スポンサーリンク

千葉中央駅前のイタリアン、アクアエソーレでもお弁当を販売中! メインのステーキに加えおかずが全8品とてんこ盛り、牛ハラミステーキ弁当を食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

毎度恒例となってきた、お昼のテイクアウト論争

この日はカミさんが、どこかのSNSより

「これ、美味しそうじゃない?」と、投稿のあった書き込みを提案

 

そちらの情報は、千葉中央駅前にあるイタリアンレストラン

「ACQUA E SOLE(アクア・エ・ソーレ)」のテイクアウト弁当でして

 

少し前に同駅前にて、アクアエソーレのテイクアウトについては確認済み

ただこちらで提供されているのは、

・ピザ

・パスタ

のテイクアウトとなっており、小麦をNGとするカミさんがいる我が家としては、候補に挙がりづらいお店でもありました

 

しかし、カミさんより見せられた投稿によると、現在はお弁当の販売が行われており

そちらについては、洋食のみならず和食も用意がある上、ご飯で頂けるとのこと

 

ただ、同弁当については日替わり?になるらしく、提供されるお弁当も日ごと異なる模様

加えて、同店はSNSなどをやっていない様子で、この日どんな弁当が提供されるのかも、お店まで行かないことには知る術が無し

 

さて、そんな状況下で誰が弁当の様子を伺いに行く?

・・・私しかいないんだろ、どうせ。

 

そんなやりとりの末、まずは本日のお弁当がなんなのか

を確認すべく、一人車を走らせ千葉中央駅へ

 

近隣のコインパーキングに車を止め、向かう先は駅前のダイワロイネットホテル

同1Fにあるイタリアンレストラン、

ACQUA E SOLE(アクア・エ・ソーレ)となります

 

お店の前まで伺ってみると、

お、確かにお弁当を販売するブースが特設中

さて本日のお弁当は一体・・・?

京成千葉中央、駅目の前へ移転したACQUA E SOLE 本日はモーニングビュッフェ初デビュー

カミさんの要望を受け、ひとまずはお弁当の確認へと伺うものとなった、千葉中央駅前のイタリアンレストラン、ACQUA E SOLE(アクア・エ・ソーレ)

こちらのお店、以前は千葉中央駅の高架下にて営業していたものの、現在のお店が入っているホテル

「ダイワロイネットホテル 千葉中央」のオープンと同時に現在の場所へ移転

 

ランチ帯は、ピザ&パスタメニューが中心となることから、我が家のカミさんはNGながらも

ピザが大好きなウチの子を連れ、オープン当初にランチを頂きに訪問、

千葉中央駅前に移転オープンのアクア・エ・ソーレ 4種のチーズが織り成すクアトロフォルマッジが絶品!
この日は久々、子供と二人きりでのランチに向かうことに 当初は、子供よりリクエストを頂いた「麺処まるわ」へ向かおうとしていたものの、 (私同様、ウチの子も早くもまるわの虜に...
2018-09-11 07:30

 

また、ホテル内のレストランである事から、ランチ&ディナーだけで無く

宿泊客向けにモーニングブッフェも提供しておりまして、

千葉中央駅前で頂く朝ごはん ACQUA E SOLE(アクア・エ・ソーレ)のモーニングビュッフェを初訪問してみた
12月も終盤にはいり、年末ムードも高まってくる日々 そんな中、私はと言うと・・・ 前日の晩ご飯が飲み会だった為、軽く済ませすぎてしまい、朝から空腹真っ只中 このままいたら
2019-01-03 06:55

こちらは宿泊の有無に関係なく、利用することが可能となっております

 

そんな感じに、過去にも数度利用のある同店ですが、テイクアウトについてはこれが初めて

お店の前には現在、お持ち帰りメニューとして、

ピザ&パスタのメニューが掲載中

 

ピザに関しては、冷めてからでも美味しく頂ける事を考慮してか

・マルゲリータ

・クワトロフォルマッジ

・マーレ(シーフード)

の3種のみがお持ち帰り可能となっております

 

続くパスタの方はメニューも豊富となっており、

・ペスカトーレ

・ペペロンチーノ

・トマトソース

・トマトクリーム

などの定番系から、和風のパスタら全12種がお持ち帰りOKとのこと

 

とは言え、ピザ&パスタを食べないカミさんがいる我が家としては、これらメニューはテイクアウトの対象にならず

上記とは別途、少し前より店頭にて販売開始されているのが、

こちらのお弁当メニューとなります

 

この日のお弁当は全3品となっており、

・ほうれん草とベーコンのトマトソースペンネ

・照り焼きチキンと塩鯖弁当

・牛ハラミステーキ弁当

といった商品展開になるそうです

 

こちらの情報を確認後、早速LINEでカミさんへ連絡

帰ってきた返信は、私の予想通り「塩サバ」をリクエスト

(ウチのかみさん、肉は好きな割に、ハラミについては今ひとつだそうで)

 

となれば、カミさんの逆張りを狙うのが我が家では無言のルール

私はもちろん、牛ハラミステーキを選ぶものとなり、両品を購入して即帰宅

 

こちらが、本日のランチ

千葉中央駅前、アクアエソーレにて購入となったお弁当2種となります。

千葉中央駅前、アクアエソーレで購入、牛ハラミステーキ&照り焼きチキン弁当を食べ比べてみた

という訳で、あらためてご覧頂く本日のランチ

向かって左が、牛ハラミステーキ弁当

そして右手が、照り焼きチキンと塩サバ弁当となります

 

お値段はそれぞれ1200円と800円

牛ハラミの方は若干お高くなってはいるものの、それを推してもまず目に付くのが、どちらもとにかくおかずが豊富

 

両弁当共に、おかずスペースがビッチリ埋められている上、ご飯も十分な量

加えて、メインのおかずは両品とも、ご飯の上に盛り付けている訳ですから、その量の多さたるや!!

更には、そぼろに鯖、野菜に副菜にと、大きめのお弁当箱ながら、そこに隙間を一切作らない高密度なお弁当となります

 

まずこちらが、カミさん用に購入となった、照り焼きチキン&塩サバ弁当ですが

メインのおかずである塩サバに加えて、焼売が2つにひじきの煮付け

クラゲの和え物?にアサリのしぐれ煮、更にはゴボウのサラダも添えられる豪華さ

 

それに加え、ご飯の方にはゆかりが振りかけられ、梅干しも何故か2つ入り

更には、もうひと品のメイン、照り焼きチキンはご飯の上にトッピングと

収納名人でも太刀打ち出来ない空間利用を施し、無駄なスペースを一切与えてくれません

 

それにも増して、空間を見事に活用しているのが、

こちら、私のオーダーした牛ハラミステーキ弁当

もしこれがテトリスであれば、最後の牛ハラミが盛り付けられた瞬間、画面中が全て消去されてしまうほど、見事な埋まり具合のお弁当箱

 

それではまず、ご飯の方から頂いてみますが、

こちらはゆかりに代わって、鶏そぼろをトッピング

醤油と生姜で味付けられた鶏そぼろは、言わずもがなご飯の最高すぎるパートナー

大人から子供まで、鶏そぼろが載っているなら、それだけでテンションが上がること間違い無し

 

続いて副菜ブースですが、

こちらは、照り焼きチキン弁当とも同様の副菜をいくつか発見

 

ご飯のお供に嬉しい、ちょっと濃い目の味付けであるアサリの時雨煮

ひじきの煮物、ゴボウのサラダらは両弁当共通のおかずとなる他、こちらには鴨のローストが2枚トッピング

和食主体のお弁当と思わせつつも、要所要所に欧風なおかずを盛り込む当たり、さすがはイタリアンレストランといった所でしょうか

 

そして、その下へと降りていきますと、

こちらにはスモークサーモンが2枚、その下にはサラダ入り

そのお隣には、キュウリと大根、人参と計3品のお新香も発見

彩りも豊かに整えているだけで無く、しっかり野菜も入り栄養バランスにも事欠きません

 

そして、なんと言っても本日の主役となるのが

こちらの牛ハラミステーキ

 

ロースやカルビに比べ、ハラミは「良く焼き」で提供される事が多い中

こちらのお弁当は、肉の柔らかさを残す為か、レア目な焼き具合での提供となります

 

恐らく、低温調理等を施している様で、肉の柔らかさは残しつつも、ハラミらしい赤身の美味しさも混在

味付けは軽めながら、肉の旨味をダイレクトに味わえる、そんなステーキに仕上がっております

 

また、ステーキの下からは、

こちらの玉ねぎらをご飯との間に発見

これら玉ねぎにも、ステーキソースと同様の味付けが別途施されている様で、これもご飯を美味しく進める役目を果たすなど、とにかくおかず盛り沢山な弁当

 

どこから手を付けようとも、必ず2手目にはご飯が欲しくなる

そんな盛り沢山のおかずが詰め込まれた弁当ですから、当然ながら満腹間違い無し

ボリューム面にも大満足を得られる、特盛り弁当を堪能させて頂きました

 

しかも、食後になって気付いたのですが、

こちらの箸袋、実はドリンクサービス券の役割も担っていたり(笑)

隣にはQRコードも添えられていたりと、無駄なスペースが無いどころか、無駄な資源ゴミすら生み出さない、ハイブリッドすぎるお弁当となりました

 

 

といった所で、初のテイクアウト利用となった、アクアエソーレ

日頃のお店のイメージからして、テイクアウトについても、ピザ&パスタをメインにするもの

と思いきや、今回頂いたお弁当の様に、ご飯を主体としたお持ち帰りメニューも提供されておりました

 

加えて、購入時に伺った話によると、

洋風のお弁当については、原則週替わりでメニューが変わるのに対し

和食のお弁当については、日替わりに近いペースで、新たなお弁当が販売されているとのこと

 

これら、販売されるお弁当の内容に関して、店頭まで行かないと確認出来ないのは手間ながら

その手間を惜しく思わせない、ボリューム溢れるお弁当を堪能させて貰いました。

 

 

なお、今回ご紹介した「ACQUA E SOLE」を始め

飲食店ひしめく千葉中央駅周辺のオススメ情報については、以下も合わせてご参照ください。

千葉中央駅周辺で食べるべき絶品ランチ厳選13店! 新店から名店まで勢揃い!!⇒

【20年最新】千葉中央駅周辺で食べるべき絶品ランチ厳選13店! 新店から名店まで勢揃い!!
千葉市内でも随一の繁華街となる、京成千葉中央駅 JR千葉駅、京成千葉駅らからも徒歩圏となるため、駅としては目立たないものの 駅の東口を降りれば、千葉随一の歓楽街である富士見
2020-03-07 07:46

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ACQUA E SOLE

■ アクア エ ソーレ

■ 住所:千葉県千葉市中央区本千葉町2-11 ダイワロイネットホテル千葉中央 1F

■ 営業時間:モーニング 6:30~10:00 / ランチ 11:00~17:00 / ディナー 17:00~23:30

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。