニューアル! 下味・ソース共に絶品な鶏の唐揚げを、玄米ご飯と共に頂いてみた
10月末~11月にかけて、新店、リニューアルのお店が続く中 この日のランチもまた、11月1日にリニューアルを果たしたばかりのお店へ向かうことに 先日、ブラッスリーブルーの新
2019-11-10 07:06

カジュアルレストラン&バー PANTA RHEI

■ パンタレイ

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町19-10 新町ふくろうビル 1F

■ 営業時間:11:00~14:00 / 17:30~23:00

■ 定休日:日曜日、祝日

西千葉・みどり台の両駅が最寄り、ダイニングCasa 新店ながら老舗の様な安定感ある、絶品洋食の数々

最後にご紹介する新店となるのが、

こちら、ダイニング カーサ

西千葉、みどり台の両駅の、ちょうど中間地点

千葉大正門の近くに11月オープンした、洋食店となります

 

その見た目、雰囲気からして「町の洋食屋さん」といったお店となるのですが

頂く料理はどれも、実に絶品な品々

 

まだ開店から1ヶ月少々にも関わらず、

我が家ではすでに、4回ほど足を運んでいるお店でもあります

 

常時提供されるランチメニューは、

ハンバーグやオムライス、パスタを中心としたTHE洋食

これらに加え、日替わりで肉料理と魚料理が1品ずつ提供されるのですが、これもまた絶品揃い

 

日替わりが魅力的すぎる故に、なかなかレギュラーメニューに手を伸ばせずいるのですが、

※ こちらも日替わりメニュー

「豚ロースカツのチーズトマト焼き 」となります

 

日替わりランチのレベルの高さから察するに

レギュラーメニューも当然、相当のクオリティを誇ること間違い無いはず

 

ちなみに、同店では「お子様プレート」も提供されていますが

こちらも大人同様、一切の手抜きを感じない本格派の仕上がり

千葉大が近く、学生の多い同店ですが、大人は勿論、子供連れでも大満足出来る洋食店となります。

 

▼ Dining Casa(カーサ)の詳細はこちら ▼

西千葉に11月オープンの洋食屋さん、Dining Casa(カーサ)を初訪問 リーズナブルな価格も満足度抜群な日替わりランチ、豚ロースカツのチーズトマト焼き
先日、別件で千葉大近くをフラッとしていた際 (といっても目的はランチw) ふと見慣れないお店の看板を発見 京成みどり台、西千葉の両駅から徒歩5~7分ずつとなる、ラーメン太
2019-12-06 08:13

Dining Casa

■ ダイニング カーサ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区緑町1-25-5 加納ビル 1F

■ URL:https://www.hotpepper.jp/strJ001233256/

(ネット予約 可)

■ 営業時間:11:30~14:30 /  17:00~22:00

■ 定休日:日曜日

 


と言う訳で、新年1発目の企画としてお届けした

「2019年にオープンした、また足を運びたい新店、厳選13店」となりました

 

厳選、と言っておきながら13店もあるのはいかがなものか?

と私自身思う反面、ここに挙げた13店は

キリよく10店に厳選しようと、どれかを外したとしても、私自身が納得出来ない

そんなお店ばかりとなります

 

従って、まとめと言うには多すぎる数を紹介してしまいましたし

今回は「新規オープン」といった括り故、含むことが出来なかった

「2019年にリニューアルしたお勧め店」もあったりします

(例えば、来んさいやとかね)

 

いずれにせよ、美味しい料理を提供して頂ける千葉の飲食店を

微力ながらも応援したい、その一心でまとめてみた、本年最初の記事となります

 

今年もまた、千葉のグルメ情報発信にまい進いたしますので

ぜひとも、本ブログを楽しんで頂ければ幸いです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。