孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅近く、6月OPENのスマイル食堂を初訪問 プレオープン中の限定メニュー、ドカ盛りこぼれいくら丼が驚きの価格!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

千葉駅から徒歩5分ほど、市役所前へと向かうモノレール沿いにある

city-5の1Fにお店を構えていた「肉バッカ」

 

こちらのお店が、少し前より休業に入っていたものの

先月頃より新たなお店へリニューアルするとの情報を得ておりました

 

その新たなお店がプレオープンを迎えたのは、今月初め

しかもプレオープン期間中には、様々な特典?もあるとのことで、すぐにでも向かいたかったものの

 

カミさんを誘うも

「私は良い」とのツレナイ返事が

 

まあ確かに、オープン当初はともかくとして

そこから暫くした後の「肉バッカ」には、私もあまり良い印象を持てておらずでして

 

しかし、同店を運営するのは千葉駅近くでも名店として知られた

「トレビアン」を経営していたあのグループ

 

ボタンの掛け違いさえ直れば、きっと良いお店になるに違いない

と、淡い期待を寄せながら、オープンから数日

 

カミさん&子供が所用で出掛けた隙を見計らい、1人向かった先がこちら

中央区登戸1丁目にオープンとなった新店

「スマイル食堂」となります

 

前述した通り、6/1にオープンしたものの

現在はまだプレオープン期間中とのこと

そちらを記念して、サラダバーorデザートが無料になる他

コーヒー、紅茶のホットorアイスが、いずれも5円で頂けるとのこと

 

オープン記念とは言え、ちょっと気が引けてしまうくらいのサービスですが

ここはお言葉に甘え、各サービスを頂きながら、その上でランチも堪能させて頂こうと思います。

京成千葉駅から徒歩5分、登戸一丁目の肉バッカがこの6月より「スマイル食堂」へとリニューアル!!

という訳で、リニューアル後の初訪問となった登戸一丁目の新店

肉バッカあらため「スマイル食堂」ですが

 

現在は前述した通り、プレオープンによる営業とのこと

その為か、メニューも厳選?された内容で提供されておりまして、

まずは上記の様に、パスタ各種

 

そして、カレーについては

・ロースカツカレー

・シーフードカレー

 

といった2品が表の看板に掲載されている他

店内メニューによれば、これに加えてハンバーグカレーも頂けるとのこと

 

その他、ドリアなども提供されておりますが

現在のランチメニューにて、一番の目玉とされているのがこちら、

その名も「こぼれいくら丼」となります

 

同品は6/15(県民の日)までの期間限定メニューとなりますが

そのビジュアルもさる事ながら、驚かされるのはそのお値段

 

お茶碗?丼??

に、はち切れんばかりのいくらを投入しながら、そのお値段は999円

 

しかも、盛り付けられるのはいくらと来たもんですから

SNS映えすること間違い無しな、衝撃メニュー

 

 

この日、私がお店を訪れた時点で、

すでに3組の先客がおりましたが、いずれも注文しているのはいくら丼

 

しかも6/15までの限定と言われれば

やはり食指が進む品となるのは間違いありません

 

が、しかし

いかにSNS映えするとは言え、いくらで始まりいくらで終わる丼

 

1口2口ならともかく、同じ味がエンドレスに続くのも果たしていかがなものか

むしろ、カツカレーやシーフードカレーの方が、今日の気分的には好みとも言えます

 

SNS映えを採るか、自分の感情に従うか・・・

すぐ隣には、笑顔を浮かべながら注文を待ってくれている店員さん

 

悩むこと30秒

「こぼれいくら丼、お願いします」

 

以後『SNS映え』という華美なフレーズに負けた、軟弱ものとしてお見知りおきを

 

 

さて、注文を終えたところで

お次はセットのサラダバーに

 

前述した通り、現在はサービスでサラダバーが付くのですが、

こんな感じで、全10種の野菜らが提供されております

 

ドレッシングが4種備え付けられている他

感染症対策として、使い捨ての手袋も完備

 

ちなみに、提供される野菜についても、

細かく説明書きが施されていたりと

見る限り、瑞々しい野菜が並んでおり、これが無料とは嬉しいサービスですね。

たっぷり野菜を頂く・・も束の間、溢れんばかりの大ボリューム、圧巻の大盛いくら丼を食べてみた

そんなサラダバーから各種野菜を盛り付け

 

テーブルの方に到着

早速、サラダから頂きましょう・・・

 

とすると、すでに隣にはまたもやの店員さん

片手にはお盆を、もう一方には大きな丼?を構えてのご登場となりました

 

注文を終え、サラダを盛り付けている僅か数分

早くも、いくら丼が到着してしまったのです

 

更には、こちらのいくら丼

テーブル上で仕上げを行ってくれるとのこと

 

急ぎカメラを準備しようとしたその時、お店の方から

『動画じゃ無くて大丈夫ですか~?』

と、むしろ・・・のアドバイスまで(笑)

 

ならばとお言葉に甘えまして

いくら丼の完成をしっかり、動画にて抑えてみた様子がこちら

思わず、謎の声が漏れてしまうほど、はち切れんばかりに盛り付けられたいくら三昧の丼

 

あらためてこちらが、、

肉バッカあらため「スマイル食堂」にて頂く

期間限定メニュー、こぼれいくら丼となります

 

豪快に300g盛り付けたご飯と、それを完全に覆い隠す大量のいくら

小鉢の方には

ひじきの煮物、そして白菜のお漬物

 

その他セットとして、お味噌汁も付いてくる他、

これまたプレオープン期間の特典

ドリンク1杯5円のサービスによるアイスコーヒーも同時に提供となりました

 

が、このいくら丼を頂く前に、まずはサラダ

先に盛り付けてきた野菜に手を付けていきますが、

いずれも瑞々しく、シャキッとした鮮度良い野菜となる中

私的にヒットを記録したのが、こちらカレー風味のポテトサラダ

 

程良く香るカレー味、

これならご飯と共にも食べたくなる、そんな1品となりました

 

が、本日のご飯は白米に非ず

この堆く盛り付けられたいくら

その下に眠るのが、300gの大ボリューム白米となっております

 

ただでさえ煌びやかさが際立ついくらだというのに

それが、あろうことか、この山積みサイズでの提供

 

ちなみに、同品の名称は「こぼれいくら丼」となりますが、

本日、盛り付けを担当してくれたお姉さん

 

非常に盛り付けが上手な方でして、

(常に笑顔を絶やさず、接客も丁寧)

綺麗に盛り付けすぎたが故か、あまりこぼれはせず(笑)

 

まあ、こぼれたところで食べにくくなるだけですし

なにより、丼内に盛り付けられたいくらだけでも、十分過ぎる量

 

早速、レンゲを差し入れ頂いてみますが、

もう丼の上半分は、いくらの表面張力状態

 

ちょっとレンゲを差し入れただけでも、結局いくらはこぼれだし

この時点で真の意味での「こぼれいくら丼」を完成するものとなりました

 

奥深くまでレンゲを入れ、ようやく白米と遭遇

いくらと共に温かご飯を口に運ぶと・・・

 

そりゃ、美味いって。

 

プチッと弾けるいくらから飛び出す塩味

これがご飯に合わない理由は存在しません

 

もちろん、お値段がお値段の上に

このボリュームで盛り付けられるいくらですので

 

高級寿司店のようなクオリティとはいかないものの

時に量は質をも凌駕する、といったところか

 

これほどのボリュームで盛り付けられれば

最早口の中も、いくら味に溢れかえるばかり

 

細かな素材の良し悪しなどには目もくれず

ただガムシャラに、いくらとご飯を口に運ぶピストン運行を繰り返すばかり

 

 

しかし・・・、

その味の濃さもまた、いくらならではの持ち味となるのですが

 

いかんせん、この量ですので

途中で飽きが来るのも、また事実

ようやく前半の山を崩し終えた所で、ご飯の合間に海苔と錦糸玉子を発見

 

両品で多少の味変は行えるのですが、それでもまだまだこの量を残す丼

ここに、大根おろしや山葵などが加われば、また変化も楽しめるのでしょうが

 

さすがに999円で提供されるこぼれいくら丼、

そこまで求めてしまうのは、求めすぎですね

 

結果、最後の数口は最早、義務のような気分に陥るものの

なんとか300gのご飯共々、無事に完食を迎えるものとなりました。

 

 

といった感じで、リニューアルオープンを迎えた

登戸一丁目の新店、スマイル食堂での初ランチ

 

期間限定でのサービスメニュー

「こぼれいくら丼」を存分過ぎるほどに堪能するものとなりました

 

その量は間違い無く、いくら好きなら大満足を得られる一方

やはり、同じ味が続く故、食べ進める毎に飽きを覚える部分も

 

今回、私は一人での訪問となりましたので、ソロ完食を目指すものとなりましたが

このボリュームであればこそ、理想は二人くらいでのシェアがお勧めかと

 

また、今回は注文に至りませんでしたが

カレーやパスタなど、他のメニューの提供もありますし、現状はまだプレオープン期間

 

今後の正式オープン後に、どんな品が提供されるのかも

あらためてチェックしてみたい所となります

 

最後に、本日頂いた「こぼれいくら丼」については

6/15までの期間限定メニューとしての提供となりますので、くれぐれもご注意下さい。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

スマイル食堂

■ スマイルしょくどう

■ 住所:千葉県千葉市中央区登戸1-13-22 シティファイブA棟1F

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 定休日:未確認

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。