孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

都賀のダイニングカフェ 醍醐で頂く夏メニュー 濃厚胡麻の風味に辛味とモッチリ感が絶品、黒胡麻冷やし坦々風ボロネーゼ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本ブログでもお馴染み、都賀のお座敷ダイニングカフェ醍醐

 

いや、今年の春より同店のお座敷には机が設置され

現在は店名も変更「ダイニングカフェ 醍醐」となった同店

 

個人的にはあのお座敷のゆったりした雰囲気が好きでしたが

土地柄、お座敷では膝等を痛がるお客さんが多い事を考慮

 

お客さんのニーズに合わせテーブル席を設置するなど

なにからなにまでお客さんファーストが過ぎるお店でもあります

 

 

さて、そんな醍醐のTwitterを目にしたところ

今週より早くも、夏季限定のパスタが提供開始になるとのこと

 

加えて、今週のランチには

定番のハンバーグが提供されるものの、また一風変わったソースで頂けるのだとか

 

更に今週のお魚ランチも真鯛だったり

1度の訪問じゃ食べきれない事はもちろん、週5でも楽しめる料理揃い

 

パスタにせよハンバーグにせよ、

当然そんなの楽しみ以外の何者でも無く、これを食べずに何を食べるのか!?

 

そんな訳で本日は久々、カミさんを連れながら

こちら、ダイニングカフェ醍醐を訪れるものとなったのです。

都賀駅から徒歩10分、お座敷・・・あらためダイニングカフェ醍醐に、今年も夏季限定メニューが登場!

という訳で、3ヶ月ぶりにランチ訪問となった

都賀のダイニングカフェ醍醐

 

前回、最後に食事を頂けたのは4月でしょうか

オムライスフェアの第・・・何段かで足を運んでおりまして

 

その後、更なるご馳走オムライスをSNSで発見し

再訪してみたものの、まさかの予約で満席という大賑わいの日に遭遇

 

結果、この日はオムライスを諦め、近隣で別のランチを頂くものとなりました

参照:若葉区桜木のお寿司屋さん、千成寿司をランチ訪問⇒

 

 

で、今回はそんな不遇に終わった教訓を活かし

事前に席の予約を入れてお店を訪れることに

 

お座敷・・・あらためダイニングテーブルが設置された

リニューアルされたテーブル席にて、初めてのランチとなります

 

さてさて、肝心なメニューの方はと言うと、

まずはこちらが今週のランチ

 

定番のデミオムライスに今週のパスタ

通称、娼婦風パスタとも呼ばれる小海老のプッタネスカが頂けるとのこと

 

続く肉、魚については

冒頭でも触れた、カレークリームソースで頂くハンバーグ

 

まるでハンバーグカレーを食べているかの如く

1品で2度美味しいこと間違いない、ご飯大盛り必須なハンバーグとなるでしょう

 

その下にいってお魚料理ですが

本日は真鯛を香草焼きにし、マスタードソースで頂けるとの事

 

彩りも鮮やかな盛り付けとなっておりまして

この真鯛もぜひ食べておきたい1品となりそうです

 

 

が、そんな今週のランチを差し置いてでも

本日食べずにはいられない、夏季限定の新メニューがこちら

黒胡麻冷やし坦々風ボロネーゼ、となります

 

担々麺なのか冷やしなのか、そしてボロネーゼなのか

なんかともこの全部乗せ感が堪らない、ワクワクを掻き立てるパスタでして

 

使用しているのは生パスタだというのに

ソースは黒胡麻ベースの担々麺風、しかもジメッとした季節に嬉しい冷やしパスタ

 

写真で見る限りですが、十分な具沢山さも伝わってきまして

これを避ける理由が、今のところ私の中には見当たりません

 

という訳で本日のオーダーは、上記の夏季限定メニュー

黒胡麻冷やし坦々風ボロネーゼを頂く事に

 

なお、同伴したカミさんの方は

今週のランチ、真鯛の香草焼きをそれぞれオーダーするものとなりました。

 

 

注文後に、まず提供となるのは

醍醐ファンの中ではお馴染み・・いや定番、最早常識??

絶品ドレッシングで頂くこちらのサラダ

 

どんな野菜も美味しくまとめ上げる絶品ドレッシングですが

本日のサラダには、更にスペシャルゲスト

昨今、なまで食べられるかぼちゃとして話題を得ている

「コリンキー」がトッピング

 

コリッとした触感が特徴的で

かぼちゃ同様に栄養素も高い事で注目を得ているコリンキー

 

更に、スープも夏仕様となっておりまして

じゃがいもの冷製ポタージュがお目見え

 

ちなみに、このスープの中に浮かんでいるのは、

自家製コンソメを固めたジュレとなりまして

スープ単体でも十分な美味しさながら、ジュレを共に頂く事で味変も可能

 

メイン到着の前から、サラダにスープにと、

丁寧な調理の程が伝わる、目にも体にも、そして空腹にも優しい品々ばかりとなります。

モチモチ生パスタに絡む、濃厚胡麻風味 辛味も肉感も絶品、黒胡麻冷やし坦々風ボロネーゼ

そんな前菜2品を頂きながら、笑顔を浮かべること数分

まず先に提供となったのが、カミさんのオーダーしたこちら

今週のランチ、真鯛の香草焼きとなります

 

パリッパリに焼かれた皮目の香ばしさに、

ふっくらとした食感が伝わって来る鯛

 

ソースはマスタード主体に2種の味付けとなり

ピンクペッパーや野菜など、付け合わせに至るまで華やかなプレートとなります

 

なお現在、テーブルの中心にはアクリル板が設置されておりまして

本来なら一口頂き感想をお伝えしたいところも

 

このアクリル板が思いの外、大きく対面を遮っており

お試しの一口を頂く事が難しく、今回は写真のみのご紹介となりますがご了承下さい

 

 

そんな真鯛の香草焼きから遅れること数分

こちらが、先日よりスタートした2021年の夏メニュー

ダイニングカフェ醍醐で頂く、黒胡麻冷やし坦々風ボロネーゼとなります

 

こちらも、真鯛の香草焼きに負けず劣らず

野菜にトッピングにと、彩り鮮やかな出で立ちのパスタ

 

ボロネーゼ、ということで挽き肉がトッピングされますが

こちらも坦々風要素を加えられており

通常のミートソースとは明らかに異なる出で立ち

 

更に、糸唐辛子も加わりより際立つ赤みに対して

黒胡麻の放つ黒光り加減が、鮮烈なコントラストを生み出しております

 

この艶やかな見た目を崩す事に躊躇してしまいますが

提供時にひと言『よく混ぜてお召し上がり下さい』だそうでして

 

後ろ髪を引かれる思いではありますが、

ここはより美味しく頂くことを優先し、しっかり混ぜ合わせる事に

全体に行き渡った黒胡麻パワーの浸食により、

すでにイカスミパスタの様な黒光り加減を見せている同パスタ

 

まずはそんなパスタから一口頂きますと

うん、このモッチリ加減はちょっとヤバいぞ

 

一般的な印象として、冷製パスタに使用されるのは

カッペリーニのような細打ちパスタが主流となる中

 

こちらの黒胡麻冷やし坦々風ボロネーゼでは、

ご覧頂いた通りの太&平打ちのパスタを使用しております

 

しかもこちらは生パスタとなりますので

冷たいパスタながら、その食感は健在で独特のモッチリ感が伝わってきます

 

そんなモッチリパスタに絡む黒胡麻の風味が、また絶品

食感、小麦の風合いこそパスタなのですが、その味わいは完全に担々麺

 

しかも、黒みが強い故に分かりづらいのですが

その奥からは程良い辛味も伝わってきて、濃厚さと甘みにシャープな味わいが加わってきます

 

 

そんな担々麺を彩っているのが、

これらトッピングされた野菜達

 

細切りされたオクラにミニトマト

いずれもパスタとは異なる食感を感じさせ、モッチリした中にアクセントを感じさせます

 

前述した通り、トッピングされた肉味噌・・・いや、ボロネーゼ

更には糸唐辛子も加わっている事で、デフォでも程良い辛味を備えたパスタですが

 

ご承知の通り、辛党の私としては、この濃厚な黒胡麻風味を際立たせる意味でも

更に上行く辛さを加えて行きたい限り、でして

 

そこで追加していきたいのが、この2品

手前が自家製のごま油(辛味)となり、奥が唐辛子オイル

中華とイタリアン、2種の風合い異なる辛味をプラスすることが出来てしまいます

 

いずれも、その見た目以上に攻撃的な辛さを秘めておりますが

そこはもう、毎年幾度と味わってきている私ですので勉強済み

 

程良い加減を見極めながら、両オイルをしっかり加えていき

更に混ぜ合わせていくことで、味わいの奥深さが大成長

しっかりした辛さを感じればこそ、その濃厚な黒胡麻の風味もより引き立っていきます

 

箸休め的に飾られた半熟卵もまた、

同品がパスタである事を忘れさせる嬉しいトッピング

 

使用されている麺こそ生パスタであるものの

その風合いは、完全に中華に寄せられている、醍醐ならではの唯一無二な坦々ボロネーゼとなります

 

そして、忘れちゃいけないのが

 

こちら、ボロネーゼの主役となる挽き肉たち

しっかりした辛味を纏っているものの、肉感も満載

 

胡麻の風味ともことごとくマッチしており

むしろこの残った挽き肉達で、〆にご飯を投入して共に食べたくなるほど

 

いや、〆にご飯があることが分かっていれば

それ目的で敢えてボロネーゼを残したくなる、そんなお肉も詰まった夢の冷製パスタとなりました。

 

 

という訳で、今年最初の夏季限定冷やしメニューを頂くものとなった

お座敷ダイニング・・・あらため、ダイニングカフェ醍醐

 

7月より新たに期間限定として提供の始まった

「黒胡麻冷やし坦々風ボロネーゼ」を頂きましたが

 

醍醐で頂く冷やしメニューと言えば、毎年ハズレ無しで知られている通り

今年も間違いの無い、絶品な1品に出会えることだろう

 

そんな予想の元、足を運びましたが、その読みに狂いは無し

いやむしろ、想像をぴょんっと飛び越える絶品加減を堪能させて頂きました

 

 

ちなみに本日頂いたパスタについて、私はデフォのサイズで頂いたものの

大盛りに増量することも可能となっております

 

男性ですと、大盛りでも十分イケそうなボリューム感となりますが

食後に私が「これならご飯とも食べたい!」とリクエストしたところ

 

もしかしたら、〆ご飯のトッピングが・・・

可能になるとか、ならないとか。

 

その辺も今後、検討して頂けるとの話でしたので

今後の仕様変更なども、楽しみになってくる1品です

 

なお、同品については期間限定となっており

今後も更なる冷やしメニューが控えているとのこと

 

正確な提供期間はまだ未定とのことでしたが

同品をご希望の際には、早めに足を運ぶ事をお勧めします。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ダイニングカフェ 醍醐

■ だいにんぐかふぇ だいご

■ 住所:千葉県千葉市若葉区桜木北3-16-4

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:月曜日・火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。