孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

西千葉のイタリアンカフェ、DEAR FROM モッチリピザに前菜満載、週替わりランチプレートを堪能

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日もカミさんが仕事に追われていることから

子供と二人、ランチへ出掛けることに

 

前日にラーメンを食べていることから

今日は麺類じゃ無い方、だけど小麦を食べに行こう

(カミさんがいない為)

 

との話にまとまり、

少し前に子供と二人足を運んだものの、定休日につき訪問出来ず・・・

 

となっていたこちらのお店

西千葉駅近くのイタリアンカフェ

「DEAR FROM」を訪れることに

 

月曜定休とは露知らず、フラれた前回ですが

参照:西千葉、フラットダイニングのランチに新メニュー ゴロゴロ野菜に特大チキン入りのスープカレー⇒

 

今回はしっかり、営業している事を確認し車を停車

今度こそは、子供のリクエスト通り

「ピザランチ」を頂くべく、DEAR FROMへのリベンジを果たそうと思います。

西千葉駅から徒歩3分、オシャレなイタリアンカフェ、DEAR FROM(ディア フローム)へランチ訪問

という訳で、子供と二人足を運ぶものとなった

西千葉駅近くのイタリアンカフェ、DEAR FROM(ディアフロム)

 

過去にも何度か訪問している同店ですが

店名の通り、ランチのメインとなるのはピザ&パスタのイタリアンフード

 

ご飯ものも週替わりメニューの中に1~2品提供されてはおりますが

やはり主力が小麦をメインとしたイタリアンだけに、子供と二人でのランチ時に使用頻度が多い同店

 

本日、お店を訪れた時刻は12時少し手前となるのですが

11時オープンとなる店内は既に賑わいを見せております

 

入店時に

『ご予約は頂いておりますか?』

 

との確認が行われた為、うっすら嫌な予感が漂ったものの

(予約ですでに満席・・・?)

 

幸い、二人がけのテーブル席には空きがあるとのこと

そちらに通され、ランチを頂くものとなりました

 

広い店内は、カフェらしくソファー席を主体としており

こんな感じの、広々とした席を多数設けております

 

が、そんな広い店内ながら

私たちが訪問した時点で、予約席を除きすべて満席

 

緊急事態宣言が明けたとは言え

大盛況の様子が伺えるランチ営業となっている様です

 

早速、メニューに目を向けていきますと

ここ西千葉は、学生だけで無くファミリー層も多いエリア

とあってか、しっかりキッズメニューも提供されている同店

 

数年前は、このキッズミートソース

もしくはカレーで満足していた我が子ですが、今となってはもう・・・

 

キッズメニューに目を向けること無く

真っ先に視線を送った先となるのが、

こちら、ランチ帯からも提供が行われているピザ各種

 

中でも同店のマルゲリータはウチの子のお気に入りでして

ビスマルクやクワトロフォルマジオらの選択肢があるものの、早々にマルゲリータで確定とのこと

 

対する私ですが、上記したメニュー各種以外に

こちらでは、週替わりのランチセットが提供されておりまして

パスタにピザ、ご飯ものにカレーら、全6種が週ごとに異なるメニューで提供されております

 

同ランチセットであれば、メインに加え

ドリンク、そしてサラダ類がセットに

 

それでいて、お値段も1,280円とお手頃価格となることから

私は、こちらの週替わりランチより選択する事に

 

ちなみに、今週のランチメニューはと言うと、

パスタは、ペペロンチーノ、カルボナーラ、トマトソースの3品

その他、ピザは明太クリームにイカと九条ネギ

 

そしてご飯ものは

豚バラの角煮&黒米のプレートと、トマトチキンクリームカレー

 

これら合計6品が、いずれも1,280円にて頂けます

 

久々となるパスタも捨てがたい所ですが

今日の所は、やっぱりご飯を頂きたい気分

 

カレーも悩みはしたものの、つい数日前にカツカレーを食べたことを思い出し

本日の注文は、週替わりランチの4番

 

「じっくり煮込んだ豚バラの角煮 黒米ご飯のライスプレート」

こちらの品を頂いてみようと思います。

サラダらたっぷり前菜に、ほろほろ柔らかな豚角煮 DEAR FROMで頂くライスプレート

そうそうにマルゲリータを頼むことを決めていた子供と共に

私は今週のランチから、豚バラの角煮プレートをオーダー

 

ピザについては通常メニューからとなる為、単品での注文となるものの

私がオーダーしたランチプレートはセットとなる様で、

注文後、ソフトドリンクと共

サラダ、スープ、小鉢2品が乗った前菜が提供

 

ワンプレートに盛り付けられた前菜4品ですが、

いずれも野菜が中心となる品ぞろい

 

イタリアンカフェらしく、チーズをふんだんに使用しているサラダに始まり

要所要所にチキンらも使用され、ヘルシーながらボリュームも兼ね備えた前菜となっております

 

こちらを頂きながら、待つこと数分

先に提供されるものとなったのが、こちら

子供のオーダーした、マルゲリータになります

 

厚みある生地ながら、フワモチっとした食感が特徴となるDEAR FROMのピザ

過去に私も頂いた事がありますが、耳の部分までモッチリした食感が楽しめます

 

また今回は、マルゲリータをオーダーしておりますが

たっぷり乗ったモッツァレラチーズにトマトのソースが広がり、甘みとコクをプラス

 

ほのかな苦みあるバジルもオリーブオイルと合わさることで風味を増し

モッチリした食感に小麦の香りも存分に味わえる、王道マルゲリータとなります

 

 

一方、そんなピザから遅れること数分

こちらが、私のオーダーした本日のランチ

DEAR FROMの週替わりランチから

「じっくり煮込んだ豚バラの角煮 黒米ご飯のライスプレート」となります

 

ピンク身を帯びたご飯が愛らしいプレートですが

その周囲には、これまた野菜がたっぷり

 

それでありながら、主役となる豚バラの角煮も立派で

食べる前から分かる、そのホロッとした柔らかさが視覚からも伝わってきます

 

共に頂く野菜も多彩なレパートリーとなっており、

ズッキーニに茄子、かぼちゃに豆苗

更には、お皿全体に九条ネギも散らされ、彩り鮮やかな盛り付け

 

また、各野菜は素揚げされているのも嬉しい所で

素材の持ち味を活かしつつ

余分な味付けを加える事無く、美味しく頂け、且つご飯のお供にも文句なしな品々

 

そして主役となるおかずは

こちら、豚バラ肉の角煮となりますが

お察しの通り、箸で切れる柔らかな仕上がり

 

プルップルとした食感からはジューシーな甘みと旨味が垂れ流れており

これも言わずもがな、ご飯と良好な相性を生み出してくれます

 

共に頂くご飯も、ただ色味がピンクなだけではない

黒米を使用したヘルシー仕立て

 

主役こそ、脂の乗った豚肉にはなりますが

その他プレート内にひしめくのは、野菜が中心

 

加えてご飯も、雑穀多彩な黒米となりますので

繊維質も豊富、カロリーも控えめ、ヘルシーなワンプレートとなります

 

そして、同プレート内にて最後に楽しみたいのが、

トッピングされた半熟卵とのマリアージュ

 

半熟・・・と呼ぶには、ちょい固めで

黄身が流れ落ちる柔さはありませんが、まあこれはこれで私好み

 

豚肉にまろやかな甘みを与えつつ

黒米と共に頂けば、卵かけご飯さながらのコクも増幅

 

言葉通り、余すこと無く全てを美味しく頂ける

そんなプレートランチとなりました。

 

 

といった次第で、久々訪問となった

西千葉駅近くのイタリアンカフェ、DEAR FROMでのランチ

 

子供に以前からリクエストを受けていたピザを頂きつつ

私は私で、週替わりランチのライスプレートを堪能させて頂きました

 

一見すると、少しボリュームに難ありそうなメインのプレート

ですが、その前にはたっぷり前菜がセットとなるランチでして

 

メインだけでは心許ないものの

それを補いあまりある働きを見せてくれた前菜たち

 

また、メインのプレートも野菜を中心にヘルシーな品々

満腹を得る一食ながら、まったく罪の意識を感じない満足度となりました

 

子供も子供で、久々に頂く同店のピザに大満足し

次はマルゲリータ以外のピザにも興味津々

 

定休日等に阻まれ、ご近所ながら足を運ぶ機会が限られていた同店ですが

今後はしっかり定休日を把握し、カレーやパスタらも、ぜひ頂いてみたいと思います。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

DEAR FROM

■ DEAR FROM

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-10-8 ラペール春日1F

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~20:00

■ 定休日:月曜日(祝日は営業)

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。