孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

JR稲毛駅すぐ、北海道らーめん ひむろ 稲毛店 期間限定、ひむろのタンメンが想定外の美味しさだった

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は平日ながら、子供と二人でランチへ出る事に

 

ラーメンが食べたいとする子供の意見に乗っかり

前回足を運ぶも、緊急事態宣言期間の臨時休業に阻まれた、稲毛の某店を訪れた所

まさかの今月は月曜日がお休みとのこと

 

まんまと月曜日トラップに捕まってしまい

代替案を模索することに

 

とは言え、ここは稲毛の駅前

残るラーメンの選択肢と言えば、すぐ近くに今年オープンしたます嶋 稲毛店

参照:5/15、中華蕎麦ます嶋 稲毛店がオープン! ⇒

 

もしくは、勢拉やその系列となる盛ト家横浜家系スタジアムガッツ

となりますが、いずれも子供が食べるには、不相応なガッツリ&ボリューム

 

かといって駅の反対側まで足を運ぶのは面倒だし

となれば、やはります嶋か・・・

 

と、気持ちが傾きだした所、子供の方から

「味噌ラーメンでも良いよ」との代替案の提案が

 

どうやら、同駅前にある

「北海道らーめん ひむろ 稲毛店」の看板が目に入ったらしく

 

こちらを子供の方から代案として提示されることに

 

それならば、と本日は

「北海道らーめん ひむろ 稲毛店」を訪れてみるものとなったのです。

JR稲毛駅から徒歩3分 ロータリーすぐ 北海道らーめん ひむろ 稲毛店をランチ訪問

子供からの提案に乗っかり、足を運ぶものとなった

稲毛駅前のラーメン店、北海道らーめん ひむろ 稲毛店

 

都内を中心にチェーン展開する北海道ラーメンのお店となる同店

 

確か最後に訪問したのは3~4年前でして

当時、稲毛駅界隈のお店を全網羅していた際に足を運んだのが最後

参照:JR稲毛駅前 北海道らーめん ひむろで頂く味噌オロチョン ⇒

 

前述した通り、北海道の4大ラーメンから

札幌味噌、旭川醤油、函館塩の3品を提供しているお店でしたが

久々に訪れた同店のメニューを見てみると

新たに「ひむろのタンメン」なる期間限定メニューの姿を発見

 

更に、店内券売機上のメニューを見ると

こちらには、更なる新メニュー

カレーつけめんも提供されている模様

 

従来からの味噌、塩、醤油

ここにつけ麺ながら、カレーも加わるとあらば、ついに北海道4大ラーメンがコンプリート

 

そんなカレーつけ麺も気になるものとなるのですが

それと同じくらい、興味を惹かせるのが、前述した塩タンメン

 

どこで目にしたのか覚えては居ないのですが

確か、ここ「ひむろ」のタンメンが美味しい、といった情報を聞いたことがあった様な

 

出所が思い出せないだけに、不確かな情報にはなるものの

せっかくの期間限定メニューですので、ここは塩タンメンを頂いてみる事に

 

また、同伴した子供の方は

もっともオーソドックスな札幌味噌らーめんを、それぞれオーダーするものとなりました。

北海道ラーメンひむろ定番の味噌もさることながら、期間限定塩タンメンの美味しさが驚愕だった

この日、お店に着いた時刻は12時少し手前

11時開店となる同店ですが、すでに1周目のお客さんが落ち着いたのか

 

現時点での先客は1組のみ

私たちを追う形でもう1組が入店しますが、落ち着いたお昼時を迎えているご様子

 

と思いきや、12時を過ぎた所で様子は一変

続々と次なるお客さんが入店となり、わずか数分の内に満席を迎える賑わいぶりとなります

 

そんな繁忙帯を迎えだした中、まず一足先に提供となったのが、こちら

子供のオーダーした、札幌味噌らーめんになります

 

コクあるスープに甘めの味噌

たっぷりのもやし、ネギ、そしてワカメ

 

その他トッピングはメンマにチャーシュー

強い個性こそ感じませんが、安定感あり万人受けする味噌らーめんとなります

 

続いて提供となったのが私のオーダーしたこちらの品

北海道らーめん ひむろ 稲毛店にて頂く限定メニュー

塩タンメンになります

 

タンメンの名称通り、とにかくたっぷりの野菜を投入

その旨味がしっかりスープへ移っているかどうかが、タンメンの肝となるのでしょうが

 

こちらのタンメン、その色味からして既に

十分な旨味が詰まっていることを匂わせる、良い色味を発してます

 

早速、スープから頂いてみますが

うん、予想通り

このスープがどうして、まあ美味い

 

タンメンらしい野菜の甘みが加わっているのはあるとして

そもそもベースとなっている豚骨スープが実に良好

 

そこに塩を加えたものとなるのでしょうが

タンメンによくある物足りなさが無く、しっかりした旨味を感じさせてくれます

 

そんなスープと共に頂く麺は

ここはもう、北海道といえばお馴染み

黄色みを帯びた細縮れ麺

 

これがしっかりスープと絡み、その旨味を逃さずすくい上げます

ちょっと固めの茹で加減もまた好みで、麺量共に十分なボリュームも

 

そして、タンメンの要となりますのは

もちろん、この野菜達

 

元より味噌らーめんにもたっぷりの野菜を使っている同店

火通しした野菜の提供はさすが、お手の物といった所でしょうか

 

シャキッとした素材の食感を残しながら

スープらの旨味も吸い上げており、大満足の味付け

 

使用される野菜も、さすがの豊富さとなっており

もやしにキャベツ、人参に始まり

キクラゲ、更には豚バラ肉もたっぷりトッピング

 

二郎系ラーメンに負けず劣らずな野菜が使用されるのも

タンメンならではの魅力となり、これも満足いく品々となります

 

そして後半からは、卓上調味料の出番となり

取り出したるは、一味唐辛子と黒胡椒

スパイシーさと辛味がアクセントとなり、スープの旨味がより重層的に

 

意外・・・というと失礼ながら

味噌らーめんを主とするお店だけに、そこまで期待の無かったタンメン

 

ですが、野菜の扱いに長けていることを考えれば

それも納得、なによりスープの旨味の引き出し方が絶品でして

 

想像を良い意味で裏切ってくれるタンメンとなりました

 

 

一方、同店の看板メニューとなる

味噌らーめんを注文していた子供の方はというと、

 

麺の量はもちろん、野菜もたっぷり盛り付けられる

ボリュームある札幌味噌らーめんとの出会いはこれが初めて

 

さすがに一人で完食・・・とはいかず

1/4を残した所で、私が後を引き継ぐ形に

 

こちらの味噌らーめんは、もう札幌系のそれ、そのもの

麺こそ西山製麺の品では無い様ですが、甘めの味噌に合わさる豚骨スープの優しい旨味

 

ワカメにもやしと、食感異なる具材も豊富に盛り付けられ

食べ応えはもちろん、バリエーションにも富んだ味噌らーめんとなりました。

 

 

という訳で、子供と二人での訪問となった

稲毛駅前の北海道らーめん ひむろ 稲毛店

 

私にとっては数年ぶりの訪問ながら

子供はこれが、初めてとなる札幌系の味噌ラーメン

 

過去に食べた味噌ラーメンとは異なる

本場テイストの味噌は、子供も大満足する一食となりました

 

対し、私が今回頂いた塩タンメン

こちらは前述した通り、良い意味で期待を裏切ってくれる一杯になりまして

 

塩で頂く事により、顕著となった同店のスープ

加えて、食感に火加減良好な野菜もたんまり

 

チェーン店故に、あまり足を運ぶ機会なかった同店ですが

あらためて食べ直すことにより、あらたな発見を得る一食となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

北海道らーめん ひむろ 稲毛店

■ほっかいどうらーめん ひむろ いなげてん

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区小仲台2-5-13

■ 営業時間:[月~土]11:00~翌4:00[日]11:00~23:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。