孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

市原市白金町の新店、NOODLE SP CRAFT 旭郎山の3号店が織り成す豚骨醤油ラーメン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

1月5日、水曜日

本日から通常営業を開始するお店も多い中

この日にオープンする新店情報を聞きつけ、本日はそちらへお邪魔することに

 

お店の場所は、千葉県市原市

国道16号を蘇我からさらに南下すること20分

 

王道いしいにぼうそう家、更にはラーメンショップ市原店らを通り過ぎ

ついに辿り着いた新店がこちら、

「NOODLE SP CRAFT(ヌードルエスピークラフト)」となります

 

実はこちらのお店、本年のラーメン初めに足を運んだ

中央区浜野にある「旭郎山」の3号店として、ここ市原の白金町にオープン

 

国道16号沿いの広いお店となっておりまして

以前はリンガーハットがあった場所なんだとか

 

私も普段、市原市内までは足を運ぶ機会が多くなく

土地勘の無い地域にはなるのですが、国道沿いのお店とあってか駐車場も広々と完備

 

最寄り駅となるのは、JR八幡宿、五井の両駅になるのかと思いますが

いずれの駅からも、ほぼ同じ距離となりますので、車での訪問がメインになるのかな、と

 

それでは早速、

こちらの新店

「NOODLE SP CRAFT」へお邪魔してみようと思います。

国道16号沿いとなる千葉県市原市白金町に1/5オープン、NOODLE SP CRAFTを初訪問

事前に得ていた情報では、系列店の旭郎山同様

10:00オープンとなります、NOODLE SP CRAFT

 

せっかくならオープン直後を・・・とも思いましたが

我が家からは車で3~40分の距離となる同店

 

ここへ10時ちょうどに到着するには9時過ぎに家を出なければならず

さすがにそこまでの早起きは無理と判断、慌てること無く11時にお店を訪れることに

 

開店初日のお昼前となる11時

駅前でも無い同店の立地を考えると、お客さんの程は・・・

 

と、全く状況が想像出来なかったものの

到着した時点では、すでに駐車場の7割ほどに車が停車済み

 

店内の方も、早くも賑わいを見せておりまして

11時ジャストながら、空席はカウンター数席のみという忙しさを見せております

 

ちなみに店内は、元がリンガーハットであったことからか

カウンター席だけで無く、テーブル席も多数と広い作りに

 

ひとまず、券売機の方に向かってみますと

これまた、品揃えの多さもかなりなもの

 

系列店となる旭郎山でお馴染み、

郎らーめんに始まり、豚麺に醤油煮干し

 

鶏白湯に加え、油そばとつけ麺は、通常と味噌の二種

そして、同店の特徴となるのが醤油豚骨とのこと

 

その商品名からも察する通り

家系ラーメンをインスパイア?したラーメンだそうで

事前に耳にしていた情報でもお勧めの一杯、になるのだとか

 

その他、トッピングやサイドメニューも豊富に揃っており、

一度や二度の訪問では、到底抑えきれない程のメニュー数になります

 

本日がオープン初日とは思えない、メニューの取りそろえとなっており

これほどの品数から、いずれを選ぶべきかも迷うところです

 

が、券売機の前で腕組みして悩んでいる間にも

次なるお客さんが続々と入店

 

ここは、あまり時間を掛けて悩む訳にもいかず

まずはお勧めとされる「豚骨醤油」を中盛りにて、青菜トッピングで頂いてみようと思います。

風味豊かな鶏油に包まれた、飲み口ライトな家系ラーメン NOODLE SP CRAFTで頂く豚骨醤油

前述した通り、オープン初日ながらも

多彩なメニューの提供が行われております、NOODLE SP CRAFT

 

店内を見渡してみると、やはりその注文も多種多様な様で

地域柄か、お子さんを連れて訪問するお客さんも複数組おり、家族みんなで楽しめる、そんな様子が伺えます

 

また、本日券売機前で焦ってボタンを押したことから気付かなかったのですが

同店の看板となる「郎ラーメン」については、券売機上で野菜やにんにく、アブラの注文が可能となる様です

 

となると、本日頼んだ「豚骨醤油」についても

にんにくについては券売機からの注文になるのでしょうか

この辺はちょっと、確認しておけば良かったかも知れませんね

 

そんな様子を伺いながら、注文より待つこと10分少々

こちらが、NOODLE SP CRAFTにて頂く

「豚骨醤油(中)」の青菜トッピングになります

 

家系ラーメンをインスパイアしたラーメン

との触れ込み通り、鶏油が輝きを放つ独特の色味を見せるスープ

 

その上には大ぶりなチャーシューが2枚入り

そして、3枚の海苔にたっぷりのほうれん草

 

同品はデフォでもほうれん草が盛り付けられておりますので

追加トッピングにより、その量は倍以上に増幅

 

正月の間に不足していた野菜、特に鉄分を補うには

あまりあるボリュームでお出迎えしてくれるものとなりました

 

それではまず、スープから頂いてみますが

家系ナイズされたラーメンらしく

鳥に豚、二種の旨味がしっかり伝わるスープ

 

そこに鶏油の甘みとカエシのキレも加わっており

言わずもがな、家系ラーメンのテイストをしっかり感じさせる丁寧な味わい

 

ただ、そこまでの重たさが無い事や

強い豚骨臭も感じず、家系を苦手とする人でも食べやすそうな加減

 

ガチッとヘビーな家系を期待すると、少し弱くも感じますが

この食べやすさもまた、ファミリー層の多いお店なら、全然アリに思わせてくれます

 

続いて、麺の方に移ってみますと、

こちらは中太のストレート麺を使用

 

その雰囲気もまた、家系ラーメンを彷彿とさせており

啜りやすい麺の短さを含め、しっかり雰囲気を持ち合わせております

 

少し黄色み掛かった色合いが特徴でして

この辺が、家系ではないインスパイアらしさとも言えますね

 

ですが、麺とスープとのバランスも良好となっている上

本日は中盛りにてオーダー、麺量もガッツリ食べ応えを感じさせてくれます

 

そしてお次は、追加トッピングで量を増した

こちらの青菜

 

湯通しされたほうれん草となるのですが

独特の甘みと風味を強く兼ね備えており、味の濃さを感じさせます

 

この濃い味わいがスープを吸い上げりゃ、そりゃもう絶品

どうしてこうも青菜が合うんだか

 

そして、更なるトッピングとなるのが

こちら、ムッチリした食感のチャーシュー

これも家系らしく、脂は少なめ肉感しっかりの仕上がり

 

サイズも大きく食べ応えあるチャーシューで

余裕があればご飯を頼みたくもなる、そんな肉感詰まった品が2枚入り

 

いずれも家系ラーメンのインスパイアとして十分に満足する一方

やはりしっかりした味わいであればこそ、途中から欲しくなるのが味変でして

 

家系ラーメンでの味変と言えば、もうお馴染み

にんにく、生姜、そして豆板醤などなど

 

ただ、こちらについては

まだオープン初日という事もあってか

卓上に並ぶ調味料は上記の通り

 

前述した様に、食券の方でにんにくの注文(無料)が可能とも思われますが

この辺が分かりやすくなると、より嬉しく味わえる、そんな一杯となりました

 

 

という訳で、オープン初日に訪問となりました

市原市白金町、国道16号沿いの新店「NOODLE SP CRAFT」

 

とにかくメニューが豊富なお店となりまして

悩んだ末の「醤油豚骨」を注文しましたが、 今後も食べてみたい品は多数

 

加えて、オープン初日ながらにバタバタした感を受けず

万全のオペレーションでお店を切り盛りされていた様も流石のひと言

 

我が家からは少し距離あるお店にはなりますが

数あるメニューを制覇するべく、今後も定期的に足を運ばなければならない

 

いや、様々なメニューを食べ比べてこそ

同店の真骨頂に出会える、そんな一杯を堪能させて頂きました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

NOODLE SP CRAFT

■ ヌードルエスピークラフト

■ 住所:千葉県市原市白金町4-51

■ 営業時間:10:00~18:30

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。