スポンサードリンク

西千葉にオープンしたてのチャーハン専門店、幸せのれんげを再訪 初の夜営業でラーメン&天使ん炒飯を食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

またもやカミさんが所用で出掛けてしまい、この日の晩ご飯は子供と2人

リクエストを聞けば、どうせ「ピザ!」と返ってくることが予想出来たので、敢えて尋ねず、私主導で晩ご飯へ向かうことに

 

この日、晩ご飯の候補に選んだ先はこちら、

つい先日も、本ブログでご紹介した新店

5月下旬に西千葉へオープンした炒飯専門店「幸せのれんげ」となります

 

前回の訪問は、以下の記事の通り、

【新規開店】西千葉のチャーハン屋さん 幸せのれんげがオープン! 開店初日に訪問&中国海苔あんかけ炒飯ランチを食べてみた
昨年、惜しまれつつも閉店した西千葉のイタリアンレストラン ONO その跡地に張り紙がされ、新店オープンの告知が始まったのが4月のこと 同地に新たにオープンする新店の業態は・
2019-05-23 06:57

オープン初日のランチに訪問

 

ただ、ランチについてはメニューが限定されており、数ある(らしい)炒飯の一部しか頂く事が出来ず

また、同店では麺類も提供されるとのことでしたが、こちらもランチでは頂く事が出来ず終わりました

 

オープンから約2週間

そろそろ通常営業にも慣れてきたのでは?と思い立ち

また、ランチでは頂く事が出来なかった品々を味わうべく、今回は初の夜訪問を果たすことに

表の黒板には何故か

「眠たいですか?」の質問が添えられておりますが…

果たして、炒飯で睡魔に打ち勝つことは出来るのでしょうか。

西千葉に5月オープンの新店、幸せのれんげにレギュラーメニューを頂くべく、初の晩ご飯

という訳で、前回はカミさんとのランチでしたが

二度目のこの日は、子供と2人、晩ご飯にて幸せのれんげを訪問してみる事に

 

今回、初めて目にする夜メニューがこちら

開店の日、店長さんが店先で挨拶されていた話と同じく

「西千葉から、炒飯で世界平和を」との言葉が添えられております

 

世界平和ももちろん大事ですが、まずは直近で解決できる

「我が家の空腹問題」を円満に解決すべく、メニューの方を読み進めていきましょう

 

続きを見ていきますと、まず1ページ目では

お店の看板商品とも言うべき、炒飯類がズラリと勢揃い

 

こちらで提供される炒飯は、大きく分けて

・炒飯

・あんかけ炒飯

・スープ炒飯

これら3種に分類され、各ジャンル毎に具材の異なる3~5種の炒飯を頂くことが出来ます

 

これら炒飯メニューの中から、随時2~3種がランチでも提供されているのですが、

全てのメニューから選択できるのは、ディナー帯のみに許された特権

私の好きなガーリック系から、旨辛系、炒飯専門店らしいアイディア炒飯まで多数あり、1つに絞り込むには悩む所です

 

続くメニューですが、

こちらのページでは、点心、中華の一品料理

更には、焼きそば、中華そば、担々麺といった麺類が並んでおります

 

おかずにもおつまみにもなりそうな一品料理は、全7品

レバニラは是非とも食べたい所ですが、子供と2人ではちょっと厳しそうなボリュームですね

 

そして麺類の方で気になったのが中華そば

いわゆる、昔ながらのラーメンを思わせるビジュアルですが、その説明には

「チャーハンにも使用しているスープで仕上げた」との一文が

 

チャーハンに使用するスープ・・・

スープチャーハン用、という事でしょうか?

 

一般的な中華料理店、ラーメン店なら、ラーメン用のスープをチャーハンにも・・・

がお馴染みのパターンながら、こちら幸せのれんげでは、まず先に来るのはチャーハン

チャーハンを優先しつつ作られる、中華そば・・・むしろ気になる(笑)

 

そして最後のページに進むと、

こちらにもまた、一品料理

いや、こちらはおつまみメニューとなる様です

 

チャーシューやピータンに小エビのから揚げ、

更には「チャーハン屋さんのサラダ」など、ちょっと珍しい品も発見

 

そのお隣には別メニューにて、

「夏のお勧め」とされる、期間限定メニューが全6品

 

といった流れとなる、幸せのれんげ、夜の部

ランチとは打って変わり、多彩なメニュー、選択肢が溢れており、1度や2度の訪問で味わい尽くすことは難しそうな程です

 

当然、独創的なチャーハンを頂きたいのですが、やはり気になってしまうのは

「チャーハン屋さんの中華そば」なる品

 

同ページを良く見ると「幸せのロマンセット」なる品には

・中華そば

・五目チャーハン

これらがセットになるメニューとのこと

 

よし、ここは同セットを注文し、五目チャーハンを子供に

一方の中華そばを私が頂きつつ、もう一品チャーハンメニューの中から「天使ん炒飯」を

加えて、黒豚餃子もオーダーしてみることに。

 

なお、ディナー帯ではお通し?代りでしょうか

こちらのえびせんが提供されたものの

同品は一瞬にして、子供のお腹へと収納されるものとなりました(笑)

品数豊富な夜メニューから天使ん炒飯チャーハン、ラーメン、更には黒豚餃子も食べてみた

晩ご飯を頂くべく、初の夜訪問となった、西千葉の新店「幸せのれんげ」

この日、お店を訪れた時刻は18:30を過ぎたところ

 

この辺りは、住宅街と学生街の境目とも言うべき地となるのですが、晩ご飯を食べるにはまだ早い時間なのか

私たちが訪問した時点での先客は、2組のみとなっており、ランチ帯の様な慌ただしさは感じられませんでした

 

前回は、オープン当日での訪問となったため、お客さんも溢れ慌ただしい中でのランチとなりましたが

今日は子供連れながら、のんびりとチャーハンを味わえそうな雰囲気に一安心

 

注文から10分弱、まず最初に提供されたのがこちら

「幸せのロマンセット」の五目チャーハン、そしてスープになります

 

五目チャーハンの具材には、

・卵

・ネギ

・ハム

・なると

・紅生姜

と、決して派手さは無いものの、シンプルながら王道とも言うべき具材にて彩られております

 

そして、このチャーハンを一層、王道らしく飾っているのが、お米のパラパラ具合

さすがチャーハン専門店!

と、思わず声をあげたくなる程のパラパラ具合は、家庭では出せない、専門店ならではの仕上がりですね

 

そんな五目チャーハンの後を追う様に、

次は、私のオーダーした「天使ん炒飯」の到着となりました

 

こちらの「天使ん=天津」を指しているものとなり、いわゆる天津飯の中がチャーハンとなった品

たしか、餃子の王将の裏メニューにも、こんな組み合わせがありましたが

竹の子に蟹身、たっぷりの卵に中華餡と、見ているだけでも食欲沸き立つ、美しいビジュアル

 

フワとろ玉子と出汁の利いた中華あん

竹の子らの具材と共に頂くご飯は、しっかりパラパラ

中から時折のぞく椎茸は厄介でしたが(苦笑)、蟹身も合わさった、旨味満点のチャーハンとなります。

 

 

そんな天使ん炒飯を頂きつつ、5分ほど遅れて登場となったのがこちら、

「幸せのロマンセット」のもう一方

チャーハン屋さんの中華そばとなります

 

こちらの中華そばですが、前述した通り

「チャーハンにも使用しているスープ」がベースとのこと

 

ラーメンがベースでは無く、チャーハンありきで作られた中華そば

気になる前置きではありますが、まずはスープから

見た目は昔ながらの中華そば、といった風合い

香りは特に強くなく、動物性の出汁はほぼ感じさせません

 

一口頂いてみると・・・なるほど

確かに、ラーメンのスープと言うよりも、中華のスープといった味わい

香りからも感じた通り、動物性の旨味は少ない印象で、見た目の通り醤油主体の味わいですね

 

続いて、麺の方ですが、

こちらは中太で食感のしっかりした麺を使用

淡いスープとの組み合わせを考えると、細麺の方が合いそうに思いますが、ここにも何らかの意図があるのかも知れません

 

続いてトッピングですが、

この手のアッサリ系中華そばとしては珍しく、鶏チャーシューを使用

こちらはジューシーで柔らかく、旨味も感じられます

 

その他のトッピングには、

ワカメ、青梗菜、なると、ねぎ

ここに青梗菜は珍しい組み合わせですが、同店ではこの他に「担々麺」も提供しているので、その影響かも知れません

 

普段頂くラーメンが、スープありきで作られるのに対し、こちらのスープはチャーハンありき

なので、ラーメンのスープとは制作行程からして異なる訳ですから、比べること自体ナンセンスなのかな、とは感じます

 

ただ、こちらが麺類である以上、スープの温度が低かったのはちょっと残念

後に子供から聞いた所、チャーハンのスープも冷たかったとのことでして

 

子供用のスープ、という事で冷まして提供してくれたのなら有り難い限りですが、

中華そばのスープは、せめて温かい状態で頂きたかったかな、と。

 

 

そんな感じに、チャーハン&ラーメンを頂き、完食から遅れること5分

最後の最後を飾り、黒豚餃子の提供となりました

 

見ての通り、揚げ焼きの様に全体にしっかりとした焼き色の付いた餃子

かなり熱そうな風貌ですので、気をつけて頂いてみると・・・

思ったより、熱くなかった(笑)

ですが、一口噛みしめると、飛び出す肉汁

思わず音を立てて「ジュッ!!」と飛び出してくる様は見事なモノ

 

餡のバランスも良く、醤油等なしでも美味しく頂ける味わい

加えて、モチプリ食感の皮も美味しく、チャーハンのお供に是非ともプラスしたい餃子と言えます

 

 

ただこちらの餃子、前述した通り、提供されたのがラーメン&チャーハンの完食から、遅れること5分

ポジションとしては、チャーハンを頂く際のおかずに位置づけて考えているだけに、この提供タイミングは少し残念に思いました

 

こちらの餃子が最初に提供され、そこに遅れることチャーハン、そして中華そば

といった順番であれば、餃子をおかずに、中華そばをスープに見立て、ちょっと豪勢な定食的にバランスが取れたものの

餃子の提供が一番最後、しかもご飯&麺を食べ終えた後となるのは残念な限りで

 

お酒を頂きながら、そのおつまみに・・・

であるなら、提供の順番も差ほど気になりませんが、ご飯とおかずとして頂く旨を考えると、提供のタイミングも重要に思います

 

まあ、そうは言いつつも、まだ開店から2週間

手際含め、慣れていくことに改善されることを期待しつつ、

次こそはお酒と共に、おつまみや一品料理を頂きながら楽しんでみたいお店です。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

幸せのれんげ

■ しあわせのれんげ

■ 食べログURL:

https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12046726/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区松波2-19-11 高山ビル 1F

■ 営業時間:11:30~15:30 / 17:30~22:30

■ 定休日:火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。