孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

拉麺いさりび&覓茶 そごう千葉店が、いよいよグランドオープン! 丼一面に広がる濃厚チーズ、フロマーデュフォンデュに豆花&仙草セットで大満足!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は朝より千葉駅方面に所用があり、その足で向かったのが千葉そごう

 

現在、久々開催となる北海道物産展の最中となるのですが

本日の所は、物産展を素通りして10Fへ到達

 

レストランフロアにて、お目当てとしていたのがこちら

今年の3月に、同フロアへオープンした「拉麺いさりび&覓茶」となります

 

 

過去の記事でもご紹介している通り

船橋駅前の人気店となるこちら「拉麺いさりび」が千葉にもオープンしたのは2ヶ月前の事

船橋の人気店「拉麺いさりび」が、そごう千葉店にオープン! 拉麺いさりび&覓茶へ初訪問、風味豊かなワンタンメン&餃子に大満足!

オープン3日目に、しっかり初訪問を果たした同店ですが

あれから2ヶ月ながら、早くも再訪したのにはもちろん、理由がありまして

 

それがこちら、

3月のオープン時点では、全8品ある麺類のウチ

5品のみの提供に専念していた同店

 

ですが、オープンから2ヶ月が経過し

オペレーションも整ってきたことにより、ついにグランド(正式オープン?)オープンを迎えたとのこと

 

これによって、以前より気になっていながら

注文に至らなかった、あんな品やこんな品も注文が可能に・・・

 

と、胸を弾ませながら、2ヶ月ぶりの拉麺いさりびへと向かうものとなったのです。

グランドオープンを迎え、全メニューが出揃った拉麺いさりび 5月いっぱいはイベントも開催!

という訳で、2ヶ月ぶり二度目の訪問となった、拉麺いさりび&覓茶

 

この日、お店に着いた時刻は11時ちょうど

同時刻が開店と思いきや、店内には既にお客さんの姿が

 

こちらのレストランフロア、11時開店のお店が多いものの

どうもこちら、いさりびについては、それ以前よりオープンしているのでしょうか

 

詳しい所は確認出来ませんが、

ひとまず店先の看板に目をやってみると、

こちらはしっかり、覓茶の看板

 

で、その奥がグランドオープンのお知らせとなるのですが

こちらによると、麺類注文のお客さんに限り、点心か覓茶を無料提供しているとのこと

 

前回の訪問時は焼き餃子でしたが

今回はワンタン、水餃子、そして覓茶から選べるのだとか

 

なんにせよ、無料で頂けるには有り難い限りで

いずれを選ぶかは決めかねますが、ひとまず店内へ

 

 

開店直後?とあって、先客は1組となる店内

本日はカウンター席へと案内され、早速メニューの方へ

掲載される品々は、もちろん前回と同じものとなりますが

向かって右ページの品は、前回時点ではまだ提供が始まっていなかった品ばかりとなります

 

そんな各種メニューが全て注文可能になった訳ですので

本日の狙いは、フロマージュフォンデュか、それともまぜそばか

 

塩も捨てがたい所となりますが・・・

ここはやっぱり、チーズたっぷりフロマージュフォンデュを頂いてみましょう

 

さて、こちらのフロマージュフォンデュですが

チーズの盛り付けが豪華過ぎる故か、トッピングがどうなっているのか確認出来ず

 

某店のチーズラーメンでは、チーズに力を注ぎすぎた故か

トッピングが他に、何も見当たらないといった寂しい経験がありますので、念のために各トッピングをチェック

こちらも、前回の訪問時点では提供がスタートされておりませんでしたが

現在はご覧の通り、全品揃い踏みにて追加が可能となっております

 

サイドメニューとなる、青ネギ皿ワンタンやチャーシュー丼らも気になりますが

本日はグランドオープンの無料プレゼントも付いているので、サイドメニューは候補から除外

 

となるとトッピングですが・・・チーズに合わせるとなると

海苔や青ネギではちょっと違うし、メンマもまた個性が強すぎるし

 

チーズに合うトッピング、あらためて考えると難しいですが・・・

ここは肉、低温ローストぶつ切り肉を選んでみようと思います

 

 

という訳で、本日のオーダーは長らく念願だった

「フロマージュフォンデュ」に低温ローストぶつ切り肉をトッピング

 

そして、5月いっぱいまでの無料サービスには

覓茶デザートを頂いてみるものとなりました

 

と、そんな注文を終えて壁側に目をやると

こんな所に、更なる新メニュー

いや、そごう千葉店の限定メニューを発見

 

ベジ白湯にビーツを合わせたピンク色のスープ

その名も「Rose」とは・・・エモいなぁ

満を持してグランドオープンとなった、拉麺いさりびで頂く、念願のフロマーデュフォンデュに豆花&仙草もセット

フロマージュフォンデュかまぜそばか、

で悩みながらもチーズを選んだのも束の間

 

その直後に、これまたエモい「Rose」を見つけてしまい

以前より気になっていたつけ麺を含め、最低あと3回は通うことが確定となった、拉麺いさりび&覓茶 そごう千葉店

 

いや、3回で済むのか?

青ネギ皿ワンタンも食べたいし、となればネオ中華そばの復習も必要だ

 

かといって、塩ベースとなる「塩彩」を仲間ハズレには出来ないし

きっとその頃になればまた、三元豚低温ローストチャーシューメンだって食べたくなる

 

・・・なんにせよ、今後も定期的にリピートしたくなる

そう思わせてくれるお店が、久々そごう千葉店にオープンしたことが、なによりでして

 

 

色めき立つ食欲を落ち着かせながら、待つこと数分

Roseにも負けず劣らず、香り立つチーズのエモさが轟く一杯がご登場

こちらが、拉麺いさりび&覓茶にて頂く、念願の一杯

「フロマージュフォンデュ(低温ローストぶつ切り肉トッピング)」となります

 

味噌をベースにしたラーメンに、チーズをたんまり盛り付けるスタイルは良く見るものの

こうもしっかり茶褐色を帯びた、醤油ベースのスープにたんまりチーズは、珍しい一杯

 

良く見ると、チーズも重層的に盛り付けられている様で

使われているチーズの種類も、

・豆乳チーズ

・モッツァレラチーズ

・カマンベールチーズ

これらを溶かした、フロマージュクリーム

 

そして、上にトッピングされているチーズには

・ペコリーノロマーノチーズ

・パルミジャーノ・レッジャーノ

と、こちらにも2種の摺り下ろしチーズを使用とのこと

 

チーズだけでも全5種、更には豆乳クリームもフロマージュに使われているとかで

トッピングどうこうを不安視していたものの、そのチーズの総量だけでも十分過ぎる事が伺えます

 

ただ、そんなチーズを溶かすべきか、

それとも麺に絡めて頂くのが正解か、いずれにせよ崩す事を忍びなく思うも、

レンゲが入ってしまえば、もう最後

 

ひとまずはデフォのスープを、そのままにて一口

デフォ、とは言ってみたものの、こちらにもすでにチーズの風味が移っておりまして

 

優しく角の無い醤油をベースにしていながらも

その奥からはチーズの持つ香り、塩味が旨味と共に流れ込んできます

 

ただ、チーズの量が量だけにか

ちょっとスープの温度が低く感じまして、先々、チーズがどう溶けていくのか気になる一方、

続いては麺の方もまず一口

 

こちらも、チーズを絡める事無くまずは頂きたい・・・

と思う気持ちを遮るかのように、パルミジャーノ&ペコリーノがしっかり絡んできます

 

とは言え、いずれも香り高く風味も豊かな2種のチーズ

スルッとすくい上げたスープと共に、口の中へ広がれば、そりゃもう絶品ですよ

 

 

しかしながら、まだ飛び込んでくるチーズは僅かばかり

それに、本スープの中には、5種のチーズを使った、2タイプが混在

 

まずは、豆乳らがベースとなるフロマージュクリームを頂いてみますと、

あー、こりゃたまらんわ

 

濃厚なチーズのコクがしっかり伝わって来る一方

それを豆乳の滑らかさが包み込んでいて、くどくなり過ぎない

 

更に、スープと溶け合うことで旨味も増幅していき

チーズを食べると言うよりも、チーズの溶け込んだ絶品スープを流し込む、そんな口当たりですね

 

ただ前述した通り、スープの温度が低めなのか

それともチーズによって、想定外に下がってしまったのか

 

チーズの溶け具合が、もうひと越えシッカリしている方が

私としては好みにも思いますが、それを差し引いても、そのチーズとスープのコラボが絶品であるのは間違い無し

 

続いては、そんなチーズの中から発掘に成功した、

こちらのチャーシュー

 

追加トッピングしたのは、サイコロ状のぶつ切り肉となるので

こちらはどうやら、デフォで盛り付けられていたチャーシューとなる様です

 

ネオ中華そばらに比べると、細かにカットした盛り付けとなっていますが

そのシットリした舌触りに、噛みしめるごとに増していく旨味は、文句なしの存在感

 

加えて、チーズが絡まることにも、邪魔を感じること無く

その美味しさは拍車を掛けていくばかりな組み合わせとなっております

 

続いて取り出すトッピングが、

チャーシューの存在を知らず、追加でトッピングした

「低温ローストぶつ切り肉」となりまして

 

こちらは、見ての通りぶつ切りというか、ほぼサイコロ

さぞガッシリした食感で迎え撃ってくるものと思いきや

 

なんでこの形状なのに、ここまで!?

と驚かずにはいられない、スッと歯が入るシットリした柔らかさ

 

しかも、ただ柔らかいだけでは無く、豚肉そのもの味わいもとにかく濃い

噛みしめるごとに、ジワジワと旨味を増していく上、このワイルドなサイズ感

 

お値段300円で50gと、お高め設定にはなるものの

ラーメンのトッピングにはもちろん、これはご飯と共にも頂きたくなる肉感が味わえます

 

そんな絶品チーズが様々溶け合い、

とにかく重層的で味わい深く、私如きの言葉では説明しきれないチーズらの共演

 

そこへお勧めとされるのが、ブラックペッパーによる味変でして

半分ほどを食べた所で、こちらを追加

もうこうなってくると、これはラーメンではなくパスタでは?

と思わせるビジュアルですが、確かにブラックペッパーが加わる事で、シャープさが増します

 

ただ、胡椒無し、チーズ濃厚最前線!

なモッタリした感じの方が、私的には好みともなりまして

 

ブラックペッパーの要、不要はお好みになりそうな一方、

最後の最後、追加トッピングして大正解だったのは、

卓上に置かれておりまし、おろしニンニク

 

ニンニクの存在感で、チーズの風味は若干弱まるものの

前半には無かったパンチが加わる事で、強さをも兼ね備えた味変に成功

 

むしろ、こうなってしまうと

このスープには最後、ご飯を加えてチーズリゾットにしたい!

 

そんな欲求すら生まれてくる

多彩なチーズが絡みあう、絶品な一杯となりました

 

 

しかしながら、寸前まで思い浮かんだご飯の追加

これを本日、遠慮した理由となりますのがこちら、

5月末まで、麺類注文にて無料で提供して頂ける

「覓茶(ミーチャ)」となります

 

紫芋にさつまいも、タロ芋と三種で構成された芋園

そこにタピオカやあずきを加えたスイーツとのことで、混ぜ合わせながら頂くそうで

 

言われるがままに従い、混ぜ合わせ頂いてみると

確かに、複数の芋感を感じさせるのですが、そこにあんこのような甘みも混在

 

使用しているのは小豆であり、あんこは未使用となるのでしょうが

この小豆が、他の食材の甘みと重なり合うことで、面白い存在感を見せてくれます

 

また、下に沈むゼリーも食感に、不思議な甘みを感じさせ

異国情緒溢れるスイーツではあるものの、不思議とラーメンの食後にスッと馴染む

 

普段スイーツを口にしない私であっても、

これを食後に頂くのなら、ちょっと面白いなあと、期待してしまう1品になりました。

 

 

という訳で、オープンから2ヶ月

2度目の訪問となりました、拉麺いさりび&覓茶 そごう千葉店

 

ようやく出揃ったグランドメニューの中より

船橋店でも以前より気になっていつつも、注文に至らなかった「フロマージュフォンデュ」をついにオーダー

 

イメージ通り、いやそれを一回り上行く奥行きあるチーズの存在に

スープとの取り合わせ、そして絶品チャーシューの数々と、大満足に至る一杯となりました

 

加えて同店には、まだ未食ながら期待している品も多数存在

今後も定期的に足を運ぶ一店として、千葉駅界隈を盛り上げてくれそうです。

 

少なからず私は、

最低でもあと3回・・・いや、6回は足を運ばないと、だな。。。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

拉麺いさりび&覓茶

■ ラーメンいさりび&みーちゃ

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町1000 そごう千葉店 10F

■ 営業時間:11:00~22:00(現在は11:00~20:00)

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。