孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

稲毛駅前に昨年オープン、焼肉 ZIPANGへランチ初訪問 全席個室の焼肉店で頂く、A4・A5カルビ&ハラミ定食

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

昨年末頃、稲毛の駅前にオープンした焼肉店、ZIPANG

同店がインスタをやっていることから、お店の情報には気付いていたものの、これまで夜のみの営業となり足を運べずにおりました

 

が、この緊急事態宣言より、同店がランチ営業を開始したとのこと

 

それならば早速・・・と思っていたのですが、

こちらのお店、ただの焼肉店では無く「全席個室」のお店になるのだとか

 

また、インスタからの情報にはなるものの

稀少部位なども多数提供しており、相応のかしこまった焼肉店になるのでは無いか、と推測しておりまして

 

となれば、1人でランチに足を運ぶのも気後れしてしまう所で

カミさんと共にランチ訪問出来るタイミングを図っていたことから、気付けば3月も中頃に

 

そんなこんなで、オープンから日は空いてしまったものの、ようやくのチャンスが到来

車を稲毛駅前のコインパーキングに停め、お店の所在地と思われる先へ向かってみると、

お店の場所を知らせるA看板を発見

ただ、この矢印はロータリーに向いてるけど・・・逆じゃ無いか?

 

看板を信じず、矢印が指し示す方向の逆を向いてみると、

うん、やっぱり逆だった(笑)

という訳で本日のランチは、稲毛駅前の新店「焼肉 ZIPANG」を訪れてみるものとなりました。

JR稲毛駅から徒歩2分、駅前の個室焼肉店「焼肉 ZIPANG」へ、初のランチ訪問

事前の情報通り、11:30に開店を迎えた同店

私たちが到着した時刻も、開店とほぼ同時となり、先客の無い中店内の方へ

 

ちなみに、こちらのお店の場所ですが

JR稲毛駅から徒歩2分ほど、旨麺のすぐお隣に昨年末オープンとなっております

 

事前に見ていた情報通り、店内は全て個室になっており

こちらのように、壁面は打ちっぱなしのコンクリートと

真新しい焼肉店らしい、オシャレな造りとなっております

 

卓上に並ぶ調味料もこんな感じで、

なんというか、焼肉店らしからぬスタイリッシュなお店、とでも言うべきでしょうか

 

さて、そんなZIPANGのランチメニューはこちら

お店のイチオシとされているのが、稀少部位としてお馴染みのザブトン

 

こちらのお値段は2,300円とさすがの価格になる一方で

牛たん、カルビ、ハラミといった3種も提供

 

価格はそれぞれ、1800~1600円となりまして

ランチとしてはちょっとお高めながら、焼肉としては相応の価格帯といった印象でしょうか

 

その他、カルビとハラミが両方食べられるセット

更には、タンにザブトンも加わるセットもあり、合計6品の焼肉定食を展開

 

この他、冷麺にサラダ等が付いた

「冷麺セット」が1200円にて提供されております

 

使用している牛肉については、全て黒毛和牛のA4~5との記載もあり

お値段も相応となるなら、期待も膨らむばかり

 

当然ここは、焼肉を選ぶべき場面となりますので

私は、カルビ&ハラミ定食を

カミさんはカルビ定食をそれぞれ、頂いてみるものとなりました

 

 

注文を終え、待つこと5分強

まずは定食のセットとなる

・キムチ

・サラダ

・ナムル

・ドリンク(ウーロン茶を選択)

以上の4品が一足早く提供

 

サラダらを頂きつつ、お肉&ご飯の到着を待たせて貰いましょう。

個室焼肉、A4~5黒毛和牛仕様との触れ込みながら・・・ちょっと無念さ目立つ、焼肉 ZIPANGでの初ランチ

前述したサラダを頂きながら、お肉の到着を・・・

と、写真撮影などしつつ、もたもたしていた所へ、早くも各品がテーブルへと到着

 

あらためましてこちらが、

JR稲毛駅前の新店「焼肉 ZIPANG」にて頂く、カルビ・ハラミ定食となります

 

カルビとハラミは、それぞれ3枚ずつ

量にすると150gほどでしょうか、そこまでのボリュームとはなりませんが、

きれいなサシが入ったカルビに、塩胡椒が振られたハラミ

 

ちなみにご飯も提供時にお店の方から説明があり、

『千葉県産のコシヒカリを使用しております』

とのことで、こちらにも拘りを感じさせます

 

とは言え、やっぱり主役となるのは、

こちらのカルビ、そしてハラミの2品

 

早速、網の方へ移動して頂きまして、

両者を1枚ずつ焼き始めていくことに

 

両面にしっかり火が入ったところで、卓上のタレと共に頂く最初のお肉が、

こちら、ハラミからとなります

 

ご飯の上でワンバンは、もはや焼肉に於ける通過儀礼

白米上空を経由し、カルビをまず一口

 

 

・・・あれ?

 

念のため、もう一口

 

・・・・・うん。

 

 

さて・・・、どうしたものか

念には念を入れ、カミさんの様子を伺ってみると、やはり私と同じ反応の様子

 

触感の良い、柔らかなハラミではあるのですが

赤肉としての旨味が弱いようで、タレの味が強く感じられます

 

ただ、このタレについても甘みが強く

またベースになっているのは醤油でしょうか、焼肉を美味しく頂くには、今ひとつ覇気不足な気も

 

また、お肉と共に頂いたこちらのご飯ですが、

提供時に『千葉県産のコシヒカリ』と、拘りを見せる説明がありましたが

頂いてみたところ、パサつきが目立つご飯でして

 

炊飯器で保温されたままだったのか、冷凍を温め直したものなのか、

いずれにせよ、説明頂いた様が拘りは伝わって来ず

 

もう一方のカルビについてですが、

焼く前に目にした際も、綺麗なサシが入っていたこちら

 

そのサシが示す通り、肉質は柔らかで脂の甘みを感じます

ただ、赤肉としての旨味はハラミ同様に控えめな様で

 

ちなみに、私の方は特に問題無かったものの、

こちら、カミさんがオーダーした「カルビ定食」については、

お肉いずれもが、まだ冷凍された状態のままでの提供

 

もちろん、冷凍のままでも問題ないのは承知の上ですが

私の方は冷凍では無かっただけに、同じ牛肉が使用されているのかどうか…

 

そして、遅れて提供となったのが、

こちらのスープになりまして、説明によるとワカメスープとのこと

 

ただ、こちらも温度が今ひとつとなる他、

確かに、ワカメスープではあるのですが

入っていたワカメは上記の通り、スプーンに乗る1杯程度と、寂しい感じに

 

お店の雰囲気や、全席個室といった拘り

また、お店のお勧めNO1が稀少部位であるザブトン

 

など、随所に拘りを感じさせるお店だっただけに

期待値が高かったこともあってか、期待には届かず…な印象となりました

 

 

そんな感じで、初訪問となった稲毛駅前の新店

「焼肉 ZIPANG」での初ランチ

 

1800円というお値段もあって、期待して挑んだランチとなるのですが

上記の通り、言葉数少なめな一食となりました

 

まだオープン間もないお店、というのもありますが

スタイリッシュな造りに、清掃行き届いた綺麗な店内

 

加えて、スタッフさんらの対応も心地良いお店ではあったのですが

頂いたランチの定食に関しては、今ひとつ不本意な結果に

 

ただ、ランチ営業についてはまだ、始まってから日が浅いとのこと

夜の営業については、当初に感じた印象通り、良いお店であることを期待したいです。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

焼肉 ZIPANG

■やきにく ジパング

■ URL:https://www.hotpepper.jp/strJ001250458/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区小仲台6-2-7 富士ビル 1F

■ 営業時間:11:30~14:30 /17:00~24:00(現在は~20:00)

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。