スポンサードリンク

幕張に5月オープンの無国籍ダイニング、グラロス26にて初ランチ! 山形牛100%ハンバーグカレーと共に頂くスープが絶品!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

少し前から副鼻腔炎を再発し、耳鼻科通いを始めているのですが

私の通う耳鼻科は幕張にある為、この日のランチは病院ついでに幕張で頂く事に

 

前回病院を訪れた際に、新規オープンを告知する手書きの看板を見つけたので、今回はそちらを目的地に

向かった先は、JR幕張駅から徒歩5~6分

同駅を国道14号方面に降りていき、幕張駅入り口の交差点を右折した左側

 

1~2年前まで「ラーメン金」のあったビル

(ラーメン金、地味に好きだったんですけどね…)

その2Fに、5月オープンしたばかりの新店、

グラロス26というお店になります

 

店名からは、どの様なお店かイメージ出来ないのですが

「26」という数字を選ぶあたりに、マリーンズの香りを感じさせますね

 

こちらの看板を目印に、階段を登っていくと、

更なる詳細メニューが記載された看板を発見

 

そこに並ぶメニューは

・ガパオライス

・フォー

などが名を連ねており、こちらを見る限りはアジアンテイスト?な雰囲気を感じさせます

 

階段を登り数メートル

ダイニングバーの様な、小洒落た雰囲気を感じさせるこちらで、本日のランチ頂いてみましょう。

JR幕張駅から徒歩5分、5月オープンの無国籍ダイニング&マリーンズバー グラロス26を初訪問

という訳で、この日のランチに向かった先は、幕張に5/15オープンしたばかりの新店

「グラロス26」というお店になります

 

グランドオープンは5/15との事ですが、それ以前からもプレオープンを行っていたとのこと

なので、正式な開店日については分りませんが、まあまだ開店から日が浅いお店であることは間違い無さそうです

 

早速店内を覗いてみますと、

コンクリート打ちっぱなしの壁に包まれ、ダイニングバーの様なオシャレな空間

テーブル席は4席ほど、これに加えカウンターも4席と、決して広い店内ではありませんが、お店のスタッフさんとも程良い距離感を楽しめそうです

 

店内をよく見渡すと、

オープン祝いで贈られたとおぼしき、胡蝶蘭が今も飾られております

また、壁面にはモニターが2台設置されており、壁には交流戦のポスターも

店名の指す「26」は、予想通りマリーンズの神聖なあの番号で間違い無さそうですね。

 

それでは、テーブルに付き、まずメニューのチェックへ

ランチでは全8品が提供されております

 

この後に店主さん?とおぼしき男性スタッフさんと話した所、ランチメニューのウチ

・ガパオライス

・グリーンカレー

・フォー

の3品は、随時据え置きになりますが、それ以外のメニューは週替わりで異なる品が提供されるとのこと

 

ちなみに、今週は

「山形牛100%和風ハンバーグカレー」

となっていますが、これについても先週までは

「メンチカツカレー」になっていたんだとか

 

ただ、すぐお近くに「カツカレー」で人気を博しているお店がある事から

『メンチあらため、ハンバーグにしてみたんです(笑)』

などの話を色々と聞かせて頂きました

 

なお、メニューついでということで夜のメニューも見せて頂くと、

ランチ同様、オリエンタルというべきか、アジアンな雰囲気を感じる料理が中心の取り揃えに

 

ですが、良く見ると

・ギリシャ風レモンチキン

・鶏の唐揚げ(インド、タイ、ガーリック)

・パンナコッタ

なども並んでおり、オリエンタルと言うよりも無国籍、といった方がシックリくる様子

 

次のページも同様で、

やはり、割合としてはオリエンタルな品々がウエイトを占めていますが

・鶏レバーのパテ

・メカジキのブリザオラ(生ハム)

・サーモンのマリネ

など、欧風のテイストを取り入れた料理も、数多く提供されている様です

 

極めつけには、シェフとソムリエのコラボとして、

ギリシャ料理×ギリシャワインといった、あまり見かけること無いセットメニューも

 

などなど、アジアン料理を中心に、遠くはヨーロッパにまで手が伸びる料理の数々

 

とは言え、ランチメニューは前述した通りの8品となるのですが、ここで候補に挙がってきたのが

・和風ハンバーグのカレー

・鴨肉のフォー

この2つ

 

メニューを見る限り、アジアンを得意としていることは間違いありません

が、先ほどの店主さんから聞く限り、フォーについては他の日でも注文可能な様子

 

となると、今日という1日を最大限に活かせるのは・・・との結論に辿り着き

「山形牛100%和風ハンバーグカレー」をオーダーしてみるものとなりました。

ランチメニューは常時3種に加え、週替わり多数 ハンバーグカレーは勿論、スープの絶品さに惚れ惚れ

5月幕張にオープンしたばかりの新店、グラロス26での初ランチ

この日、お店に着いた時刻は12時を少し回った所で、先客な女性2名の1組

 

対し、お店の雰囲気からすれば、中年男性一人での訪問となった私の存在が、店主さんには物珍しそうに見えたのでしょうか

『お近くなんですか??』

『お仕事はお休みですか??』

などなど、たわいも無い会話ながら

独り身の私を気遣ってか、色々と話しかけてくれました

 

せっかくなので、私も人見知りながらに僅かながらの社交性を振り絞り、様々な話を聞いた所

・店名のグラロス → ギリシャ語で「かもめ」

・かもめ+26 → まあ、そういうことです(笑)

などの情報を掴むことに成功

 

夜にになれば、店内の大型TVの方ではナイターを流し、千葉ロッテ戦を観戦することも出来るなど

幕張という地の利を活かしたお店になるとのことでした

(ジャイアンツファンの私的には、そこまで響きませんが 笑)

 

また、こちらで提供されているスープは、数ある料理の中でも

『シェフが特に力を入れている一品』

だそうで、提供されるスープも、ほぼ日替わりで様々な品が出るとのこと

 

レパートリーも数十種あるらしく、ランチ営業を始めてから約1ヵ月ながら

『未だに、同じスープが被ったことが無い』との話でして

 

そこまで言われれば、早くも気になる所ですが、

そんなタイミングを見計らってか、まずはランチのセットとなる

・サラダ

・スープ

の2品から登場となります

 

まず、サラダの方ですが、

こちらには、自家製のドレッシング

そして、チーズ?の様なものがトッピング

 

サラダの具材にも、カブを始め、他店ではあまり見かけない野菜をいくつか発見

ドレッシングとチーズ?の不思議なマリアージュもさる事ながら、使用されている野菜を含め、拘りを感じさせる品となっております

 

そして、頂く前に散々ハードルを上げられてしまったのが、

こちらのスープになります

 

この日のスープには、『海老のすり身』を使用しているとの事

カップを前にした段階でも、様々な香辛料が香りを立てており、確かにこれは美味しそう

早速、一口頂いてみますと・・・

 

あぁ、これは相当だわ。

 

店主さんが言うだけのことはある、かなりの拘りを感じるスープ

海老のすり身を使用とのことですが、恐らくそれだけでは説明のつかない、様々な出汁を感じさせます

とは言え、オリエンタルなスパイス使いと出汁の配合となり、簡単には解き明かせない深い味わい

 

ただこの味わい、どこかでも出会ったことがある様な・・・

・・・あ。

 

千葉駅北口にある、ベンガルタイガー

あそこで提供される、蟹のスープ

アレと同じ様な、海鮮出汁にスパイスらを配合させたスープ、その味わいに近い一杯です

 

他店の提供するスープで例えるのもどうかとは思いますが

(しかも、同ジャンルの料理を提供するお店w)

ただアチラのスープは、セットでは無く別注文のひと品

 

対しこちら、グラロス26のスープは、ランチにセットとして提供されるスープ

といった立ち位置で比較すれば、このスープがいかに飛び抜けているかが伝わるのでは無いでしょうか。

 

出会い頭のスープで、いきなり気持ちいい先制パンチを食らった中

注文から待つこと10分ほど、本日のメインとなる

山形牛100%和風ハンバーグカレーの到着となりました

 

見た感じは、しっかり丁寧に作り上げられた欧風のカレー

ただ、メニューの説明によれば「和風ハンバーグ」の一文も

このカレーないしハンバーグのどこに、和風が隠れ潜んでいるのか気になります

 

それではまず、カレーの方から頂いてみましょう

しっかりとブイヨンを使い、スパイスと合わせたTHE欧風なカレーですね

仕上げに生クリームを加えることでコクをプラスしております

 

また、カレー全体からもたっぷりと、お肉の味わいが感じられるのも大きな特徴

カレーを煮込む段階なのか、それともブイヨンの方から感じる強い味わいでしょうか

いずれにせよ、カレーソースのみでも、その奥に「牛」がハッキリ映るほどに、肉感溢れるカレーに仕上がっています

 

続いて、ハンバーグの方はどうでしょうか

こちらは、和牛100%のハンバーグという事で、肉感がズッシリした仕上がり

肉汁が出るタイプでは無く、赤身の美味さを閉じ込めたタイプとなっており、がっしりした食感に焼き上がっています

 

サイズもしっかり、150gはあろうかというワンパク加減

ご飯と頂くのは勿論、カレーをソース代りとして頂いても、申し分ない味わいです

 

ただカレー全体のスパイシーさは控えめとなっており、辛いものを苦手としている方でも食べやすい味わい

それだけに、辛いものを好む私的には、ちょっと味気ないというか

後入れでも構わないので、辛さの調整が出来たらなあ、と感じる部分はありました

 

 

が、そんな点を差し置いても、十分納得のボリューム&味わい

カレーもさる事ながら、やはり特筆すべきはスープの存在感でしょうか

 

本日頂いたスープだけでも、お替わりしたいほどに驚きを覚えましたが

このバリエーションが、更に数十種あるとするなら、毎日通っても飽きを感じさせませんね

 

加えて、ランチメニューについても週替わりで様々な品が提供されるとのこと

幸い、もう暫く幕張には通うことになりそうなので

(あくまで耳鼻科への通院が目的ですがw)

その間にまた、足を運んでみたい新店の発見となりました。

 

・・・そういえば

和風ハンバーグカレーの「和風」って結局、なんだったんだろう?

肝心な所を、確認し忘れておりました(焦)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

グラロス26

■ぐらろす26

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120102/12046731/#index

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉市花見川区幕張町5-465-1 リブポート幕張203

■ 営業時間:11:30~14:30 / 17:00~23:00

■ 定休日:

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。