スポンサードリンク

千葉中央、超力のハンバーグランチ 焼肉店ならではの肉汁溢れる豪快なハンバーグ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

少し前に、突如訪れた「ハンバーグが食べたい!!」熱にうなされ、絶叫しながら富士見町を駆け抜け、Bダッシュで向かった、千葉中央の七厘焼肉 超力。

全力の疾走を見せたものの、この日の到着時刻は12時を回っており、ランチのハンバーグはまさかの「売切れ」という憂いの目を見るものとなりました。

千葉中央の二毛作ラーメン店、大黒屋本舗がランチでもG系提供中! 旨辛な大黒ジャン麺!

 

あれから一週間が経過し、その間絶食したハンバーグを、今度こそ口にするべく再訪した、

千葉中央駅から徒歩3分、富士見町の裏路地にお店を構える「七厘焼肉 超力」。

 

12時開店となるこちらのランチですが、前回は12:20時点で売切れとなる人気ぶり。

今度こそは失敗してなるものか、とジャスト12時を狙ってお店へ向かったのですが・・・

どうやら、売り切れの心配は無い様子。

という訳で、一週間前のリベンジを果たすべく、超力が誇る「焼肉屋さんのハンバーグ」に、舌鼓して参ります!!

スポンサーリンク

千葉中央駅から3分、ランチではハンバーグが大人気の焼肉店、超力

現在の場所にお店を構えてから10年近くとなる、七厘焼肉 超力。

富士見町にオープンした当初も、ランチ営業を行っていたのですが、一時を境に暫くランチが休止に。

 

その後もランチ再開→休止を何度か繰り返しつつ、現在のランチ帯では

・月、水、金 → ハンバーグ(&焼肉)

・火、木 → カレー(&ハンバーグ)

と、曜日毎に異なるランチを提供するスタイルに落ち着いた模様です。

 

同店のカレーにトッピングするハンバーグ、というのも興味をそそるものの、この日の気分は、ハンバーグ オンザ ライス。

そう、白米と共に食べるハンバーグの肉汁に、拍手喝采する自分と出会いたく、1週間の時を経て再訪を果たしたのです。

 

ランチでは久々に訪問した超力ですが、ランチ営業開始時刻の12時ジャストに入店したのに、店内には既に3組のお客さんが。

店員さんに営業時間を確認してみると、表の看板上は12時開店ながら、実質的には11:30からランチ営業を行っているとのこと。

12:20に訪問したものの、その時間にしてランチのハンバーグが売切れていた裏には、この様なカラクリがあった様です。

 

営業時間のトリックを解き明かしたところで、まずは注文へ。

この日は「水曜日」ということで、もちろんながらハンバーグの日。

850円からスタートするハンバーグランチですが、上記の通り、目玉焼きやチーズを始めとしたトッピングも可能となっております。

 

しかし、一週間にわたる「ハンバーグ欲」を抑えてきた私にとって、目玉焼きもチーズも不要の存在。

(目玉焼きはちょっと食べたいけど)

ここは、残る二品のメニュー、

・焼肉ハンバーグ

・ダブルハンバーグ

こちらの2択以外、すでに私の視界には入っておりません。

 

ダブルのハンバーグ、もしくは焼肉とのコンビ、どちらに向かうか頭を抱える私の視界に、

しれっと飛び込んできた、夜のメニューたち。

新鮮レバーの隣に記述される(焼いて下さい)の一言が、ダチョウ倶楽部の「押すなよ」に思えるほど、肉質の素晴らしさがテキストからも伝わってきます。

 

更に、視点をテーブル上へ落とすと

スポンサーリンク

これまたキングの名にふさわしい「王さまカルビ」なんて品の紹介が。

和牛の三角バラが950円で提供されるお値打ち、やはり焼肉にも抜かりは一切感じられません。

 

入店までは、抑えきれないハンバーグ欲にほだされ、ダブルハンバーグを決意していたものの、ここで鈍った決意が出した答えは

「焼肉ハンバーグ、下さい」となりました。

スポンサーリンク

月・水・金の週3限定でのみ注文可能! 人気の焼肉ハンバーグランチ

普通のお店ならば、手の掛かりそうな焼肉ハンバーグランチ。

ですが、ここ超力は、千葉中央近辺で働くサラリーマンにとっての憩いの地。

 

厳選したメニューを日替わ提供するスタイルも、時間の限られる昼休みに、時間を掛けず提供するべく、導き出された手段と思われます。

思惑通り、注文からわずか5分少々で、早くも焼肉ハンバーグが配膳されるものとなりました。

お盆に無理くり収められているハンバーグ側の鉄板。

 

一見するとサイズの対比から、小ぶりに見られがちでもありますが、

実はこちらのハンバーグ、こう見えて150g~はある、中々のサイズなのです。

こちらのハンバーグが150g級なら、その隣の焼肉も、当然それ相応のボリューム。

 

肉に始まり、肉に終わるランチではあるものの、必須栄養素のバランスも考えられており、

・サラダ

・香の物

・野菜のソテー

・マッシュポテト

・スープ

と、彩り・バランスの両面まで、しっかり考えられたランチセットとなります。

 

では早速、ハンバーグをカットしつつ頂いてみると・・・んー、ジュ-シー!

繋ぎを使わない、100%和牛のハンバーグを謳うだけあり、溢れる肉汁のウマサが堪らない仕上がりです。

ハンバーグにはソースが付いているものの、お肉の持つ味を一層深く感じるには、塩の方が適しています。

一掴みの塩を振り、再度お肉を頬張ると、肉自身が持つ味の深さが際立ち、噛みしめる度に肉汁と共に旨味が流れ出してきました。

 

滴る肉の旨味を口内に残しつつ、今度はご飯をダイブ。

白米と合わさる和牛の旨味、これぞ至福のランチでしょう。

 

久々に頂く、超力のハンバーグに翻弄されはしたものの、セットで提供された焼肉も中々の上物。

夜メニューで提供しているお肉の端肉が活用されているものと思われ、複数部位が提供されましたが、個々の肉質や食感の違いが楽しめ、これも面白くあります。

食べ応えバツグンの焼肉、そしてハンバーグ、更にはご飯のお替わりもOKとあらば、言うこと無いランチでしょう。

一週間待つだけの価値がある(厳密には、私が勝手に待っただけですが)、美味しいハンバーグを堪能させて頂きました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

七厘焼肉 超力

■ しちりんやきにく ちょうりき

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-17-6

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~24:00

■ 定休日:無休

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。