孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

東京タンメントナリが稲毛区山王町にオープン! 辛さ4倍、辛激タンメンに360gのタップリ野菜を堪能

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

東京駅地下街にあるラーメンストリート

同フロアでも絶えず行列を作っていることで知られる人気店となるのが、六厘舎

 

その六厘舎が運営する、別ブランドとなるのが

同じくラーメンストリートにお店を構えていた「東京タンメントナリ」でして

(現在は閉店しております)

 

ラーメンストリート以外に、東陽町や丸の内

更には西葛西にもお店を出していた同店

 

そんな東京タンメン トナリが、何故にか

稲毛区山王町にお店をオープンする準備を進めていたのです

 

 

同オープン準備を確認したのは、今から1ヵ月ほど前の事

最寄り駅は四街道・・・となる、稲毛区とは言え車で無ければ厳しい立地

 

ですが、しっかり駐車場をも完備した同地で開店準備を進めること1ヵ月

10/8、ついに千葉に「東京タンメン トナリ 稲毛山王店 」がオープンとなりました

 

オープン当日は所用があり、足を運べなかったものの

翌日からはカミさん&子供が秋休みを使い外泊へ

 

昼夜共に私の自由な時間が出来た事から、本日の晩ご飯をこちら

稲毛区山王町にオープンしたばかりの新店、

「東京タンメン トナリ 稲毛山王店」を初訪問してみるものとなりました。

千葉から四街道方面へと繋がる通り沿い、稲毛区山王町に東京タンメン トナリが10/8オープン

従来は都内にしか店舗が無かったものの

何故にか千葉、しかも四街道へと向かう稲毛区山王町にオープンとなった東京タンメントナリ

 

古くはセブンイレブン、その後には

レンタルDVDショップ?が営業していた同地に、10/8オープンとなった同店

 

駅からはだいぶ離れており、車での訪問が前提となりますが

元がコンビニとなる立地ですので、駐車場スペースは14~5台以上と広く確保されております

 

そんな一角に車を停め、お店を訪れた時刻は18時過ぎ

晩ご飯にはまだ少し早い時間となるのでしょうが、週末だけにか既に駐車場の半分が埋まっております

 

とは言え、駐車場にも空きがあった通り、店内にも空席を発見

まずは店内に・・・と向かったところ、入り口お隣に自販機を発見

最近見かける様になって来た、冷凍ラーメン&餃子の自販機でして

販売されているのは、系列店となる六厘舎の餃子、そしてつけ麺

 

餃子は24個入りが1000円、つけ麺は1食900円となっており、

お土産購入にはもちろん、深夜にふと足を運びたくなる自販機ですね

 

その脇には商品の紹介となります看板を発見

店名通り、同店の推しとなるのはもちろんタンメン

 

特に野菜の多さが同店の特徴でして、その総量は1杯当たり360gとのこと

サラダさながらの野菜を頂ける、ヘルシーさが魅力とも言えます

 

そんなタンメンと共に頂く再度メニュー等もお隣に掲載されており

・餃子

・唐揚げ

などのサイドメニューを共に頂く事も可能な他

 

これまた某チェーン店を彷彿とさせる

赤みをタップリ増したタンメン「辛激タンメン」などを頂く事も出来ます

 

 

そんな看板をチェックしながら、店内の方へ

お店の作りは元がコンビニらしく広い設計で、ボックス席が4席、カウンター席が10席ほど

 

入り口入って右手が券売機となりまして、

こちらは最新の液晶タイプが導入されております

 

一発目に表示されるのは、定食メニューとなっており

メインとなるタンメンをハーフサイズ(野菜が半分)にしながら

・ご飯

・餃子or唐揚げ

といった構成に

 

その他、メインのタンメンを

味噌タンメン、辛激タンメンに変更した定食も用意されております

 

そして、各品の単品がこちら

 

タンメン、味噌、辛激タンメンの3品となります

いずれも野菜360gと大ボリュームながら740~840円とのこと

 

この他、セットメニューも提供されており

こちらは上記タンメン各品に餃子ないし唐揚げを加えたセットとなります

 

そんなタンメントナリのメニューから、本日は辛激タンメンを選択

こちらのタンメンは辛さを1~4倍まで選択可能となっております

 

以前に東京ラーメンストリートでも同品を頂いてますが

その際には日和って2か3倍にてオーダーし、物足りなさを覚えた記憶が

 

そんなうっすらした記憶を頼りに

本日は4倍のMAXを選択、共に餃子を頂いてみようと思います。

山盛り野菜にそれをも覆い隠す大量とうがらし! 東京タンメントナリで頂く、辛激タンメン4倍&餃子

私が入店した時点では、ボックス席こそ埋まっているものの

カウンター席にはまだ、余裕のあった東京タンメン トナリ 稲毛山王店 

 

そこから時間の経過と共にお客さんは増加

入店から10分と経たず店内は満席を迎える盛況ぶり

 

車でしか足を運ぶ事が難しい立地ながら、

オープン2日目にして、すでに大賑わいを見せております 

 

お店の方は、5~6名ほどのスタッフさんで応対されていますが

オープン2日目という期間を感じさせない、安定感あるオペレーション

 

ボックス席が多数設けられていることや、立地もあってか

家族連れでの訪問が目立つのも同店の特徴ですね

 

 

そんな様子を伺いながら、待つこと10数分

こちらが、東京タンメン トナリ 稲毛山王店 にて頂く

辛激タンメン(4倍)&餃子セットとなります

 

6個入りの餃子と共に提供となった、辛激タンメン

野菜の多さについては事前の情報通り

 

ですが、4倍にして頼んだとは言え、この唐辛子の雰囲気は想定外(笑)

何年か前に東京ラーメンストリートで頼んだのも、こんなのだったかなぁ…

 

記憶も相当曖昧ですので、確証は持てませんが

キャベツにもやしら、タップリ野菜が目を惹くものの

それをも覆い隠す、全面に広がった真っ赤な海

 

その辛さ度合いも気になる所ですが、

まずは先に、一足早く提供となったこちらの餃子から

 

卓上には餃子ダレ、辣油、お酢らが用意されておりますので、そちらと共に

こんがり焼けた、こちらの餃子をまず一口

 

ムチッとした餃子の皮を噛みしめ

その奥からは、野菜多めとなる甘みある餡が顔を出します

 

甘みはあるものの、サッパリ目の味付けとなっており

野菜ベースでヘルシーなタンメンと共に頂くにも、程良い味わいに感じられます

 

お値段も6個入りで300円とリーズナブル

ただ、野菜たんまりのタンメンと共に頂くには、ちょっとボリュームが過ぎたかも

 

ご家族連れでの訪問も多い同店ですので

餃子は家族とのシェアを前提、くらいでちょうど良いかも知れません

 

続いては、メインとなる辛激タンメンの方へ

全面に広がった唐辛子を、野菜をくぐり抜けながらも、何とか全面に

溢さず注意しながら、しっかり唐辛子の広まったスープを一口

 

野菜の甘みを活かしたスープ・・・

と言いたい所でしたが、さすがに4倍の辛味を前に甘さは届かず

 

かといって、辛すぎるほどでは無く

私がストレスを感じ、辛さに逃げたくなった際に頂くには、ちょうど嬉しいレベルの辛味

 

辛党なら問題無く満足出来る辛味となるでしょうが

当然、そうでは無い層にとっては罰ゲームにも相当するレベル

 

一口二口と頂くウチに、

イイ感じに音を立てながら、毛穴が開いていく様を感じられます

 

続いて、麺の方に行きたいものの

そうはさせじと行く手を阻んでくるのが

360gも盛り付けられた、大量の野菜達

 

こちらもスープに潜らせながら頂きますが

シャキッとした心地よい食感、熱を通した野菜特有の甘み双方が感じられます

 

程良い油加減で味付けも成されており

さすがはタンメンの専門店、といった野菜の美味しさ

 

これを360gも頂けるのに、デフォのタンメンなら740円

辛激、味噌タンメンでも840円ですから、野菜不足を感じた際には嬉しい一杯ですね

 

野菜を1/3ほど平らげた所で、ようやくお目見えとなったのが、

こちらの平打ち縮れ麺

 

ツルッとした食感が心地よく口の中へと啜られていき

やや固さを残した先からは、麺そのもの風味も伝わってきます

 

スープを絡ませすぎないのも嬉しい所で

辛さ絶好調のスープを巻き込みすぎず、程良い加減でその辛味を届けてくれます

 

そして、食べ進める中で時折顔を覗かせるのが、

こちらの豚バラ肉

 

野菜が中心となっているタンメンなので、その量は多くないものの

キャベツ、もやしらとは異なる食感に時折当たると、なんか得した気分に

 

大量の野菜を摂取出来るタンメンながら、

それと同時に、辛党をも満足させられる、衝撃走る辛さ

 

ただ、その辛味の多くを粉末の唐辛子で演出している事もあり

途中から、粉っぽさが目立つ所もしばしばありまして

 

まあ、自ら4倍を頼んだ結果ですので、これは自分の招いたミス

次回以降は辛味を控えた2倍くらいの方が、粉っぽさ無くスープの旨味も味わえる様に思います

 

 

という訳で、オープン二日目に足を運ぶものとなった

東京タンメン トナリ 稲毛山王店

 

冒頭でも触れた通り、ロードサイド店らしい広い駐車場を完備

元がコンビニとなるだけに、車も停めやすい作りでして

 

その駐車台数に見合った席数も完備されており

お一人様からファミリー層まで、足を運びやすいお店となりました

 

頂く品も、野菜たっぷりボリューミーなタンメンから

辛党でも満足出来る辛激タンメンに味噌タンメン

 

また、野菜の量を減らした短麺と共に頂く

餃子、唐揚げの定食セットもあり、ボリューム面は満足間違い無し

 

唯一の欠点を挙げるとすれば、同店目の前の道路が

時間帯によっては、ドエライ渋滞を引き起こしてしまうこと、でしょうか

 

車の通りが多い道路となりますので、日中はともかく

夜の時間帯は、駐車場の出し入れについて注意が必要に思います

 

ただ、この通り&この立地で

11時オープンから22時の閉店まで、通し営業は貴重な存在に

 

他店のアイドル時間に空腹を埋める、強力な味方として

今後重宝しそうな新店のオープンとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

 東京タンメン トナリ 稲毛山王店

■ とうきょうタンメントナリ いなげさんのうてん

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区山王町150-7

■ 営業時間:11:00〜22:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。