スポンサーリンク

蘇我駅近くの中華屋さん、台湾料理 来来を初訪問! 高橋由伸のサインを始め、ジャイアンツファン必見のお店名物、手羽の唐揚げとチャーハンを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

前日からの二日酔いに続き、ここ数日の飲み過ぎからか

どうにも胃腸の様子が冴えず、この日のランチは

「お腹に優しそうなお店」を選択することに

 

まず向かった先が、蘇我駅近くにある

カラダをはぐくむレストラン コトコト

 

ですが、この日はすでに駐車場が満車

近隣にあるスーパーの駐車場が使用可能となってはいるものの

この日の外気温は30度と、坂道を5分以上かけて歩く気分になれず、一軒目は早くも断念

 

次に向かった「胃腸に優しそうなお店」となるのが

末広街道沿い、千葉寺駅近くにあるフォーの専門店、フォーレタントン

 

しかし、こちらのお店は4月より営業を自粛

7月となった現在もまだ営業は再開されておらず、ここでもまた断念

 

二軒建て続けにNGとなり、早くも手詰まり&ランチ難民化し出す中

そういえば・・・と、思い浮かんだお店が、蘇我駅近くの中華料理店

 

以前よりジムのトレーナーさんに

『お勧めなので、是非行って欲しい』

と声をかけられていたものの、スルッと流してきて早1年

 

中華料理が胃腸に優しいかは相当微妙となるのですが、

私一人のランチならともかく、この日はカミさんもセット

 

両者の都合良いランチを選ぶには、選択肢の多い店で無ければ難しく

それを叶えるに際し、やはり中華料理店は都合良いジャンルと言えます

 

そんな訳で、当初の目的はどこ吹く風

悩みに悩んだ挙げ句、JR蘇我駅から徒歩5~6分

 

先日、訪問したばかりとなる、3月に新規オープンしたお蕎麦屋さん

手打ちそば処 空」のすぐ並びとなる、こちらのお店

台湾料理 来来を初訪問してみるものとなりました。

JR蘇我駅から徒歩5分ちょいとなる町の老舗中華料理店、台湾料理 来来を初訪問!!

当初の予定から、二転三転するも

ランチ難民だけは避けるべく、ようやく足を運ぶものとなった、蘇我の台湾料理 来来

 

前述した通り、ジムのトレーナーさんより以前から勧められていたものの

蘇我という微妙な距離に加え、メニュー数多い中華料理店を

一人ではなかなか食べ比べられないことから、足を運べずにいたお店の1つとなります

 

近隣はコインパーキングの少ない立地ながら、お店の前には3台分の駐車場を完備

この日、空いていたスペースはラスト1台分となりますが、そこに滑り込みつつお店の方へ

 

お店に到着した時刻は、11:30少し手前

開店から30分程が経過したとおぼしき店内ですが、先客は無し

その割に駐車場が満車ということは、実質空きのある駐車スペースは1台分、ということでしょうか??

 

まあ、ひとまずは滑り込みながら車を停められた事に感謝しつつ、店内の方へ

お店の入り口、すぐ左手をふと見ると、

おぉぉぉぉ

我らがジャイアンツファンにとって、これはもう宝!!

 

千葉市が産んだスーパースター

高橋由伸のサイン、更にはこちらのお店を訪問した際に撮影した

とおぼしき写真までセットで発見!

 

そのお隣には、これまた希少な一枚

ジャイアンツ史に残る名セットアッパー

風神、こと山口鉄也の写真&サインまで!!

 

ここ蘇我界隈が地元となる高橋由伸はともかくとして

ぐっさんこと、山口鉄也の直筆サイン&写真を見かけるとは、なんたるレア度

ジャイアンツファンにとっては、よだれもののお宝を早くも発見

 

そんな興奮冷めやらぬ中、ひとまずはメニューの方へ

いわゆる町中華系のお店としては、メニューを厳選した品揃えとなっており

麺類はラーメンやもやしソバら、全11種

 

この中でちょっと気になったのが「乾麺」なる品でして

一般的に乾麺と言えば、カップラーメン等に使用される、あの麺を想像するものの

ここ来来のメニューには、何故か「ゴマたれ」との追記が

 

胡麻ダレで頂く、乾いた麺??

全く想像が追いつかない・・・・

 

 

そんな麺類に加え、ご飯ものはチャーハンから始まり4品

あとは炒め物といった括りで、ニラレバや野菜炒めなど、定番系の品揃えとなっております

 

上記メニューに対し、充実して見えるのが小菜・点心の部

事前に聞いていた情報では

『黄金手羽先唐揚げが美味い』とのことでしたが

 

その他、餃子はもちろん

腸詰め、春巻き、更にはちまきなどが並んでおります

 

ランチ帯だけに、セットメニューなどがあれば嬉しいな

と、メニューの裏面を覗いてみますが、

こちらはドリンクメニューのみ

 

その他、店内に掲載されている張り紙ですが、

こちらはちまき、そして大根もちのお持ち帰りに関する情報

となっており、セット等は提供されていない様子

 

さて、となると麺類か・・・それともチャーハンか

いずれにせよ、お勧めされた「黄金手羽先唐揚げ」は頼むとして

それと共に頂くべき、主食の絞り込みに悩むところ

 

そんな中、カミさんの方は珍しく

「魯肉飯を頼む」との話に

 

ならば私の方も、胃腸の調子が今ひとつなことから

今日の所は麺類を控え、当初の目論見通り、チャーハンを頂いてみるものとなりました。

町中華らしい定番料理勢揃いの中、同店名物「手羽の唐揚げ」と共にチャーハン、魯肉飯をそれぞれ食べてみた

チャーハンに魯肉飯

更には、黄金手羽先唐揚げ

 

本来ならここに、餃子や春巻きを・・・

と行きたいところではあるものの、本日の胃腸回復度は6割程度

 

初訪問とは言え、今日の所は控えめなランチに留めておこう

とする私の前に飛び込んできた、新たな情報

それが、冷やし中華

 

この手のお店が出す冷やし中華、やっぱり気になる

定番・オーソドックス系の黒酢タイプか胡麻ダレか

 

もしくは、個性強めな攻めたスタイルか

一種の賭けにはなるものの、一度は目にしておきたい夏の風物詩ですね

 

そんな情報を仕入れつつ、注文から5分程

まず最初に提供されたのが、

こちら、ジムのトレーナーさんからもお勧めされた

「黄金手羽先唐揚げ」となります

 

パリッと揚がった皮目に、プリップリした鶏の手羽

食べる間もなく、アツアツであることが伝わる唐揚げですが、

ちょろっと塩を漬けて頂くと、中からジューシーな鳥肉がご登場

味付けはシンプルながら、素材の美味しさをしっかり味わえる手羽の唐揚げ

確かにこれは、ビールが欲しくなるし、お勧めの1品と呼ばれるのにも納得

 

続いて提供されたのが、カミさんのオーダーしたこちら

魯肉飯となります

 

サイズ的にはお茶碗一杯のご飯

そこに、ほぐし身となったルーローがたっぷり盛り付けられたご飯でして

 

ボリューム的にも、メインで注文する品・・・

というよりは、麺類らを注文した際のサイドメニュー

といった具合のサイズになっております

 

私であれば、これ一杯じゃ確実に満ちないサイズ

とは言え、現在ダイエット中のカミさんとしては、むしろ好都合なサイズ

(ダイエットの成果については、さておき)

 

味付けは甘さと程良い辛味、双方を兼ね備えつつ

豚肉の旨味もたっぷり感じられ、かなりハイレベルな仕上がり

 

ガッツリ1人前であれば是非とも食べたい

もしくは、麺類をオーダーした際のサイドメニューとして

ぜひお供に加えて行きたい、そんなご飯となります

 

そして遅れること5分

いよいよ提供となった私の注文がこちら、

蘇我駅から徒歩5分ちょい

台湾料理 来来にて頂く、チャーハンとなります

 

綺麗に油を纏い、ツヤッと仕上がりのチャーハン

具材はハムにタマゴ、グリンピースとシンプルな3色カラーとなっております

 

スープの方はというと、

ベースは鶏ガラとなるのでしょうが

トッピングにはネギ、しかも良く見ると

生のネギだけで無く、焦がしネギもトッピング

 

ベースの味わい的にはシンプルな鶏ガラながら

焦がしネギによる香ばしさをアクセントとした、一手間の加わったスープになっております

 

続いてチャーハンの方ですが、

こちらもまた、見た目通りの王道スタイル

 

水分量が多そうにも見えるのですが、

実はこちら、隠し味にお酒を使用しているようでして

 

そちらの香り、甘みが強く出たチャーハンとなっており、

パラッとした仕上がりでは無いものの、甘みとコクを感じるチャーハンとなっております

 

油がお米や玉子ら全体にしっかり行き渡っており

塩味は控えめながら、味付けに不足を感じない、体にも優しそうな味わい

 

ただ、これは好みにもよるのでしょうが

お酒が隠し味、、、と呼べる程には隠れておらず

「どうもー!!隠し味のお酒でございます!!」とばかりに、主張が強めでして

 

玉子がたっぷり使われているチャーハンだけに、相性は悪くないものの

強めのお酒感は、好みが分かれる部分にも感じました

 

そして具材についても、

 

前述した通り、ハムにグリンピースと控えめ使用

 

ハムの食感、ご飯や玉子との相性にも申し分はありませんし

ボリューム面を見ても、十分満足出来る量にはなっております

 

ただ、お値段800円のチャーハンとして考えると、

もう少し具材が欲しいなあと感じる部分は少なからず

 

前述した魯肉飯も400円となっており

どちらも、もう気持ち50~100円安ければ、満足出来るかな

といった印象を受けるものとなりました

 

 

そんな感じで、ようやくの初訪問となった

蘇我の老舗中華料理店、台湾料理 来来

 

今回は私の体調が優れないこともあり、控えめの注文となってしまったものの

一番のお目当てであった、黄金手羽先唐揚げには満足

 

チャーハン、魯肉飯共に、若干気になる点は見えたものの

価格はさておき、相応に満足を得るものとなりました

 

また、今回は見送ってしまったものの

・乾麺

・餃子

・冷やし中華

など、気になる品がまだ複数ありまして

 

これらについてもまた、別の機会にでも

一度食べてみたい、そんな品々となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

台湾料理 来来

■ たいわんりょうり らいらい

■ 住所:千葉県千葉市中央区南町2-21-10 1F

■ 営業時間:11:00~14:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。