孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉・富士見町が誇るもつ焼きのスペシャリスト、浜田屋がまさかのランチ営業!? プリプリのシロがご飯を誘う、シロ炒め定食を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

千葉富士見町を代表するもつ焼きの雄、浜田屋

 

創業は60年以上前と歴史あるお店となり

私も20年以上前から、ちょくちょく足を運んで来た、富士見町きっての「酒場」と呼ぶに相応しいお店

 

とは言え、このコロナ渦にて足を運ぶ事も出来ず

最後にお店を訪れたのは、確か2年ほど前に遡るかと・・・

 

時短営業等も落ち着き、大手を振って飲み歩けるようになれば

真っ先に行きたいお店の1つ、そんな浜田屋なのですが

 

 

先日、LINEの方にて読者さんより

「浜田屋がランチ営業をやっていた!!」との情報が

 

あの浜田屋が、まさかのランチ??

 

それもこれも、コロナ渦の影響に寄るものでしょうが

いずれにせよ、これはこれで願ってもないチャンス

 

という訳で本日のランチは、

同情報を聞きつけたばかりとなる、こちら

千葉・富士見町の「もつ焼き 浜田屋」をランチ訪問するものとなりました。

千葉富士見町の老舗もつ焼き店、浜田屋がランチ営業を開始!? ランチメニューは全5種が揃い踏み

コロナが落ち着いた折には、と予定していたものの

まさかのタイミングでランチ営業の情報を聞きつけるものとなった、富士見町の浜田屋

 

前述した通り、もつ焼きのスペシャリストとも言うべき同店では

千葉、富士見町を代表する大衆居酒屋、もつ焼き浜田屋 創業60年の超老舗で頂くもつ焼き、狙い目は火~木曜日!?

こんな感じに、肉厚にも程がある各種もつ焼きを、リーズナブルに頂けるお店となっております

 

 

そんな浜田屋がランチ営業をやっている

と、情報を聞きつけたのは、この前日の話

 

即、足を運んでみると、情報通り本当にランチをやっている上

そこには「もつ焼き屋のもつ定食」とランチメニューも掲載されております

 

 

さて、そんな浜田屋ですが、通常のメニューは以下の通りで

※ こちらは2年前のメニュー写真になります

 

各種モツの串焼きを140円前後と、リーズナブルに頂けるお店

その他おつまみも、数こそ多くは無いものの、ホルモン各種を使った品を頂くことが出来ます

 

店内の雰囲気に加え、お店自体の歴史の長さも相まって

「昭和の風情を残す酒場」と呼ぶに相応しいお店

 

それだけに、同店がランチ営業を始めるとはにわかに信じがたかったものの、

この通り、モツを使った定食3品

更にはもつ煮込みにポークカレーと、全5品のランチメニューが700円にて提供されております

 

ドラクエの主人公に「レバサシ」と名付けるほど

レバーに目の無い私としては、レバー炒めはぜひとも頂きたいひと品

 

ですが、同店のランチ営業情報を教えてくれた読者さんによると

シロ炒めは売り切れになる程の人気あるランチメニューになるのだとか

 

確かに、こちらのシロは格別な1品でして

仕入れの都合もあってか、提供日が限られるほどの希少な串焼き

 

そんなシロをご飯と共に頂く・・・そりゃ美味いよなぁ

 

ぶっちゃけ、ポークカレーにも惹かれるものはあるのですが

ここは事前に頂いた情報を優先してみるべき、か

 

という訳で本日のオーダーは「シロ炒め」を頂いてみるものとなりました。

レバーにもつ煮、更にはカレーも気になる浜田屋のランチの中から、シロ炒めを食べてみた

この日、お店に着いた時刻は11:30

 

事前に知らせて頂いた情報にて、確認していたランチ営業開始時刻

そこにピッタリと到着するものとなり、先客のない1番手としてお店の方へ

 

カウンター席に加え、テーブル席もある同店ですが

一人での訪問となりますので、本日はカウンターへ着席

 

イスとテーブルの微妙な高さに加え

足置き部分がグラついていたりと、これもまたある種の風情

 

こうしてまた、浜田屋にてモツを頂くことが出来る

それだけでも、十分価値ある出来事と言えましょう

 

 

ご主人が慣れた手つきで振る鍋に胸躍らせながら、待つこと5分少々

こちらが、浜田屋にて頂く初ランチ

「シロ炒め定食」になります

 

メインとなるのは、たっぷりシロを使ったモツ炒め

ですが、定食を名乗るだけあり、

副菜には切り干し大根が添えられ、ちくわや油揚げの姿も発見

 

もうひと皿には、

お皿に対し、微妙なバランスながら

こんにゃくの煮付け、お隣は大根か蕪か

 

そしてメインのおかずが

プリップリした食感が、触らずとも伝わって来るシロ

加えてもやしにニラらもたっぷり入った、シロ炒めとなります

 

 

先に副菜たちを軽くいなし、

いよいよご飯と共に頂く、シロ炒め

箸でつまんだだけでも伝わって来る、プリップリの食感

 

早速口に運ぶと、プルンとしつつ弾力もバツグン

鮮度の良さが手に取るように分かる、見事なまでの食感です

 

そんなシロを噛みしめると、徐々に染み出る甘み

ジュワーッと音を立てるように広がる甘みが、ピリ辛な味付けと合わさり、ご飯が進む進む

 

共に頂くもやしは、シャキッとした歯ごたえを残しており

シロの甘みと共に、こぎみ良いアクセントを与えてくれます

 

言わずもがな、ニラも良く合う食材ですので

タレの甘辛さと共に、白米を運ぶ手が止まりませんね

 

ただ、私的にはもうちょい辛めの味付けが好みである事から、

途中からは、卓上にある七味を掛け回し辛みを追加

 

辛みが増すことでシロの甘みもより強調

シンプルな味付けではあるものの、ご飯のおかずにはこれで良いんだ

 

と、一人勝手に納得させられる

もつ焼き屋さんならではの、素材の良さを最大限に活かしたひと皿となりました

 

ちなみに、同定食の付け合わせとなる

こちらの味噌汁ですが、これまた白菜にキャベツにと具沢山

 

ホルモンをメインとする定食ながら、サラダ等が無く

野菜のバランスが気になりはしたものの、それを補ってあまりある野菜を味噌汁に使用

 

シンプルな定食ではありますが、これでお値段700円

ご飯もたっぷり、それ以上にシロ炒めもドカ盛りと、文句なしのボリュームを堪能するものとなりました。

 

 

といった流れで初ランチを頂くものとなった、千葉中央の浜田屋

そんなランチ営業ですが、これが一体いつから行われていたのか、やはり気になる所で

 

帰り際に訊ねてみると

『実は・・・去年の4月頃からやってるんです』とのこと

 

・・・え、そんな前からやってたの??

富士見町は散々フラついているのに、全く気付かなかった

 

いや、気付かなかったと言うよりも

浜田屋=大衆酒場の刷り込みが強く、ランチ営業などやる訳ない

 

そんな決めつけが私の中に染み入っていたのでしょう

 

しかし、起こりえるはずが無いことが起こるのも、このコロナ渦

あらためて富士見町を、しっかり見つめ直そう

 

・・・と、心に決め

駐車場へと向かう前に、今一度近辺を散策することに

 

そこでまず見つけた気になるものが

こちら、葭川沿いにある手羽焼き専門店「ありがとうっ手羽」の前には

なんと手羽先を購入出来る自動販売機を発見

 

こちらでは手羽だけでなく、焼き芋も買えてしまう自販機になるそうです

 

更に歩き、ナンパ通り方面へと向かってみると、

昨年10月にオープンしたラーメン店

中華蕎麦 ごとう」の魔で新メニューを発見

 

新たにメニューに加わったのは、

特製煮干しつけ蕎麦とのことで、これも近々に食べておきたい1品ですね

 

 

更には、少し前に初ランチで訪問した、

C-one向かいの九州料理居酒屋

九州の旨かもん 旨か酒 くすお」にて、これまた新メニューを発見

 

こちらは、4/15から提供の始まるメニューとなるのですが

その名もなんと、めんたいつけ麺とのこと

 

同店では以前より、めんたい重も提供しておりましたが

もしやこれって、元祖博多めんたい重と同じつけ麺・・・?

それともインスパイア??

 

詳細は分かりませんが、これもぜひ

再訪しなければならない課題となってきました

 

そして、駐車場へと戻る一歩手前

昨年末に、看板等がなくヒヤヒヤしながら訪れた、

千葉中央駅前の「ハワイアンカフェ ナゴミ」にて、今度は立派な看板を発見

 

こちらカフェながら、想像を上回るボリューミー

かつ美味しいロコモコを頂きましたので、今度はハンバーガーを食べに行きたい所ですね

 

ただ、お隣パンケーキの脇にそびえ立つ生クリームの画ヂカラと来たら・・・

これもこれで、見過ごすこと出来ない一食だったりと、ちょっと歩くだけで見つかる見つかる

 

地元の如く振る舞っている千葉、富士見町ですが

どこの飲食店も様々な取り組みが続いており、まだまだ楽しみ尽きない街である事を再確認させて頂きました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

浜田屋

■ はまだや

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-21-8

■ 営業時間:11:30~ / 17:00~21:00

■ 定休日:土曜・日曜・祝日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。