スポンサーリンク

西千葉の鉄板ダイニングそらが、窓からお弁当販売を開始!? 絶品ハンバーグ弁当を始め、事前注文でステーキらもお持ち帰りOK!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

朝から所用で千葉駅方面へ外出し、そのついでにランチないしはテイクアウトへと向かうことに

 

普段のテイクアウト利用であれば、先に注文の品を予約~その後受取へ・・・

と出向くものの、この日は既に外へ出てしまっていることから、待ち時間なく購入出来る、店頭販売されるお弁当の方が助かる訳でして

 

現在地の近所で、お弁当の店頭販売をしているお店と言えば・・・

あ、登戸一丁目のcafe dining オレンジが販売していたな

 

それに、そのお向かいにあるフレンチレストラン、ル・クールもお昼時にはバゲットサンドを販売していたはず

どちらもまだ未食のテイクアウトとなるので、いずれかが購入出来れば・・・

 

と、登戸一丁目方面に向かってはみたものの、近隣のコインパーキングは全て満車

探せど探せど「空」の文字が見当たらず、結局同エリアでのテイクアウトを諦めることに

 

さて、登戸一丁目から場所を移そうにも、他にお弁当の店頭販売が思い浮かばず

フラフラと車を走らせ、辿り着いた先が西千葉

 

本ブログやTwitterでも幾度と触れている通り

現在、西千葉駅周辺は私が知る限りでも、ハイレベルなテイクアウトが集う激戦区

 

とは言え、事前予約無しでお弁当を購入出来るお店があるかと言えば・・・

うーん、思い浮かばない。。。

 

そういえば先日、Instagramで「鉄板ダイニングそら」のお弁当を目にした様な

せっかく近所まで来たついでだし、とお店の前を通ってみることに

 

普段は下記の様な店構えで営業している「鉄板ダイニングそら」なのですが

この日、お店の前を通ってみると・・・、

 

まさかの、

店内にある、あの出窓がカウンターに早変わり(笑)

そう、こちら鉄板ダイニングそらでも、店頭にてお弁当販売が開始されていたのです

 

これならば待つこと無くお弁当が購入出来る

しかも、ハンバーグを始め、イチイチ美味い同店のお弁当とあらば、むしろ一度は食べてみたい程

 

という訳で、当初の予定を大幅に変更しながら

西千葉駅から徒歩3分、鉄板ダイニングそらにて本日はテイクアウトのお弁当を頂くものとなったのです。

西千葉駅西口からマロニエ通りへ徒歩3分、絶品洋食店「鉄板ダイニングそら」でも、お弁当販売をスタート

そんな訳で、たまたま通りがかりながらも、お弁当販売を見つけてしまい、立ち寄るものとなった鉄板ダイニングそら

 

同店にはこれまでにも何度かランチで足を運んでいるのですが、

西千葉で頂く、本気のハンバーグランチ 鉄板ダイニングそらの「ハンバーグステーキセット」 ガーリックライスも必食の一品!
土曜日ながらも子供がおらず、カミさんと二人でランチへ出る事に 子供が居る日であれば、そちらの意見が優先されるものの、 二人でのランチとなると、どちらにも主張があり、ランチの行き
2019-10-31 07:18

普段使いに比べれば気持ち高くなるものの(1500円前後)、その価格に見合った鉄板焼き料理を存分に味わえる洋食屋さんでして

 

ハンバーグにフリットに、ステーキにラムにと

とにかく、何を食べてもイチイチ口元が緩んでしまう、そんな鉄板ダイニングとなります

 

ですが、前述した通りこの新型コロナ渦により、同店も営業形態を変更している様でして

先ほどの画像の通り、店内の出窓を活かし(?)お弁当販売用のカウンターを作成

提供されているお弁当の方は、

・ハンバーグ&チキン

・お魚三種

・ポークソテー&魚

と、3品のお弁当が各700円にて販売されております

 

上記した他にも、

限定ながら、朝焼きローストビーフ弁当が950円、との一文を発見

 

その他のメニューについては、事前予約推奨ながら、

各種ステーキやフォアグラ丼、本日のお魚の鉄板焼きなども購入可能とのこと

 

また、ウチのカミさんがお気に入りとしている、

 

・ビーフスティックフリット

・和牛サラダ

などもお持ち帰りが可能となっており、この事実をカミさんに知らせれば食い付くこと間違いなし

 

が、しかし・・・、本日、カミさんは子供を連れて病院へ

ランチも別になるため上記事実を知られる心配は無し

これ幸いにと、自分のランチ選びのみへ専念することに

 

さて、時を戻して冒頭のお弁当3品へ

ハンバーグ&チキンは鉄板ながら、お魚3種というのも捨てがたい所

ついでに、ポークソテーも目に入ると気になってしまい、結局三つ巴の争いへ・・・

 

この激戦を制覇したのは、やはり肉

という訳で、ハンバーグ&チキン弁当を購入するものとなりました。

お店で頂く品に、負けず劣らずのハンバーグが700円! 鉄板ダイニングそらはテイクアウトも熱かった!!

注文を終え、ご主人と少しお話ししてきた所、

お店の雰囲気的には「テイクアウト専門」の様相となりますが、店内営業も継続して行っているとのこと

 

ただ、複数のお客さんが同席しない様、注意を払っているとのことで

予約を優先しながら、連日数組のお客さんのみで営業をされているそうです

 

また、本日購入したお弁当についても、店頭販売以外の品を含め

『事前に電話予約を貰えれば、取り置きも出来ますよ』との話でして

 

ランチ帯には迎えないものの、晩ご飯用に購入したい

などといった用途にも柔軟に対応してくれるとの話でした

 

そんな話を伺いつつも、とにかく今は温かいお弁当を即座に頂きたい所

そんな訳でビュビュッと車を走らせること10分

 

自宅へ戻り、手洗いうがいを済ませ、早速取り出す本日のランチがこちら

西千葉の「鉄板ダイニングそら」にて購入となった、ハンバーグ&チキン弁当となります

 

上記写真では蓋を外した状態での撮影となりますが、

こちらの蓋には、特定原材料の記載を始め、賞味期限についてもしっかり記載済み

店内外のコロナ対策は元より、お弁当販売についても、安心、安全に対する気配りがしっかり感じられます

 

さて、早速頂くお弁当ですが、こちら・・・お気づきでしょうか

店頭に並んでいたお弁当については「白米」だったのですが、

この通り、私が購入したお弁当は発芽玄米ご飯となっているのです

 

というのも、こちらダイニングそらのお弁当は、購入の際に

・白米

・発芽玄米

のいずれかから選択することが可能となるのです

 

特に健康意識が高い訳では無い私ですが

(わざわざ説明せずとも、普段の食生活を見ていればお分かり頂けるでしょうが)

ご飯については「色」が付いていると、思わずテンションが上がる体質でして

 

混ぜご飯や炊き込みご飯、チャーハンやピラフはもちろん

発芽玄米や雑穀米でも、白米に比べ2割増しにテンションアップ

そんな理由もあって、本日のお弁当は発芽玄米を頂くものとなりました

 

そんなご飯と共に頂くおかずですが、

まずはこちらのハンバーグ

箸でカットしようとしたものの、スーッと切れ・・

 

いや、すでにカットされていたようでした

恐らく、箸で食べることを前提にした事から、食べやすく1口大にカットしてくれている様です

 

小さな気遣いを嬉しく感じるものの、一口頂けば、そんな事すら忘れさせるハンバーグ

想像どおり、いや想像を遙かに超えて美味いわ、このハンバーグ

 

お店で頂く際のような焼きたてでは無いものの

お肉自体の味わいに加え、各種調味料による下味も絶妙

そして、ハンバーグに絡むソースまでもが、計算し尽くしたかの様に、絶品な味わいを形成します

 

店内で頂く焼きたてのハンバーグが美味しいのは当然ながらも

調理から時間が経過している、お弁当のハンバーグでこれ程の美味しさが味わえるのは、数ある千葉のテイクアウトでもごく僅か

恐らく、店内用とは別の味付けを施しているのでしょうが、その采配が見事に私のハートを射止めます

 

やはりというか、流石と言うべきか

西千葉の地で長く愛される洋食店らしい、高い実力を感じずにはいられない、絶品ハンバーグとなります

 

さて、もう一つのおかずとなりますが、

こちらのチキン

ネギと塩ダレによる味付けが施されており、こちらはアッサリ目の仕上がり

 

ハンバーグがソースを含め重厚な味付けだけに、2品目については控えめに落とし込んでいるものと推測

味変として頂くにも申し分無いですし、なによりネギがたっぷり使われているのも好印象

野菜が少なくなりがちなお弁当だけに、こういった副菜が盛られていると、体調面への安心感が増しますね

 

そんな2品を食べ進めて行くと、

ハンバーグの下から、まさかの野菜を発見

序盤に人参のグラッセを頂いていましたが、これは・・・人参じゃないよなぁ?

 

かぼちゃにも見えなく無いのですが果たして・・・

 

・・・柿?

 

いや待て、今の季節に柿ってあるか?

でも野菜と言うよりは果物の様な甘みと食感

これで思いつく素材は柿しかないのですが・・・本当に柿か?

 

自分の味覚に自信が持てないものの、かといってこの1品のみに対し、お店へ答え合わせしに出向く訳にもいかず

謎を残す1品となりましたが(私は柿であると信じたい)、いずれにせよ、彩りだけで無く味わい、食感にも妙を与えてくれる付け合わせ

更には大根なども盛り込まれるなど、しっかり食べ応えも抑えた、見事なお弁当に大満足するものとなりました

 

 

といった感じで、行き当たりばったりながらも

絶品過ぎるハンバーグに舌鼓出来るお弁当Getとなった、西千葉の鉄板ダイニングそら

 

これまでにお店で頂いてきた料理も、イチイチ絶品である事から、絶大な信頼を寄せている同店ですが

その信頼を裏切る訳も無く、むしろ信頼以上の美味しさを与えてくれる、見事なお弁当を堪能させて頂きました

 

なにより、これだけ手の込んだ料理が詰め込まれているお弁当ながら、そのお値段は700円

普段の鉄板ダイニングそらを知る人であれば、この値段がいかにリーズナブルかも伝わるのでは無いかと

 

今回は、肉欲の向かうまま、ハンバーグを頂くものとなりましたが

こう来てしまえば、やはりお魚のお弁当も気になる所でして

 

次回はお魚弁当を購入・・・・

とは言え、先ほどのテイクアウトメニュー各種をカミさんに知られてしまえば

「ビーフスティックフリット」を食べたがることは一目瞭然

 

この事実については、もうしばらくの間、私の腹の中に隠蔽しておこうと思います。。。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

鉄板ダイニングそら

■ てっぱんだいにんぐ そら

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-1-9 テラス椿 1F

■ TEL:043-245-9190

■ 営業時間:11:30~14:30 / 18:00~21:30

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。