スポンサーリンク

千葉中央、ホテルミラマーレの中国料理 景山がランチバイキングを開催!? 全30品の本格中華が90分食べ放題!に、二日酔いで挑んでみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

昨年の夏

「激辛」の一文にそそられ、四川唐辛子入り激辛汁そばを食べに足を運んだ、千葉中央駅ホテルミラマーレ内の中国料理 景山

千葉中央駅隣接、ホテルミラマーレの中国料理 景山 唐辛子ドカ盛りの激辛メニュー「四川唐辛子入り激辛汁そば」を食べてみた
先日、お手洗いを借りるべく、千葉中央のホテルミラマーレへ寄った時のこと 同ホテル2Fにある「中国料理 景山」の前を通ると 「夏季限定メニュー」なるメニューの掲載を発見 そ
2019-08-28 06:55

 

その際に頂いた汁そばは、激辛にはほど遠く、求めている品とは開きがあったものの

興味本位で登録した、同ホテルからのLINE公式にて「ランチバイキング」のお知らせを発見

 

2月22日、23日の2日間限定ながら、90分食べ放題のバイキングとのこと

中華のバイキングとなれば、重さも感じるので気が乗らないものの、そうはいいつつもここ景山は、ホテルにお店を構える本格派の中華

そんなお店で頂けるバイキングとあらば、期待も出来るのでは無かろうか??

 

といった話をカミさんに伝えた所、当然の如く

「行く!!」との二つ返事が(笑)

 

そんな訳で迎えた2月23日、日曜日

前日は都内で昼から飲んでおり、二日酔い絶好調の中、

こちら、千葉中央駅に隣接するホテルミラマーレ

同2Fにある中華料理「中国料理 景山」のランチバイキングを訪れるものとなりました。

千葉中央ホテルミラマーレ、中国料理 景山が、2/22・23限定でランチバイキングを開催!!

11:30の開店を少し過ぎてお店に着いた、中国料理景山

同日のランチは「バイキング」のみの提供になるとのこと

同説明を入り口で受けつつ、大人二人、子供一人の計三名でお店の方へ

 

席へと通される傍ら、各料理の説明を受けるのですが、提供される品数はデザート類を含み、約30品

加えて、ウーロン茶とオレンジジュース、コーヒー類までの飲み放題も付いており、

・大人 2500円

・中高生 2200円

・小学生 1200円

・幼児 500円

といった値段設定で、90分間の食べ放題となります

 

さて、頂ける料理の方ですが、

まずはこちら、イカとにんにくの芽炒めや白身魚のネギソース

鶏肉とピーマンのカシューナッツ炒めなど、良く目にする中華の定番

奥には海老チリや中華風ピザ?なども姿が確認出来ます

 

続いては炭水化物系

この時点では品切れとなっていたものの、鮭のチャーハンに始まり

五目あんかけ焼きそばは、固麺と通常の中華麺、2種を常備

麻婆豆腐に鶏のチャーシュー胡麻団子なども確認出来ます

 

続いてはおかず系ですが、

点心はわりと種類が少なく、せいろにはいった焼売、そして揚げ春巻きのみ

唐揚げにえびせん、白身魚のフライといった揚げ物も発見

 

続いては小鉢、小皿料理ですが、

全4種のソースが常備されており、これらと共に頂くのは、

・蒸し鶏

・クラゲの冷菜

・豚舌の冷菜

・ピータン

などが常備

 

そして、

ご飯にスープ、焼売といった内訳

これに加え、スイーツコーナーに3種類ほどが揃ったものとなる全30種が食べ放題とのこと

 

値段とのバランスを考えると、もう少し種類豊富でも良いのかな

と思う反面、大人はともかく

食欲旺盛な学生が2,200円で食べ放題とするなら、このくらいが妥当なのでしょうか

 

いずれにせよ、この日の私は二日酔いの真っ只中

正直、あまり食欲は上がってこないものの、、食べられそうなカテゴリから、少しずつ頂いてみることに。

バイキングとは言え、さすがホテルの本格中華・・・ではあるものの、やっぱり二日酔いに中華は不向きだった

昨夜(正確には昼から)のお酒が明らかに残った、体調不良の中

なんとか体力を振り絞り、胃腸への影響少ない料理を中心に取りそろえるものとなった、景山のランチバイキング

 

ひとまず、今の身体が欲しそうな栄養素を中心に取ってきた第一陣がこちら、

 

本音を言えば、野菜中心の組み立てを考えたかったのですが

やはり中華のバイキングとあってか、目に付く野菜類は少なめ

その分を、冷菜と共に盛り付けられた小鉢、小皿料理で埋める取り合わせにてスタート

 

まずは1皿目ですが、

ピータン豆腐に柔らか豚舌の冷菜

そして蒸し鶏には、山椒ソースを添えながら、心付け程度に焼売もセレクト

 

どの品も、相応の料理とはなるのですが

やはり「本格中華」らしさを感じさせるのは、ソースの存在

今回選んだ、山椒ソースがなかなかの一品となっており、蒸し鶏に限らず、様々な料理に生かせそうな出来映えとなっておりました

 

続いてはオカズ系に移っていき、

こちらでは、海老チリ、酢豚

鶏肉とピーマンのカシューナッツ炒め

そして、どうも気になった「中華風ピザ」なる品をチョイス

 

プリッと大ぶりな海老チリは、バイキングらしからぬ高いクオリティの1品で

また、共に選んだ酢豚もまた、スペアリブの様な大ぶり豚肉が用いられており

これら2品を食べ続けているだけで、食べ放題料金がペイ出来てしまうのでは無かろうか?といった出来映え

 

対する、謎多き一品「中華風ピザ」ですが

こちらには、2種のソースが添えられており、そちらをかけながら頂くとのこと

 

今回は「ガーリックソース」なる品を選んでみたのですが

これが思いのほか、パンチの効いたスパイシーなソースに

その味わい自体は好みそのものではあるものの、肝心なるピザは・・・

 

にくまんなど、点心の皮をピザ生地風に作り上げた品、となるものの

そこに具材は無く、フワッと柔らかな食感を楽しむ、といった料理となってまして

この具無しピザといった辺りでも、私的には今ひとつな上、これがソースともイマイチマッチせず

 

全30品を揃えなければならず、無理くり生み出された

苦肉の策の様な1品とも言えなく無い、感想を述べづらい1品と言えそうです

 

続く3皿目には、

ちょっとガッツリした炭水化物系を選ぶことに

まずは、鮭のチャーハン

 

そして中華麺には、本来なら五目あんかけを組み合わせるものの

同あんかけにはキノコを大量に発見したため、予定を変更し、麻婆豆腐を併せることに

脇を固めるのは、いかにも中華らしい色味に仕上がった、鶏チャーシューといった具合に

 

定番過ぎる故、普段の食べ放題では避けがちとなる麻婆豆腐

ですが、ここはまかりなりとも本格中華を名乗る景山

 

その本場感がどの程度詰まったものか、麻婆豆腐を頂いてみたのですが

これはさすが、ホテルに店を構える中華料理店らしい出来映えの1品に

 

しっかりした山椒のシビれを感じさせながら、甘みと辛味を融合

豆腐の食感、肉の旨味も感じられ、香味野菜らの香りもしっかり餡をまとめ上げています

前述した通り、今回はご飯では無く、麺と共に頂いたのですが

この組み合わこそ、町中華の様なセットながら、伝わる味わいは高級店らしい1品

 

また、こちらの中華麺については、

麻婆豆腐だけに限らず、海老チリなども頂けそうですし

固焼きそばを挟みながら、食感の変化を楽しんでみるのも面白そうな気が

 

いずれにせよ、バイキングだからこそ成せる

組み合わせの妙や、オリジナルな一品を作り上げられる隙があることもまた

全30品の食べ放題だからこそ生まれる、可能性の広がり方と言えそうです

 

様々なアイディアこそ浮かんでは来るものの

前述した通り、この日の体調は絶不調のど真ん中(あくまで二日酔い)

 

最初に取りそろえた3皿こそ綺麗に平らげましたが、

そこで本日の胃腸は早くも打ち止めを迎えることに

 

子供、カミさんらがセカセカとバイキングを楽しむ傍ら、残る時間を

ウーロン茶(こちらも飲み放題)、そして杏仁豆腐と共に過ごしつつ

 

若干の復活が見えてきた所で、〆とばかりに、

こちらの胡麻団子(予想外の出来たてとなり、地味に美味しい)を頂き、フィニッシュを迎えるものとなりました

 

 

といった流れで初訪問となった、中国料理 景山でのランチバイキング

全30品の食べ放題が並ぶとあって、当たり外れ・・・とまでは言わずとも

正直、波があることだけは間違い無いものの、良い波を感じる品も多数揃った食べ放題、といった印象に

 

また前述した通り、様々な料理同士を組み合わせ

新たな一品を生み出せるのもまた、バイキングならではの楽しみ方

 

今回頂いた、麻婆豆腐×麺の組み合わせだけで無く、

鮭のチャーハン×イカとにんにくの芽炒め、海老チリ×麺など

様々なバリエーション、味変で、多くの料理が頂けるのもまた、大きな特徴となりそうです

 

いずれにせよ、そんな多彩な食べ方を楽しめるのも、全ては

「体調が万全」であればこそ

 

不定期開催のランチバイキングとなるので、次がいつになるかは分かりませんが

次回があるとするのなら、二日酔いにだけは注意を払い、足を運ぶことをお勧めします(笑)

 

なお、今回ご紹介した「景山」以外にも、お勧め店が集う千葉中央エリア

孤高の千葉グルメが選ぶ、ベスト千葉中央ランチには一体どんなお店が!?

千葉中央駅周辺で食べるべき絶品ランチ厳選13店! 新店から名店まで勢揃い!!⇒

【20年最新】千葉中央駅周辺で食べるべき絶品ランチ厳選13店! 新店から名店まで勢揃い!!
千葉市内でも随一の繁華街となる、京成千葉中央駅 JR千葉駅、京成千葉駅らからも徒歩圏となるため、駅としては目立たないものの 駅の東口を降りれば、千葉随一の歓楽街である富士見
2020-03-07 07:46

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

中国料理 景山

■ ちゅうごくりょうり けいざん

■ 住所:千葉県千葉市中央区本千葉町15-1 京成ホテルミラマーレ 2F

■ 営業時間:【月~金】11:30~15:00 / 17:00~22:00

【土日祝】11:00~22:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。