孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅近く、新田町の新店 鍋ダイニング ちゃんこへランチ初訪問 ホルモン始め具沢山なもつラーメン&ミニ親子丼セットを食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は土曜日、ということで通常なら子供&カミさんと共にランチへ

この日もその予定でいたものの、午前中はカミさんらがお出掛けに

 

帰宅後、あらためてランチへ出向く予定でいたのですが、11:20に差し掛かったところで、カミさんから連絡が

「遅くなりそうだから、どっか行って良いよ」

 

・・・もうちょい早く言ってくれ。

 

 

さて、急遽一人ランチに切り変わるものとなったのですが、どうしたものか

そういえば・・・と思い出したのが、裏千葉こと新田町に前日オープンした新店のこと

 

つい数時間前、行きつけの小料理屋さんからLINEにて

『新田町でオープン準備していたちゃんこ屋さん、ランチやってるみたいですよ』

との連絡を頂いたばかりでして

 

子供&カミさんがいる週末は難しそうなので

週明けにでも足を運ぼうか・・・と画策していたところに、突如のソロランチ宣告

 

これはもう、その新店に足を運べという思し召しに違いない

という訳で、急ぎ車を走らせること10分

 

いつも使っている駐車場が満車となるため、ちょっと割高な新田町のパーキングに車を止め、向かった先がこちら

少し前まで「熟成肉居酒屋BOND108」という肉バルがあったテナントにて、昨年末よりオープン?準備??を進めていた鍋ダイニング

「鍋ダイニング ちゃんこ」となります

 

あらためてお店の下に飾られた看板を見ると、

正式オープンとなったのは、この日の前日となる4/9

 

昼はもつ焼きそばにもつラーメン

しかも、使用している麺は佐倉にある「自家製麺 麺処丹治」の自家製麺とのこと

 

その並び様から気合いの入ったいっぱいが頂ける気配がプンプン

さあ、満を持して挑んでみようと思います。

各千葉駅から徒歩5分、裏千葉こと新田町の新店「鍋ダイニング ちゃんこ」へオープン2日目にランチ訪問

2Fへと続く階段を登ると、今度はお酒のボトルが揃い踏み

昼はもつラーメン&焼きそばながら

夜は店名通りのちゃんこ鍋らが頂けるご様子でして

 

それと共に頂くお酒についても、豊富な品揃えを予感させるお出迎え

 

そんな様子を伺いながら、早速店内の方へ

この日、お店に着いた時刻は12時ちょうど・・・を若干過ぎたところ

 

店内の造りは、カウンター席が5席設けられている他、

2人~最大6人までが掛けられるテーブル席が全6組

以前あった「熟成肉居酒屋BOND108」同様、広々とした造りになっております

 

天井には可愛い照明も飾り付けられており

広々とした店内含め、居心地良さそうな空間が広がる店内

 

すでに1名のお客さんがカウンター席に入店しており、私も同並びの席へと通される事に

 

テーブルであらためて目にするランチメニューがこちらでして、

先ほど、表の看板で目にしたもつラーメンに、もつ焼きそば

 

・・・のみ、かと思いきや

親子丼に伝説の鳥から定食もあり、全4種類が提供されております

 

いずれの品にもソフトドリンク1杯が付いてくる他

ラーメン&焼きそばには、ミニ親子丼とのセットもあるとのこと

 

 

さて、この日の前日もラーメンであった事から

本音を言えば焼きそばにも惹かれる部分があったり無かったり

 

しかし、先ほど黒板で目にした

「丹治の自家製麺」を知ってしまった以上、ここはラーメンを選ぶのが得策な筈

 

そんな思考を繰り広げること1分、本日のランチは

「もつラーメン&ミニ親子丼」のセットを頂いてみるものとなりました

 

注文から即、ドリンクの提供となったのですが、

これがまた、まさかのジョッキサイズにてお出まし

無料で付いてくるドリンクでこのサイズ、どんだけ気前が良いんだ。。。

プリプリホルモンにジューシーな鳥肉満載、鍋ダイニング ちゃんこで頂く、もつラーメン&ミニ親子丼

私が入店した時点では、先客1名のみであった裏千葉の新店、鍋ダイニング ちゃんこ

その後、更に1名のお客さんが来店となり、同じくカウンター席へと案内

 

現時点で全5席あるカウンター席のうち、3席が埋まるものとなったのですが

各席共に、1席飛ばしでの案内となりまして、ここまでは特に問題を感じず

 

が、しかし・・・

次なるお客さんが来店し、こちらの方も1名での入店

 

前述した通り、店内には広々としたテーブル席が多数設けられているのですが

ここでまさか、次のお客さんもカウンター席へと案内

 

平時ならともかく、このコロナ渦の時勢

アクリル板の仕切りがあるとは言え、広いテーブル席が全席空いている中

わざわざ、お客さん同士の距離が近くなるカウンター席に通すのはさすがに・・・

 

1名のお客さんはカウンター席へ

というのがお店の方針なのかも知れませんが、この辺は臨機応変な対応が欲しく思います

 

とは言え、まだオープン2日目となる新店

あまり小うるさくせず、見なかったことにしようと気分を切り替える事に

 

※ この後、更にもう1名が来店しましたが、なんの迷いも無くカウンター席へ通されるものとなりました

 

そんな様子を伺いながら、注文より待つこと15分ほど

先に丼、その後を追ってラーメンの順で提供された、本日のランチがこちら

裏千葉こと千葉駅徒歩5分、新田町の新店

「鍋ダイニング ちゃんこ」にて頂く、もつラーメン&ミニ親子丼セットとなります

 

ミニながら、お茶碗よりは1回り大きい丼にたっぷりご飯

その上には、トロトロ玉子でとじられた鳥肉満載となる親子丼

 

そして、本日の目玉となるのが

見た目でも、たっぷりのホルモンがトッピングされていることが手に取るように分かる、もつラーメンとなります

 

使用されているホルモンは、シマチョウでしょうか

プリッとした感触が、目で見ても伝わって来るほどで

 

更に具材は、キャベツに玉ねぎ、分葱に加えて鰹節がたっぷり

焼きそばとほぼ、同様の具材をあしらったラーメン、といった雰囲気を感じさせます

 

それではまず、スープの方から頂いてみますと

こちらの通り、クッキリ透き通ったスープを一口

 

・・・ん?

 

 

更にもう一口・・・

 

・・・うん

 

これ、カエシ・・・入ってるのか、な?

 

 

アッサリ、サッパリ系と言えば良く聞こえますが

恐らく鶏出汁・・・と思われるものの、そこもハッキリしない薄味なスープ

 

加えて、鰹節の風味が強く乗っかってくるので

それ以外の味わいがより届いて来づらくなっています

 

 

こちらのお店、鍋ダイニングとのことですので

おそらくは鍋の〆に食べるラーメンをイメージした・・・と思われるこのラーメン

 

実際に鍋の〆に頂くのであれば、そこまでに煮込まれた様々な素材の旨味が鍋に移る事で、〆ラーメンが美味しく仕上がるのでしょう

 

が、こちらのラーメンは、鍋の〆からのラーメン

ではなく、単品として仕上げ、頂くラーメン

 

そこの違いを考慮して作っているのかどうか

それとも、単なるカエシの入れ忘れでしょうか

 

いずれにせよ、かなり薄味仕上げのスープとなっています

 

 

気を取り直して麺を頂いてみますと、

こちらは柔らかめな茹で加減ながら、ツルッとした食感が心地よい麺

 

中太ほどで食感も良好、小麦の風味も感じられる麺となるのですが

やっぱりスープが乗ってこず、麺の味わいは感じるものの、スープとの一体感を得るには…

 

続いて具材の方に移りまして、

まずはこちらのホルモン

 

プリッとした食感が心地よく、噛みしめるごとに甘みが充満

鮮度も良好なホルモンを使用していることが伝わってきます

 

その他具材となるのが、

こちらのキャベツに玉ねぎら野菜達

 

当初の予想通り、いずれも焼きそばと併用出来る具材に思われ

量もしっかり入っており、満足度は高いものの、そこに染み入るべきスープがやはり弱め

 

使用している各素材それぞれが良質なだけに

惜しいというより、色々と勿体なく感じてしまいます

 

 

そしてもうひと品が、

こちらのミニ親子丼

 

ミニとは言いつつも、けっこうなボリュームとなる同品ですが、

これまた、ボリューミーなのはご飯だけで無く、鳥肉すらもこの通り

 

レンゲと同等サイズの大きな鳥肉が使われているものの

プリンと柔らかく、程良い歯ごたえの先からはジューシーな旨味が到来

 

出汁感は決して強くないものの、トロトロな玉子とご飯、更に鳥肉そのものの美味しさ

サイドメニューと言わず、フルサイズで頂いても満足出来そうな親子丼となりました

 

 

といった感じで、オープン2日目ながらに初訪問となった

中央区新田町の新店、鍋ダイニング ちゃんこでの初ランチ

 

前述した通り、ラーメンに使用されている麺やホルモン

親子丼の鳥肉など、個々の素材は良質なものばかりとなり、満足出来るものとなりました

 

ただ、ラーメンのスープについては

まあ好みの部分もあるので一概には・・・ですが

 

鍋ダイニング、ということで

鍋の〆に頂くラーメンの様な仕上がりを目指しているのかな

 

という所までは推測出来るのですが

その到達地点としては、現状・・・な印象に

 

むしろ、素材の良さを活かせるといった意味では

焼きそばの方が、満足いく品になるのかも知れませんね

 

また、席への案内を含めても気掛かりな部分はありますが

いずれもまだ、オープン2日目の新店ですので、今後に期待したい所となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

鍋ダイニング ちゃんこ

■ なべだいにんぐ ちゃんこ

■ 住所:千葉県千葉市中央区新田町11-14 Uビル 2F

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~21:00

■ 定休日:不明

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。