孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

都賀のお座敷ダイニングカフェ醍醐で頂く3日間限定メニュー 絶品炭水化物の合わせ技「グラリタン」は眠り誘う薬だった

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

朝から子供・カミさんが共に外出となった日曜日

 

前日の悪天候から一変、一気に天気も回復したことから

車を洗いつつ、ドライブがてらに遠征でもしようかな・・・

 

と、Twitterを散策していると、聞き馴染みの無い品がタイムラインに多数発見

その名も「グラリタン」

 

過去と未来を行ったり来たりしそうなネーミングですが

どうやらこの発信源となるのは、都賀の「お座敷ダイニングカフェ醍醐」とのこと

 

なにがどうなったものか、なんとなく想像は付くものの

これは食べておかなければ、後に後悔すること間違い無し

 

加えて、同メニューは3日間限りの限定になるとのことで

遠征の予定を急遽取りやめ、本日のランチはこちら

都賀の「お座敷ダイニングカフェ醍醐」を訪れるものとなりました

 

なお、つい先日まではテイクアウト販売のみの営業となり、店内飲食をお休みしていた同店ですが

ちょうどこの週から、店内飲食でのランチ営業を再開したばかり

ランチに続き、夜の営業再開も待ちわびるばかりです。

都賀駅のお座敷ダイニングカフェ醍醐が、いよいよ店内飲食を再開 と同時に3日限定のメニューが!?

数日前よりTwitter上で、私のタイムラインを賑わせていた謎の品

「グラリタン(おおよそ予想は付くけど)」を求め久々足を運んだ、都賀のお座敷ダイニングカフェ醍醐

 

前述した通り、本年に入ってからはテイクアウトのみの営業となっており

店内でのランチ飲食へ訪れるのは、昨年以来となります

 

本日は1人での訪問となりますので、カウンター席の方へ

早速、メニューから見ていきますと、

今週のランチには、定番となるハンバ-グ(デミソース)

そして、同じく定番のオムライスも

 

その下に移ると、テイクアウトでもお馴染みだったメカジキのソテー

そして、今週のランチパスタには、春の食材となるホタルイカを使ったペペロンチーノも

 

ただ、こちら4品は通常のランチメニューとなりまして

本日、お目当てとして伺った例の品

 

それがこちら、

シーフードペンネグラタンにナポリタン

炭水化物×炭水化物という、禁断の合わせ技、その名もグラリタンとなります

 

予想通り、グラタン×ナポリタンのコンビでグラリタン

ここにも現れたのか、カロリーを運ぶ愛の使者(笑)

 

ロカボブームの近代に真っ向から立ち向かう、炭水化物満載な1皿

禁断のマリアージュではあるものの、そこに危険を感じればこそ、人は恋い焦がれる訳でして

 

当然、私の選択もブレることは無し

初志貫徹、本日は禁断の「グラリタン」を頂いてみようと思います

 

 

注文を告げると、奥様より

『大丈夫ですか・・・大丈夫ですよね(笑)』

と、謎のひと言確認が

 

大丈夫・・・?

確かにボリュームある品なのは、なんとなくも汲み取れます

 

が、そうは言っても、写真で見る限り、お皿はグラタン用の耐熱皿

あそこにペンネ&ナポリタンと盛り付けたとして、お皿がお皿だけに、そのサイズは想像の範疇になるはず

 

多少の炭水化物オーバーは引き起こそうものの

幸い、今日は日曜日

 

午後をダラダラ昼寝でもして過ごせばOKと踏み

まずは醍醐のランチ、といえばお馴染み

絶品自家製ドレッシングと共に頂くサラダ

 

そして、本日の付け合わせとなるスープ

こちらは、蕪を使った冷製ポタージュになります

 

しっとり滑らかな甘みあるスープ

そこにアクセントとなるブラックペッパー

 

更には、蕪の茎もあしらわれ、面白い食感をもプラス

久々に頂く絶品ドレッシング、そしてスープに胸躍らせながら、炭水化物祭りの幕開けを待つものとなります。

ナポリタンにペンネグラタンの合わせ技! 炭水化物2人前の大共演、その名もグラリタンを食べてみた

本日は、開店直後・・・

いや、気持ちフライング気味となる11:25を過ぎた頃にお店へ到着

 

当然、先客のいない店内に一番乗りとなったものの

その後、予約のお客さんが続々と入店し、カウンターは早くも満席に

 

この日は日曜ながら、珍しくお子さん連れのお客さんがおらず

お座敷席の方には空きがあった様ですが、通常より席数を減らしての営業再開

 

訪問の際には(特にお座敷を希望する場合)、

事前に電話予約を入れた上での訪問がお勧めになる様です

 

そんな忙しくなってきた店内にて、待つこと10分少々

こんがり焼かれた良い香りを漂わせながら、到着となりましたのがこちら、

お座敷ダイニングカフェ醍醐にて頂く、3月12~14日限定メニュー

その名も「グラリタン」となります

 

パッと見の印象では、具沢山には見えるものの、平均的なグラタン・・・

と、思うなかれ

 

こちらの品ですが、まず最初に私の予想を裏切ってきたのが、

この器のデカさ

 

グラタン用の耐熱皿って、普段食べるあのワンサイズのみ

と、油断していたのが大きな間違い

 

こんなデカい耐熱皿、世に出回っていたのか??

といった程の大きさとなり、そのサイズ感はおよそ通常サイズの倍ほど

 

イメージとして、ナポリタンとグラタンを

ハーフ&ハーフで盛り付けたものを想像していましたが、とんでもない

 

ナポリタンにグラタン、いずれもフルサイズを1皿に盛り付けた

いわば、二人前とも言うべき炭水化物のフェスになるのです

 

もう少し分かりやすく、タバスコを並べてサイズを比べてみますが、

お皿の深さに加え、その全長も通常サイズ以上

 

注文時に

『大丈夫ですか?』と確認された真意は、どうやらこの器にあったとは

 

とは言え、強敵を前にしたからと、ここで怖じ気づけば男が廃る次第

幸い、本日はしっかり空腹モードでの突撃ですので、チートdayを解禁し挑んでみましょう

 

アツアツのソースに注意を払いながら、まずは器にフォークを一刺し

フォークで行くか、それともスプーンか悩む所ですが

まずはナポリタンを攻めるべくフォークを手に

 

器の中から顔を出してきたのは、ご存じトマトソースに彩られたナポリタン

と同時に、ペンネも出撃(笑)

 

二種のパスタを同時に味わうものとなるのですが

そこはさすが、パスタマイスターならではの成せる技

 

食感、サイズ、柔らかさまでが異なるパスタで層を成しており

同じパスタを口に運んではいるものの、それぞれ異なる風味を形成

 

一見すれば、ナポリタンの味が先行しそうに思いますが

ホワイトソースも負けておらず、両者が一進一退の存在感を見せてくれます

 

赤と白、二色の味わいが広がるものの

それぞれが対峙する訳では無く、仲良く手を取り合う場面もあれば

 

取り出す割合によって、ナポリタンが先行

ホワイトソースが先行、と、微細な味変をも楽しむ事が可能

 

それもなにより、両者ともにフルサイズが盛り付けられたボリュームであればこそ

この量が少なくなってしまえば、むしろ単一的な味が続いてしまうことも想像でき、この量があってこその味変とも言えそうです

 

 

加えて、同品のボリュームを底上げするのが、多彩な具材達

器の表面でも、ひょっこり姿を見せていた

こちらのブロッコリーに始まり、

 

大ぶりで、食感も良好となる

こちらの帆立もたっぷり

 

更に、海老にイカなども随所に盛り込まれており

シーフードが満載なグラタン・・・グラリタンでもあります

 

とは言え、量も量となるので

やはり食べ進めるに連れ、少なからず飽きが生じるところも

 

そんなタイミングで、最良の手助けとなるのが「タバスコ」でして

後半戦は、こちらに辛みをトッピング

 

甘みとコクのあるソースに加え、刺激ある辛みも追加

残るグラリタンを一気に食べ干し、完食を迎えるものとなりました

 

 

そんな訳で、3日間限定となる「グラリタン」を頂くべく

久々、店内飲食へと訪れたお座敷ダイニングカフェ醍醐

 

そのサイズは、私の想像を優に上回る2人前の大ボリューム

しかも、パスタにペンネと炭水化物満載な1皿

 

しかしながら、ケチャップ由来の甘みあるナポリタンに

濃厚な旨味と香ばしさを兼ね備えたグラタンとのコラボは、旨味が満載

 

海老に帆立に、とにかく具沢山でもあり

食べ応えだけでなく、食べ進めるごとに新たな具材を見つける楽しみもあったりと、随所に遊び心が満ちた1食となりました

 

加えて、ご存じの方も多い通り、キノコ類をNGとしている私

そんな私を気遣い、予めナポリタンからはキノコを除去してくれる、惚れてしまうような気遣いも有り難い限りです

 

 

とは言え、やはり炭水化物からの炭水化物

食べ終えはしたものの、その弊害は後々に訪れるものとなりまして

 

食後となる現在、なんとか記事にしたためてはいるものの

徐々に眠気・・・が・・・到来・・・・

 

同品をランチで頂く際には、午後のポテンシャルが低下することを考慮し

お休みの日に、足を運び頂く事が賢明、となりそう・・・で・・・す・・・Zzz…

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

お座敷ダイニングカフェ 醍醐

■ おざしきだいにんぐかふぇ だいご

■ 住所:千葉県千葉市若葉区桜木北3-16-4

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:月曜日・火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。