孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

美浜区幸町の名店、とんかつ大倉の冬季限定メニュー 特大過ぎる絶品牡蠣フライに大興奮

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は仕事が一段落したこともあり

久々ながら、カミさんと2人でランチへ出掛けることに

 

少し前にインスタで目にして以来、気になっていたものの

タイミングがなかなか掴めず、足を運べずにいた幸町の「とんかつ大倉」へ

 

ちょうど3年前に幸町へオープンし

これまでにも何度と足を運んでおり、本ブログでも紹介している大倉

参照:ビブグルマン掲載の名店、とんかつ大倉が千葉 幸町にオープン! 絶句の美味しさ「特ロース定食」⇒

 

ここに何故、このタイミングで・・・?

となるのですが、実は同店では冬季限定にて牡蠣フライを提供しているそうで

 

 

豚カツの美味しさが図抜けている故に

大倉=豚カツといった図式が成立してはいるものの

 

あれだけの名店が提供する牡蠣フライであれば

そちらもまた、絶品である事は想像するに容易いはず

 

とは言え、開店前から列をなす大人気店

普段よりも早めに足を運ばなければ入店出来ない事もあり、なかなか機会が得られず

 

牡蠣フライ食べたさをついにこじらせた本日

こちら、幸町のとんかつ大倉を訪問するものとなりました。

オープン前から行列必至、美浜区幸町の人気店 とんかつ大倉へ牡蠣フライを求めてランチ訪問

すでに本ブログはもちろん

千葉市内在住のとんかつ好きの間では周知の事実でもある名店、とんかつ大倉

 

最後に同店へ足を運んだのは、ちょうど半年前だった様で

年内最後になるであろう、絶品とんかつ・・・いや牡蠣フライを求め足を運ぶ事に

参照:美浜区幸町の名店、とんかつ大倉で頂く数量限定『特ロース』もさる事ながら、鰺フライの絶品ぶりも注目!⇒

 

この日、お店に着いた時刻は10:45

開店15分前にお店の前に辿り着くと、毎度ながらオープン待ちのお客さんが既に多数

 

この人数だと、1週目の入店に成功するかどうか、となったのですが

残念・・・私たちのひと組前で1週目がちょうど埋まってしまったとのこと

 

ここから2週目に入店となれば、待ち時間は40分以上

加えて午後から、仕事も立て込んでいたため、この日の入店は断念

 

 

明くる翌日、今度は更に早く出発し

お店の前に着いたのは開店20分前となる10:40

 

前日の反省を活かしたつもりですが

今度はまさかの、入店待ちは1組みのみ(笑)

 

日によってこうもお客さんの数が異なるのですから

まあ予想し難い展開となりまして

 

いずれにせよ、今度こそは1週目の入店が確実となり

開店10分ほど前からメニューが配られ、同時に注文の受付もスタート

従来からのランチメニューは全4種となる他

この日は2組での入店となるので、同店名物「特ロース」も当然、注文可能となります

 

が、しかし本日のお目当てはとんかつでは無く

11月中旬から2月中旬までの

期間限定にて提供となります、牡蠣フライが大本命

 

ちなみに、同品は定食(1,700円)の他

小皿での提供も行われており、こちらは800円とのこと

 

数の配分が分からない所ですので、事前に確認しますと

定食では牡蠣フライが4つ、小皿では2つが提供されるそうです

 

出来うるなら、とんかつと共に牡蠣フライを食べたいところですが

私もカミさんも、1つ2つでは満足出来ず

 

せっかくならば3つは食べたい、との話で一致団結

今日の所は敢えてのとんかつ外し

 

カミさんと私、共に「牡蠣フライ定食」をオーダーしつつ

加えて私は、久々に同店サイドメニューのカレー(100円)もオーダーしてみるものとなりました。

開店と同時に満席の人気店、大倉で頂く特大過ぎる牡蠣フライ サイズだけで無く、その美味しさも別格だった

私たちがお店に着いた開店20分前こそ

入店待ちの列が1組のみだった、幸町のとんかつ大倉

 

しかしながら、開店時刻が近付くに連れ、列は増すばかり

オープン10分前には前日同様、開店待ちのお客さんで満席を迎えるものとなりました

 

とは言え、外待ちをしている間にオーダーの確認が行われており

それと同時に店内でも、調理が次々にスタート

 

開店時刻となる11時を迎え、店内に案内となり

そこからものの10分ほどで、事前にオーダーしていた品の提供となりました

 

行列店らしい、スムーズ過ぎるオペレーションにて

早くも提供となった、本日のランチがこちら

とんかつ大倉にて頂く、冬季限定メニュー

牡蠣フライ定食になります

 

事前に数を確認した所、4つとの話で

1人最低3つは食べたいな、と二人揃ってオーダーした同定食

 

しかしながら、いざ目にした実物のサイズはというと

確かに確かに・・・牡蠣フライの数は全部で4つ

ですが、これが本当に1つか??

 

というほど、とにかくデカい牡蠣フライ

いや、デカすぎるというか、こんなサイズの牡蠣が地球上に存在するのか?

 

大げさでもなんでもなく、

今まで目にした、どんな牡蠣よりも大きな牡蠣フライ

レモンと比較すれば、そのサイズは一目瞭然

普段、頂く牡蠣フライの倍・・・いや、それ以上はありそうなサイズなのです

 

そんな牡蠣フライが全部で4つとなれば、これは流石に想定外

とは言え、これだけ豪勢な牡蠣フライが頂けるのも人生初

 

タルタルソースこそありませんが、

卓上にはソースに塩、そして牡蠣フライ用にと醤油も提供

 

加えて本日は、カレーもオーダーしているので

全4パターンの味変を楽しむ事が可能となる訳でして

 

まずは何も付けず、牡蠣フライそのものを味わってみるべく

丼の上に牡蠣フライを乗せてみたのですが

丼の直径と比較しても、遜色ないこのサイズ感

 

ちなみにこの牡蠣フライは、本日提供された中でも一番小さなもので

最も大きいものなら、この比じゃ収まらないほどのサイズになります

 

では早速、そんな牡蠣フライを一口

サクッと音を立てる衣の中から、一気に溢れ上がるミネラル分

 

衣が厚付きなわけではなく、そのサイズ通り

エゲツないほどに大ぶりな牡蠣が、一気にその旨味を爆発させるのです

 

見た目のまんま、大ぶりすぎる牡蠣になるものの

その味わいは大味になることなく、ジューシーでミルキーな旨味が満載

 

恐らくは生食でも行けるほどに鮮度も抜群となっており

牡蠣に火が入りすぎること無い、絶妙なタイミングで仕上がっているのでしょう

 

それ故に牡蠣が縮むこと無く、元のサイズそのままで衣の中に収まり

またフライにはなるものの、火を通しすぎないことで、素材の旨味も十二分に味わえてしまいます

 

牡蠣そのもののサイズ感もさる事ながら

これだけ大きな牡蠣フライを、そのまま味わえる揚げ加減もまた見事

 

豚カツの名店が誇る牡蠣フライは

豚カツに負けず劣らず、その極上ぶりをたった一口で感じさせてくれます

 

続いては醤油、そしてソースと味変を楽しむものとなるのですが、

いずれのパターンで食べたとして

調味料をも凌駕する、牡蠣の旨味の強さは見事と言わざるを得ません

 

となれば、素材の旨味を最大に引き出す調味料

卓上に置かれた塩で頂くパターンも美味いのでは無いか?

 

そんな推測の元、試しに頂いてみましたが・・・

うん、塩はさすがに違った様で(笑)

 

ここはやっぱり、お店側がお勧めとして提供してくれる

醤油で頂くパターンがもっともシックリ来る様に感じます

 

とは言え本日は、更にもう1パターンを用意しておりまして

それがこちら、別料金(+100円)にて注文可能となる

カレールーになります

 

サイズとしては、お茶碗の半分程度となっており

サラッとしたカレーに、後味でほのかな辛味が特徴となる同品

 

当然、ご飯と共に頂くのがパターンの1つとなりますし

小ぶりながら、豚肉も入っている上

トロトロに煮込まれた玉ねぎの甘みも感じられる、そんなカレー

 

ですが、このカレーと牡蠣フライの組み合わせこそ

本日、カレーをオーダーしてみた一番の理由となり

同組み合わせでも実食

 

カレー自体の辛味が強くないことから

牡蠣の持つ甘みがしっかり活かされており。この組み合わせも申し分無し

 

とは言え、やはり一番に感じたのは醤油でして

同牡蠣フライをオーダーするなら、醤油で頂くスタイルがシンプルながら最適に思える一食となりました

 

 

という訳で、念願であった牡蠣フライを

ついに頂くものとなった、美浜区幸町の人気店、とんかつ大倉

 

二日連続となる訪問の末、ようやくオーダーとなった同品ですが

とにかくそのサイズ感は規格外、今まで目にしたどんな牡蠣フライよりも大ぶり

 

かといって、ただ大きいだけでは終わらず

当然ながら、その美味しさも格別となりまして

 

1,700円と少しお値段は張るものの

その価格に見合った、見事な贅沢を堪能させて頂きました

 

ただ、その特大過ぎるサイズですので

1つ当たり、一般的な牡蠣フライ2~3個分に相当

 

累計で8~10個近い牡蠣フライを食べたのと

同じ位の牡蠣フライ三昧となりまして

 

序盤こそ快調に飛ばし、様々な味変を試してはみたものの

やはり、これだけ牡蠣フライが続くと、さすがに食傷気味に

欲を言えば、ここにタルタルソースがあれば・・・と思うところも

 

次回からは、牡蠣フライ定食と言わず、

同牡蠣フライ2個入りとなるサイドメニューでも十分満足出来そうに思います。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

とんかつ 大倉

■ とんかつおおくら

■ 住所:千葉県千葉市美浜区幸町1-15-3

■ TEL:043-376-2876

■ 営業時間:11:00~14:00 / 17:30~20:30

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。