孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉 栄町の大阪たこ焼 松っちゃん たっぷりソースの焼そばに出汁マヨで頂くたこ焼き 2品食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

12月の12日に千葉、栄町に新たなラーメン店がオープンとなったのですが

同店に関して目にした事前情報では、正式オープンに先駆けプレオープンを開催するとのこと

参照:千葉駅から徒歩5分、栄町に富喜製麺所がオープン ⇒

 

正式オープン当日となる12日は日曜日でして

家族活動を優先させられる私は、初日に訪問することはまず困難

 

そんな中、飛び込んで来たプレオープン情報となりますので

これはもう、願ったり叶ったりと、噂の新店へ向かってみることに

 

 

この日、お店に着いたのは11:30となるのですが

見た所、まだ開店を迎えていないご様子

 

詳しく確認して見るべく、お店に近付いたところ、中からスタッフさんがご登場

『本日からプレオープンなんですが、12時からになるんです』

 

そういう事だったか…

事前に目にしていた情報が11時オープンだったのを鵜呑みにしてました

 

が、本日は通常営業では無く、プレオープン

とあらば営業開始時間が異なるのも止む無し

 

 

ただすでにコインパーキングへ車は停車済み

かといってここ、栄町で30分もの時間を潰そうには・・・

 

完全に誤解を招きかねない

もしくは、誤解覚悟のお店へ飛び込むか、しか無い訳でして

 

なにか妙案は見つからないものか

なんなら、正式オープン後もう一度出直そうか

 

と、近隣をフラッと歩く中で飛び込んで来たのが、

こちら、モノレール栄町駅のすぐ下にお店を構える

「大阪たこ焼 松っちゃん」となります

 

ちなみにこちらは、11時オープンとなり、既に営業中

時間潰しにたこ焼き・・・悪くない気がするぞ。

千葉都市モノレール栄町駅から1分、テイクアウトに加えイートインもOK、大阪たこ焼 松っちゃんを初訪問

昨年の10月に、ここ栄町にオープンした

「大阪たこ焼 松っちゃん」

 

近隣でのランチ時などに、何度かお店の前を通っており

その都度、気になっていたお店ではあるのですが

 

前述の通り、栄町に足を運ぶ際の目的は概ねランチ

すでにご飯を食べ終えたお腹に、たこ焼きが求められる機会は多くなく、足を運べずにいたお店となります

 

お店の前にはカウンターとメニューが掲載されており

テイクアウトについては、こちらから購入が可能とのこと

 

その反対側には入り口もあり

店内でのイートインも可能なお店になっております

 

 

本日は時間潰しも目的となることから、

イートインにてお店の方を訪れてみる事に

 

店内はカウンターのみ7席といった作りで

まず飛び込んでくるメニューですが、

メインとなるのはもちろんたこ焼き

6個から10個まで注文可能で、

 

・だしマヨ

・梅かつお

・ソース

・塩

・ネギポン

・激辛

と、全6種のソースを選べるスタイルになっております

 

それ以外に、焼きそばも注文可能となる他

とりあえず、と称されたおつまみ各種

 

更には、鉄板焼きと名付けられた

これまたおつまみとして良好そうな品が多数並んでおります

 

それもそのはず、

メニューの裏面を見ますと、

こちらはドリンクメニューながら、その大半がアルコール

 

テイクアウトのたこ焼きを販売すると同時に

店内カウンター席は、居酒屋としても利用できる、そんなスタイルのお店になる様です

 

上記の他、店内限定で注文出来るメニューもあったり、

更には、ここがたこ焼き屋さんであることを忘れさせるかの様に

 

冷たい風が吹き始めてきた今時期に最高過ぎる

おでん各種も注文が可能との事

 

といった具合に、たこ焼き屋さんあらため

たこ焼き居酒屋、といった風合いを感じさせる「大阪たこ焼 松っちゃん」

 

ですが、私は当然の如く車での訪問なので

ここにて昼からお酒&たこ焼きを頂く訳にはいかず

 

取りあえずたこ焼きを6個でオーダーしようと思うのですが

せっかく焼そばもあるのなら、ここでランチを済ませてしまうのもアリじゃ無かろうか

 

そんな思惑がよぎったことから、本日は

たこ焼き(6個)をだしマヨで、更には目玉焼きトッピングの焼そばも、共に頂いてみようと思います。

大阪たこ焼 松っちゃんで頂く、アッサリなのにコクあるだしマヨたこ焼き、濃厚ソースの焼そばと共に

そう言えば少し前に

「焼そばが食べたい!!」

 

との衝動に駆られていたものの

その欲求を満たすべく足を運んだのが、中華そばの幸楽苑

 

そして頂いた焼そばは、まさかのペヤングとのコラボメニュー

「キャベツたっぷりのやきそば 」となりまして

参照:中華そばの幸楽苑がペヤング焼きそばとコラボ? 幸楽苑 東寺山店で頂く、キャベツたっぷりのやきそば ⇒

 

料理としては完成されていた同品ですが

焼そばながらに「焼いていない」品となっており

 

やっぱり焼いた焼そばが食べたかった私としては

満足を得るところまでは辿り着いておらず

 

 

そんな満たしきれていない焼そば愛を抱えたままで

本日訪れるものとなった、大阪たこ焼 松っちゃん

 

たこ焼きがお店の看板にはなるのでしょうが

私の心は、そんな経緯もあり、焼そばの方へ夢中

 

さて、そんな注文を終えながら待つこと10分弱

まずはお先に、たこ焼きからの提供となりました

 

高めのカウンター越しに提供となったたこ焼きは

小ぶりなサイズで6個入り、たっぷりの天かすを纏ってのご登場です

 

で、このたこ焼きを頂くソースとなるのが、

こちら、ちょっと珍しげな

「だしマヨ」なるソース

 

その名前、色味からして

マヨネーズを出汁で割ったのもなのは明白

 

ですが、これとたこ焼きがいかなるマリアージュを見せるのか

これはもう、食べてみるしか方法はありません

早速、熱々たこ焼きをお箸でつまみながら、

 

だしマヨを潜らせてからの・・・

一気に口の中へ投入

 

はい、火傷(笑)

 

出汁を潜らせたとは言え、中身は粉一杯のたこ焼き

外観の柔らかさから、差ほどの熱さでは無かろうと判断しましたが

 

外側のフワッとした柔らかさに反比例し

中に詰まったたっぷりの粉は熱々まっしぐら

 

出汁で多少は温度が下がったのでしょうが

これはもう少し、丁寧に運ばないとケガをしますね

 

初手で反省点を学んだ事から、

2口目からは出汁の中でたこ焼きに穴を空けつつ、再度1口

 

マヨネーズに加えて鰹出汁でしょうか

同系等の出汁の味わいを感じさせ、マヨながらにアッサリ目の味わい

 

たこ焼きの具材には、小ぶりにカットされたタコ

そしてこんにゃくの姿も確認でき、食感の妙を味わえます

 

そして、たこ焼き内では無く、外に振りかけられたたっぷり天かす

これもまた、だしマヨやネギに絡みながら

たこ焼きに旨味と奥深さを与え、良好な働きを見せてくれました

 

ただ、たこ焼き6個に対し

この天かす、そしてネギの量は多過ぎにも思えまして

たこ焼きを食べ終えたお皿の上には

まだまだたっぷりの具材が残る結果に

 

しかし、このタイミングで迎え入れたのが、

こちら、本日の2品目となります焼そばです

 

通常、ソース焼そばは500円となりますが

本日は目玉焼きをトッピングし、同品にて600円に

 

使用している麺は関西風の太麺になっておりまして

見るからにたっぷりのソースを絡めながら、銀皿一杯に盛り付けられての登場です

 

では早速、そんな焼そばを頂いてみますと

もやしと共に飛び込んでくる、モッチリ太麺

事前に蒸らされているのか、焼き目の香ばしさよりもモッチリした食感が伝わってきます

 

ソースは濃い目となる上、けっこうな量を使用している様で

焼そば単体で頂くには、少し味付けが強く、むしろご飯が欲しくなる味わい

 

キャベツに豚肉らの姿も確認され

シンプルながら、王道とも言うべき昔ながらの焼そば

 

ですが、せっかくならばここにプラスαをと

試してみたのが、先ほどのたこ焼きに残った各種具材

天かす、そしてネギを焼そばの上にトッピング

 

焼そばの量に対し、銀皿が小さめとなりますので

混ぜ合わせるには少し難儀となりましたが、予想通り両者の組み合わせは抜群

 

単体では、味付けを濃く感じていたソースの風味も

天かすやネギが混ざり合うことで、幾分かマイルドに

 

ならばこれもアリでは無かろうか?

と、更に取り出した、もう一つの切り札

たこ焼きを頂いた際にあまった

だしマヨももた、焼そばの方へトッピング

 

たっぷりのソースに加え、出汁までも追加となり

水分多めの焼そばとなってはしまいました

 

が、濃口ソースをマイルドに変えつつ、鰹風味も加わり

更にはマヨネーズのコクも合わさった焼そばとなりまして

 

ここに顔を出す紅生姜の酸味もアクセントとなり

ボリューム面も含め、十分満足する一食となりました

 

 

という訳で、当初の予定からは大きく異なったものの

たこ焼き&焼そばと、まるでお祭りのようなランチとなった、大阪たこ焼 松っちゃん

 

頂いた2品共に、大きな特徴や意外性を見せるものではありませんが

お値段リーズナブルな上に、いずれも申し分無い品々

 

そして、千葉ではまだ数少ない

お昼から飲めるお店となっていることや、たこ焼き&焼そばがおつまみになるなど

 

お店のスタイルとしては、他店に無い

希少な存在感を知らしめてくれるものとなりました

 

 

そんな大阪たこ焼 松っちゃんを後にし、

車を停めたコインパーキングへ戻ろうとした、その時

 

本日目当てとしていた、あのラーメン店がちょうどプレオープンを開始したようで

先ほど、話を伺った店主さん?と、またもや目が合ってしまったのです

 

当然の如く、こちらの店主さんも

私を見つけ、笑顔を浮かべながらの手招き・・・

 

焼そばにたこ焼きで満たされかけた、今のお腹

さあ・・・どうしたものか??

※ この続きは、また別の記事へ

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

大阪たこ焼 松っちゃん

■ おおさかたこやき まっちゃん

■ 住所:千葉県千葉市中央区栄町20-12

■ 営業時間:11:00~23:00 [金・土]11:00~翌3:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。