孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

ハワイNO1グルメバーガーが千葉に上陸! テディーズ ビガー バーガーユニモちはら台店で初ランチ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日はジム帰りからのランチになる事から

普段は足を伸ばさない、大網街道沿いの中央区仁戸名へ

 

以前、千葉中央の駅前にあった「ハワイアンカフェ ナゴミ」が

この11月末に中央区仁戸名へ移転オープンしたとの事でして

 

そちらを訪れるべく、向かってみたところ

運悪く店内は満席となってしまった様で、入店までには時間が掛かるとのこと

 

これがラーメン店なら店外で待つことも出来るのですが

まだオープンしたてのカフェ、更にはコインパーキングに車を停車中

 

入店時刻が読めない以上は、ここに残るのは得策と思えず

ひとまず本日は出直すことにして、車に再度乗車

 

 

とは言え、ここ仁戸名周辺で思いつくお店も浮かばない上

気分は完全に、ハワイアンへとシフト済み

 

さて、どうしたものか・・・と、スマホ内のブクマを見直したところ

この半月ほど前に、ちはら台駅近くのユニモ内にハワイNO1とされるグルメバーガー専門店がオープンした、との情報を思い出すものとなりまして

 

ここ仁戸名からちはら台までなら、距離はあるものの車で20分足らず

せっかく気分もハワイに向かいだしたことから、更に車を走らせ、辿り着いた先が

こちら、ユニモちはら台となります

 

お恥ずかしい話、ここちはら台に足を運ぶのはおよそ20年ぶり

当然、ここユニモちはら台を訪れるのも、本日が初めてとなりまして

 

そんな初めて足を運ぶ施設、一体どこに噂のグルメバーガーショップがあるのかも分からず

関連する記事をアップしているサイトをチェックするのですが・・・

 

いずれも「ユニモちはら台内」との記載のみで

同施設のどこに、お店があるのかまでは触れておらず

 

ならば、館内の施設情報や地図を頼りにするも

まだオープンしたてのお店とあってか、これまたどこにも記載が見当たらず

 

とは言え、ハンバーガーの専門店

お店があるとすれば、レストラン街か、果てまたフードコートか

 

とりあえず、レストラン街に目星を付け

車を停めた側とは反対となります、リバーストリートエリアに向かってみたところ

ここで目にするレストランガイドにも、それらしき情報は見当たらず

 

どんだけ不親切なのだ、ユニモちはら台よ・・・

と苛立ちを覚えだしたその時、ここまで全く目にすること無かった、人混みの姿を発見

 

まさか・・・?と近付いて見た所、

その人ゴミの正体がこちら

 

11月末にユニモちはら台、レストラン街にオープンした新店

「テディーズ ビガー バーガー ユニモちはら台店」だったのです。

ユニモちはら台に11月オープン ハワイで20年連続ベストバーガー賞を受賞、テディーズ ビガー バーガー

ここに辿り着くまで、人混みはおろか

行列すら目にすることの無かった、ユニモちはら台

 

しかし、ようやく辿り着いた先となります、本日のお目当て

「テディーズ ビガー バーガー ユニモちはら台店」ですが

 

私が到着した時間が、ちょうど12時に到達していたとは言え

平日、木曜日にも関わらず、店頭にはすでに30名近い大行列が

 

ちはら台まで足を伸ばしたことで、タダでさえ遅い時間のランチとなる上

ここに来て更に30名もの大行列とは、全てが想定外続き

 

この行列を目にして、ポキポキッと心が折れる音がハッキリ聞こえてきたのですが・・・

あらためて店内の様子を見ると、これが意外な程に空席が多数

 

にも関わらず、レジ前には30名を超す長蛇の列となっているのですが

さて、これは一体どういうことなのでしょうか?

 

 

見ると家族連れが大多数を占めており

どうやらテイクアウト目当てのお客さんが多くいるようでして

 

列こそ長いものの、これなら思いの外に早く案内されるのかも知れないと予想

更には、ここユニモのレストラン街にて、ドラクエウォークのツボを3つ発見(笑)

 

レベル上げしながら待つには、絶好の立地となったことから

列の最後尾に付け、入店を待ってみるものとなりました。

 

 

さて、本日訪れた

「テディーズ ビガー バーガー ユニモちはら台店ですが」

事前に目にした情報によれば

ハワイで開催されている「ベストバーガー賞」を20年連続受賞している有名店とのこと

 

そんなお店が何故に千葉、ちはら台にオープンしたのか

理由の程は定かではありませんが、いずれにせよ前評判を象徴するかの如く行列

 

自然と期待値も高まるものとなるのですが、

そんな同店のメニューはと言うと、

店内のレジ上に掲載されているものに加え

 

もう一つ、パネル上のメニューがお店入り口前にも掲載

  列に並びながら、同メニューをチェックしていきますと

基本となっているのは「オリジナルプレミアムバーガー」となりまして

 

ここにチーズやベーコン、チリチーズ

そしてパテが2枚となるモンスターダブルなどが提供されております

 

それ以外に、ソースがテリヤキとなるバーガーもあり

こちらはパイナップルやチーズのトッピングが可能との事

 

そして、現在はまだ未提供となりますが

チキンバーガーも二種類、そしていわゆるデカ盛り系となりますのが、

こちら、お値段3800円となります

その名も「メガモンスタープレミアムバーガー」といった品に

 

120gのパテが5枚、総勢600gのハンバーガーとなるのですが

それにしてもこれ、どうやって食べれば良いものやら

 

タダでさえ、ハンバーガーをまだ上手に食べられない私としては

チャレンジしてみたい反面、どう考えても食べ方が見えてこず

 

その他、ポテト各種やハワイの唐揚げ、

パンケーキなども頂けるとの事ですが、これらもまだ販売は開始されておらず

 

なお、各バーガーはセットをオーダーする事で

ポテトもしくはサラダが付いてくるものとなっておりまして

 

これらメニューを眺めながら、本日のオーダーは

モンスターダブルプレミアムセットを、チリソーストッピングで頂いてみようと思います。

平日ながら40分待ちの末に頂く、テディーズ ビガー バーガーでの初ランチ、モンスターダブルを食べてみた

平日木曜日ながらに、30名を越す長蛇の列が並ぶ

ユニモちはら台の新店、テディーズ ビガー バーガー

 

行列に並ぶこと30分、ようやくの注文の番が来たもの・・・

と思いきや、このタイミングでレジを担当しているスタッフさんがキッチンの方へ

 

どうやらこちらのお店、オペレーション・・・というよりも

そもそも人員が不足している様子となりまして

 

レジ担当のスタッフさんが、ちょくちょくキッチンの仕事も兼務していることから

お会計までの流れが滞っていることより、列を作ってしまっているご様子

 

その為、注文&お会計までには長蛇の列となる反面

店内のテーブル席は、半数以上が空席といった状態が続いているようでして

 

まだオープンから半月も経たない新店ですので

この状況も仕方ないものと思われます

 

いずれにせよ、オペレーションや人員不足が解決すれば

今ほど待たずに、入店する事が可能になる様に思われます

 

さて、そんな30分の待ち時間を経過し、ようやく注文を完了

店内の席にて待つこと10分、

合計40分を待つものとなった、本日のランチ

テディーズ ビガー バーガーにて頂く、モンスターダブルプレミアムとなります

 

ふっくら膨らんだバンズの中には、飛び出る勢いのレタス

その下にはトマトにチーズ、更にはソースでしょうか

 

そしてトリを飾るのが、二段重ねとなりますパテ

たっぷりのポテト共に大皿一面を埋め尽くしております

 

横から見てもこの通り、

食べやすさを考慮?してか

レタスやトマトが、バンズより少しせせりでているのも特徴

 

最初からバーガー袋に挟まれて提供して頂けるのも

不器用な私からすれば、有り難いサービスとなりまして

早速、串を外してバーガーを鷲掴み

120gのパテ二枚入りとなりますので、その質量はかなりなもの

 

また、今回の注文時には

追加+150円にてチリソースをトッピングしており

そちらの追加ソースは、2枚あるパテのウチ

上一枚のみに掛けられている様でして

 

これによって、デフォのソース

そしてチリソースと、1つのバーガーながら2種の味わいを楽しめる様です

 

それではいよいよ、実食へと移ってみますと

まず飛び込んでくるのが、はみ出たレタスにトマト

このトマトがだいぶ柔らかめとなっており、ソースの様に口の中へ広がっていきます

 

シャキッとしたレタスの食感に続き、フワッとしたバンズも口の中へ

間に挟まれるソースからは、カレーのようなスパイシーさを感じ、各素材にひと味をプラスしてくれます

 

続く2口目で、ようやくパテの方に到達

まずは1枚目のパテとなりまして、ここにはチリソースもトッピング

 

イメージするより辛さは強くなく、酸味を感じさせながら

後味に程良く辛味を残す、そんなソースになっております

 

そして主役とも言うべきパテですが

こちらは牛肉そのものの味わいを感じさせるタイプのハンバーグ

 

しっかりした食感が特徴となっており、脂は控えめ

その分、スパイシーさを兼ね備えるソースと良好に絡んでおり、肉本来の味わいを後押ししてくれます

 

ベースとなっているソースは、ハンバーガー全体に行き届いており

また途中からは、チェダーチーズも姿を見せてきます

 

チーズが加わる事によって、もう一段階深みが加わり

更にはコクも増すなど、バーガーながらに味変を楽しめるのも特徴

ただ、序盤に感じたチリソースの味わいは

1口、2口ほどで終わってしまい、残りはオリジナルソースのみといった味わいに

 

通常価格で同ソースを味わうなら文句無いものの

追加で+150円のソースとなる割には、その比率が少なく感じてしまったのは少し残念です

 

また、この手のバーガーの場合

ソースがバーガー袋の中にたっぷり残ってしまう

 

というのが定番でありつつも、その残ったソースを

付け合わせとなるポテト共に頂く、というのも楽しみ方の1つ

 

ですが、こちらのバーガーに関しては

 

 食後のバーガー袋を覗いてみたものの

中に残るソース派、ほぼ見当たらず

 

まあケチャップ&マスタードも付いてくるので

ポテトを頂く分には問題無く、残るポテトを頂きフィニッシュを迎えるものとなりました。

 

 

という訳で、ハワイNO1とも賞され

この度、ユニモちはら台にオープンとなった、テディーズ ビガー バーガーでの初ランチ

 

2枚240gの肉感溢れるパテに、大人味でスパイシーなソース

レタスに玉ねぎ、トマトと野菜もたっぷり頂ける、モンスターダブルプレミアムを頂くものとなりました

 

ハンバーガー自体については、ハワイNO1という触れ込み

更には、30名を超す長蛇の列が示す通り、納得の美味しさとなりました

 

が、やはりネックとなったのは

その待ち時間を形成しているであろう、オペレーションや人員不足

 

加えて、+150円で追加トッピングしたにも関わらず

1口2口で終わってしまった、チリソースの少なさには、物足りなさを感じるところも

 

とは言え、まだオープンして間もないお店となりますので

いずれも今後、時間の経過で解決してくれるのでは無いかと、推測出来る部分とも言えます

 

また、ハワイNO1との触れ込みで頂くハンバーガーに満足はしたものの

これであらためて感じたのが、日本国内、いや千葉のハンバーガーの美味しさ

 

千葉にあるグルメバーガーを提供するお店各所も

本場、ハワイに負けず劣らずである事もまた、再確認できる一食ともなりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

TEDDY’S BIGGER BURGERS ユニモちはら台店

■ テディーズ ビガー バーガー ユニモちはらだいてん

■ 住所:千葉県市原市ちはら台西3-4-2

■ 営業時間:11:00~20:00

■ 定休日:ユニモちはら台と同じ

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。