孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

西千葉駅から徒歩5分のパスタ専門店、壁の穴 海老にイカにホタテと具沢山な海の幸のクリームスープ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

つい先日、長い夏休みが終わったと思えば束の間

今度は秋休みなる、私たち世代では謎の休みに突入するものとなった子供

 

そんな訳で本日もまた、子供を連れてのランチとなるのですが

カミさんは仕事に就き、私と2人でのランチに

 

せっかくならば本日も小麦を・・・

と相談した結果、今日はパスタを選択

 

パスタの美味しいお店で思いつく先は数あれど

子供と2人、ご近所と言うことを加味した結果

 

本日足を運んだのはこちらのお店

西千葉駅から徒歩5分ほど

ゆりの木通り沿いにお店を構える老舗パスタレストラン、壁の穴を訪れるものとなりました。

西千葉駅から徒歩5分、ゆりのき通りの一部とも言える老舗パスタ屋さん、壁の穴へランチ訪問

壁の穴、といえばご存じの方も多い通り

恐らく日本でも有数の歴史を誇る、パスタの専門店

 

確か本店が渋谷にオープンしたのは、昭和20年代

当初は「Hole in the Wall」と英語の店名だったものが、昭和30年代に今の名前に

 

その後、フランチャイズ展開を進めていき

渋谷を起点に全国へと店舗が拡大する中

 

ここ西千葉に同店がオープンしたのは30数年前

私も学生時代から幾度と足を運んで来たものの、近年はすっかりご無沙汰でして

 

とは言え、たらこスパゲッティの発祥でも知られる同店

日本に於けるパスタの歴史を知る上では、外す事の出来ないお店となります

 

そんなパスタの歴史を子供に学ばせる・・・

なんて大層な名目はサラサラありませんが、ご近所のお店だけに一度は連れて行ってみたい

 

そんな思いから、本日はここ「壁の穴」へと足を運ぶ事に

 

 

本日、お店に着いた時刻は12時少し手前

店舗裏の住宅街にあるコインパーキングへ車を停め、徒歩3分ほどを歩きお店の方へ

 

ランチ開始から1時間弱が経過した店内ですが

覗いてみると、すでに満席・・・

 

と思いきや、かろうじて1席の空きを発見

残る席に滑り込みにて入店成功となりました

 

さて、そんな西千葉の壁の穴ですが

現在、期間限定ながらテイクアウトも行われており

 

・たらことしそ

・明太子と大根おろし

・ミートソース

 

と、全3品ながらお持ち帰りが可能となる上

同品は+162円で大盛りへの変更も可能とのこと

 

続いて通常のメニューですが、

前述した通り、たらこスパゲッティの発祥として知られる同店

 

その一番の特徴は、

「和風スパゲティ」の豊富さにあるのでは無いかと

 

あさりやたらこ、ウニや明太子

そして梅や大根おろしを使った、和テイストなスパゲッティの豊富さが特徴となります

 

とは言え、定番となるトマトソース系やクリームソース

カルボナーラやオイルベースのパスタ

 

更には、いかすみやスープスパゲティなども豊富に揃い

たまに訪れるお店であればこそ

その多彩なメニューには目移りするばかり

 

上記のグランドメニューに加えて、

本日のランチとなるパスタが全5品ほど

 

他にお客さんがいた都合上、写真には納められずでしたが

・たらこと紫蘇

・ほうれん草とベーコン

・ミートソース

 

など、定番系の品が並んでおり

同ランチセットでは、ドリンク&サラダが付いて1,080円にて提供されております

 

そんなランチメニューから、子供は好物となる

「たらことしそ」のパスタを早々に選択

 

対する私は、ほうれん草とベーコン

イカスミの海の幸らで悩みを深めるものの

 

久々に25度を割った本日の最高気温、その涼しさを存分に味わうべく

スープスパゲティより「海の幸のクリームスープ」を頂いてみようと思います。

具だくさんなシーフードながら、いずれも素材の美味しさ光る品ぞろい、海の幸のクリームスープ

前述した通り、私たちが入店すると同時に満席を迎えた

西千葉のパスタ専門店、壁の穴

 

こちらのメニューをあらためて読み直してみると、

私の記憶通り、オープンから30数年が経過したとの記載を発見

 

和風パスタへの拘りや、保存料、化学調味料を不使用である事

オリジナルの生麺を使っている事などが、丁寧に解説されております

 

また、本日子供はランチセットを注文する中

私の方は、スープスパゲッティを単品にて注文しておりますが

各種単品メニューをセットに変更することも可能となっており

サラダやドリンク、スイーツのセット各種

 

更には、おつまみとアルコール類をセットに出来る、

昼飲みにも適したセットメニューが提供されております

 

本日の店内にも、同セットを注文し

ワインと共におつまみ、そしてパスタへと流れるお客さんの姿も

 

それもこれも、ようやく開けた緊急事態宣言のお陰で

このまま、再発すること無くコロナの状況が収まることを願うばかりです

 

 

さて、そんな様子を伺いながら待つこと10数分

先にサラダ、ドリンクが提供された後、まずは子供の方に

こちら、たらことしそのスパゲティが到着となります

 

その名の通り、たらこを全体に絡めたパスタとなりますが

たっぷりの紫蘇、そして海苔のトッピングがアクセントに

 

たらこは辛味が無く食べやすい味付けとなっており

子供でも問題無く頂ける1皿となります

 

 

続いて提供となったのが、こちらの大皿

本日、私がオーダーした

「海の幸のクリームスープ」になります

 

大皿にたっぷり入ったクリームスープにも目を惹かれますが

それをもかすめてしまうのがこちら

タップリ盛り付けられた魚介のトッピング達

 

シーフードパスタ、と名乗りつつも

明らかな冷凍となるシーフードミックスをチョコンと乗せるだけのお店も多い中

 

こちら、壁の穴は流石と言うべきか

海老にイカ、ホタテに鮭、更にはアサリもタップリ盛り付けられての提供

 

その具だくさんぶりも嬉しい限りとなりますが、

まずはそんな魚介の旨味が行き届いたスープを一口

 

バターにクリームの濃厚な旨味が行き届きつつ

そこにプラスして、魚貝類より染み出た旨味も存分に感じられます

 

程良い塩味も加わっており、思わず飲み干しそうになるスープですが

これを共に頂くのはもちろん、

パスタがあってこそ

 

頂くパスタについてですが、説明によれば

特注の生麺を使用しているとの事

 

生麺ということは、生パスタを使用しているということでしょうが

想像する生パスタに比べると、しっかりした食感を感じさせます

 

とはいえ、スープとの馴染みは申し分無く

スープの温度でアッツアツに温かいパスタは、これからの季節に重宝すること間違いありませんね

 

そして、何より嬉しいのがその部沢山ぶり

海老に鮭、いずれも素材の旨味が活かされており

プリッとした食感、程良い塩味がアクセントになります

 

ホタテにイカもこの通り、

パツン&ムニッとしたそれぞれの食感が良好

 

使用されている素材各種が

個々の旨味をしっかり感じさせるものとなり、スープとの相性ももちろん良好

 

そして嬉しいのが、

個々の具材がとにかく具だくさんである点でして

 

パスタの具材と言えば、麺やソースの量に対し

割と小ぶり、少なめである印象が強くありますが

 

ここ壁の穴の各品はとにかく具材がしっかり

麺とスープだけでも十分な食べ応えを感じるものの、それを更に底上げするボリューム感も得られます

 

たっぷり入ったクリームスープとなりますが

後半からは卓上の黒こしょうをプラスした味変も可能

スパイシーさを加える事で、甘みあるスープを引き締め、飽きずに最後まで完食

 

いや、完食したつもりになっていた様で、

スープの中を探せば、まだまだ具材が出てくる始末

 

言葉通り、具だくさんでシーフードに満ちあふれた

そんな海の幸のクリームスープとなりました

 

 

という訳で、子供への社会科見学・・・

ではありませんが、和製パスタの歴史を学べる一端として

 

子供を連れての訪問では初、となった

西千葉駅から徒歩5分ほどとなる、壁の穴でのランチ

 

お昼前には満席を迎えていた、その賑わい通り

歴史の長いお店ながら、変わらず多くのお客さんから愛される

 

町のパスタ屋さん、といった言葉があるのかどうか・・・

でしょうが、敢えて名付けるならその名に相応しいお店となります

 

また本日の所は、子供のオーダーした「たらことしそ」

私のオーダーした「海の幸のクリームスープ」の食べ比べとなりますが

 

とにかく、メニューの豊富なことも同店の持つ特徴の1つ

あらためてメニューを見渡すと、

 

・若者のアイドル

・おじさんのアイドル

 

など、商品名からはおよそ想像付かない

そんなパスタもメニューに発見できる同店

 

我が家ではカミさんがパスタを食べない故に、

なかなか足を運ぶ機会の無いお店にはなりますが

 

子供と2人で頂くランチの折には

今後も候補の一端として、しっかり覚えておきたいお店になります。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

壁の穴

■ かべのあな

■ 住所:千葉県千葉市中央区松波2-19-5

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:30~22:00

■ 定休日:火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。