スポンサーリンク

ペリエ千葉、地下1Fの新店 鯛塩そば灯花で見つけた夏の新メニュー「冷やし鯛塩そば」 平日限定、水餃子100円とお得なサービスも発見!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

7月3日、本日はそう

「鬼滅の刃」の21巻発売日となるのです

 

事前に、ペリエ千葉店にて特典付きを予約していることから

本日優先すべき、最初の仕事は、同書籍の受取

 

必然的にランチも、ペリエ千葉を中心に考えるものとなるのですが

さて・・・今更、ペリエ内で食べたいランチを探すにも、これまたなかなかの難儀で

 

加えて、ペリエに鬼滅の刃を受取に行く私に、しっかりくっついてくるカミさん

この時点で、ラーメンやパスタがランチの候補から外れてしまいそうな・・・

 

いや待て、今年の2月オープンしたあそこの店なら

ラーメンを食べる私、ご飯を食べるカミさん

と、二人が揃って需要を満たす事が出来るのではなかろうか??

 

そんな便利なお店となるのがこちら、

今年の2月、ペリエ千葉の地下1F

ことペリチカバルにオープンした、鯛塩そば灯花

東京のラーメン百名店、鯛塩そば灯花がペリエ千葉にオープン!? 甘み感じる淡麗スープの鯛塩らぁ麺SPに、〆のお茶漬けセットも要チェック!
先日、ペリエ千葉内の本屋さんに「鬼滅の刃」の最新刊を予約しに行った日のこと ふと見た1F入り口に見慣れない看板が出ており、よくよく観察してみるとそこには・・・ 四谷三丁目、
2020-02-07 07:31

 

ラーメンだけで無く、ご飯ものも充実している同店ならば、私だけで無くカミさんも満足するはず

という訳でオープン以来二度目、約5ヶ月ぶりに、鯛塩そば灯花を訪れてみるものとなりました。

ペリエ千葉ペリチカに、2月オープンの鯛塩そば灯花 醤油SP目当てに訪れたものの、まさかの夏メニューが!!

食べログの百名店にも掲載される、都内の有名店、鯛塩そば灯花

昨年末頃から、都内や神奈川などに店舗を増やしている同店ですが、その流れでまさかの千葉にも新店がオープン

 

鯛出汁を基調としたラーメンを主体としたお店ながら、

こちらではラーメンだけで無く、同じく鯛出汁を基調とした「お茶漬け」も提供

 

しかもサイドメニューでは無い、フルサイズでの提供もあり

ラーメンを食べたい私と、ラーメン以外を食べたいカミさん

両者の好みを同時に満たしてくれる、我が家にとっては希少なお店とも言えます

 

そんな鯛塩そば灯花を、この日訪れた時刻は11:00

お店の前でまずはメニューをチェック

初回訪問となったオープン当日は、上記メニューのウチ「つけ麺」のみ未提供となっておりました

が、あれから5ヶ月、さすがにつけ麺も平常通り提供が開始されている様子です

 

その他メニューについては、前回訪問時と比べ、変化は無さそうなものの

店外で見つけた張り紙によると

平日限定で水餃子350円の所を100円にてサービスとの告知が

 

幸いこの日は金曜日、という訳で早くも水餃子のオーダーが決定(笑)

早速、カミさんと共に店内にてメニューの最終チェックへ

 

前回訪問時には、鯛塩らぁ麺SPを頂いておりますが

それと同じくらいに気になっていたのが、昔ながらの中華そば

 

ちょうどお隣にいたお客さんがそちらを食べており、かなり関心をそそられたこともあり

本日のオーダーについては、中華そばSPで九分九厘確定・・・

 

していた矢先、私の視界に飛び込んできたのがこちら、

夏限定の冷やし麺、冷やし鯛塩そばとなります

 

写真が接写しすぎなのか、それとも器の問題なのか

こちらの写真だけではイメージが伝わってこないものの、夏季限定というだけで興味津々

 

この日の外気温は30度と、冷たいラーメンを頂くにも最適すぎる気候

加えて、ここへ辿り着くまでに、ペリエを6Fまで登り、更には地下まで潜る大移動の後

 

もう、冷やしを並べられてしまった暁には、中華そばが入り込む余地など見当たらない程、

今の私にとってはこの上ない、最も欲する麺が現れてしまったのです

 

アホみたいに暑い7月に、冷たい麺を欲する

この自然の摂理には逆らうことが出来ず、急遽予定を変更

昔ながらの中華そばあらため、冷やし鯛塩そばを水餃子と共に頂く事に

 

ちなみにカミさんの方は、この暑い中でもお茶漬けから選択

真鯛出汁茶漬けセットをそれぞれ、オーダーするものとなりました。

ペリエ千葉、地下1F鯛塩そば灯花で見つけた夏メニュー、冷やし鯛塩そばを食べてみた

この日、お店に着いた時刻は開店直後の11時

すでにカウンター席には2組のお客さんが訪問済みの他、私たちの後を追ってもう1組

早くも4組のお客さんで賑わいを見せるものとなっております

 

とはいえ、ペリエ全体にもだいぶお客さんは戻ってきており

同店お向かいにある「餃子の王様」始め、各飲食店にもボチボチお客さんが入店を開始

ほんの一ヶ月前と比べれば、駅前を含めだいぶ人手が増えてきた様子です

 

まあその分、都内を始めコロナの感染者数も戻りつつあるだけに

一概に「良かった」と安心できる状況では無いものの

とりあえずは、注意を払いつつ外食に精を出す以外はやれることも無く

 

そんな現在の状況に、なんとも言いがたい所となりますが

ひとまずは待つこと10分程、まずカミさんの方に提供となったのがこちらの品、

真鯛の出汁茶漬けセットとなります

 

メインとなるのは真鯛のゴマ和え、そちらを出汁スープでお茶漬けとして頂く同品

セットとなる為、小鉢も3皿付いており、

・出汁豆腐

・きんぴらゴボウ

・柴漬け

までがセットとなっております

 

こちらがメインの真鯛&ご飯となり、

ご飯の上には、あられ・・と思いきや揚げた玄米がトッピング

ちなみに、この玄米は卓上調味料としても提供されております

 

そして、急須に入って提供されているのが、

こちら、ラーメンに使用されているものと同じ

と思われる、鯛出汁のスープ

そのまま飲んだとしても、満足しそうな良い色味になっていますね

 

そんな出汁茶漬けから、少し遅れ提供されてきたのが

本日、私がオーダーしました、鯛塩そば灯花の夏季限定メニュー

「冷やし鯛塩そば」と水餃子(平日限定、100円)となります

 

さて、まずはメインの冷やし鯛塩そばですが、

冷やしらしく、ガラスの器にて提供された同品

透き通ったスープに麺、大根おろしも浮かんでおります

 

トッピングには、塩そば同様に真鯛の切り身

チャーシュー、メンマ、糸唐辛子、小口ネギも添えられております

 

そして、こちらが水餃子

大きめの器の中に、5個入りでしょうか

餃子の下には醤油ダレの様なものも入っているので、こちらで頂くものとなる様です

 

それでは早速、スープから一口

冷やし・・・ではありますが、そこまでキンキンには冷えておらず、また油分は多め

鯛出汁の旨味はしっかりしており、塩味は強くないものの、冷たいながら上品なスープに仕上がっております

 

そんな油の強いコクを軽くする為か、

こちらの通り、大根おろしもトッピング

 

爽やかな口当たりなりスッキリした飲み口を与えてくれるのですが、個人的には、水っぽさを感じる部分もお蕎麦だと思えば美味しい反面、冷やしラーメンだと思うと、、、どうなんでしょう??

 

続いて、麺の方を頂いてみます

こちらはスープ以上にしっかり冷たい水でしめられ、喉ごしも良好

淡麗のスープなあらもしっかり絡み、スープをすくい上げてくれます

 

ただ、冷たい麺だけに仕方ないとは言えますが、

ダマとなっている麺が目立ち、食べづらい部分が少なからず・・・

小さな事ではありますが、なんていうか、惜しいなあ

 

続いてはトッピングの方へ

まずは、鯛塩そばにも使われている

こちら、真鯛の切り身から

ラーメンの方では、スープによる熱が加わることで旨味が増していたものの

こちら、冷たいスープの場合は、生のママのトッピングだと、正直今ひとつ

 

鯛がいるなあ、くらいには感じますが

上品な鯛の甘みを感じるより、油のコクが強すぎてしまい、負けている感を受けました

 

対し、油に負けず旨味を感じさせてくれたのが、

こちらのチャーシュー

同トッピングは、冷たいスープであってもしっかりマッチ

その存在感をしっかり際立たせ、冷やしラーメンらしさをも感じさせてくれました

 

一方、初めて頂いたものの、思わず唸ったのが

こちらの水餃子

 

ニラたっぷりで香味野菜の美味しさがしっかり立った餃子でして

皮のモチッとした食感も面白く、これは意外な発見に

350円で5個の所が、平日限定とは言え100円で頂けるとあらば、注文必須なサイドメニューとなりそうです

 

そんなこんな、食べ進めるものの

上品なスープ、且つ冷たいとなると、どうしても後半に変化が欲しくなるところで

 

そこで取り出してみたのが、前述したお茶漬けにもトッピングされている

こちら、卓上に置かれていた玄米になります

 

これを冷たいスープに加えてみたところ、

うーん、そこまでの変化は期待出来ず(笑)

元より油の多い冷製スープなので、今更コクを加えても・・・ですね

 

個人的には、ここに生姜ないしワサビを加えてみたいし

それらが加われば、飲み口もよりスッキリし、冷たいスープの特徴が際立つのかな

なんてことを思い浮かべながらの完食となりました

 

 

そんな訳で、2度目の訪問となった、鯛塩そば灯花 ペリエ千葉店

 

今回は夏の限定メニュー、冷やし鯛塩そばを頂いたのですが

総評として、冷たい麺料理としては全然アリですが、冷やしラーメンだと思うと・・・

といった印象を受ける結果に

 

前述した通り、一口目から油の多さが気になったことや、スープの温度が微妙な点、

麺こそ美味しいものの、ダマが多く食べづらい点が気になる部分となりました

 

+αの薬味などで、冷たいスープらしく飲み口をよりスッキリ出来たり

トッピングに付いても、もう一工夫があったりすれば、見違える一杯になりそうなだけに

 

今ひとつと言うよりも、物凄く惜しい一杯

そんな印象を強く感じました

 

とは言え、チェーン展開するお店の冷やしラーメン

だと思えば、十分満足出来るレベルの一杯とも言えそうですので

食べログ百名店、という肩書きを抜きにすれば、十分満足出来る冷たい麺料理と言えそうです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

鯛塩そば 灯花 ペリエ千葉店

■ たいしおそば とうか ぺりえちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉店 本館 B1F ペリチカ

■ 営業時間:11:00~21:00

■ 定休日:ペリエ千葉と同じ

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。