孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉みなと近く、味のレストランえびすや幸町店 孤独のグルメでもお馴染み、生鮭のバター焼き&ステーキ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

つい先日、2年ぶりの放送が終了となった孤独のグルメ シーズン9

 

残念ながら、今回のシーズンに千葉県内のお店は出演が無く

やはりまだ、コロナの影響があるのか・・・と意気消沈

 

していたものの、同放送に合わせて行われていた再放送

そちらを目にしていたカミさんから

「幸町のえびすやに行きたい」との提案が

 

過去の記事でもご紹介した通り

3年前の孤独のグルメに出演していた千葉市内のお店となるのが、

 

「味のレストラン えびすや 幸町店」でして

参照:孤独のグルメに登場! ニンニクスープが名物、千葉市の洋食店『えびすや 幸町店』の混雑状況⇒

 

※ ちなみに、こちらの記事は放送開始から1時間で30,000PVを突破

一時はサーバーも落ちるほどのアクセス数となり、未だ破られない本ブログの記録を築いた記事になります(笑)

 

 

同店に限らず、千葉市内には3店の「えびすや」があり

中でも我が家が頻繁に足を運ぶのは、千葉駅西口前の同店

参照:千葉駅目の前、ビストロ えびすやのランチメニューがリニューアル!!⇒

 

全店共通して、名物である「にんにくスープ」は味わえるものの

「孤独のグルメ」で吾郎さんが食べていた生鮭のバター焼きについては、ここ幸町店でしか頂くことが出来ず…でして

 

そんな生鮭食べたさを満たすべく、本日は久々

味のレストラン えびすや 幸町店を訪れるものとなったのです、

孤独のグルメ放送前以来、久々の訪問となる味のレストラン えびすや 幸町店 現在は駐車場も便利に

孤独のグルメ放送時には、1時間待ちもザラとなる行列が出来ていた、えびすや幸町店

とは言え、あの放送から時は既に3年が経過

 

たまにお店の近くを車で走らせ、様子を伺っておりましたが

お昼時には満席、多少並ぶこともありはするものの、以前に比べればそこそこの混雑ぶりとなっております

 

そんな様子を伺っていたことから、念のため早めに出発

開店数分前にはお店の前へ着くものとなりました

 

 

ちなみに、お店には備え付けの駐車場はありませんが

現在、店舗すぐ近くにあるジェームスの駐車場が利用可能とのこと

 

こちらに車を停めてお店に着いたものの、さすがに平日とあってか

先客はおらず開店と同時に店内へと入店

 

さて、本日のランチメニューですが、

にんにくスープにサラダらがセットとなる「コース」は全4品

 

カミさんお目当ての生鮭のバター焼きに始まり

サーロインにヒレと二種類のステーキ

 

そしてハンバーグまでの4品が

名物となるにんにくスープが付いたセットとなっております

 

その他の品は、通常のスープ&サラダがセットなっており

以前に頂いた蟹ピラフを始め、日替わりメニューには山形豚ロースのソテー

 

その他、パスタランチとして

ナポリタンにミラネーズなども提供

 

あとは以前のメニューには無かった

・にんにくスープのおじや

・とろとろ玉子のオムライス

 

などもメニューに加わるものとなり

3年ぶりの訪問だけに、メニューにも微細な変化が見られます

 

さて本日はカミさんだけで無く、子供も連れてのランチ訪問

子供は上記のな中から「にんにくスープのおじや」を選択

 

そして、カミさんは

当初の目的となる

「生鮭のバター焼き」を頼むもの・・・

 

と思いきや、ここに来てまさかのひと言

「生鮭食べたいけど、サーロインと同じ値段だと悩むわ」

 

・・・おぃ。

それ、3年前にも同じ事言ってサーロイン頼んでたヤツだろうが

 

 

この時点まで、私は日替わりの山形豚を食べる気満々でいたものの

カミさんが生鮭とサーロインで悩み出したことによって、話の展開が大きく変更

 

結果、サーロインをシェアする事を前提として

私がサーロインステーキのコースを

 

そしてカミさんは、念願でもあった

「生鮭のバター焼き」のコースを、それぞれオーダーするものとなったのです。

名物にんにくスープは当然のこと、ステーキに生鮭バター焼き、ソースに至るまで計算し尽くされた絶品ぶり

前日に贅沢なディナーを食べていたことから

本日のランチは、質素に(と言いつつもえびすやだけど)

 

リーズナブルなお値段で頂ける日替わりランチにしよう

そう心に決め、足を運んでいたえびすや 幸町店

 

ですが、カミさんのひょんなひと言から

昨夜に続き、贅沢なサーロインステーキをオーダーする展開に

 

 

まあ、せっかく足を運んだえびすやなので

確かににんにくスープを頼まない、そんな手は無いのでしょう

 

が、本日の所は子供が「にんにくスープおじや」をオーダー

完食出来ない分は私の元へ届くことを期待し、同スープ無しでも良かったのにな・・・

 

なんて事を思いつつも、

いざ目の前に現れてしまえば話は別物

 

えびすや名物

いや、千葉市が誇る洋食レストランの看板メニュー「にんにくスープ」のご登場です

 

この世の終わりか!?の如く、グツグツと音を立てて煮えたぎるスープ

しかし、そこから立ち上がる湯気がまとう香りは、それだけでも既にご馳走

 

玉子を崩すかどうか、が毎度の悩みどころとなるのですが

本日はもう、早々にスプーンを入れてしまい、溶き卵Verで頂く事に

トロットロになるまで煮込まれたニンニクの食感に香りが

スープそのものの旨味にガッチリ合わさり、それらを吸い上げる玉子の美味しさ

 

三位一体とはこのことか!?

と、毎度ながらも感動させられる絶品スープ

 

ここにご飯を入れるおじやだって

さぞ美味しいに決まっている、格別な味わいとなります

 

そんなスープを食べ干した所で、

続いてはセットのサラダが提供

 

こちらのドレッシングもまた絶品となっており

現在は店頭にて、700円にて販売されております

 

そんな2品を頂いた所で、続けて提供となったのが、

こちら、二度目ましてのにんにくスープ

と思わせつつ、こちらが子供のオーダーした「にんにくスープおじや」になります

 

一見すると、先ほどのスープと同じく見えるも

実はこちらの器の方が、一回り大きなお皿となっております

 

お皿一杯のスープに加え、こちらはご飯もたっぷり

スープ以上に熱々となるその温度が、目で見ても伝わって来る程

 

そんなスープを小皿によそいながら、子供に取り分けていた所で

続いてはカミさんがオーダーしたこちら

「生鮭のバター焼き」がご登場

 

孤独のグルメシーズン7で

同店を訪問した吾郎さんがオーダーしていた品、としても知られるこちら

 

想像以上に大きな鮭の切り身は、とにかくフワッフワ

柔らかな食感ながら、外見はパリッと仕上がる焼き加減

 

そして中まで染み入るバターの風味に

それらを引き立てるのが、鮭の登頂に盛り付けられたタルタルソース

ピクルスの甘みと酸味が強めに出ており

これと鮭、バターの一体感が堪らない1品となります

 

 

そしていよいよご登場となったのが、

こちら、本日私がオーダーした(させられた?)

味のレストラン えびすや 幸町店で頂く、サーロインステーキになります

 

鉄板と共に提供となったサーロインステーキ

誕生日でも無いのにランチに頂くには、明らか分相応な豪華さ

 

サイズとしては200g程でしょうか

イメージしていたよりも大きなステーキとなります

 

ソースもステーキ全体に掛かった状態での提供となるので

まずは一口目を頂くべくカット

焼き加減に関しては特に訊ねられておらず、ですが

この通り外はカリッと、中はレアさを残した焼き具合

 

ソースと共に頂きますと、肉感はわりとしっかり目で

ワシッと来る歯ごたえある牛肉になっております

 

柔らかな仕上がりと言うよりは、弾力を併せ持った肉質で

噛みしめるごとに赤身の旨味、そして脂の甘みが広がっていきます

 

またこのステーキの秀逸な部分となるのがソースでして

醤油をベースにした和テイストの味わいながら、ほのかに柑橘系の爽やかさを感じます

 

柚子・・・いや、かぼすでしょうか

詳細は判断出来ないのですが、この爽やかな酸味と強めの黒胡椒がもたらす、スパイシーさがマッチ

 

脂もしっかりしており、一見すれば重たさを感じるものの

ソースのスッキリした後味がそれを感じさせない、老舗&実力店らしいソースの美味しさが味わえました

 

また、やっぱり嬉しいのが、

こちらの付け合わせ各種

 

色味綺麗なサヤインゲンに、甘みタップリ人参のグラッセ

そして、白滝かの如く束ねられたパスタも面白い1品でして

 

いずれも丁寧な調理が施され、個々の美味しさを感じさせつつ

またこれらの付け合わせとステーキソースとの組み合わせが格別なのです

 

主役となるステーキが美味しいのは当然のこと

付け合わせ1品1品にも丁寧な調理が施されていること

 

更には、これら付け合わせとソースとで

また異なる味わいをも楽しめるのだから、終始笑顔がこぼれる一食となりました。

 

 

という訳で、久々の訪問ながら

相変わらずその実力をマジマジと感じるものとなった、味のレストラン えびすや 幸町店

 

私たちがお店を訪れた開店時点こそ、先客はいなかったものの

そこから、ものの10分で店内は満席に

 

その後は、表に空席待ちをするお客さんが並ぶほど

変わらず大盛況のお店となっておりました

 

その人気ぶりを証明するかの如く

頂く品は、いずれも説明不要の絶品揃い

 

名物となるにんにくスープはもちろんの事

生鮭のバター焼き、サーロインステーキ、更には付け合わせ各種

 

更に更には、食後のデザートや食前のサラダ(ドレッシング)まで

口に運ぶ品の全てが、とにかく「美味しい!」の繰り返しとなる一食でした

 

 

また近隣にコインパーキングが少ない事がネックとなっていた同店ですが

冒頭でもお伝えした通り、現在はジェームスの駐車場が利用可能となり、以前よりも利用しやすさが上がった同店

 

その繁忙ぶりは相変わらずとなりますが

近隣にある大倉や梨花園ら共々、幸町を活気づけてくれる、地域を代表する絶品ランチとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

味のレストラン えびすや 幸町店

■ あじのれすとらん えびすや さいわいちょうてん

■ 住所:千葉県千葉市美浜区幸町1-18-1

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:30

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。