孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉中央駅直結のカフェレストラン ミレフォリア  選べる3種のトッピング付デミソースのオムライス

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日で三が日も最終日になる事から

午前中より千葉神社へ家族で初詣に

 

滞りなく初詣を済ませ、ここから

本年度初となる、家族でのランチへと向かうのですが

 

まだ三が日とあって、正月休みとなるお店も多く

なにより、どこが営業していて、どこがまだ休みなのかも判別が難しいこの時期

 

ラーメン店などは三が日から営業するお店も増えていますが

家族での訪問となれば、自然とラーメンは候補から除外される次第で

 

かといって、確実に営業しているお店となると

ペリエやそごうの様な商業施設、もしくはホテルか・・・

 

ホテルといえば、少し前に本ブログのLINEの方へ

読者さんより『面白いオムライスを見つけた』との情報を頂きまして

 

せっかくならばこの機会に、そちらを頂いてみよう

との話の流れから、千葉神社より車を走らせること5分、千葉中央駅前へ

 

同駅に隣接する「ホテル ミラマーレ」

こちらの1Fとなります

CAFE RESTAURANT MILLEFOGLIA(カフェレストラン ミレフォリア)になります

 

こちらのお店は、店名通りカフェとなっており

入り口を入ればすぐにショーケースへ入ったケーキがお出迎え

 

しかしながら、しっかり食事も提供されている他

現在は17:00~21:00限定ながら

スパークリングワインが飲み放題になる

そんなイベントも開催されているお店となります

 

そんなカフェレストラン ミレフォリアへ

ちょっと気になるオムライスを頂くべく、ランチ訪問してみることに。

京成千葉中央駅に直結、ホテルミラマーレ1Fのカフェレストラン ミレフォリアをランチ訪問

正月休みなく営業しているお店を候補にした結果

この三が日でも関係無く営業している、ホテルミラマーレ

 

その1Fにお店を構える、ちょっと大人テイストのカフェレストラン

ミレフォリアへ家族揃ってのランチ訪問

 

同ホテルの2Fにお店を構える中華料理店

景山」には過去にも何度か足を運んでおりますが

 

こちら1Fのカフェレストラン

ミレフォリアについては、恐らくこれが初訪問となります

 

 

この日、お店に着いた時刻は12時ちょうど

平時なら賑わいを見せそうな時間帯となりますが、前述した通りまだ正月三が日

 

お店の方も5割ほどのお客さんが来店となる中

入り口にて待つこと5分、店内へと案内して頂く流れに

 

早速メニューを見ていきますと、

先ほどのショーケースに並んでいたケーキ各種

こちらにドリンク等が付いたセットが2品

 

いずれもホテル価格となる感は否めませんが

相応の拘りを感じさせる、そんなケーキが頂ける様です

 

同じくホテル内のカフェらしいセットとなるのが、

こちら、14時から提供が開始となります

「アフタヌーンティーセット」の2品

 

同品はケーキ&ドリンクの他にスコーン、

クッキー、季節のフルーツもしくはサンドイッチがセットになるとのこと

 

いずれも主役はケーキとなる様ですので

ここは私の担当からは外れるものとなりそうですね

 

さて、次からが私の担当となりますフードメニュー

まずは昨年11月より提供が開始となりました

こちらの新メニュー

「アルティーリ千葉 応援バーガー」なるセット

 

ハンバーガーながら、バンズをバスケットボールに見立て

同模様を入れたハンバーガーになる様です

 

そしてお次は、カフェランチの定番

二種のサンドイッチ

そしてローストビーフボール

 

同ローストビーフは1日10食限定とのことで

カミさんは早々に同品を選択

 

そして子供は、お隣サンドイッチメニューの中から

アメリカンクラブハウスサンドを頂くことに

 

そしてもういっちょ、

最後のフードメニューとなるのがこちら

牛ロースカレー、そして本日の本命

 

千葉県産レッドクイーンのドレスオムライス

デミグラスソース&トッピングとなります

 

こちらのオムライスには、デフォにて3品から1品のトッピングが可能との事

 

選べるトッピングはエビフライ、唐揚げ、メンチカツとなりまして

更には+100円で追加トッピングも可能に

 

少しお値段張るオムライスには見えますが

オムライスに加え、メンチカツまで付けられるなら、これ幸い

 

私も迷うこと無く、同オムライスに

エビフライ、そしてメンチカツをトッピングさせて頂こうと思います。

ちばごはん第3号掲載メニュー ウニのカルボナーラをオーダー

注文に際し、元気な声で

「オムライスにエビフライ、そしてメンチカツも追加で」

 

と声を掛けたも束の間、返す刀でお店の方から

『メンチカツですが、先ほど売り切れてしまいました..』との残念な回答が

 

かといって、デミソースに唐揚げを泳がせる

その姿がピンと来ず、ここはエビフライのみをトッピングし頂く事に

 

注文から10分ほど、まずはランチ2品のセットとなります

こちらのサラダから提供がスタート

 

同サラダから、更に遅れて10分後

まずはカミさんの元へ、こちら1日10食限定となります

ローストビーフボールより提供が開始に

 

同レタスに掛かっているソースですが

一見するとマヨネーズにも見えますが、実はこれがわさびベースのソースなんだとか

 

その事実を聞かされていなかったカミさんは

同レタスを容赦なく一気食いし、むせるほどの辛味に遭遇

 

2022年も油断することなく

常に神経は研ぎ澄まさなければなりませんね

 

そんなローストビーフから、更に遅れること5分

私の元へ提供となった本日のランチがこちら、

千葉県産レッドクイーンのドレスオムライス

デミグラスソース&トッピングとなります

 

長い名前となりますので、以下「オムライス」と省略させて頂きますが

たっぷりデミソースを纏ったオムライス

 

加えて同品は、3つのトッピングから1品を選択出来るものとなり、

こちら、ぷっくり育ったエビフライを本日は選択

 

エビフライと共に頂くオムライス

この組み合わせだけでテンション上がるのは、きっと私だけじゃありませんよね

 

そして、メインとなるオムライスですが

これもホテル内のカフェらしく

とろりとしながら、綺麗に仕上がった玉子をたっぷり纏っての提供

 

そんな玉子の内側を覗いてみますと、

中から姿を見せたのはケチャップライス・・・

ではなく、茶色い色味に染まったご飯

 

これは一体、なにご飯だろうか?

謎を抱えつつも一口頂くと、うーん難しいぞ

 

酸味あるこちらのご飯、恐らくその正体はバルサミコ酢でしょうか

 

バターと共に、バルサミコ酢で味付けされた

大人テイストのご飯、と説明すればシックリ来るのか

 

いずれにせよ、あまり普段お目に掛かることがない

ちょっとよそ行き仕様な、オシャレご飯に仕上がっております

 

そんなご飯と共に頂くデミソースですが

これまた大人テイストに仕上がっており

甘みやコクよりも、苦みを強く主張したソースになっております

 

その分、玉子の甘みやコクを引き出すものとなっており

両者、更にはご飯を共に頂く事で、完成する大人味

 

オムライスにエビフライ付き

という、子供が泣いて喜びそうな組み合わせですが

 

その実は、ソースにご飯にといずれも大人向け

イメージしていた以上に、ビターさが際立ったオムライスとなりました

 

一方、トッピングとなりますのが、

こちらのエビフライ

サイズ的にも申し分無く、頭もかぶり付けてしまう、しっかりした揚げ具合

 

タルタルソース自体は既製品と思われますが

同ソースの持つ甘み&酸味と、デミソースの掛け合わせが意外にも秀逸

 

オムライスにエビフライ、更にはタルタルソースといった

まさかの組み合わせを楽しめる、そんな1皿となりました

 

 

さて、そんなオムライスに加え

そこより5分ほど早く提供となったローストビーフボール

 

私とカミさん、両方がすでに食事を終え

スプーンを置いてしまったものの、この時点でもまだ、子供の前にサンドイッチは提供されず

 

途中、ホールのスタッフさんから声掛けはあったものの

注文から待つこと、実に45分

 

ようやく提供となりましたのが、

こちらのアメリカンクラブハウスサンドとなります

 

店内の様子を見渡してみたところ、同品を頼んでいたお客さん

その全ての元に、ほぼ同時刻のタイミングでアメリカンクラブハウスサンドの提供がスタート

 

サンドイッチ職人が正月休みに入っていたのか

それとも、遅刻かなにか

 

理由の程は定かではありませんが

1番提供の早そうな品が、本日のトリを飾って提供されるものとなりました。

 

 

正月三が日でも間違い無く開いているお店

そんな条件下で、足を運ぶものとなった千葉中央駅直結

 

ホテルミラマーレ1Fのカフェレストラン

ミレフォリアでの、2022年初となる家族でのランチ

 

オムライスにローストビーフ

そしてアメリカンクラブハウスサンドと3品のオーダーとなりましたが

 

手の込んだ部分は見受けられたものの

いずれもボリュームは軽めとなりまして

 

カフェレストランという形式上、

食事の後にケーキやドリンクを注文して貰いたい

 

そんな意図はもちろん伝わって来るのですが

それをするには、お値段がホテル価格となる手前、そこまで手は伸びず

 

総評して、ホテル内のカフェらしい品々

そしてお値段設定で頂けるランチ、そんな1食となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

CAFE RESTAURANT MILLEFOGLIA

■ カフェレストラン ミレフォリア

■ 住所:千葉県千葉市中央区本千葉町15-1 ミーオ テルミラマーレ1F

■ 営業時間:9:30~21:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。