スポンサーリンク

千葉・富士見町の老舗居酒屋 磯料理 升や がランチをスタート! 鰯フルコースが驚きの価格!? 絶品いわし三昧定食を食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

本日のランチは、先日のリベンジに燃えながら、再度富士見町へ

 

これまで夜しか営業が無かったものの

この6月からランチの営業を始めた、といった情報を耳にした富士見町の老舗居酒屋

 

つい3日程前にも同店を訪れたのですが

お盆明けの直後であってか、その日は営業の様子がなく空振りに

 

あらためてネットで情報を調査したところ

お店の公式HPにて、ランチに関する営業時刻等も確認

 

今度こそは、と息巻いて向かった先がこちら

富士見町のセブンイレブンより裏路地に入り、歩くこと30歩(目安w)

 

創業50年を越す、千葉でも有数の老舗居酒屋

「磯料理 升や 」を訪れるものとなりました。

千葉、富士見町の老舗居酒屋 磯料理 升や がこの6月からランチをスタート! 

そんな訳で、今週頭にも一度訪問を試みたものの

想定外(ある意味では、予想の範疇?)のお休みにてフラれるも

2度目の訪問にて、ランチ営業している姿を確認するものとなった、磯料理 升や 

 

こちら磯料理 升や は、創業1968年という千葉きっての老舗居酒屋

私も過去に何度か訪れておりますが、

覚えている最後は恐らく、10年近く前になるのではないでしょうか

 

磯料理の名前通り、鮮魚を中心に提供する同店ですが

中でもお勧めとされているのが鰯料理でして

刺身やなめろうはもちろん、フライや握りなど様々な調理法で頂ける同店

 

この日、お店を訪れた時刻は11:15

お昼にはまだ早い時間とあってか、先客はいない様子

 

カミさん、子供を連れてのランチとなることから

店内奥にある小上がり席へと案内されるものとなりました

 

まずメニューの方から見ていきますが

最初にこちらが、夜のメニュー

看板メニューとなる鰯料理はもちろん健在

その他は、鶏や豚の串焼きに加え、海鮮焼きも多数

 

一品料理はいかにも・・・な居酒屋メニューを取りそろえいている他

海鮮のユッケや炙りなど、鰯以外にも様々な海鮮料理を頂けます

また、年間通じて鍋料理も提供されているらしく

ここで見つけた、ちょっと珍しい品となるのが「サバしゃぶ」

 

ブリしゃぶであればポピュラーなものの

サバでしゃぶしゃぶ・・・

 

鮮度次第では、どうしても臭みが感じられる青魚ですが

これをしゃぶしゃぶにすると、どうなるんだろうか??

これは今年の冬の課題として、覚えておかないと

 

続いてランチのメニューに移っていきますと、

まずはこちら、お得な日替わりランチで680円

 

説明は口頭となりましたが、この日は二種類

・麻婆豆腐と唐揚げ定食

・海鮮丼

が、日替わりランチとして提供されているとのこと

 

お値段680円で海鮮丼・・・安いなあ

 

しかし、私の目的はそちらでは無く

こちら、レギュラーメニューのランチの方でして

 

ここに並ぶのは、夜の居酒屋メニューで提供される中から

数品がメインのおかずとなった定食揃い

 

焼鳥丼やモツ煮定食、唐揚げ定食など

いかにも居酒屋さんのランチメニューといった品が並ぶ中

 

先日より私が、目的として定めてきた品が

「いわし三昧定食」となります

 

前述した通り、ここ升やにおいてのイワシは名物料理

そんなイワシを使ったおかずが多数集う定食とあらば、間違いなしの1品に違いないはず

 

同店がランチ営業を始めた、との情報を聞きつけて以来

是非ともと願っていたのが、同定食となります

 

ちなみに、こちらの定食各種には、

単品の小鉢が200円にて追加可能とのこと

 

鶏の唐揚げ(2個)や出汁巻き玉子

月見とろろなどもトッピング出来るとのことですが・・・

 

絶品イワシ(予想w)を前に、これらトッピングはむしろ無粋

ここは、終始イワシの美味に酔いしれるべく

「いわし三昧定食」単独で勝負に挑もうと思います。

海鮮三昧の定食が驚きの価格! 鰯のなめろうを始め、全4品で1,000円! いわしざんまい定食に舌鼓

入店前から決めていた通り、

初志貫徹、気持ちを曲げること無くオーダーした、いわし三昧定食

 

そんな私の熱に釣られてか

普段はそこまで、青魚に興味示さないカミさんも同じ品をオーダー

 

一方、周りの空気など意に介さない子供は

「サーモン食べたい」の一点張りで

サーモンいくら親子丼(1,200円)と、NO1高額メニューを選択

 

一人じゃ食べきれないだろうに

おとなしく、680円の日替わり海鮮丼を選べば良いものを・・・

 

と強く当たりたい気持ちを抱える反面

この夏休みは、コロナの影響もあり、ろくすっぽお出かけにも連れて行けず

 

せめて食べたいものくらいは、好きなものを選ばせてあげるか・・・

そんな親心を知ってか知らずか、

いくらとサーモンが親子であった事を知り、驚愕の表情を浮かべる我が子

 

 

そうこうしながら、待つこと10分程

大きなお盆にたっぷり盛り付けられ、配膳された本日のランチがこちら

磯料理 升やにて頂く初ランチ

「いわし三昧定食」となります

 

商品名からして、いわし三昧

いわし料理を名物にする升やだけに、様々ないわしが味わえる事だろう

 

と、予測はしていたものの、

まずはたっぷり脂が乗って

目も眩む様な輝きを放つ、いわしのお刺身

 

そのお隣には、ネギや生姜と和えた

いわしのなめろうも提供され、こちらはお酢で頂けるとのこと

 

更には揚げものへと進み、

まるまる一尾を使った、いわしのフライ

更には、梅と大葉を合わせて揚げた、いわしの香梅揚げ

 

ついでに、小鉢も付いてきてしまい

こちらは出汁巻き玉子に大根おろし

更には、昆布をトッピングと、おかずにもなってしまうオマケ付き

 

これら「いわしのフルコース」とでも言わんばかりに

全4品のいわし料理が味わえる定食が、お値段ジャスト1000円

こんなのもう、食べる前から満足すること間違いありませんね

 

そうは言いつつも、1つずつ吟味させて頂きますが、

まずはお刺身の方から

脂の乗り具合からして、臭みを感じることは無さそうですが

せっかくなので、生姜をトッピングしつつ一口

 

うーん、とろける脂

プリップリの弾力ある身ながら、そこに乗る脂の甘み

ピリッと辛味を与える生姜も心地よく、しっかりご飯のおかずとして味わえます

 

続くなめろうの方ですが、

すでに薬味で味付けられているものの

せっかくならば、とお酢を漬けながら頂いてみます

 

お刺身とはまた違う味わいで、

いわしの持つ旨味がしっかり生きており、それを補う薬味の風味

 

お酢でサッパリさせながら頂けるので

おつまみとして味わうには、間違い無く格別ですが

ご飯のお供となると、これは少々無理がある・・・かも知れません(笑)

 

まあ、そうは言いつつも、おかずはまだ多数

口直しの1品として頂くには、十分嬉しい存在ですね

 

続いては、ご飯との相性NO1との呼び声高い、

こちら、いわしのフライを頂いてみましょう

 

大ぶりなフライとなりますので、半身ずつに分け

一方はソースで、もう一方は醤油にて頂いてみます

 

薄めの衣でパリッと揚がったフライ

火が入ったことで、一層脂の旨味は高まっており

ソースでも醤油でも、甲乙付けがたい程の美味しさを垂れ流します

 

プリッとした身から染み出る旨味

これがご飯に合わない理由は皆無となり

気付けばお茶碗の中身はもぬけの殻になる始末

 

ちなみに、こちらのご飯は無料で大盛にもして貰えるのですが

恐らく、カミさん&子供が残すであろう事を想定し、普通盛りにて注文

 

予想通り、ご飯を食べきれないというカミさんから譲り受けたご飯で

最後はこちら、いわしの香梅揚げを頂いていきます

 

同じ揚げものながら、こちらには梅と大葉がトッピング

衣は天ぷら異なっておりますので、食感の違いを楽しみつつ

梅の酸味、大葉の風味をも同時に味わえる、嬉しいおかず

 

誰が最初に気付いたものか

いわしと梅の抜群過ぎる相性・・・

この両者、前世で報われない恋にでも落ちていたのでしょうか

 

いずれにせよ、今世では素晴らしい共演を果たし

私はもちろん、同じ定食を注文したカミさんも満足

豪華すぎるいわしのフルコース、存分に堪能させて頂きました

 

 

一方、子供が注文したのが、

こちら、サーモンといくらの親子丼となります

 

どうせ食べきれず、余った頃に残りを貰おう

と余裕綽々構えていたのですが、まさかの完食w

 

たっぷり脂の乗ったサーモンといくらのマリアージュ

腹の底ではヒッソリ期待していたものの、こちらは味わう事が出来ず撃沈

 

とは言え、何も語らぬも満足そうな笑みを浮かべる子供

その表情から察するに、これもいわしに劣らぬ、優れた丼であったことは間違い無さそうです。

 

 

そんな訳で、ランチでは初めての訪問となった、磯料理 升や 

名物でもあるいわしが全4品味わえる「いわし三昧定食」

その名に恥じない、いわしの美味しさが様々な形で味わえる、絶品定食となりました

 

その品数の豊富さもさることながら

これだけのボリュームで、お値段は1000円ジャストというお値打ち価格

 

1日20食限定とされておりますが

先着20名に滑り込むべく、急ぎランチへ足を運んだとしても

味わうだけの価値ある、素晴らしい定食と言えそうです

 

ちなみに本日は、いわし以外に目もくれなかったものの

前述した通り、日替わりには「麻婆豆腐」なんて品も頂けるそうでして

 

ゴリッゴリの和食を提供する居酒屋さんが織りなす麻婆豆腐

これはこれで、興味をそそられるひと品ですよね

 

日替わりだけに、次にいつ出会えるかは分からないものの

何かの拍子で出くわした際には、これも気になる所ですので

今後も定期的にチェックしていきたい、富士見町の名店ランチとなりそうです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

磯料理 升や

■ いそりょうり ますや

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-16-19

■ 営業時間:11:00~14:00 / 16:00~22:30

■ 定休日:日、祝日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。