孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅近くの新店、スマイル食堂に新メニュー ありそうで無かったガッツリメシ、カツオムライスを堪能

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

9月もいよいよ最後の週を迎え、

今週末には長かった緊急事態宣言も解除とのこと

 

これで週末からは、大手を振って飲みに出掛け・・・

られるかどうかは、まだ分からないものの、ようやく日常が戻りつつある様でして

 

とは言え、そんな先の話よりも

まずは今日のランチが先決となる訳ですが

 

前述した通り、本日は魔の月曜日

行きたいお店は色々浮かぶものの、その多くは定休日

 

また、緊急事態宣言明け直前とは言え

まだ臨時休業しているお店も多く、ランチ訪問先を探すにも困難を極める中

 

ひとまず、行ってしまえばどこかしらに飛び込めるだろう

との話の展開から、千葉駅近く登戸一丁目へと向かうことに

 

千葉トヨタ本社からモノレール沿いにお店が並ぶ同通り

中に入った裏道までを含めれば、

 

ファーマーズチキン

カッチャアルテゾーロ

 

など、選択肢の幅が多いことでも知られる通りでして

 

そちらをフラッとしながら、めぼしいお店を探していた所

 

いの一番に飛び込んで来たのが、こちらのサンプルメニュー

 

その主はというと、

そう、今年の6月

同通りにオープンした、スマイル食堂となります。

6月登戸にオープンのスマイル食堂 緊急事態宣言下も新メニューを増やしランチ営業中

ランチ候補を探し、家族総出で歩く中

真っ先に私の胃袋を・・・いや、視線を奪うものとなったスマイル食堂

 

2年前に同地へとオープンした「肉バッカ」が

今年の6月、リニューアルオープンしたのが、現在のスマイル食堂

 

オープン当初には、大々的なイベントが開催されており

私も同イベントに乗っかり、足を運んだ同店

 

その時頂いたのが、そう

当時、千葉市内中の話題?をさらった、あのメニューとなります

参照:6月OPENのスマイル食堂で頂く限定メニュー ドカ盛りこぼれいくら丼⇒

 

この時アップした記事は、本ブログでも過去最高のPVを達成(笑)

インスタの方でも一気にフォロワーが増える投稿となったりと、私自身も大変思い出深い一食となりました

 

が、それ以来訪問のなかった同店

あれから3ヶ月が経過し、メニューの方も色々変化が生じている様でして

主な内訳としては

・パスタ

・カレー

・オムライス

・定食

・ドリア

・丼

 

この様な分類となり

それぞれにまた、個性的なメニューが提供される様になりました

 

そんな品々が並ぶ中、本日私が心を奪われたのは

そう、オムライスにあろうことか、豚カツをトッピング

その名も「カツオムライス」になります

 

まんまのネーミングにはなるものの

ありそうで無かった、オムライスと豚カツのマリアージュ

これを是非とも頂きたく、本日はスマイル食堂を訪問

 

幸い、ドリアが多数提供されている事により

ドリア好きの子供は、同メニューからカルボナーラドリアを選択

 

そしてカミさんもまた、ローストビーフ丼を選ぶものとなり

本日のオーダーはスムーズに決定を迎えることに

 

なお、初訪問の際にも開催されておりました

ランチタイムのサービス、

「コーヒーもしくは紅茶が5円」ですが、こちらは現在も変わらず開催中

 

また、サラダバーについては、本来ですと200円の別料金ながら

緊急事態宣言が続く現在もまた、プレオープンの最中になるのだとかで

(未だに夜の営業は行えていないそうです)

 

そんな訳で、今もプレオープンのサービスが継続となり

9月いっぱいまでにはなりますが、サラダバーも無料サービスにて頂くことに。

ふわとろ玉子にケチャップライス そこに加わるのはまさかのデミカツ! カツオムライスを食べてみた

以前に訪問した際に開催されていた、プレオープンのサービス

こちらが未だ継続中であったことを知り、お言葉に甘えまずはサラダから

 

品数は以前と同じく10種ほどとなっておりますが

ワカメら海藻たっぷりのサラダに加え

本日はレモンのドレッシングを発見

 

せっかくならば、とそちらのドレッシングと共にサラダを頂きつつ

5円にて提供されるドリンクは、もちろんオーダー済み

 

そんなサラダらをダラダラ頂き、待つこと10分ほど

早くも到着となった、本日のメインがこちら

千葉駅近く、スマイル食堂にて頂く新メニュー

カツオムライスになります

 

トロッと仕上がった玉子に目が行くの通常のオムライス

ですが、この品に限ってはそちら以上に画ヂカラある存在が

 

お隣に控える、ソースたっぷりの豚カツですね

こちらはデミソースと共に添えられ、デミカツをも味わえるワンパクな1皿

 

加えて、せん切りキャベツのサラダに

マカロニサラダも添えられており、サラダバー無しでも十分な野菜を頂けてしまいます

 

更にはスープもセットとなりまして、

こちらはオムライスのお供故にコンソメ系かと思いきや

まさかの鰹出汁を感じる、和テイストなスープに

 

そしてメインとなるオムライスですが、

こちらの玉子は、昔ながらの薄焼きスタイル

 

とは言え固めではなく、柔らかトロトロ仕立てとなり

プルンとした食感が嬉しい焼き加減となっております

 

中のご飯はいわゆるケチャップライススタイル

細かく刻んだ玉ねぎ、鳥肉も加わっており、ご飯の量も十分なボリューム

 

そこに加えて、本オムライスのもう一つの顔が、

こちらの豚カツになります

 

オムライスへのトッピングとあってか

こちらにはデミソースがたっぷり

 

いわゆるデミカツになるのでしょうが

これがまた、ちょっと不思議な味わいのデミソースでして

 

気のせいなのか、味噌の風味をどこかに感じる様で

豚カツとの馴染みが申し分無いのはもちろん、オムライスとも良くマッチ

 

使用されている豚肉も、しっかりしたサイズになっており

肉質の柔らかさも申し分無しな豚カツ

 

オムライスと共に、スプーンで頂くのは初体験ですが

カツカレーらとはまた違う、新たな豚カツの境地を見た様な一食となりました

 

一方、カミさんがオーダーしていたのは、

こちらのローストビーフ丼

(サラダバーに出向いている間に撮影)

 

テーブルの間にアクリル板が設置されており

少し遠目からの、見づらいカットとなっておりますが

 

ご飯の量は、オムライスに比べると若干控えめながら

たっぷりのローストビーフにソース、黄身を添えた定番のスタイルに

 

そして、もうひと品

子供がオーダーしていたのが、こちらのカルボナーラドリアになります

 

相当、熱々なドリアとなりますので、

同品を冷ましながら、サラダを頂きつつ食べる形に

 

結果、ゆっくり食べたことが災いしたのか

最近なら1人前もペロリとなる我が子ですが、本日ばかりは2/3を越えたあたりで満腹に

 

残るドリアは、私が担当するものとなりまして

たっぷりのチーズに生クリーム

そして黄身が奏でるハーモニーは、カルボナーラそのもの

 

とは言え、共に頂くのは

焼き目も香ばしいご飯となりますので、確かにボリューム満点

 

具材はベーコンが中心となるシンプルな品ですが

濃厚なソースの味わいでご飯が進む、これまたボリューミーな一食となりました。

 

 

という訳で、オープン時以来2度目の訪問となった

千葉駅近く、中央区登戸のスマイル食堂

 

前回頂いたいくら丼からは打って変わって

洋食三昧の3品食べ比べとなりましたが、いずれも満足の結果となりました

 

特に、オムライスへの豚カツトッピングは想像以上

ボリュームはもちろん、ソースの活用が見事な1品でして

 

多くの男性にとって、夢の共演!?

とも言えそうな、オムライスと豚カツの組み合わせには大満足

 

デミソースの味わいを計算してか

ケチャップライスらの味付けを控えめにしているのも嬉しい点でして

 

また、頂く料理各品だけで無く

お店のスタッフさんらの気遣い等も、同店の持ち味のひとつ

 

今回は、カツオムライスに一目惚れした故、他のメニューが候補にならずも

パスタや定食各品、更にはカレーなど、まだまだ食べてみたい品は多数となる同店

 

今後も定期的に足を運び、各カテゴリーを制覇していきたいお店となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

スマイル食堂

■ スマイルしょくどう

■ 住所:千葉県千葉市中央区登戸1-13-22 シティファイブA棟1F

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 定休日:未確認

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。