孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

5/15、中華蕎麦ます嶋 稲毛店がオープン! 初日から長蛇の列を作る話題店で頂く、ワンタン中華蕎麦&ばけも忘れずに!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

少し前の記事でも触れたのですが

千葉・富士見町の人気ラーメン店「中華蕎麦ます嶋」が稲毛に2店目を出店するとのこと

 

5月の中旬を目処に準備が進められており、当初は5/13オープンとされながら2日ほど開店日が先送りに

晴れて5/15にオープンを迎えるものとなったのです

 

さて、前述した通り「ます嶋」と言えば、千葉・富士見町にもあるお店

その2軒目が稲毛にオープンしたからと言って、わざわざそちらに向かう必要があるか?

 

と問われれば、ぶっちゃけ

「富士見町で良くね?」とは思うのです(笑)

 

が、そうは言いつつも気になる新店

お店の雰囲気含め、一度はチェックして見たくなる所に加えまして

 

このオープン当日となる5/15、ひょっこり1時間ほどの空きが出来てしまい

様子を伺いがてら、

こちら開店初日となる「中華蕎麦ます嶋 稲毛店」を訪れてみるものとなりました。

富士見町に続き、稲毛駅前にもオープンとなった「中華蕎麦ます嶋」 開店初日から大行列!!

11:30にオープンを迎えた、中華蕎麦ます嶋 稲毛店 

 

対し、私がお店に着いた時刻は12時少し手前

お店の前を先に来るまで通過したところ、店先には既に20名近い列を確認

 

さすが富士見町の人気店、それともラーメンフリークの熱量・情報量が凄まじいのか

いずれにせよ、早くも話題となっている感は間違い無さそうです

 

開店初日だけに、多少の混雑は予想していたものの

私の想像を越える大盛況ぶり

 

対する私に与えられた猶予は、残り1時間ほど・・・

こりゃ無理だ、と諦め開店初日の訪問は断念

 

ランチを別のお店で済ませることにし、週の明けた月曜日(開店3日目)に、再度ます嶋を再訪する事に

 

 

前回の失態を考慮し、開店15分前にお店へと着いたものの、ここはさすがの月曜日

週の初に15分前より開店待ちをするお客さんの姿は無く、一旦お店を離れ近隣での竜王討伐(ドラクエウォーク)へと向かうことに

 

疲弊しながらも竜王退治に成功し、再度お店へ戻って来たのは開店3分前

先ほどまでとは打って変わって、今度は3名のお客さんが開店待ちしております

 

その後ろへと並び開店時刻を待とうとすると、様子を見たお店の方が時刻を前倒して下さり、一足早くお店がオープン

開店祝いのお花が並ぶ店先

大通りに面しているだけに、通りを歩く多くの方が立ち止まり、様子を伺っている姿も見受けられます

 

そんな店内に4番手として入店

まずは券売機のメニューから確認していきますが、

こちらは本店となる富士見町と、同様の品々が並んでいるご様子

 

当然、看板メニューとなるのは「中華蕎麦」でして

ここにワンタン、チャーシューといったトッピングを加えるものとなります

 

また、ます嶋もう一つの名物となるのが「ばけ」

いわゆる「味付け済みの替え玉」となるのですが、そちらを主役とした

ばけスペシャル(まぜそば)

辛ばけ(坦々まぜそば&スープ付)

なども、オープンのタイミングから提供が開始されているようです

 

 

そんな品々が並ぶ「ます嶋 稲毛店」となりますが

これら殆どの品は、すでに富士見町の方で注文済みとなる中、

唯一、未食となっているのがこちら

「ワンタン中華蕎麦」となります

 

となれば、本日のオーダーはこの「ワンタン中華蕎麦」

そして、同店名物「ばけ」も、フルサイズにて頂いてみようと思います。

出汁感のしっかりした優しいスープに、喉ごしツルモチなワンタン中華蕎麦 そしてばけも変わらず絶好調だった

開店と同時に入店を迎えるものとなった、中華蕎麦ます嶋 稲毛店

 

メニューについては、前述した通り

富士見町のお店と同様の品々が提供されている一方

こちら、稲毛店最大の特徴となるのは

やはり店内の広さ、では無いでしょうか

 

富士見町の店舗は、全部で7席ほど

しかも、隣席との距離も近く、ソーシャルディスタンスを取りづらい造りとなります

 

対するこちら、稲毛店は全席壁に面したカウンター席ながら、各席間にはアクリル板が設置済み

また、その広さを有効に使い、1組ごとに1席空けながら、お客さんを入れ営業が行われております

 

平時ならともかく、コロナ渦の現在に於いては

この客席間を広く取った造りは、訪問する身としても有り難いところで

 

富士見町のお店、唯一の欠点がお店の狭さ、そして客席間の近さとなりましたので、

コロナ渦の現状、この広さだけでも稲毛店を選ぶ理由は十分得られそうですね

 

そんな店内で待つこと10分ほど

お盆に載って提供となりましたのが、本日のランチ

中華蕎麦ます嶋 稲毛店にて頂く「ワンタン中華蕎麦」となります

 

遠目からでも煮干しが香る、正に中華蕎麦な一杯

加えて、麺に勝るとも劣らないボリュームを感じさせる、たっぷりのワンタン

 

懐かしさの中に新しさも融合した、同店らしい一杯となりますが

まずはこちら、ほんのりと色味を乗せたスープから一口

 

薫り同様、しっかりと届く煮干しの上品さと、鶏の旨味もバツグン

角の無い、品の良い白醤油の風味が合わさった見事なスープ

 

富士見町のお店と比較しても、遜色を感じず

その「中華蕎麦」らしさを、しっかりそのまま、稲毛でも味わえる様です

 

若干油が強めかな、といった印象を受けますが

この辺は好み、感じ方の差とも言えそうですね

 

続いて、共に頂く麺ですが、

これも、富士見町のお店同様

春よ恋を使った、パツッとした食感が特徴の細麺

 

スープを持ち上げすぎること無く、程良く絡みながら

更には、麺の持つ小麦の風味も存分に味わえる、見事なコンビネーションが炸裂します

 

続いては、今回初お目見えとなります

こちらのワンタンですね

 

同店のワンタンは、東北・三陸地方で古くから愛されている皮を使っているとのこと

 

餡の割に、皮が大きめなのが特徴でして

中の餡を食べる、と言うよりも、皮そのものが主役とも言えるスタイル

 

当然、皮にこそ拘りがある訳でして

ツルッとした食感にはなるものの、噛みしめた際のモチモチ感が堪りません

 

そんなワンタンが、4~5個入りとなっているので

これが予想外にボリュームを底上げしてくれる存在でして

 

そんな日に限って、ばけをフルサイズで注文したことを少し後悔・・・

 

まあ、なんとかなるだろう

と、気を取り直し、お次はチャーシューの方へ

ここ最近、ます嶋では限定ばかりを食べておりまして

 

レギュラーメニューの中華蕎麦を頂くのは、久しぶりとなるのですが

はて、富士見町のお店も同様のチャーシューだった、かなぁ…

 

限定系は概ね、鶏チャーシューを使っていたので、

同店で豚チャーシューを頂くこと自体久しぶりですが、これも過不足無い仕上がりと言えそうです

 

そして、個人的にもお気に入りとなるのが

こちらの穂先メンマ

様々な食感が1本の中に詰まっており、加えて甘みも良好

 

スープの持つ、煮干し出汁の風味とも良く馴染み

箸休めながら、しっかりした存在感を放っております

 

そんな中華蕎麦をひとしきり頂いた所で

ここからは後半戦、

こちら、ます嶋もう一つの名物

「ばけ」のお時間となりました

 

同品は、ハーフ、フルサイズの2種が注文可能な中

本日は久々、という事でフルサイズのばけをオーダー

 

当然、麺も1人前相当となる上に

細かく刻んだチャーシュー、玉ねぎ、魚粉もトッピング済み

 

同ばけは、下に沈むタレと混ぜ合わせながら

そのまま「まぜそば」スタイルでも頂ける替え玉となりまして

 

スープを潜らせないことにより、麺の持つ風味がより顕著に感じられる1品となります

 

一方、卓上調味料による味変も、同品の食べ方としてお勧めされる方法でして

私の好みは、この通りたっぷりの一味唐辛子をトッピング

ここに、お酢を二回りほど回しかけ、更にはスープもこちらへ追加

 

魚粉の薫りがバツグンに引き立つ上、

玉ねぎと一味、二種の辛みも加わり、中華蕎麦とはまた趣異なる一杯に

 

もちろん、通常の替え玉のようにして

スープに投下しての食べ方もOKとなる、万能過ぎる「ばけ」も頂き、満足の末お店を後にするものとなりました

 

 

という訳で、開店3日目にして初訪問となった

中華蕎麦ます嶋 稲毛店でのランチ

 

オープン初日より大行列を作っていた期待の2号店となりますが

千葉の本店と変わらず、スープに麺に「中華蕎麦」らしい上品な一杯を堪能させて頂きました

 

また、気品ある中華蕎麦とは一変し

ジャンクさをも併せ持つ「ばけ」の魅力も衰えることなし

 

コロナ渦には嬉しい、広々とした店内も

ここ稲毛店ならではの魅力となり、今後に増す増す期待したい1軒となりそうです

 

なお、初日ほどでは無かったものの、

本日も12時手前より、入店待ちの列が出来る盛況ぶりに

 

前述した通り、店内の席数を制限している事も理由とはなりますが

繁忙帯には多少の入店待ちを計算の上、足を運ぶ事をお勧めいたします。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

中華蕎麦ます嶋 稲毛店

■ ちゅうかそば ますじま いなげてん

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区小仲台2-6-7

■ 営業時間:11:30~23:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。