孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

JR検見川浜駅近く、真砂の沖縄料理屋さん、すまゆくいで初ランチ 島豆腐の麻婆豆腐&沖縄そばを堪能

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は午前中から、千葉みなとにある法務局へ

必要書類を集め、銀行に立ち寄った所で、ひと仕事が完了

 

さて、ここからランチとなるのですが

せっかく京葉線エリアまで足を運んだ手前、近くのお店へ向かいたいところ

 

ただ、ここ千葉みなと界隈は大概を食べ尽くしており

あとは足を伸ばし、稲毛海岸・・・果てまた、もう一つ先の検見川浜駅方面か

 

ちなみに今週は、ダイエットウィークと勝手に位置づけており

暴飲暴食、および脂質の高いランチは避けたい所

 

スッキリ味わえるお蕎麦など、最適となるのですが

なにか気になるお店は無かろうか・・・と調べた結果

 

本日は検見川浜まで足を伸ばしてみることに

千葉みなとの駅前から、更に車で走ること15分

 

本日辿り着いた先はこちら、

美浜区真砂の「真砂第三ショッピングセンター」

同施設内にお店を構える沖縄料理店、すまゆくいになります

 

少し前に沖縄そばを食べたいブームが訪れた際

ブックマークしていたお店の1つとなるのがこちら、すまゆくい

参照:千葉駅近くの沖縄料理店、ゆいまーる 美ら島 850円ながらボリューム満点、豆腐チャンプルー ⇒

 

お店の場所が検見川浜駅近くと

普段足を運ばない地域である故、保留していたものとなるのですが

 

いざ足を運んでみると、千葉西警察からすぐの距離となり

思っていたよりも距離が遠くなかったことが発覚

 

ちなみに、同施設内に駐車場が40台ほど完備されており

こちらのお店とも提携していることから、車での訪問はもちろんOK

春夏冬と「秋が無い=商い」を

可愛らしく知らせる看板を見送りながら、早速お店を訪れてみようと思います。

JR検見川浜駅から徒歩7~8分 美浜区真砂の沖縄料理店、すまゆくいをランチ初訪問

という訳で、またもや沖縄料理店へと足を運ぶものとなった本日のランチ

 

普段あまり足を運ばない、検見川浜駅界隈となるので

当然、こちらのお店を訪れるのも、これが初訪問

 

本日、お店に着いた時刻は11:30を少し回った所で

事前にチェックしていた同店の開店時刻を少し過ぎたばかり

 

足を運んだ店内は、既に賑わいを見せておりまして

先客は早くも3組6名ほどが確認出来ます

 

店内の雰囲気は、ゴリゴリの沖縄料理店というよりも

どちらかと言えば、カフェを思わせる可愛らしい構造

 

とは言え、1人での訪問もウェルカムなご様子で、

カウンター席も用意されており、こちらへと通される事に

 

店内には沖縄料理店らしく、泡盛の瓶がディスプレイされてはいるものの

要所要所に彩り鮮やかなインテリアが設置され

やはりカフェのようなオシャレな雰囲気を感じさせてくれます

 

カウンター席周りも以下の写真の通りで、

うん、やっぱりカワイイ(笑)

 

三線に大漁旗、と言ったゴリゴリの沖縄感は無いものの

メニューの方は、当然の如く、南国情緒が満載でして

 

まず開く一ページ目には、

店名を司った「すまゆくい定食」から始まり

こちらはラフティーをメインにご飯、そして沖縄そばがセットとのこと

 

その下は同じくラフティーの丼となっており

更にはゴーヤちゃんぷると、定番どころが目白押し

 

続くページをめくりますと、

待っていました、ラフティーそばにソーキそば

更にもずくそばと、3種の沖縄そばが揃い踏み

 

お隣ページには、タコライスに軟骨ソーキの定食

沖縄そばにスパムおにぎりがついた、おにぎりポーク定食と並ぶ中

 

私の目が三度見するほど、興味を惹きつけてきたのが

「麻婆島豆腐定食」なる一品

 

おにぎりポーク定食か、すまゆくい定食

このいずれかで気持ちを固めていたものの、その決意を早くも揺るがしてきた麻婆豆腐

 

普通に麻婆豆腐であれば、ここで選ぶものとはならないのですが

同品にはそう、島豆腐の一文が

 

あのモッチリ食感の豆腐で味わう麻婆豆腐

これは是非とも、一度は食してみたいほどに興味がそそられます

 

なお、もう一ページをめくった先には、

おにぎりポークの単品や

もずくの天ぷら、ゴーヤチャンプルらの個別注文も可能に

 

さて、沖縄そばの魅力に加え、麻婆豆腐の到来

しかしながら、ポーク玉子のおにぎりもまた、私の好物

 

三者が各々の主張を繰り広げ、脳内ではサミットが開催されるものとなる中

ここに割って入って来たのが、そう「ソーキそば(小)」なる品

 

要するに、他の定食と共にちょっとおそばも食べたい

そんなニーズを満たす一品という事でしょうが、これを目にした以上、私の決意も確定

 

本日は、麻婆島豆腐定食と共に

ソーキそば(小)を頂いてみようと思います

 

あれ・・・何か忘れてるな

あ、今週・・・ダイエットウィークだったっけ。

鰹出汁が芳醇に香るソーキそばに、甘みと辛味のバランスが絶品、すまゆくいで頂く麻婆島豆腐定食

私が入店した時点では、先客三組

続く4組目と、まだまだ空席のあった検見川浜のすまゆくい

 

しかしながら、その後も続々とお客さんの入店が続き

ものの数分で店内は早くも満席を迎える賑わいぶり

 

そんなお店を切り盛りするのは、二名の女性でして

お母さんと娘さん・・・でしょうか

 

いずれもテキパキと仕事をこなしており

その様を見ているだけでも、良いお店なんだろうなあといった雰囲気が伝わる程

 

そんな様子を眺めながら待つこと10分弱

まず先に提供となりましたのが、

こちら、ソーキそば(小)となります

 

着丼の瞬間から香る鰹出汁

平打ちの麺が少し物珍しくも感じますが

 

共に提供となったのは、沖縄そばの定番2品

紅生姜、そしてコーレーグースになります

 

まずはスープから頂いて来ますが、

その香りが伝えてくる通り

優しくも芳醇な鰹出汁の風味がしっかり届いてきます

 

決して強い風味では無いものの、優しく癒やすように香る鰹出汁

そう、この感じを待っていたんだよ

 

そんな鰹出汁で頂くのが、こちらの麺

使用されているのは乾麺…でしょうか

 

詳細は分かりませんが、平打ちの太麺になっており

じんわり染み入るスープを、スッと持ち上げながら口の中へと広げてくれます

 

食感が独特な所はありますが

優しい鰹出汁との相性は文句なし

 

今回は小サイズでの注文となるので、麺量は少なめ

通常の半人前位と思われ、食べやすいボリュームでもあります

 

そんなソーキそばを頂く中、送れて麻婆豆腐も到着

あらためてこちらが、

すまゆくいにて頂く、

麻婆島豆腐定食&ソーキそば(小)となります

 

さて、ここで1つ想定外となったのが、麻婆島豆腐定食の豪華さ

 

メニューを良く見れば気付いたものの

同定食は、メインの他にサラダ、そしてもずくのお味噌汁までもがセットに

 

サラダの方には、レタスやレンコン

そして塩もみされたキュウリが加わるなど、これまた手の込んだ1品になっております

 

そしてもう一つの嬉しい誤算が、

こちらの麻婆豆腐が、想像以上にボリューミー

 

島豆腐を使用しているので、豆腐に多少の食べ応えがある事は予測できましたが

それをも上回る、しっかり食感の豆腐、そして挽き肉もたっぷり入った品に

 

色味は赤では無く、茶色みを帯びたものとなっており

辛さは控えめ、その分を後乗せされた辣油が補っている様です

 

沖縄の辣油といえば、まず思い浮かぶのは辺銀食堂

こちらの辣油も黒みを帯びていることから、同品である可能性は高そうですね

 

まずは挽き肉と共に、豆腐を一口

四川系の麻婆豆腐で味わう、唐辛子の辛みは無く、むしろ肉味噌の様な甘みが特徴的

 

しかし、豆腐はしっかりした厚みをのこしており

食感も強く、もっちりした独特の歯ごたえをも感じさせてくれます

遅れて辣油の辛味が入ってきますが

予想通りこちらは、辺銀食堂の辣油に思われまして

 

量はそこまで多く無いので、辛味も強くは無いものの

このビビッと響く辛味がご飯欲を掻き立ててくれます

 

となれば、やっぱり採るべき行為は1つ

少しスペースを空けたご飯

その凹みに突撃するのは、もちろん麻婆豆腐

 

オンザライスで一気に掻き込めばこそ

熱々ごはんと麻婆豆腐の相乗効果は、やはり無敵

 

しっかり食感の島豆腐に、肉感ある挽き肉

甘みと辛味のコントラストも相まって、一気にご飯が進んでいきます

 

そんな麻婆豆腐に気を取られるも、

ここでもう一度、ソーキそばに戻りまして

沖縄そばの味変と言えば、もうお馴染み

紅生姜とコーレーグースにより、酸味と辛味の追加になります

 

優しい鰹出汁にコーレーグースー特有の

突き抜ける辛味、更に紅生姜の酸味と甘みも増加

 

より深みが増したスープで、更にお蕎麦も美味しくなる一方、

もう一つ、忘れちゃイケないのが、こちらのソーキ

トロットロになるまで煮込まれ、その内から滴る甘みがまた秀逸

 

これもまた、ご飯が進むトッピングと言えるのですが

本日のご飯は麻婆豆腐のみで既に完食済み

残る沖縄そばも最後まで、美味しく頂くものとなりました。

 

 

という訳で、初訪問となった

検見川浜駅近くの沖縄料理店、すまゆくいでの初ランチ

 

事前に目にしていた情報でも、高評価の多かったお店ですが

その期待を裏切ること無く、家庭的でありながら、しっかり沖縄料理特有の旨味溢れる品々を堪能

 

お蕎麦の強い出汁感に加え、島豆腐の面白い食感で味わう麻婆豆腐

さすがに食べすぎた感はありましたが、それを差し置いての大満足となりました

 

また、本日は候補から外れてしまったものの

ポーク玉子のおにぎりもまた、私の好物でして

 

次回は、そちらと共にラフティーそばを頂くか、

それとも、沖縄そばと共にラフティーを頂く、すまゆくい定食か

 

いずれにせよ、まだまだ楽しみが見つかるお店となりまして

今後、沖縄そばモードに突入した際には、真っ先に足を運ぶ一軒となりそうです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

すまゆくい

■ すまゆくい

■ 住所:千葉県千葉市美浜区真砂3-18-5 真砂第三ショッピングセンター

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:30~23:00(月:17:30~23:00)

■ 定休日:火曜日、第3月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。