スポンサーリンク

【閉店】千葉駅から5分、新田町にカレー専門店がオープン!? レストラン&バー パンタレイあらため、裏千葉カレーPANTA RHEIで頂くからあげカレー

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、千葉駅から5分の裏千葉エリアこと

新田町でお店を構えている知人より、一本の連絡が

 

『PANTA RHEI(パンタレイ)がリニューアルして、カレー専門店になるみたいですよ』

ほう、パンタレイがカレー屋さんかあ

 

カレー屋さん・・・?

つうか、パンタレイ??

 

そう、昨年の3月に「マッスルラボ」としてオープン

その後、11月には現在の店名である「レストラン&バー PANTA RHEI」へとリニューアル

 

その後、お酒と共に頂ける夜のレパートリーが強化されたり

裏千葉こと新田町のレストラン&バー、パンタレイで初ディナー ぷるぷる過ぎるパイカたっぷりのカムジャタン始め、ランチでお馴染み絶品唐揚げも

ランチはランチで、系列店であるます嶋に負けじと味噌ラーメンの提供を始めるなど

【閉店】千葉の筋肉レストラン、パンタレイの新商品はまさかのラーメン? 打倒!ます嶋を看板に掲げた、パワフルに生姜香る味噌ラーメンを食べてみた
裏千葉こと、新田町にあるヘッドスパに寄った帰り道 駐車場へと向かう道すがら、ご近所のランチメニューなどを散策していると、とんと場違いなメニューを発見 どんな場違い?かと言え
2019-12-19 07:50

精力的に、様々なアイディアを発揮してきた、あのパンタレイ

が、今度はまさかのカレー専門店にリニューアルするとのこと

 

様々な挑戦へと取り組む姿勢には応援したくなるものの

いささか周期が早い事が気に掛かるとは言え、そこはカレー

 

なんだかんだ、カレーが美味しいお店に悪い店は無し

リニューアルしたパンタレイにて、どんなカレーが頂けるのかを味わうべく、

この日のランチは、千葉駅から徒歩5分

新田町にてリニューアルとなった、裏千葉カレー PANTA RHEIへ

 

お店の窓ガラスには、カッティングシートで「裏千葉カレー」の一文が

これに伴い、当然ながらメニューも変更された様で、

表の看板には、

「とろとろ牛すじカレー」を筆頭に全3種のカレーが掲載

 

また、昨年12月より新メニューとして提供が始まった

「味噌ラーメン」については、カレー専門店となった今も健在な様子

 

それでは早速、新メニューのカレー

いや、カレー専門店としてリニューアルした、裏千葉カレーPANTA RHEIを訪れてみます。

レストラン&バー パンタレイのOPENから3ヶ月、カレー&味噌ラーメンのお店、裏千葉カレーPANTA RHEIへ

この日はジム帰りにランチへと立ち寄った為、お店への到着時刻は11:30になるかならないか

看板を眺めつつ、店内へと足を踏み入れると

カジュアルレストランとしてリニューアル後、

お酒の瓶が棚一面に並べられておりましたが、すでにそちらは撤去

 

また、店内中央に置かれていた酒樽(オブジェ?)も

棚の脇へと移動され、店内のレイアウトも若干の変更が見受けられます

 

マッスルラボ時代には、ある種名物とされていた「うんてい」も、現在の店内には見当たらず

やはりカレー&味噌ラーメンのお店となっては、筋力アップを裏付ける要素も不要になってしまった感が伺えます

 

さて、カウンターの上に記された黒板メニューですが

以前はお酒と共に頂く夜のグランドメニューが掲載されていたものの

こちらも一新されており、そこに連なるのはカレーのみ

 

テーブル上のメニューも同様で、

基本になる・・・と思われる、牛すじカレーから始まり

・クリームコロッケカレー

・からあげカレー

・焼豚カレー

・にんにく香る帆立カレー

・ソーセージカレー

など、全7種のカレーが提供されるメニューに

 

そして、昨年末にメニューへと加わった「味噌ラーメン」

富士見町の人気ラーメン店である「ます嶋」と同じ経営母体であるこちらのお店ですが、カレー専門店となった今も、変わらずラーメンの提供も行われるようです

 

以前にこちらの味噌ラーメンを頂いたことがあるのですが、その際に感じたのがボリューム面の弱さ

そこを改善するかの如く、ラーメンと合わせられるミニカレーがメニューに加わったのも、大きな変化ですね

 

更に細かい点を付け加えるとすると、

ディナーの営業時間が変化したことも発見

以前はお酒を扱うお店らしく23時までの営業でしたが、リニューアルによりカレー専門店となったことで、営業時間も21時までに短縮

更には、定休日に「月曜日」も加わったようです

 

などなど、大小様々な変化が見つかった、裏千葉カレーPANTA RHEI

ひとまずは注文となるのですが、メニューを眺め、まず気になった品が「にんにく香る帆立カレー」

 

姿形も想像つかない上に、帆立カレーながらのにんにく・・・

どちらの食材も、カレーと頂くには馴染み無い組み合わせだけに、これは是非とも

 

とは思いつつも、同じく気になる品となるのが、からあげカレー

一見すると、良くあるカレーに思われがちですが、ここパンタレイで提供されるからあげは、なかなかの代物

それと同じからあげになるか否かは分からずも、カレーにからあげは、いつまで経っても男のロマン

 

にんにく×帆立、からあげとの二択を迷ったものの

この日がジム帰りであることを付け加えるなら、良質なタンパク質が採れるからあげに軍配

という訳で本日のオーダーは、からあげカレー(目玉焼きトッピング)を頂く事に。

メニューを厳選し、カレー&味噌ラーメンに特化したパンタレイで頂く、甘みと旨味詰まったからあげカレー

注文を終えての待ち時間、店内を見渡していて、ふと疑問が

以前の同店は、ランチはカフェ風レストラン、

夜はダイニングレストランといった営業スタイルだった訳です

 

が、現在の同店については、店内を見渡す限り

どのメニューにも記載があるのは、カレー各種、そして味噌ラーメンのみ

 

加えて、店内にあったお酒類も現在は置かれておらず

となると、夜もまたカレーのみ(&味噌ラーメン)を提供するお店となってしまった、ということでしょうか??

 

これは是非とも確認したい案件ではあるものの、おいそれと声をかけられる距離に店員さんはおらず

腹の中に疑問を抱えたまま、待つこと数分

レストラン&バー PANTA RHEIあらため

裏千葉カレーPANTA RHEIへとリニューアル後、最初のランチ

「からあげカレー(目玉焼きトッピング)」となります

 

白い平皿の上に、ご飯、キャベツ、からあげ、そしてカレー

と、しっかりワンプレートにまとめ上げられた同品

福神漬けを添えてくれる辺り、この時点でもう私は好みのスタイル

 

まずカレーの方は、

野菜や牛すじらが溶け込んだタイプ、でしょうか

わりととろみのある形状となっており、アジアン系よりも欧風に近いタイプのカレーとなっております

 

サラダ代わりに盛り付けられているのが、

こちらキャベツの千切り

ドレッシングは、人参ら野菜をベースにしたものとなっており

酸味と甘みある味わいで、カレーが混ざったとして違和感なく頂けるテイスト

 

そして、トッピングのからあげはというと、

これは私の予想通り、以前のレストラン&バー時代に提供されていた

あのからあげと、同様の下味を漬けたものに思われます

 

以前のからあげは、ご飯と共に頂くタイプだったため、この状態から更に、ソース?タレ??で味付けされていました

が、こちらはカレーと頂く形式上、そちらのタレは不使用な状態で提供

とはいえ、しっかりした下味が好みだったからあげだけに、カレーとのコラボも楽しみなひと品

 

それではまず、カレーの方から

見た目の通り、とろみあるカレーとなっており、白米とのシンクロ率は高めな形状

牛すじに加えて、数多くの野菜を使用している様で、コクと甘みあるカレーに仕上がっています

 

個々の素材の旨味がしっかり引き出されており、ご飯との絡みもバッチリ

何の気なしに入ったお店でこのカレーが頂けたら、思わず

「お、美味いじゃん」と声を挙げることは間違いない、そんな仕上がりでしょう

 

ただ、この手のカレーにありがちなのが、マイルドすぎる味わい

子供から辛いものが苦手な人まで、万人が食べやすいカレーと言うべきでしょうか

 

数多くのメニューを提供する中の1品であるカレーが、万人受けする味わいなのは問題ないにせよ

カレーを看板とする専門店で頂くカレー、となれば自然にハードルも上がる訳で

素材の旨味は出ているものの、ノンスパイシーで甘みが率先するカレーだと、うーん・・・インパクトは弱いかも

 

そんなカレーの中には、

しっかり牛肉の姿も発見

溶け込んだ牛すじだけで無く、しっかり形を残したお肉を見つけると、やっぱテンション高ぶります

 

そして、からあげとカレーのコラボですが、

これはもう、良い意味で予想通りの展開

リニューアル前の同店で頂き、私が思わず柏手を打ちそうになった、あのからあげですね

 

衣に片栗粉を使用しており、油感が少ないものの、しっかりした下味が活きた味わい

鶏肉も程良い柔らかさを残しており、スプーンで頂く事を前提としてか、食べやすいサイズにカットされているのも好印象

 

この辺の気配りが行き届いていると、自然に笑みがこぼれるんだけど・・・

その割には、お水のグラスが大分前から空なのに、そこには気付いて貰えず(笑)

もう少し、テーブルの方にも目を向けて貰えると嬉しいですね

 

 

そんなこんなで、リニューアル後初訪問となった、裏千葉カレーパンタレイ

お会計の際に、店長さん(だと思う)から声をかけられ、一言二言の会話に

 

せっかくならば、と夜の営業について尋ねてみると

『仕込みの都合で、夜もお昼と同じ形式になってしまったんです』とのこと

 

確かに以前のメニューだと、ランチと夜とでかなりの差があり

両方を営業しながら仕込みも並行して・・・は、至難な業と言えそうです

 

そんな事情もあってからの、カレー専門店への特化となるのでしょうが、

やはり専門店であればこそ、看板メニューのカレーにはインパクトを感じたいところで

 

万人受けするのも重要とは思いますし、本日頂いた品も

間違いなく平均点以上を叩き出せる、優等生なカレーであるのは間違いありません

 

ただ、その優等生さ故に、記憶に残りづらいことや

突出した部分が感じられないのが、カレー好きとしては寂しく思う所でもあり

 

本日頂いたカレーを基本路線としつつも、

そこから+αを与えられるトッピング、辛さの調整、もしくは別テイストのカレーか

などなど、まだ改良の余地は見えそうなものの、個人的には応援したくなる、そんなお店となりました

 

ちなみに、お会計時にこんなプレゼントを

中身は一口サイズの「ライスコロッケ」となるのですが

これがまた、ほのかなカレー風味を纏っていて、実に美味しかったり(笑)

まさかのサービス含め、まだまだ期待したい要素が様々見つかる、そんな裏千葉カレーとなりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

裏千葉カレー PANTA RHEI

■ うらちばかれー パンタレイ

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町19-10 新町ふくろうビル 1F

■ 営業時間:11:00~14:00 / 17:00~21:00

■ 定休日:月曜、日曜、祝日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。