孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉・富士見町に1月オープンのサラダ専門店、ユニグリーンズ 素材の美味しさが120%詰まった絶品シーザーサラダをテイクアウト

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

千葉の富士見町にて、カミさんと2人でランチを食べた帰り道

いつも停めている駐車場へと向かう道中で、ふと足を停めたカミさん

 

何か気になるものでも・・・?

と、私も視線の先を覗き込んでみた所、

飛び込んで来たのが、こちらのチラシ

unigreens(ユニグリーンズ)というサラダ専門店になります

 

少し前に同店のインスタよりフォローされていたことから、こちらの店名については私にも記憶が

ただ、サラダの専門店となれば、私としても専門外

 

加えて、富士見町にお店があるらしい事は意識していましたが

その正確な場所を把握しておらずで

 

まさか、普段から車を停めてるコインパーキング

そのすぐ側にお店があったとは、なんたる不覚・・・

 

 

ただこちらのお店、上記の張り紙を見た感じですと

現在は店内飲食では無く、テイクアウトにてサラダの販売を行っているとのこと

 

ならば、晩ご飯の1品買い足しを兼ねて覗いてみようか?

との話になり、

こちら、千葉中央駅から徒歩3分ほど

「unigreens(ユニグリーンズ)」を訪れてみるものとなりました。

千葉中央駅から徒歩3分、麺屋一男の3Fに1月オープンのサラダ専門店、ユニグリーンズを初訪問

という訳で足を運んでみるものとなった、サラダ専門店「ユニグリーンズ」

 

こちらのお店がある場所は、千葉中央駅から徒歩3分ほど

千葉中央駅からC-one方面(京成千葉駅)へ向かう通りのセブンイレブン脇となる小道になりまして

 

鰯の美味しい居酒屋こと「磯料理 升や」や

絶品ハンバーグが食べられた焼肉店、超力(現在は鮨割烹に)などが並ぶ通り

 

その通りにあるラーメン店「麺屋一男(旧店名は大黒屋本舗)」の3Fへ

今年の1月にオープンしたばかりの新店となっております

 

 

麺屋一男脇の階段を登り、3Fまで辿り着くと

これまたオシャレなウェルカムボードがお出迎え

 

入り口を入るとすぐにカウンターとなっており、

その周囲には少ないながら、テーブル席らが配置された、まるでカフェのような店内

 

ただ前述した通り、現在はテイクアウト専門としての営業になる為

これらの席は、注文の品が出来上がるまでの待機スペースになっている様です

 

 

こちら「unigreens(ユニグリーンズ)」のコンセプトは、美味しくて満足出来るサラダの専門店

おなかも体も、そして心も満足出来るサラダを販売されているとのこと

 

同コンセプトの通り、提供されるサラダは一般的なサラダより1周り

いや2~3周りは大きなカップにて販売されておりまして

(こちらのサイズ感については、お店の方が丁寧に解説してくれました)

 

女性なら当然、男性でも同店のサラダで1食分の食事が賄えそうな程

とにかくボリューム溢れ、且つ豊富な素材が詰まったサラダを販売しております

 

詳細を知るべく、メニューを拝見させて頂きますと

メインとして提供されているサラダの種類は全4種となっており、

まずは、間違い無く主食クラスのボリュームを誇るコブサラダ

自家製のローストビーフが盛り付けられ、コレなら私でもランチ代わりの1食として十分に見えるサイズとなります

 

そのお隣はシーザーサラダとなるのですが、こちらには

・チーズガレット

・パルミジャーノ・レッジャーノ

といったチーズがたっぷり入った1品

 

続く3品目は、

「グリーングリーン」と名付けられたサラダとなり

ヴィーガンにも対応した、動物性食材を一切使用していないサラダになるとのこと

 

そして最後は「uniオリジナル」となる看板メニューのサラダと思しき品

こちらの特徴はケイジャンチキンを具材に加え、様々なスパイスにより味付けされているとのこと

 

これら4品に加えて、この日は

日替わりの様な位置づけとしてか

「サーモンとクリームチーズのサラダ」も提供されておりました

 

同品は写真が無いので、少しイメージしづらいものの

使用される素材を見る限り、これまたコブサラダに並ぶボリューム感を受けるサラダとなりそうです

 

 

以上5品が、この日提供されていたサラダとなりまして

上記の中から、注文の品を決めた後、

これまた全5種が用意されているドレッシングの中から、いずれか1つを選択

(ドレッシングは+150円で単品での販売もされております)

 

加えて、各サラダに

・もち麦

・カンパーニュ

のいずれかも加えられるとのこと

 

純粋にサラダとして頂くならもち麦

ランチなどに代わる1食として頂くならカンパーニュ、といった選択になりそうですね

 

更には、各サラダ共に追加のトッピングが可能となっており、

上記メニューの通り、150~220円でサラダ自体の増量や

好みのトッピングを加えたカスタマイズも行えるようになっております

 

さすがはサラダの専門店、といった拘り感じるメニュー揃いとなりますが

すでにランチは食べ終えた身、今回の目的は晩ご飯への追加1品としてのサラダ購入

 

家族3人で頂くには、ボリューム的に未知数となりますが

ひとまず今日の所は、シーザーサラダを選び

・もち麦

・シーザードレッシング

にて購入してみることに

 

なお、商品が完成するまでの間は

前述した通り、店内のテーブルにて待たせて貰うものとなりますが

その間には、ルイボスティーを頂けたりと、至れり尽くせり

 

ちなみに、同待ち時間に着座したこのテーブルもまた、雰囲気ある造り

カフェのようなオシャレ感含め、店内飲食出来るようになれば、更なる楽しみが増えそうな予感を受けます

 

 

そんな店内で待つこと5分少々

出来上がったサラダを受取り、あらためて帰宅

本日、購入したシーザーサラダがこちらの通り

ドレッシングにクルトン、チーズガレットらを別添えにてご購入となりました。

ボウル一杯は優にあるパワフルサイズ! ユニグリーンズにてお買い上げ、シーザーサラダを食べてみた

あらためて、サラダのフタを外した所で写真を1枚

ボウルほどの大きさとなっているカップ、そちら一杯に入った野菜たち

その上には、全面を埋め尽くすボリュームでパルミジャーノ・レッジャーノが振りかけ済み

 

更には、自家製のローストポークにもち麦

レタスにブロッコリー、そしてスーパーフードでお馴染み、キヌアらの姿も確認出来ます

 

さて、そんなサラダの食べ方ですが

各素材とドレッシングをしっかり混ぜ合わせ、スプーンでワシワシ頂くとのこと

 

ならばと遠慮することなく、ドレッシングを掛けて混ぜ合わせたら

この様な出来映えに

 

メニュー写真の様な美しい見た目・・・とはいきませんが

見た感じでも、各素材が小さくカットされており、確かにスプーンで食べやすいサイズになっております

 

なお、今回は家族3人でシェアする目的にて購入しましたので

こちらを三等分に取り分けたサイズが以下の通り

三等分したサラダとは言え、それでもまだ丼一杯はある特大ボリューム

このカップ一杯を食べるのなら、そりゃランチ代わりとしても十分なボリュームですね

 

付属で提供されたクルトン、チーズガレットも加え、

早速こちらのサラダを、スプーンで頂いてみることに

 

まずバチッと届いてくるのが、チーズガレットの程良い塩味

それを追う形でクルトンが入ってくるのですが、こちらは香ばしさに加え、ちょっとした苦みも混在

 

それを追う形で辿り着く野菜達ですが

いずれも注文(正確には購入)から時間が経っているものの、それを感じさせない瑞々しさ

 

シャキッとしたレタスの食感に、ドレッシングと混ざり合い、シットリした赤カブ

ブロッコリーも甘さをもたらし、チーズやクルトンらと入り乱れることで、サラダらしからぬ複雑且つ旨味の混ざり合いを感じさせます

 

加えて、食感的にも面白いのが

同サラダの注文時に選択して加えたもち麦

ムニッとした独特の食感が、野菜らには無いアクセントを与えております

 

加えて同サラダには、キヌアもたっぷり

ヘルシーながら高栄養素を持ち合わせている上、ボリュームの底上げも担ってくれます

 

そして欠かすことが出来ないのが、

シーザードレッシングとパルミジャーノ・レッジャーノ

2種類のチーズが合わさることで生み出される、コクの深さ

 

シーザーだけでは淡泊になりがちなところへ

パルミジャーノ・レッジャーノが深いコクを与えており、サラダながらおかずの様な満足感をプラス

 

そして、私はもちろん、子供も大喜びとなった美味しさを放ったのが、

こちら、自家製のローストポークに他なりません

 

サラダながらに、異常なまでの満足感

その理由もやはり、このローストポークがたっぷり入りになることで、肉料理としての側面も見せてくれます

 

とは言え、全体の8割は野菜が占めるヘルシーな一杯、いやひと皿??

ボリュームはもちろん、ドレッシングやチーズ主体となる味わいにより、それがサラダである事を忘れる満足感が得られる一食となりました。

 

 

という訳で、初訪問のテイクアウトにて購入となった

千葉・富士見町の新店「unigreens(ユニグリーンズ)」のシーザーサラダ

 

主食の代わりになるサラダ、を主題として販売されていたものの

とは言え、やはりサラダがご飯代わりになるほど、私の胃腸は甘くないぞ・・・?

 

とタカを括っての購入となりましたが

ご覧頂いた通り、そのボリュームに加え、素材の豊富さで見事大満足

 

今回は家族3人でのシェアとなりますので

さすがにサラダのみで晩ご飯を全うするには至りませんが、同品を1人で完食すれば、その満足度は十分過ぎるほど

 

お店の説明にもあったとおり

食事代わりとして頂くにも十分過ぎるボリューム、食べ応えのサラダで

 

そして、テイクアウトし、食卓の1品へ加えるとしても

同サラダ1つで家族3~4人分が賄える、そんな大容量且つ具沢山な大満足の1品となりました

 

 

ただ唯一、同店の欠点というか弱点とも言うべきなのか

冒頭でも触れたとおり、こちらが店舗を構えているのは、麺屋一男が入るビルの3Fでして

 

1F階段前に張り紙等はあるものの、

知っている人で無ければ、店内の様子が分からず、入りづらさを感じる点でして

 

階段踊り場付近にも説明書きは記されておりましたが

せっかく、これだけ満足度高いサラダを販売されていながら、その良さがなかなか伝わって来ず

 

現時点ではまだ

「知る人ぞ知る、隠れたサラダの専門店」

といった域を脱し切れていないところを感じました

 

路面店ならいざ知らず、ビルの3F(しかも階段)と

そのコンセプトからして、好条件とは言いがたい店舗での営業ですが

 

それを補ってあまりある、大満足の絶品サラダを頂けるお店となりますので

今後も定期的に足を運び、応援していきたい新店の発見となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

unigreens

■ ユニグリーンズ

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-16-18 マルエイビル 3F

■ 営業時間:11:00~14:00 / 17:00~20:00

■ 定休日:火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。