孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

都賀駅すぐのお勧めランチ、そば酒膳 あづみ野 香り漂うお蕎麦&旬の桜えび満載「かき揚げ丼」に大満足

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

この前日に、久々の蕎麦ランチを嗜もう・・・

と向かったものの、定休日をスッカリド忘れしており

 

結果、つけ麺でお茶を濁すものとなったのですが

やっぱり、一度火が付けば食べたくなるのがお蕎麦

 

そんな訳で、前日のリベンジを図るべく、今日こそ蕎麦ランチ

と息巻いていたものの、朝からとにかく降りしきる雨

 

この雨を前に、コインパーキングから歩くお店は避けたい所で

駐車場が完備、もしくはすぐ近くにあるお蕎麦屋さん・・・

 

と、候補を絞り込んだ末に辿り着いた先がこちら

JR都賀駅、西口から徒歩一分となるお店

「そば酒膳 あづみ野」へ久々のランチ訪問を図るものとなったのです。

都賀駅西口から徒歩1分 季節の蕎麦から創作系まで盛り沢山 そば酒膳 あづみ野にて久々のランチ

という訳で、お蕎麦食べたさに久々、訪れるものとなった

都賀駅西口、同ロータリー内に位置する「そば酒膳 あづみ野」

 

最近こそ機会がめっきり減ってしまったものの

ここあづみ野は、学生時代の同級生らと頻繁に足を運んでいたお店の1つでもあります

都賀駅前の飲めるお蕎麦屋さん「あづみ野」 鮮魚やカツ煮など、豊富な蕎麦前で酒宴

 

店名通りのお蕎麦屋さん、にはなるものの

鮮魚を始め、とにかく蕎麦前の美味しさに目を見張るものがありまして

 

蕎麦目当て・・・というよりむしろ

おつまみ各種と共に、豊富な品揃えの焼酎・日本酒を頂くべく

毎度と重宝していた、都賀駅近くのお店となります

 

 

そんな訳ですので、ランチの訪問は久しぶりとなる同店ですが

まず久々、メニューの方から拝見していきますと、

辛み大根に葉わさび、

ネバネバに桜えびら、創作系のお蕎麦がお出迎え

 

これに続いて並ぶのは、

お蕎麦屋さんの定番となってくる冷たいお蕎麦に、温かいお蕎麦

 

加えて、先ほど同様、桜えびを使った天せいろもあれば

なすと小エビで頂く、これからの季節に嬉しい冷たいお蕎麦

 

さらには、あづみ野の名物とも言うべき

焼き味噌を添えた「あづみ野そば」らが並ぶものとなります

 

そしてランチ帯のメニュー、最後を飾るのが、

こちら丼物と、セットメニュー各種

 

穴子にかつ、親子丼に天丼などの定番各種

更には、同定番の丼達と共に、お蕎麦も頂けるセットも全6種

 

食べ応えも兼ね備えた、豊富なレパートリーが並ぶ一方

 

前述したメニューには記載が無かったものの

初夏の限定メニューとして提供されているのが「かもなすせいろ」でして

 

鴨が大好物となります私としては、ここはもうテンションが上がること間違いない1品

 

しかし、そんな私のテンションに「待った!」を掛けてきたのが、

こちらに並ぶ、本日のランチ

 

前述した通り、蕎麦点ながらに鮮魚が美味しい事で知られる同店

以前にこちらの海鮮丼を食べたことがありますが、これがまた鮮魚店泣かせなひと品でして

都賀駅西口の蕎麦店、あづみ野 「寿司屋泣かせの海鮮丼」が寿司屋を泣かす高レベルだった

 

そんな経験を踏まえると、海鮮丼がセットとなるお蕎麦も惹かれる一方

もう一つ、ここで登場となった私の大好物

 

それが、桜海老のかき揚げ

 

お蕎麦と頂く、ただの天ぷらならそこまで心も動かなかったものの

ご飯と共に頂く天丼、となれば話も別腹

 

海鮮丼にかもなす、誘惑は建ち並ぶものとなりましたが

ここはお腹の声に耳を傾け「桜海老のかき揚げ丼セット」を頂いてみようと思います。

風味良好なお蕎麦に加え、丼一面を埋める絶品かき揚げ そば酒膳 あづみ野で頂くかき揚げ丼セット

本日、あづみ野を訪れた時刻は11時半少し手前

 

まだお昼には早い時間、加えて朝から降りしきる雨の影響もあってか

ランチ時には賑わいを見せる同店ですが、この日の先客はまだ1組のみ

 

その後、数組のお客さんが入店はしたものの

やはり雨の影響は拭いきれない、そんな様子が伺えます

 

平時に比べ、静かな店内にて待つこと10数分

大きなお盆に、隙間無く埋め尽くされた品々となる本日のランチ、

こちらが、都賀駅西口目の前

「そば酒膳 あづみ野」にて頂く、桜海老のかき揚げ丼セットとなります

 

主役は2大炭水化物となる同品ですが、

丼とお蕎麦のセットとなりますので、

豆腐にワカメもたっぷり入ったお味噌汁

そして香の物に加えて、おろし立ての香り漂う山葵もたっぷり

 

そして、旬の桜えびをふんだんに使っているのが、

こちらのかき揚げとなりまして

それを豪快に乗っけた丼、かき揚げ丼としての提供

 

そしてもう一方の主役が、

こちらのざる蕎麦

いや、海苔が乗ってないのはせいろ、でしたっけ??

 

その辺の違いが、今ひとつ分からないものとなるのですが

まずはそんなお蕎麦を一口頂くところよりスタート

ちょっと粗めのお蕎麦となっており

いわゆるツルッとした心地よい喉ごしでは無いものの

荒々しさの分、良い香りを立ち上げており、その風味をしっかり感じさせてくれます

 

蕎麦汁は甘みの強い、出汁感伝わる味わいとなっておりまして

荒々しいお蕎麦との相性も良好

 

両者とも強い個性を感じさせる訳ではありませんが

駅前ながらに、このお値段で頂くお蕎麦としては、十分満足いく品々となります

 

そして、本日最大の期待を寄せているのが、

こちら、桜えびがふんだんにあしらわれたかき揚げ丼

 

そのネーミングから、かき揚げのみを載せた天丼と思いきや

小脇に旬の野菜となるピーマンの天ぷらもトッピング

汁の甘みをしっかり宿しつつ

相反するピーマンの苦みが映え、これも良好な組み合わせとなります

 

そして、メインとなりますのが

こちら、桜えびをたっぷりと使った贅沢なかき揚げ

 

サイズ感も良好で、食感、甘みを感じる桜えびをこんもり使用

カラッ&パリッとした殻の食感を味わいつつ、その奥からはジワジワくる旨味

 

甘めの天つゆも、素材の美味しさを引き立てており

ゴマ油の香りも気高く香る、バツグンな美味しさ

 

丼サイズの提供となりますので、ご飯の量もシッカリしたものとなりますが

そのボリュームであってもなんのその、ペロッと平らげてしまう、米泥棒なかき揚げとなりました

 

 

そして食後には、お蕎麦屋さんの定番

こちらの蕎麦湯も当然セットに

とろみのある蕎麦湯となりまして、栄養素はもちろん満点・・・のはず

 

初手のお蕎麦に始まり、かき揚げ丼に至るまで

文句なし、大満足出来る1食を堪能するものとなりました

 

 

という訳で、ランチではだいぶお久しぶりとなる

都賀駅すぐの蕎麦店、そば酒膳 あづみ野の訪問

 

久々にはなるものの、頂く品々は変わらず絶好調揃いとなり

蕎麦に丼にと、満足いく品々を味わうものとなりました

 

また、本日はかき揚げに圧され、諦めはしたものの

海鮮丼はもちろんの事、かもなすのせいろは是非とも味わっておきたい1品に

 

ただ、同品に関しては「初夏」の限定メニューとの記載も

初夏がいつまでを指すものかは分かりませんが、梅雨入り間近とも噂される現在

 

初夏もまた、そう長くは続かない様な気もします・・・

今年の「初夏」のうちに、もう一回チャンスが得られるかどうか

 

正直、なんとも難しい気はしますが

どうにも後ろ髪を引かれる、鴨となすの組み合わせ・・・食べておくべきだったかな。。。

 

そば酒膳 あづみ野

■ そばしゅぜん あづみの

■ 住所:千葉県千葉市若葉区西都賀3-1-8 ハックベリー都賀1F

■ 営業時間:11:30~15:00  / 17:30~23:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。