孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

稲毛区山王町のそば処 山水 品数豊富にも程があるお蕎麦屋さんで頂く、揚げ餅・葉わさびそば&極厚かき揚げ丼、更には牛丼らも食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

3年前から撮り溜めたままとなっていた、アニメ版ONE PIECEが先日、ついに150話を達成

 

このままHDを圧迫し続ける訳にもいかず、2週間前から少しずつ見進めて来たところ

※ 単行本については、しっかりリアルタイムで追いかけております

 

ちょうどこの前日、おそばマスクこと

「蕎麦屋の三五郎」が作るお蕎麦がやたら美味しく映っており

 

これに魅せられた私も、すっかり気分はおそばマスク・・・お蕎麦が食べたいモードに突入

 

ただ、この日は土曜日

カミさん&子供もいる上、朝から降り続く生憎の大雨

 

駐車場付きでお蕎麦が食べられ

且つ、カミさん&子供を連れながらでも三方丸く収まるランチと言えば・・・

 

ちょうど良い店、あるじゃないか

お蕎麦屋さんでありながらも、定食に洋食

更には、ラーメンにチャーハン、ちゃんぽんまでが取り揃うお店

 

稲毛区山王町の「そば処 山水」を於いて他に解決策も見当たらず

久々、こちらの山水を訪れてみるものとなったのです。

JR四街道駅から車で5分、稲毛区山王町のメニュー豊富過ぎるお蕎麦屋さん、そば処 山水

本日訪れた、山王町の「そば処 山水」

 

同店お向かいにある「二幸」には頻繁にランチ訪問しており

その流れで気に掛け、初訪問となった同店

稲毛区山王町の人気蕎麦店、そば処 山水 蕎麦に丼、果てはハンバーグにラーメンまで揃うお店で頂く、上かつ丼&ざるそばセット

 

お店の雰囲気からして、町のお蕎麦屋さんといった印象を受けるものの

いざ店内にてメニューを見ると、とにかく驚きの連続でして

 

店名通り、お蕎麦にうどんといった定番が揃うのはもちろん

お蕎麦さんの丼ものでお馴染み、かつ丼に天丼らは当たり前、

そこから、更に先行くメニューの多さが、とにかく際立つ同店

 

前述した通り、様々な定食が頂けてしまうのですが、そのラインナップも

・ハンバーグ定食

・牡蠣フライ定食

・串カツ定食

・カルビ焼き定食

・サバの味噌煮定食

などなど、定食屋さんはおろか、ファミレスですら足下に及ばないほど

 

しかも、国境の垣根すらも飛び越えてしまい

ラーメンを始め、皿うどんにちゃんぽん

果ては焼きそばにハンバーグカレーなんて品も飛び出してしまうのです

 

これだけ豊富なメニューに加えて、

お蕎麦とセットで頂くには嬉しい、ミニ丼も充実

 

更には、壁面に掲載されたお勧めメニューとして、

イベリコ豚せいろ、揚げ餅・葉わさびそばなどといった、個性的な品も並ぶ

とにかく、メニューの多さでは他の追随を許さない、幅広い品揃えが特徴となる同店

 

そんな感じで、豊富なメニュー揃う山水であれば

私が欲しているお蕎麦はもちろん、子供からカミさんまで

全ての「食べたいもの」何かしらが揃う同店

 

さすがに天津飯こそ無いものの、この品数の豊富さはカミさんにも刺さった様で

中でも気になったのは、牛丼とのこと

 

確かに、かつ丼が1100円となる中、こちらの牛丼は950円

それなりのお値段を付ける牛丼、しかもお蕎麦屋さんで頂く品となれば、これは興味深い所です

 

カミさんはそんな牛丼に、お蕎麦が付いてくるセットをオーダーし

子供にはミニかつ丼を与えながら、お蕎麦をシェアするとのこと

 

 

さて、私は・・・ですが

前述した通り、おそばマスクに惹かれていくなら、温かいお蕎麦が大本命

 

ですが、これだけ様々な創作蕎麦が並ぶ同店

これを前にして、天ぷらそばや鴨南蛮を頂いてしまうのも、私の美学に反してしまう訳でして

 

創作蕎麦を豊富に提供するお店であればこそ、そこはお勧めに乗っかりたいところ

結果、おそばマスクの影響もそこそこに、メインのお蕎麦は「揚げ餅・葉わさびそば」を

 

加えて、サイドメニューの中から、ミニかき揚げ丼も共に頂いてみようと思います。

お蕎麦屋さんながら、充実したご飯もの、定食、更には中華も満載 揚げ餅・葉わさびそばに牛丼らを食べ比べ

この日、お店を訪れた時刻は11:30少し手前

お昼にはまだ早い時間帯となりますが、お店隣の駐車場には既に数台の車が停車中

 

店内に入ると、駐車場の賑わい通りこちらも既に活気づいておりまして

テーブル席とカウンターに若干の飽きはあるものの、店内の7割ほどが埋まる盛況ぶり

 

店内を行き来するホールスタッフさんらも慌ただしく駆けずり回っており

お昼時らしい繁忙帯を迎えております

 

そんな店内にて、注文より待つこと10分弱

まず最初に提供となったのが、こちら

子供用にオーダーしましたミニかつ丼から

 

ミニ、とは言え丼のサイズはお茶碗より大きめ

豚カツも、通常のおよそ半分?と思われるサイズになりますが

玉子に玉ねぎ、更にはグリンピースも添えられ、子供用には十分なサイズ

 

続いて提供となったのが、

こちら、カミさんのオーダーした牛丼セット

牛丼はしっかり1人前近く、お蕎麦も通常の2/3ほどでしょうか

 

いずれにせよ、ボリュームもしっかりしており

加えて牛丼の方は玉子とじ、と、お蕎麦屋さんらしい雰囲気を感じさせます

玉ねぎと共にしっかり煮込まれた牛肉には、出汁が染み入っており、ご飯が進む味付けに

 

牛肉もたっぷりの切り落としで柔らかく、

玉ねぎの甘さも引き出されており、牛丼チェーン店とはまた違った味わいが楽しめます

 

 

そして、こちらが私のオーダーしました

揚げ餅・葉わさびそばと、ミニかき揚げ丼の2品になります

 

まずお蕎麦についてですが、

こちらはいわゆる、ぶっかけタイプになるのでしょうか

 

大きめの器にお蕎麦、大根おろし

そしてたっぷりの葉わさびに、揚げ餅をトッピング

 

説明通り、まんま過ぎるお蕎麦となりますが

いずれにせよポイントとなってくるのは、葉わさびの風味次第かと

 

また、ぶっかけ蕎麦で頂くものと思いきや、

こちらのお蕎麦には、2つの蕎麦汁が提供となります

 

ざる蕎麦のように浸けながらでも良し

丼内で漬け汁と混ぜ合わせるぶっかけでもOK、と2種類のパターンが楽しめる様です

 

ひとまずはお蕎麦単体を、そのまま頂いてみますが、

こちらのお蕎麦は、ツルッとした喉ごし良い食感が特徴

風味は強くありませんが、ボソッとした感は無く、心地よく啜れるお蕎麦となります

 

続いては、葉わさびや大根おろしを絡ませながらのぶっかけスタイルにて

やはり、ここで活きてくるのが葉わさびの風味ですね

 

ツンッとした心地よい刺激が蕎麦の風味を引き立てる一方

練りワサビのように長く続かない、瞬間的な刺激がこぎみ良く響きます

 

好みによっては、更に練りワサビを加えるのもアリかな、と感じまして

私はワサビを更に追加しつつ、蕎麦汁も更に追加

 

ちなみに、こちらの蕎麦汁は甘めな味わい

醤油の辛さも感じませんので、ワサビのアクセントがより引き立つ味わいになります

 

そして、もう一つのトッピングが、

こちらの揚げ餅

 

なんでしょうね、揚げ餅・・・

好きなんだよなぁ

 

特別、何を与えてくれる訳でも無いんだけど

同じ餅なら、揚げられてる方がテンション上がるんですよね

 

これも、まんま揚げたお餅となりますので、何がどうこう・・・

てな訳じゃ無いのですが、やっぱりシンプルに好き、そのひと言に尽きます

 

 

一方、お蕎麦だけでは心許ないと判断し、追加してみたのが、

こちらのミニかき揚げ丼

 

まるでどん兵衛や緑のたぬきを彷彿とさせる、まんまるに仕上がったかき揚げが

綺麗に丼の上で、ご飯に対する蓋役を務めております

 

その形状から、どん兵衛さながらの、硬めなかき揚げに思われますが

しっかり浸った天つゆ、そしてご飯から沸き上がる熱気を吸った故か、思いの外ふんわりした食感に

 

具材には、玉ねぎに大葉、人参に海老など、野菜が満載

丼サイズの大きさに加えて、

 

この様に、厚みもしっかりしたかき揚げとなっており、

表面にはサクッとした食感が、下半分はシットリした柔らかさで、異なる食感が嬉しいかき揚げとなります

 

そこに浸る天つゆは、しっかりご飯にも染み入っており

かき揚げから流れる油の旨味と共に、ご飯を美味しく仕上げる調味料へ進化

 

野菜たっぷりのかき揚げと共に、ご飯も一気に流し込み

お蕎麦共々、しっかり完食させて頂きました

 

 

という訳で、おそばマスクに影響され足を運んだ、稲毛区山王町のそば処 山水

本来なら温かいお蕎麦・・・と行きたかったものの

そのレパートリー豊富なお蕎麦を前に、結局冷たいぶっかけ蕎麦をチョイス

 

とは言え、葉わさびのアクセントに、揚げ餅のお得感が嬉しいお蕎麦となり

追加のミニかき揚げ丼まで頂き、しっかり満足出来る一食となりました

 

また、今回注文した品以外にも、まだまだ気になる品が目白押しとなる同店

特に、ラーメンを始めとした中華部門や

ハンバーグらの並ぶ定食部門と、いずれも一度は食べてみたい品ぞろい

 

1度2度の訪問では、語り尽くすことの出来ない

家族総出で足を運んでも、全員が満足出来る、魅力に満ちあふれた一食となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

そば処 山水

■ そばどころ さんすい

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区山王町410-1

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~20:00

■ 定休日:水曜日・第三木曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。