孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

八千代台駅近く、 味噌麺処 でこぼこをようやく初訪問!背脂&味噌の甘みが詰まった極ウマ味噌らーめん

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

家族が秋休みを利用し帰省中となる日曜日

晴れて自由の身となった私は、今日もまた宿題店を候補にランチへ出向くものとなりました

 

本日、候補に挙げた宿題エリアは京成八千代台駅周辺

我が家からは車で30分少々となるのですが、ここ半年ほどの間に新店が数店オープン

 

それ以外にも気になるお店が多数増えており

お隣の八千代市ながら、気に掛ける頻度が多くなっているエリアでもあります

 

 

そんな気になるお店が多数の八千代台にて、

本日まず足を運ぶものとなったのが、こちらのお店

京成八千代台駅から徒歩3分ほど

線路沿いすぐに位置する「味噌麺処 でこぼこ」となります

 

確か、今年の上旬にオープンしたお店でして

Twitter、インスタ共にフォロー頂いておりながら、これまで足を運べずにいた同店

 

ですが、各種SNSらで頻繁に名前を伺っている上

限定ラーメンを始め、興味惹かれるメニューが満載となるお店でして

 

次に八千代台へ足を伸ばすなら、いの一番に向かわねば

と、以前より候補としていた同店

 

ただ、最初に目にした食べログでは

「定休日 日曜日」となっており、縁がなかったか…と諦めたものの

 

その後、お店のTwitterを見た所

日曜定休、という訳では無く不定休?で営業されているご様子

ちなみに10月の定休日は上記カレンダーの通りとなりまして

本日日曜日は、営業している事を確認済みでの訪問に

 

それでは早速、足を踏み入れてみようと思います。

京成八千代台駅すぐに今年1月オープンとなった味噌麺処 でこぼこ、9ヶ月経過しようやくの初訪問

定休日に併せ、事前に営業時間も確認した所

ラーメン店としては早めとなる10時オープンとなっていた、味噌麺処 でこぼこ

 

さすがに10時の開店には間に合わず…ですが

11時少し前に八千代台駅前へと到着

 

お店のすぐ向かいがコインパーキングとなりますので

そちらに車を停めながら、お店の方へ入店

 

店内はカウンター席&テーブル席といった作りで

私が入店した時点で、1名の先客が

 

まずは券売機から、となりますが

その店名通り、まず券売機左上の法則に陣取るのは

「味噌らーめん」からとなりまして

 

そのお隣には麹ラーメン、更には辛味噌らーめん

そして限定メニューには2品のボタンを発見

 

手作り餃子に、各種トッピング

といったボタンとなっておりますが、その詳細はお隣に並んでおり

先ほどの限定に該当するのが、こちらの4品でしょうか

 

背脂チャッチャ味噌らーめんに、味噌つけ麺

担々麺に加えて・・・あ、TwitterのTLで目にした、冷やし坦々まぜそばも発見

 

その上には、レギュラーメニューとトッピングの説明があり

味噌らーめんと言えば・・・のコーンやほうれん草、生にんにく

厚切りチャーシューに味玉、ローストポークと、好物が多数

 

その下には、なんとも淫靡な響きとなります

「肉増し」なるトッピングも見つかりまして・・・

 

更には、味噌焼きおにぎり

なんてサイドメニューらも提供されている様です

 

早くもその選択肢の多さと魅力の多彩さに悩むものとなりますし

なにより本日が、初訪問となる同店

 

いきなり限定に手を伸ばしてしまうのも、気後れするものとなります

が、やはり背脂の誇る魔性ぶりは、私からすれば高岡早紀クラス

 

高岡早紀を前にして、手を伸ばさぬ選択肢は見当たらず

初訪問となるものの、限定メニューの高岡早紀・・・

 

もとい

「背脂チャッチャ味噌らーめん」を頂く事に

 

 

加えて、本音を言えば肉増し

更には、焼きおにぎりとステップを踏みたいものの

 

前述した通り、本日は久々となる八千代台訪問

この後にもう1軒、足を運びたい新店がある事から、サイドメニューは泣く泣く断念

 

食券を提示しカウンター席へ

こちらには小さなごみ箱が用意されておりまして

使用した紙ナプキン等を捨てられる様に準備済み

 

このコロナ渦で、お店にて使用した紙ナプキン等を持ち帰るのが習慣化してましたが

こうやって配慮して頂けるお店を見ると、それだけで嬉しくなります。

濃厚味噌に背脂ドカン、と思いきや、芳醇で薫り高い、絶品背脂チャッチャ味噌らーめん

念願だった、八千代台の味噌麺処 でこぼこへの初訪問

しかしながら、いきなり突きつけられた、魅力溢れる品のオンパレード

 

中でも、冷やし坦々まぜそばについては

時節柄、頂ける期間も残り僅かとなる筈

 

かと言って、味噌らーめんを推しにしているお店だけに

そちらを捨て置く訳にもいかず・・・

 

と、もう1軒足を運ぶ予定を組み込んだことを

少し後悔しながらも、カウンター席にて待つこと数分

 

思っていたよりも、早いな

と感じるタイミング(恐らく5分少々?)で提供となったこちらが

八千代台駅すぐ、味噌麺処 でこぼこにて頂く限定メニュー

「背脂チャッチャ味噌らーめん」となります

 

背脂×味噌、という事で

かなりの濃厚&ヘビーな見た目を想像していたものの

 

上品なその盛り付け具合に、

思いがけず「おっ!?」と、声が上がってしまうその出で立ち

 

トッピングには、厚切りされたチャーシューを始め

キャベツにもやし、ネギと海苔、そして・・・生姜でしょうか?

 

こちらは頂きながら確認するものとして、

まずは背脂浮かぶ、そのスープを一口

 

・・・なんだこれは!?

 

味噌の風味が濃い、いや強い

それも違うな

 

味噌の持つ風味がドドッと押し寄せてくるのですが

かと言って塩味や角が立った風合いでは無く、まろやかに独特の味わいが広がってくるのです

 

それを追って背脂の甘みも飛び込んでくるのですが

このバランスというか、両者の融合ぶりが気持ち良く広がります

 

言葉を選ばず言うと、味噌ラーメンの多くは

味噌自体の味わいが強く、しかも分かりやすく美味いので、そう失敗しないイメージでして

 

反面、他店の味噌ラーメンとも差別化が難しく

そつなく美味しい反面、爆発的な美味しさを感じる事も少ない、そんな印象が強め

 

 

対する、こちら味噌麺処 でこぼこですが

味噌の風味がしっかりしているにも関わらず、強くなりすぎず

 

ベースのスープもしっかり旨味を重ねており

更には背脂の甘みも拍車を掛けており、想像する味噌らーめんとは別物

 

旨味と甘み、程良い塩味のバランスがとにかく私好みにドストライク

あーヤバい、お替わりしたくなってきた(まだ1~2口目)

 

そんなスープと共に頂く麺ですが、

こちらは中細にややウェーブを効かせた麺を使用

 

麺自体に強い印象を抱かない・・・というよりも

スープの美味しさに、既に私は抱腹絶倒となり、麺はもはやスープをすくう役目と化しております

 

そんなスープと共に頂く具材もバランス良好で、

キャベツにもやし、食感も心地よく

しっかり味のスープに対し、箸休め役も兼任

 

それにしても、これだけ口にして飲み飽きない味噌らーめん

味噌の美味しさは元より、スープとのバランス

 

いや、味噌を支えるスープ自体も丁寧に作られ

味噌の美味しさを引き出していればこその、飽きを感じない味わいなんでしょう

 

そして、私にとってトッピングの4番バッター

この肉厚ゴロゴロしたチャーシューも最高の仕上がり

 

下味の染み入り具合も気持ち良く

また、味噌と溶け合っても、互いの強みが消されない味付けが見事でして

 

ここに白米を貰ってしまい

味噌のスープにチャーシュー乗っけて・・・ああ贅沢な丼になりそうな予感しか無い

 

そして嬉しいのが、事前に目にした際には生姜と見間違えていた

アチラの正体、蓋を開けるとにんにくでして

 

こちらが途中より加わっていくことで、上品な味噌ながら

ヤンチャな表情をも見せ始めるのです

 

味噌×にんにくの美味しさは、説明不要のゴールデンコンビ

でもこれを序盤から味わったら、品ある甘みが味わえなかった訳でして

 

この絶妙な量、スープに溶け合うタイミングも

なんとも嬉しい配慮に思えてきました

 

そして、提供時に差し出されたのが

ブラックペッパーでして

 

味変にお使い下さい、とのことで

最後1/3まで辿り着いた所で、こちらを投入

 

スープに今度はスパイシーさが溶け合い

またもや味噌の旨味に新たな変革が到来

 

 

こうなってくると、もう一つの限定メニューとなる焦がし味噌も食べたいし

かといって、冷やし坦々まぜそばも捨てがたい

 

いや、担々麺に加えて、レギュラーメニューの味噌をも

と、連食するか否かが、再度頭をよぎるほど

 

目の前にあるラーメンに夢中になりつつも

頭の意識は、背中の裏にある券売機と行ったり来たり・・・

 

 

ですが、もう1軒のお店も未訪問となる新店

今日の所は昂ぶる気持ちを制し、予定通りの一杯にて箸を置くものとなりました。

 

といった感じで、今さら補足が不要なほど

久々にドストライクを打ち抜かれる味噌らーめんに出会った、味噌麺処 でこぼこ

 

初見ながら、限定となる「背脂チャッチャ味噌らーめん」を頂きましたが

背脂の甘みもさる事ながら、やはり特徴は味噌とスープのバランスでして

 

この巧妙すぎるバランスを見てしまえば

他の品にも興味が湧くのはもちろんの事

 

なんなら、焼きおにぎりや餃子といった

サイドメニューだって期待値が高まるものとなりました

 

そして忘れちゃイケないのが、好みにハマったチャーシュー

そんなチャーシューが主役となるチャーシュー丼も捨てがたい存在に

 

八千代台、という微妙な距離感で無ければ

明日にでもまた、再訪したいお店への初訪問となりました。

 

 

なお、余談ではありますが、

本日二軒目に予定していたのが、こちらのお店

同じく八千代台ながら、線路を挟んだ反対側にあります

「晴れの陽」という、これまた新店

 

事前に確認した食べログでは、月曜日が定休日とされていたものの

お店の前のカレンダーには、思いっきり日曜日が定休日に…

 

そんなトラップに出会うくらいなら、連食すれば良かったと後悔

こちら「晴れの陽」には、日をあらためて出直すものとなりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

味噌麺処 でこぼこ

■ みそめんどころ でこぼこ

■ 住所:千葉県八千代市八千代台南1-11-9 1F

■ 営業時間:10:00~15:00

■ 定休日:不定休(お店のTwitterより要確認)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。