緑区おゆみ野のジャンクヌードルファクトリーへ今年最後の訪問 絶品海の幸と明太子のパレット

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

気付けば年末も迫ってきた12月中旬

 

11月下旬から色々予定通りに行かずの年末を迎えるものとなりましたが

やはりここに来て、どうしても食べておきたかった品が複数浮かぶものとなりまして

 

加えて本日は、予定していた訪問先が臨時休業で足を運べず

年内にぜひ足を運んでおきたかったお店へ向かう絶好のチャンス

 

そんな訳で本日は、少し早めに自宅を出発し、

車を走らせること30分、向かった先は緑区おゆみ野

 

京成おゆみ野駅から徒歩5~6分となりますこちら

「JUNK NOODLE FACTORY(ジャンクヌードルファクトリー)」になります

 

昨年にも一度足を運んでいる同店ですが

その後、TRYの汁無し部門で2位を受賞するなど、話題に尽きない同店

 

加えて今年の1月には

3店目となる系列店「NOODLE SP CRAFT」を市原市白金にオープン

 

ただその影響もあってか

こちら、ジャンクヌードルファクトリーのお休みも増えておりまして

 

下半期になり営業を再開したものの

この年末は上記系列店との兼ね合いで、こちらのお店は12/15で年内の営業を終了するとのこと

 

その年末営業終了までに是非足を運びたい、

と願っていたことから、本日はこちらをランチ訪問するものとなりました。

2021年のTRY受賞、絶品パレット始め唯一無二の品が多数、ジャンクヌードルファクトリーを訪問

という訳で、久々に足を運ぶものとなった

京成おゆみ野駅近くの人気店、ジャンクヌードルファクトリー

 

同店は10:30オープンと、他店よりも早い営業開始となりまして

本日はもちろん、そのオープン直後を狙ってお店を訪問

 

店舗隣が駐車場となっておりますが

開店直後とあってか、まだ車は停まっておらず

 

恐らく一番手を確信しながら、店舗前に着きますと

こちらには主立ったメニューがイラストにて掲載

 

系列店となる旭郎山らでも提供される

G系インスパイアことジャンクヌードルに始まり、まぜそば各品

 

そして同店の名物ともなるのが

昨年のTRY受賞となります、パレット各品

 

通常のラーメンよりも少なめのスープで頂くまぜそば・・・

というよりはラーメンと呼ぶべきでしょうか

 

いずれにせよ、他店では味わうこと出来ない

このパレットこそが、同店の名物となりまして

 

昨年、同店を訪問した際に頂いたのが

全5品あるパレットのウチ、レッドチキンパレットになります

参照:緑区おゆみ野の新店、ジャンクヌードルファクトリー カフェ風のオシャレラーメン店で頂く絶品パレット⇒

 

そして今回、お目当てとするのは

前述したTRYを受賞した「海の幸と明太子のパレット」となりまして

 

こちらを是非、年内に・・・

とギリギリのタイミングながら、お店の方を訪問

 

 

早速、店内にお邪魔してみますと

カウンターを中心とした6席程の客席

加えて、テーブル席が1卓と、カフェのようなオシャレな造りは相変わらず

 

続いて、券売機へと向かっていきますが、

まずはこちらが、本日のお目当てとなりますパレット

表のメニューで見た際には全5品でしたが、更に追加され現在は8品が提供とのこと

 

前回頂いているレッドチキンに、本日の目当てとなる海の幸

それ以外にもレアチャーシューやホロ豚炙り、更には味噌胡麻チキンパレットらが新メニューとして加わっているご様子

 

いずれも気になるところではありますが

やはり本日は海の幸を・・・と、こちらを麺量200gのSサイズにてオーダーする事に

 

まだ病み上がり間もないことから

本日は以上で・・・としようとしたものの、やっぱり気になるのがサイドメニュー

 

とりあえず見てみるだけでも、と開いたごはんものですが

個々で気になりだしたのが、

レアチャーシューご飯にホロ豚炙りご飯

 

更には、ローストビーフご飯にJUNKライスと

ほぼ全部のごはんものが気になるばかり(笑)

 

かといって、本日の体調でどこまで食べられるものだろうか

悩みに悩むのとなりましたが、なかなか足を運べないおゆみ野

 

ここはちょっとだけ無理をしてみようとばかりに

本日はこちらから、ローストビーフご飯を合わせて頂いてみようと思います。

海老を中心に魚介出汁を存分に味わうスープ 明太クリームによる味変も絶品な海の幸と明太子のパレット

前述した通り、開店直後にお店へと足を運ぶものとなった

おゆみ野の人気店、ジャンクヌードルファクトリー

 

入店した時点ではまだ先客のいなかった店内ですが

その後、1組2組と続々お客さんが来店

 

11時を待たずして、店内は満席を迎えるものとなり

早い時間から賑わいを見せる、その人気ぶりはさすがのひと言

 

そんな店内にて、注文より待つこと10分少々

全て出揃った本日のランチ

こちらが、ジャンクヌードルファクトリーにて頂く、海の幸と明太子のパレット&ローストビーフご飯になります

 

たっぷりの魚介に彩られ、

意識せずともクリスマスカラーを彷彿とさせるパレットですが

その具材は、あさりにムール貝

そして大きな赤エビでしょうか、こちらが2尾入りとなっております

 

その奥にはサラダも添えられており

野菜も共に頂ける、ヘルシーな設計

 

麺量はSサイズながら200gとなっており

この一杯であっても十分な食べ応えを感じさせてくれます

 

それではまず、スープの方から頂いてみますが

まずは別添えの明太ソースを加える

素のままのスープを一口

 

ベースとなるのは鶏白湯系になりまして

そこに海老の風味もたんまり加わっており、このままでも文句なしの美味しさ

 

塩味もそこまで強くないものの

それを感じさせないだけの旨味が、スープ内に凝縮されております

 

更にココへ、後乗せとなる明太ソースが加わるのですから

その味わいの変化は、想像以上に物凄い品になる予感

 

そんな明太ソースは後の楽しみとしまして

続いてはサラダの方を頂いて見ることに

レタスを主体としたこちらのサラダですが

ブルーチーズ系ドレッシングを纏いトッピングされております

 

このドレッシングもまた、スープと相性良く

ラーメンと言うよりむしろ、イタリアンを彷彿させる味わいに変化を楽しめます

 

サラダの量はデフォとなるので多くはありませんが

ご飯ものを頼まない代わりにサラダの増量を図れば、ヘルシーながらに満足度を増す品にもパワーアップ可能となります

 

続いて、麺の方を頂いていきますが、

こちらに使用されているのは、モッチリした平打ち麺

 

スープを程よく絡めあげ

麺のモッチリ食感を楽しみながら、スープとの一体感をも味わえます

 

続いて頂くのはトッピングでして

まずはこちら、ムール貝とあさり

 

いずれも貝付きのままで提供されますが

スープ自体が熱すぎないことから、貝からも外しやすく食べやすいのが特徴

 

外した殻入れも提供されますので

美味しさだけで無く、食べやすさもしっかり兼ね備えた提供となります

 

そして、この手のラーメンでネックになりがちなのが

こちらの有頭海老

 

頭まで付いた海老の豪華さ、見た目の華やかさは素晴らしい一方

どうしても手間となるのが、殻を外す作業になりまして

 

ただ、同店の海老については改良を重ね

殻を外しやすくなって提供される様になった、との情報も

 

その真偽を確かめるべく、海老を頂いてみたところ

この通り、スッポリと殻が外せる食べやすさに

 

ちなみに1尾目はその食べやすい工夫に気付かず

頭のみを外し、残る殻は全て丸呑みしながら頂いてしまいまして

 

ただ、そちらを食べている中で

この海老・・・殻、外れるな

 

と気付いた事から2尾目からは上記の通り

スポッと殻を外して頂くものとなりました

 

当然、この海老もプリッとした身に

甘みも存分に宿し、スープらとの合わせ技も文句なしの美味しさ

 

そして後半から取り出すのは

こちら、別添えにて提供される明太ソース

 

こちらをスープに加える事で、どうなるものか

思いっきり投下してみた姿はこの通り

 

さて、問題となるお味ですが、

あぁ・・・美味い

明太子が加わる事で、これまた雰囲気をガラッと変えてきたスープ

 

フワッとした明太子のクリーミーな味わいが広がる事で

僅かにピリッとした辛味と明太子特有の風味がスープにプラス

 

口当たりもより滑らかなスープに姿を変え

濃厚さと旨味も、より高まっていきます

 

こうなると、麺だけではなく

ご飯ですら美味しく頂けてしまうのではなかろうか

 

そんな希望をも持たせるスープとなるのですが

ここで頂く、本日のもうひと品がこちら

サイドメニューよりオーダーした

ローストビーフご飯になります

 

写真では分かりづらいものの

こちらご飯もまた、けっこうなボリュームでの提供となりまして

 

まずはロービーと共にご飯を頂いていきますが、

シットリ柔らかな仕上がりに加え

赤身肉らしい旨味を閉じ込めた、こちらのローストビーフ

 

共に頂くソースはほんのりわさびを感じる欧風仕立て

大人味のローストビーフご飯を楽しむ事が出来ます

 

そんなロービーと共にご飯を食べ進めますが

やはり、そのご飯の量だけに、ロービーの方が追いついてこず

 

最後2口程ご飯が残るものとなりますgあ

このご飯を今度は、パレットのスープと共に

 

これが予想通り、いや予想以上の美味しさを引き出すものとなって

明太クリームテイストのスープにご飯が見事マッチ

 

麺にたっぷり入った具材はもちろん

〆にはご飯をも美味しく彩る海の幸のパレット

 

その美味しさと変化に富んだ味わいに

終始大満足を得る一食となりました

 

 

という訳で、年内にぜひ再訪を・・・

と願っていた希望を叶えることに成功となった、おゆみ野の人気店「ジャンクヌードルファクトリー」への再訪

 

初回訪問時に頂いたパレットにも大満足の上

新メニューも加わる中、本日は明太子と海の幸のパレットを頂く事に

 

たっぷり入ったムール貝ら魚介の味わいを堪能しつつ

後半は明太子を加える濃厚な味変に舌鼓

 

様々入り乱れる具材との調和はもちろん

〆のご飯までをも美味しく包みあげる、その懐の深さを存分に味わうものとなりました

 

また今回、新たに発見した新メニューも気になる同店

なかなか足を運べない距離のお店となる上、本年度は12/15で営業も終了とのこと

 

次の機会は間違いなく、2023年となってしまいますが

まだまだ気になる新メニュー各種を頂くべく、またぜひ足を運びたい1店となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

JUNK NOODLE FACTORY

■ ジャンクヌードルファクトリー

■ 住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野中央3-23-2

■ 営業時間:11:00~15:00 / 18:00~22:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。