スポンサーリンク

西千葉の人気店、居酒屋はん歩のテイクアウトメニューがリニューアル! 1/2日分の野菜が採れる「はん歩のサラダ丼」と共に、牛すじカレーもちゃっかり堪能!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

本ブログでも幾度と紹介している、西千葉の絶品居酒屋

「炉端焼き居酒屋、はん歩」

 

こちらは、緊急事態宣言以降、通常営業を取りやめ、現在はテイクアウトメニューの販売のみに特化して営業中となるのですが

そんなはん歩のInstagramを目にした所、この5月中旬より、テイクアウトメニューを一新したとのお知らせが

 

新たにメニューへと加わったテイクアウト

その名も・・・はん歩のサラダ丼

 

サラダ・・・かぁ

確かに、はん歩のドレッシングについては、私の中で

「千葉の三大激ウマドレッシング」の1つにエントリーする、絶品なドレッシング

 

しかし、それはあくまで、前菜として頂く野菜に於いての話でして

このドレッシングが主役、更には丼を覆う形で盛り付けられるサラダ丼となれば、果たしていかがなものか

 

なにより、少し前より友人らと話題になっていたのが

「はん歩の牛すじカレーが激ウマである件」でして

 

確か我が家でも、はん歩がテイクアウト販売を開始した翌日、同牛すじカレーを購入しております

が、その際私は「牡蠣フライ弁当」を購入しており、同時購入したカレーについては、子供の食卓へ

 

普段ならば、1/3くらい子供が残す前提でおり

この日もまた、残りを私が食べる体で予定していたものの、まさかの子供が一人で全て完食

私は、僅かに残ったカレーを1口2口頂くのみで終了しており、同カレーを全力では味わえておらずでして

 

と、まだまだ課題を残しているはん歩が、サラダ丼を始めてしまったとあれば、果たしてあのカレーの行く末はいかに?

そして、満を持して投入された新メニューながら、その名前の通りサラダが主役の丼

そんなヘルシーメニューが、私の様なカロリー信者をも満足させることが出来るのであろうか?

様々な疑問と課題を残しつつ、約1ヶ月ぶり

はん歩のテイクアウトを利用すべく、お店へと向かうものとなったのです。

西千葉の人気店、居酒屋はん歩のテイクアウトメニューが一新!? 新メニューは、野菜たっぷりのサラダ丼??

そんな訳で、新たなメニューが加わった、居酒屋はん歩のテイクアウト

新メニューは以下の通りで、

1/2日分の食物繊維と野菜が採れる、10品目のサラダが乗った「はん歩のサラダ丼」となっております

 

サラダ丼とは言え、野菜のみが乗る訳では無く

・タコライス

・鶏ハム

・唐揚げ

・炙り〆とろサバ

といった、4品のおかずいずれかを選択することが可能

 

加えて、このサラダ丼についてはトッピングの追加が行えておいr、

前述した各品が追加できるのは勿論、

・モリモリサーモン(+400円)

・サラダ大盛り(+100円)

・鰺フライ(+300円)

など、サラダ丼専用トッピングも用意されており、自分好みにカスタマイズすることが可能となっております

 

これなら、唐揚げサラダ丼を注文し、そこに鰺フライを追加してみたり

炙り〆サバサラダ丼にサーモンを加えた、真新しい海鮮丼を作ってみることも可能

 

これはこれで、面白いサラダ丼になりそうだなあと案じる一方

テイクアウトが現メニューに変更になった中でも、牛すじカレーについては変わらず提供されている姿を発見

 

ちなみに、事前に確認した所、ウチのカミさんは

「炙り〆サバサラダ丼」をご所望とのことで、ひとまずサラダ丼は1つ達成

それなら私は、前回食べ損ねたままとなっている「牛すじカレー」を、今度こそ存分に堪能させて貰おうと思います。

 

 

といった流れで、店頭にて2品を注文

お店の前で待つこと5分ほど、両品を受け取り帰宅

こちらが本日のランチ

西千葉、居酒屋はん歩にて購入した2品になります

 

そして、この日の新メニューに関しては、

前述した通りお店のインスタを確認し伺ったのですが

 

店頭にて、そのことについてお伝えした所、

これまたサプライズが発生!!

はん歩の名物とも言うべき、ドレッシングを無料にてプレゼント

お昼での利用には準備が整わずですが、こちらは今晩にでも美味しく頂かせて貰います。

絶品ドレッシングと共に頂く炙り〆サバサラダ丼と共に、西千葉で話題沸騰中「牛すじカレー」もあらためて購入!!

はん歩の名物、自家製ドレッシングをまさかのプレゼントで頂くものとなった、本日のランチ

あらためてこちらが、

このテイクアウト提供開始以来、西千葉界隈でジワジワ話題となっている、はん歩の牛すじカレー

そしてもう一方が、先日より提供が開始された新メニュー、炙り〆サバサラダ丼となります

 

サラダ丼にもまた、別添えで自家製ドレッシングが提供

これを丼の上に持ったサラダに掛けつつ、〆サバやご飯らと共に頂く食べ方となる模様で

 

それではまず、本日のお目当てとなる牛すじカレーですが

前回、子供用に購入した際では、同ご飯は白米だったのに対し

現在はもち麦入りのご飯へと変更されている様です

 

カレーの色味、肉具合、そして福神漬けについては変わらない様子ですが

まずはそんなカレーの方から1口

トロットロに牛の旨味が溶け出したカレーとなり、その奥にはフルーティーな味わいも共存

果物らの甘さをしっかり感じる一方、その対極となる辛味も、甘みに合わせてしっかり引き立てられています

 

前回購入した際は、子供が一人で完食できたことを考えると、ここまでのスパイシーさは無かったはず

この1ヶ月ばかりの間に、カレーも少しずつ進化してきたのでしょうか?

 

しっかりした辛味が根底にありつつも

それを引き立てる為に、果物らを感じる甘さがあり

また、牛の旨味も存分に溶け出しており、コクと甘み、辛味をもしっかり感じる味わい

 

それら三者が高水準で絡み合うカレーとなるのですが、こりゃもう噂通り

いや、噂に聞いていたよりも極上に美味い、絶品カレーと呼ぶに間違いありません

 

そんな絶品カレーを、更に高みへと誘ってくれるのが、

このサイズでゴロッゴロとカレーの中に潜んでいる牛すじたち

とろとろになってカレー内に溶け出しているだけでなく

しっかり形を残し、具材としてカレーにひと味を添える牛すじは、これまた絶品の一言

 

額に汗を掻くほどの刺激を与えるカレーになっているものの

ただ短絡的に辛い訳では無く、相反する甘みによって辛さの感じさせ方を変えさせたり

旨味を強く感じさせつつも、それを飽きさせない為のスパイスであったり

 

更には、ご飯と共に頂く事も前提とされ

通常の白米では無く、もち麦と共に食べる為に、程良い粘度を残していたりと

 

要所要所で目に入る特徴のどれもが、牛すじカレーをより美味しく感じさせる為に計算し尽くされた

そんな思慮深さをも感じさせる、計算の上に辿り着いた様な、至極のカレーとなり得ている様にも感じます

 

当然、そんなカレーをご飯と共に頂いてしまえば、

これは最早、食べ物では無く飲み物だ!!

と断言できるほどのハイスピードで、カレーがお皿から姿を消すばかり

 

この日のランチが、いつもより遅い13時になってしまった為

普段以上にお腹を空かせていたことも相まってか、ものの数分で完食

ここ西千葉に、新たな名物を生み出したと言っても過言ではない、極上の牛すじカレーを一気に飲み干す結果に

 

その一方、カミさんのオーダーしていたサラダ丼ですが、

こちらには、炙られた皮目がなんともなまめかしく、

エロさすら感じさせるたっぷりのしめ鯖がトッピング

 

それと共に盛り付けられる野菜も、説明には全10品とされており

パッと見の見た目では、

・レタス

・玉ねぎ

・トマト

・スプラウト

・人参

と、5品ほどの野菜しか飛び込んできませんが

 

これらサラダを食べ進めて行くと、上記に加え

・ゴボウ

・きのこ(2種?3種??)

なども顔を覗かせ、全10種

あるいはそれ以上の野菜がたっぷり盛り付けられた、サラダ丼になるとのこと

 

そんなサラダのウチ、主役とも言うべき存在が

こちらのしめ鯖

カレーを一口と引き換えに、このしめ鯖を1つ頂いてみたのですが

とにかく、脂の乗りが極上で、まあ声を挙げるほどに美味い

 

〆加減はそこまで強くなく、ほんのりと酸味を感じさせるほどながら

皮目を中心に炙りを加えたことによって、その身が持つ脂の甘みがとかく引き立てられています

 

この脂がプリップリに乗ったしめ鯖とごはん

更には、サラダ、ドレッシングとの組み合わせが一体どうなるものか

 

想像も付かない、新手の組み合わせになるのでしょうが

こちらのサラダ、私が想像していた以上にボリュームあった様で、

最後の2口3口を残し、カミさんは満腹を迎えたとのこと

残る部分を私が頂くものとなり、ここでようやくサラダ&ドレッシング&しめ鯖にチャレンジ

 

まず、ご飯とドレッシングの組み合わせですが

正直言って、一口目には不思議な違和感?の様なものを受けます

 

同自家製ドレッシングが持つ、独特の酸味

更には、アンチョビ系の味わいが感じさせる、イタリアンの風味

ここにご飯の甘みと言うのが、最初は違和感を感じる要因となるのでしょう

 

が、これが不思議と、食べ進めて行くうちに調和

いや、慣れを感じると言うべきでしょうか

2口3口と食べ進め、更には間に野菜が加わっていくことで、妙に馴染む

 

そこへ遅れて加わる、しめ鯖ですが

この時点ではもう、違和感などはどこ吹く風

ドレッシングの持つ旨味に支配されたのか、全てがその特有の味わいにて一体感を見せていきます

 

言語化することが難しい、そんな不思議な取り合わせではあるのですが

食べ進めて行くうちに、その不思議な味わいが折り重なり、自然な形としてまとまっていく

 

ある意味、サラダの定義として

・ご飯 → 稲穂から採れた野菜

・もち麦 → 麦という名の植物

と捉え、形を変えつつも全てを「野菜」という植物に拡大解釈させた様な、斬新なサラダとも言える味わいとなりました

 

 

といった感じに、新たにレパートリーへと加わった新メニュー

「サラダ丼」と共に、最早名物になりつつある、牛すじカレーを堪能した、居酒屋はん歩でのテイクアウト

 

牛すじカレーについては、最早説明不要の美味しさ

以前に頂いた時よりも、辛さが増している様には感じたものの

それを引き立たせる甘みも強く、高い水準で様々な刺激が蠢き合う、絶品カレーと呼ぶべき一杯

 

一方の新メニュー、サラダ丼もまた

はん歩の名物である自家製ドレッシングを存分に味わう事が出来

しかも野菜をたっぷり摂取できる上、ボリュームも満点

 

なにより、その野菜多めの味わいが

これからの季節に食欲を掻き立てる品とも言えそうで

夏場にこそ本領を発揮していきそうな、そんなテイクアウトメニューとなりました

 

とは言え、おそらくは月末にでも緊急事態宣言は解除となるここ千葉

いつまで、このテイクアウトの提供が続くのかは分かりませんし

恐らくはん歩も、緊急事態宣言明けには、通常営業を開始するものと思われます

 

通常営業を行う様になれば、これらテイクアウトの提供もお休みを迎えるのでしょうが

これはこれで、もう暫く食べ続けたくもなる、真新しいテイクアウトでして

通常営業を再開して欲しい反面、お別れするには忍びない、そんな後ろ髪引かれる2食となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

居酒屋 はん歩

■いざかやはんぽ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区緑町1-21-2 IMI西千葉ビル 1F

■ TEL:043-307-9990

■ 営業時間:12:00~20:00

■ 定休日:不定休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。