孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

JR稲毛駅から徒歩5分、6/11オープン予定のラーメン店 Babeをフライング訪問! 濃厚豚骨に旨味満載、特製Babeラーメンを食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

常日頃から、情報収集に精を出しているInstagram

こちらで先日、フォロワーさんの投稿に物珍しいラーメンを発見しまして

 

それがこちら、

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

千葉中心に食べ歩き🍴(@kanalog.food)がシェアした投稿

見るからに濃厚さを感じるも、それに伴う旨味も伝わる一杯

 

稲毛のラーメン店、となるのでしょうが

その名は・・・未定?

 

なんのこっちゃ?と投稿を詳しく目にしたところ

どうやら5月末にオープン予定のお店が、週末のみプレオープンを行っているのだとか

 

プレ期間・・・とはいえ、上記写真の出来映え

これはもう、今すぐ食べたとしてなんら損の無い一杯なのは間違い無し

 

 

ただ問題となるのは、営業日が現状だと週末土日のみとなること

加えて、オープン時刻も12時~と、やや遅めに設定されているようで

 

日頃より、午前10時には空腹をこじらせている私に

12時までのお預けは、手厳しい処遇

 

しかしながら、幸いなことに現在は

ドラクエウォークのイベント真っ最中となり、お店のある稲毛駅前もまた

竜王の狩り場として絶好のスポットとなりまして

 

※ 先日、足を運んだ「ます嶋 稲毛店」訪問時も

たっぷり竜王二体を討伐しております

 

竜王討伐に精を出すことで、空腹を紛らわすこと十数分

ようやくオープン時刻を迎え、足を運んだ先がこちら

イタリアンバル「BABE」の跡地にオープン予定のラーメン店

その名も・・・未定?へ足を運ぶものとなりました

JR稲毛駅から徒歩5分にオープン予定のラーメン店、BABE跡の新店・・・未定?を初訪問

という訳で、SNSの情報のみを頼りに足を運ぶものとなった、開店準備中の新店

 

お店の場所は、JR稲毛駅より徒歩5分ほど

イオン稲毛店の駐車場より、住宅街側へ入った通りの一角

 

ご近所には、千葉を代表するピッツァの名店「ペルテ」らがお店を構える

裏通りながらに、密かな名店が集まる同エリア

 

その地にてお店を構えていた「Babe」というイタリアンバルがあったのですが

そちらが少し前に閉店となってしまい、その跡地にてオープン予定となるのが、本日足を運んだプレオープン中のお店

 

事前にチェックしたインスタによると、同店の店主さんは

同じく稲毛にある「Moon tears」というバーを営まれておりまして

 

以前から同店でも、限定的にラーメンを出していたそうですが

この度、こちらのお店にて本格的にラーメンの提供を始めることにしたのだとか

 

 

早速、お店を覗くと出迎えてくれたのは男性のスタッフさん

店主さんと思しき方で、気さくに笑顔を浮かべながらのお出迎えとなります

 

店内は元がイタリアンバルだけに、カウンター席に加えテーブル席も完備

ただ現在は、内装の準備中とあって、カウンター席のみが客席として利用されております

 

プレオープンの期間ながら、開店と同時に入店を試みた私

バーの常連さんならともかく、明らかに一見のお客が、開店待ちしてお店に来るとは明らかに不自然・・・

 

と思ったかどうかはさておき

『どちらで知られたんですか?』と、不思議そうに私へ質問

 

「あ、インスタの方を拝見しまして・・・」

と、毎度の人見知りモードMAXながら、受け答えすると、ご主人も納得の笑顔

 

さて、店名についてですが

先ほどご覧頂いたインスタの時点では「未定」となりましたが

こちらについてはそのまま、引き続き「Babe」として営業されるとのこと

 

正式なオープンに関しても、当初は5月末を予定したそうですが

内外装の修繕に時間が掛かっているらしく、6/11に正式オープンを予定しているそうです

 

それまでの間は、毎週土日の2日間、12時からの営業になるそうで

正式オープン後も、連日の営業では無く、火・木・土の週3日営業を予定しているとの事

 

 

人見知りながらに、必至でコミュ力を発揮し、

なんとか知り得た情報は上記の通りとなりまして

 

続いては本題、メニューの方をチェックしますが、

現在、提供されるラーメンは、上記の通り豚骨ラーメン一本

ここに煮玉子やチャーシュー、九条ネギといったトッピングが選択可能に

 

そして、恐らくにはなりますが

これらトッピングの全部乗せとなるのが「特製Babeラーメン」になる様でして

 

このメニューであるなら、もう注文は一択に他なりません

という訳で、本日のオーダーは「特製Babeラーメン」を頂いてみようと思います。

濃厚な豚骨に旨味も詰まった、関東風豚骨ラーメン 稲毛Babeで頂く「特製Babeラーメン」を食べてみた

注文の際、面についての確認が行われまして

現在は細麺、中太麺のいずれかより選択が可能とのこと

 

どのタイプのラーメンになるかは分かりませんが

取りあえず、豚骨との表記になるので、ここは細麺を選択する事に

 

その後、新たなお客さんも入店となりましたが

会話の素振りからして、バーの方からの常連さん?になるご様子

 

私は普段、あまり稲毛で飲む機会がありませんが

少し前に足を運び、絶品ハンバーガーを頂いた「APOLLOアポロ」を始め

地域に根付いた、イイ感じのバーがひしめいている稲毛の駅界隈

 

ここBebeの店主さんの人当たりの良さや

それを知り、こうして足を運んでいる常連さんの姿を踏まえても

 

同店主さんが営む「Moon tears」もまた

他店同様、地域に根付いたイイ感じのバーなんだろうな、ということが手に取るように伝わってきます

 

そんな事を推測しながら、待つこと数分

早速提供となった、本日のランチがこちら

JR稲毛駅近くの新店「Babe(プレオープン中)」にて頂く

特製Babeラーメンになります

 

まず目を惹くのが、濃厚そうなそのスープの色味

一見すれば、家系のラーメンか?と錯覚するほど、強い色味を発したスープでして

 

ただ、メニューにも豚骨ラーメンとある通りで

色味の強さかはカエシによる影響である事が想像できます

 

博多豚骨のような、強い匂いは感じさせず

それでいて、豚骨の旨味が詰まった醤油ベース

 

いわゆる関東系の豚骨ラーメン、といった風合いでしょうか

いずれにせよ、ここ稲毛の駅界隈には見当たらないタイプのラーメンと言えそうです

 

更に、その特徴へ輪を掛けているのが、

このたっぷり盛り付けられた岩海苔の存在

 

本ブログを長らくご覧頂いている方ならご存じの通り

私はラーメントッピングの中でも、この岩海苔がとにかく大好物

 

これをたっぷり盛り付けてくれただけでも、すでにテンションうなぎ登りとなるのですが、

にも関わらず、更に同品へは、

この通り、通常の海苔もが盛り付けされているのです

 

まるで海苔ラーメンさながらのバリエーションですが

こちらを提供の際に、店主さんからひと言

 

『普段は海苔1種だけなんですが、どれが一番か迷ってまして

 3種乗せてみたんで、良かったら感想を聞かせて下さい』との事だそうで

 

バーの方の常連さんならともかく

インスタを見て、ひょっこり足を運んだだけの私に、なんたるおもてなし…

 

ただ、どれが一番かと訊ねられても・・・

んなもん、食べる前から岩海苔が好物なんですよね(笑)

 

 

さて、気を取り直して

まずはスープの方から頂いてみましょう

見ての通り、しっかりした味わいを感じるこのスープ

 

豚骨の旨味をしっかり宿しており

そこにキレのあるカエシの塩味がプラス

 

油分も多めとなるので、気持ち濃い目に感じる味付けですが

若いお客さんが多い稲毛界隈なら、全然受け入れられそうなスープと言えそうです

 

続いて、麺の方へ移ってみますと

博多系豚骨のような硬さは無いものの

程良い食感を残した茹で加減で提供となったこちらの細麺

 

濃い目のスープとも程良く絡み、

スープを絡ませすぎず、適度な濃度のまま両者の取り合わせを楽しめます

 

続いてトッピングへと行きますが、

まずはこちらの海苔から

 

このタイプのスープで頂く海苔、となると

やっぱり求めたくなるのは白米、でしょうか

 

ただ現状はプレオープンとのこともあり、ご飯の提供は無し

 

海苔も2枚それぞれ、異なる種類となっておりまして

一方は磯の風味が強めの海苔、もう一方は甘みを感じさせているタイプと

 

それぞれが異なる特徴を持ち合わせていて

どちらにも異なる魅力を感じさせますが、やはりこの海苔にはご飯が欲しくなるなぁ

 

一方、三種目の海苔となるのが

こちらの岩海苔

 

前述した通り、私にとっては大好物となる同品

目に入っただけでもテンションが上がっているのですから

 

そんな私に「どの海苔が好みか?」と訊ねられても、ねえ(笑)

 

とは言え、スープとの取り合わせを試さない訳にはいかず

両者を共に口へ運びますが・・・うん想像を裏切らない

 

見た目以上に磯の香りが強く感じられますが

それであっても負けること無い、スープ側の強い主張

 

両者が互いに譲らない主張を見せ合うものの

その組み合わせにも、全く違和感を感じさせません

 

私の好物、という加点を差し引いても

このスープと共に頂くなら、岩海苔の組み合わせが一番の好みと言えそうです

 

ただ、ご飯を共に食べたい層にとっては・・・

などを考えだすと、なかなか結論って出ないよなあ

 

 

その他、トッピングへと進むと、

お次はこちら、キクラゲ

博多系の仕上がりでは無いものの、やっぱり豚骨の風味にキクラゲは映えますね

 

そして、青菜ですが、

こちらは、葉の部分に加え、茎の部分と

それぞれをカットした状態で、個別に盛り付け

 

それぞれの異なる食感が楽しめる上に

箸やレンゲでも食べやすくなっているのも好印象となりました

 

そしてお次は、

こちらのチャーシュー

 

見ての通り、レンゲでも持て余す特大サイズですが

特製トッピングには、こちらが二枚入り

 

当然、ガッツリしたボリューム感を与えるものの

噛みしめる程に旨味も増していき、これも文句の無い仕上がりとなっております

 

そして、毎度の事ながら

何故か最後に食べたくなってしまう、こちらの味玉

 

中は程良い半熟加減を残した火入れが施されており

その芯にまで、出汁の旨味が十分に行き渡っています

 

火加減に加え、味付けも良好な仕上がりとなり

オープン前のプレ営業とは思えない、高い完成度を感じる一杯となりました

 

 

という訳で、プレオープンの期間ながらに足を運ぶものとなった

稲毛駅近くの新店、未定・・・改めBabeでの初ランチ

 

同店自慢のトッピングが満載となる「特製Babeラーメン」を頂きましたが

濃厚ながら、完成度高いスープに、それを程良く掬う麺

 

たっぷりの岩海苔に始まり、その他二種

チャーシューにキクラゲにと、満足出来るトッピングが勢揃い

 

いずれも、他店に勝とも劣らない

十分な完成度を誇る一杯となりました

 

欲を言えば、濃い目な仕上がりのスープだけに

後半で味変できる何かが欲しいかな、といった次第で

 

このしっかり目の豚骨であればこそ

紅生姜らの甘みと酸味が加わっても面白いのかな、と感じた事

 

また、プレ期間につき、ラーメン1種の提供になりましたが

麺量の変更等が無いのであれば、やっぱりご飯ものがあっても良いのかな、と思うところも

 

この辺は、恐らく今後の正式オープンに向けて調整される様に思いますので

まずは、6/11に控えた正式オープンを、無事に迎えられる事を期待しております

 

いずれにせよ、このコロナ渦に開店を迎える新店ですので

千葉の飲食店を愛する私としても、精一杯応援していきたい

接客含め、そう思わせてくれる新店(まだオープン前だけど)となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

Babe(6/11オープン予定)

■ ベイブ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル 1F

■ 営業時間:12:00~14:30(プレオープン中の営業時間となります)

■ 定休日:日、月、水、木曜日(オープン後は、火・金・土のみ営業とのこと)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。