スポンサードリンク

千葉中央 石井のお蕎麦 猛暑に食べたい、おろしトンカツ蕎麦 !

天気予報では梅雨入りが宣言されたものの、雨はおろか暑い日が毎日続いてますねえ。

こう暑い日が続くと、サッパリした蕎麦や冷やし中華、そうめんなんかを食べたくなるのですが・・・

6月ならまだしも、これから猛暑の真夏を迎え、冷たい蕎麦だけでは体力も心配。

 

そんな暑い夏を迎える前に、ぜひ抑えておいて頂きたい、

千葉中央駅前にあり、昼からでもお酒が飲める蕎麦の人気店となるのが「石井のお蕎麦」となります。

スポンサーリンク

コッテリ~アッサリまで、変わり種の多い石井のお蕎麦

京成千葉中央駅のロータリー内にある「石井のお蕎麦」。

こちら、以前は焼き肉屋さん(かずさ牧場)だったのですが、オーナーの突然の気まぐれかナニかで、業態をそば屋さんにチェンジ。

 

とはいえ、焼肉屋時代の名残が随所にあり、現在も蕎麦屋ではあるものの24時間営業(笑)

しかも、昼でも朝でも関係無く、お酒もおつまみも提供しているお店となっており、場所柄もあってか昼でも飲んだくれてる怪しげな人達がチラホラ。

一見すると、妖しげな雰囲気を感じる酔っぱらいの多い店ではありますが、24時間営業でいつでも美味しい蕎麦が食べられる店には注目。

 

ランチ時は、ワンコインの日替わり蕎麦&ご飯セットを始め、シンプルな蕎麦から、様々なトッピングを加えた蕎麦までメニューが多数。

引用:https://tabelog.com/imgview/original?id=r1571659486487

熱盛りから冷やしまでメニューの数が多い点も、24時間飲みながらいつでも蕎麦が食べられる、同店ならではのポイントとなります。

 

なお、昼から飲めるとはいえ、ランチ帯は近隣でお仕事されるサラリーマンが多数来店している時間となり、店内はワンサカしております。

当然、スタッフさん達の忙しさも尋常では無いため、おつまみメニューの出が遅くなりますので、昼から飲む目的での利用であれば、ランチ目的のお客さんが減り出す13時以降がお勧めの時間帯ですね。

スポンサーリンク

暑い夏に疲労回復を兼ねて食べるのなら、おろしトンカツ蕎麦

ガッツリ食べられる日本蕎麦から、昼でも飲めるおつまみメニューの豊富な石井のお蕎麦。

中でも、私が毎年暑い夏にお世話になっているお蕎麦となるのがこちら。

千葉,グルメ,千葉中央,富士見町,石井のお蕎麦,24時間営業の居酒屋,昼から飲める店,

コッテリとも、アッサリとも判断をしづらい「おろしトンカツ蕎麦」となります。

冷たいお蕎麦の上に、揚げたてのトンカツをトッピング。

それをソースでは無く、蕎麦のつけ汁&大根おろしで頂く、名付けてコテサッパリな一品なのです。

 

トンカツに含まれるビタミンBは、疲労回復を促すので夏バテ対策にはオススメの一品。

かといって、暑い中では白米が進まない、そんな環境下でも、冷たいお蕎麦であれば食が進みますよね。

 

また、こちらのお蕎麦は店主さん自らが、毎日蕎麦を手打ちして提供しております。

打ち立てならでは、の蕎麦の香りも食欲をそそるアクセントになっている訳です。

 

上記メニュー以外にも、元焼肉やならではの鴨そばや、冷やしおろし天そばなども、夏場のランチにはお勧めです。

それより何より、24時間、いつでもお酒が飲め、様々なおつまみを食べながら、〆に蕎麦が食べられる。

その使い勝手の良さこそが、石井のお蕎麦をフル活用する楽しみ方かも知れませんね。

 

■■ ブログランキング、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

石井のお蕎麦

■ 石井のお蕎麦(いしいのおそば)

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-23-10 松岡ビル 2F

■ 営業時間:24時間営業(ランチメニューは11:00~17:00)

■ 定休日:無休

京成千葉中央駅の富士見町側ロータリーから信号を渡った、1階にCoCo壱番屋があるビルの2階。

日中はカウンター&テーブル席のみですが、ディナータイムは奥の小上がりも利用出来ます。

スポンサーリンク


合わせて食べておきたい千葉グルメ



コメントを残す

CAPTCHA