スポンサーリンク

蘇我が誇るデカ盛り洋食店、カントリーレストラン スワン これで小盛り!?なDXピリ辛ピラフを始め、各種メニューも実はテイクアウトに対応中!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、TBS系の

「教えて貰う前と後」を見ていた時のこと

 

何気なく見ていた番組内に出てきたのは、勝手知ったる蘇我の洋食屋さん

そう、蘇我駅から徒歩10分弱にある「カントリーレストラン スワン」だったのです

 

同店が番組に出演した理由、それは勿論デカ盛り

デカ盛りになる前と後、とかの特集にて、同店のナポリタンが紹介されていたのです

 

久々に目にしたナポリタン・・・

には、そこまで興味沸かなかったものの、同店のピラフが無性に食べたくなることに

 

とは言え、現在は外出自粛が続く緊急事態

ゴールデン帯の番組に取り上げられた後とあっては、お客さんも殺到するはず

 

少し日を置いてからの訪問にするか

それとも、テイクアウトが可能であるなら、そちらのみを頼んでみようか

などといった話をカミさんと繰り広げること1週間

 

同番組の放送から少し間を開け、久々に足を運んだ先が

こちら、カントリーレストラン スワンとなります

 

この日はゴールデンウィーク最終日

暦的には混雑も予想されることから、ひとまずはテイクアウトの有無を確認がてら

可能であるなら、テイクアウトにてピラフを買って帰ろう

 

そんな話をしながらお店を伺ってみたものの、時間が早い事もあってか

(この日、お店に着いた時刻は11時を過ぎた所)

店内にいたお客さんは、まだ1組のみ

 

これなら、テイクアウトをせずに店内で頂いても大丈夫そうかな?

との判断によって、店内で頂いてみるものとなりました

 

なお、同店の駐車場ですが、お店に隣接した部分に3台ほど

加えて、お店入り口の斜め向かいにも8台分の駐車場が完備されておりますので、こちらをご参考下さい

 

そしてもう一つ

スワンでも予想通りテイクアウトが行われており、

店内で提供されるメニューの大多数がお持ち帰りにも対応しているとのこと

 

店内には、テイクアウト可能な詳細メニューも用意されており、

ステーキ、ハンバーグ、ハンバーガー各種に加え

同店の名物でもあるDXピラフやオムライス、カレーにスパゲッティーらもお持ち帰りが可能とのこと

 

なお、テイクアウトメニューであっても、

以下に記載する「曜日別のサービス価格」が提供されるとのことですので、各種割引メニューのお持ち帰りには、各曜日での注文がお勧めとなります。

JR蘇我駅から徒歩7~8分 千葉を代表するデカ盛り洋食店、カントリーレストラン スワンを久々訪問

という訳で、TVの影響をまんまと受け、久々足を運ぶものとなった、蘇我のカントリーレストラン スワン

私が同店を最初に訪れたのは、今より3~4年前

デカ盛りがSNSで話題! 蘇我のカントリーレストランスワンで頂くDXピラフ とにかく興奮間違いなしの大ボリュームピラフ!!
先日、恒例となる食べログ巡回を進めている中で、思わず手を止めてしまう程に私好みな肉盛りランチを発見。 それが、 蘇我駅西口から、徒歩10分ほどの住宅街にある、アメリカンなレ
2017-01-06 20:09

 

本ブログをスタートしてまだ間もない頃で

ネットを始め、様々なメディアで情報を探す中、たまたま目にした1軒となるのが、同店でした

 

当時は知識も無く、美味しそうなピラフが食べられる

といった軽いノリで足を運んでしまったものの、初めて目にする実物に面食らったもので・・・

 

とは言え、あれから3~4年

スワンに対する抵抗力もしっかり身につけている今なら、きっと五分に渡り合えるはず

そう気合いを入れながら挑む、久々同店のランチですが、まずはメニューから

 

一発目に登場となるのはステーキ各種となり

こちらは200gから注文可能で、50g単位でサイズ・価格が異なるものとなります

なお、下記にも解説しますが、同店には連日曜日毎のサービスメニューが用意されており

前述したステーキについては、毎週金曜日になると通常価格の40%オフで頂く事が可能

 

常連さんの多くは、この事実を知っていることから、平日にステーキを注文しない反面

金曜日に同店を訪れると、ステーキを注文するお客さんで殺到する、大盛況を見せるものとなります

 

続くメニューはこちら、

ステーキに並ぶ、同店の人気メニューとなるハンバーグ

こちらスワンのハンバーグ、最大の特徴となるのは、個性豊かなソース?の存在

 

ハンバーグにカレーやチーズ、更にはミートソースを掛けてしまう

「ミートハンバーグ」なども用意されており、より一層肉感を増したハンバーグが頂けてしまいます

 

また、ハンバーグもステーキ同様にサイズの変更が可能

デフォとなる180gから始まり、500gまでが用意

 

ちなみに、ジャンボハンバーグという特大メニューも用意されており、

こちらはデフォで360g~となることから、360g以上を注文する際ならジャンボがお得

といったメニュー構成になっております

 

ボリューム溢れるメニューはまだまだ続き、

ここからがいよいよ私の大本命

スワンと言ったら・・・で、まず思い浮かべるピラフの部となります

 

既にお気づきの通り、同店のメニューは写真掲載では無く

全て手描きのイラストを添えたメニューとなっておりまして

 

可愛らしいそのイラストからは、実物の情景が全く浮かんでこないものの

その愛らしい姿とは相反する、迫力ある品が提供される、という最大の特徴を誇っております

 

中でも、その勢いを顕著に表しているのが

・カレー

・ピラフ

・スパゲッティ

の三大巨頭でして

 

特に私のお気に入りとなるのが、本日の目的でもあるピラフ

こちらも様々なトッピング、味付けが展開されておりますが

本日はまだ未食となる「DXピリ辛ピラフ」を選択してみることに

 

その他メニューは以下の様に続いていき、

先日、TBS系の「教えて貰う前と後」でも紹介されたナポリタンを始めとするパスタ類

デカ盛りの代名詞とも言うべき、カレー類へと続いていき

自家製チリビーンズらに加えて、サイドメニュー各種

 

これに加え、写真撮影を忘れてしまいましたが

チョコレートパフェやフルーツパフェ、チョコレートマウンテンらのスイーツ類や

ピラフやカレーに勝るとも劣らない、デカ盛りサラダなども多数

 

といった所がレギュラーメニューとなるのですが、これら各種メニューは

上記の通り、特定の曜日に限り割引メニューを展開中

 

先でも紹介した「金曜日(ステーキ類40%OFF)」に始まり

・木曜日 → ハンバーグの日

・土曜日 → カレー&ビーフストロガノフの日

・各種平日 → 日替わりランチ

といった各種サービスメニューも用意されております

 

なお、上記したサービスメニュー(価格)はテイクアウトにも対応しているとのこと

ステーキやハンバーグ、カレーらのお持ち帰り時には、上記各曜日をご参考頂ければと思います。

ボウル一杯のコブサラダに、小盛りでもデカ盛りなDXピラフ、ガーリックトーストまでも規格外だったスワン

という訳で、今回は未食となる「DXピリ辛ピラフ」のレギュラーサイズ

では無く、小盛りをオーダーするものとなった、カントリーレストランスワン

 

ちなみにこの日は、子供&カミさんも同伴での訪問

ダイエット中のカミさんは、コブサラダを

そして子供は、ハンバーグの180gをガーリックトースト共に頂く事に

 

まず最初に提供されるものとなったのがこちらのサラダ

コブサラダ、となります

まあ、一目見ても伝わる通り、サラダでありながらもその器は、ほぼボウル

いや、下手なボウルより全然デカい器に、やけっぱちかの如く大量のサラダがドカ盛りにて提供

 

通常なら、大人3~4人で取り分けるレベルのボリュームとなるこちらのサラダ

カミさんは「食事」の代わりとしてオーダーしているので、こちらの器を抱えながら食べているのですが・・・

 

中身がサラダとは言え、盛り付けはボウル

ボウルを抱えながらワシワシ頂くその様は、痩せようとしているのか、むしろ・・・

 

いや、これ以上は何も言うまい

家庭内に不協和音を産まぬ様、喉まで出掛かった声を飲み込んだ所で、いよいよ真打ちの登場

こちらが本日のランチ、

蘇我のカントリーレストラン スワンにて頂く

「DXピリ辛ピラフ(小盛り)」となります

 

もう、私からの詳細説明を必要としない、そのDXな盛り付け

一応、サイズ感を伝わりやすくするべく、別アングルからももう一枚撮影しますと

先ほどの、ボウル入りサラダと並べたとして引けを取らない、このボリューム

 

お皿一面に敷き詰められた、キャベツとピラフ

城壁を築くかの如く、更に上積みされたご飯

そして、その登頂には、天守閣の如く焼肉をトッピング

何より腹立たしいのが、この聳え立つピラフが大盛りでは無く、むしろ「小盛り」であること

 

10年前の私であれば、血湧き肉躍る大ボリュームの肉盛りピラフ

しかし、今の年齢にして対峙するには、さすがに腰が引ける山積み感

この勝負に勝ちどきを揚げることが出来るのか、いざ勝負!!

 

まず初戦はキャベツ&レタスらサラダの章から攻略へ

こちらにはサウザンアイランドドレッシングが投下されており、もちろんこの程度は優に攻略

 

続いてはご飯へと移っていきますが、

これまで謎であった「ピリ辛」の正体は、なんとキムチ

ピリ辛ピラフと名付けられているものの、その姿はキムチチャーハンとなっております

 

ただ、同品がチャーハンと似て非なる特徴を挙げるとすれば、マッシュルームの存在

ご飯の具材にマッシュルームが入ることにより、雰囲気的にもピラフ感を与えるものとなっているのですが・・・

まあ、申し訳無いながら、私的にはNG食材となりますので、こちらはカミさんへと提供する事に

 

キムチの酸味と程良い辛味を感じさせるご飯の山を攻略しつつ

次に手を伸ばした先がこちら、

天守閣へと身構える、焼肉となります

 

チャーハン(じゃなくてピラフかw)のピリ辛味付けに反し、甘めのタレで味付けされた焼肉

ご飯と共に頂く事で、甘みと辛味を交互に味わい、両者をより深く感じさせる味付け

 

ご飯同様、お肉のボリュームも負けず劣らずの盛り付けとなり

両者で総勢、400gはあろうかという圧巻の大ボリュームを前にたじろぎはしたものの

甘さと辛さを両立させた程良い変化に助けられ、ギリギリではあるものの完食を達成するものとなりました

 

ちなみに、この日子供が注文していたのが、こちら

180gのデフォルトサイズとなる、チーズハンバーグになります

たっぷりソースにチーズが浮かぶ、子供が喜びそうな組み合わせ

 

普段の私なら、一口を頂く所ですが

本日はご存じの通り、自分が対峙したDXピラフのみで手一杯

 

こちらのハンバーグについては、視界に入れることも無く

黙々とピラフに向かい合っていたものの・・・

 

同ハンバーグに遅れ、テーブルへ姿を見せたのが、

本日子供が、ライスの代わりに注文していた、こちらのガーリックトースト

いくらデカ盛り揃いのお店とは言え、トーストくらいは・・・

と高をくくっていた所に、見事なカウンターパンチ

 

まさかのトーストまでもが、多分に漏れずデカかった(笑)

 

当然、このトーストを子供一人では完食できず

普段ならば残った分を私が頂くものの、今日に限ってはそんな余裕も無し

 

かといって、残して帰るのも忍びなく

モノは試しに「持ち帰れますか?」と訪ねてみると、二つ返事でパックをご用意頂きました

 

が、そのパックに入れてはみたものの

パックの口が締まらないくらい、やっぱりデカいガーリックトースト(笑)

そりゃ子供一人が食べ干せるボリュームじゃあ無いな、とあらためて反省することに

 

 

という訳で、久々の訪問となった、蘇我のデカ盛りレストラン

こと、カントリーレストラン スワンですが、そのアメリカナイズされたデカさは、コロナ渦であろうと変わること無く健在

 

初チャレンジとなったピリ辛ピラフには大満足するも

やはり今の年齢、食欲を踏まえると、調子良い日で完食が精一杯

多少なりコンディションに難があっては、完食すら厳しいボリュームであることを確認するものとなりました

 

とは言え、その溢れ出るサービス精神は、食欲旺盛な身であるなら有り難い以外の何物でも無く

この日も、私たちが訪問した時点でこそ、先客は1組のみでしたが

その後、お昼が近づくに連れ、お客さんも続々と来店

 

また、店内での飲食だけで無く

事前に電話予約を入れた上での、テイクアウト購入に利用するお客さんも多数

地元ならずとも多くのお客さんに慕われる、スワンの魅力を余すこと無く堪能させて頂きました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

カントリーレストラン スワン

■かんとりーれすとらん すわん

■ 住所:千葉県千葉市中央区蘇我1-8-6

■ TEL:043-266-3992

■ 営業時間: 11:00~22:00

■ 定休日:日曜

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。